28歳!!


誕生日を迎え、28歳になりました!

▽社内でいただいたイチゴタルト。嬉しい!!
IMG_4022.jpg

エディマートには大学の頃から
お世話になっているので、もう長いものです。

いつもありがとうございますー!!

思い出、応援!


始まりますね、平昌オリンピック。

昨年の今頃、
私はオリンピック開催地にいました。

中日新聞さんのお仕事で
人生初の海外取材。

開催地や周辺の観光地を
訪れました。

だから、今、テレビで
開催地周辺が映ると
あー、ここ行ったーなどと
いうところも出たりして
なんだかちょっと楽しいです。

マイナス15℃で寒い!なんて
言われておりますが、
私も訪れる前は防寒のことで
大変でした。

大量のヒートテックや
帽子、くつした、カイロを
買い込んで、備えました。

けれど、昨年はかなり暖かく、
気合い入れて防寒対策してきた
私たちは暑いなんて言っていました。
暖かいのはいいけど、話が違うよー、
なんて言っていた覚えがあります。

実は、その時、私たちも見学した
四体陸選手権に松岡修造さんが
来ていたのです。

修造さんがいると晴れる、暖かい、
それって本当だったんだーと
盛り上がりました。


江陵のおさしみがすごくプリプリで
おいしかったこととか、
市場で昆布の揚げたおやつを買えたこととか、
深夜にみんなでバーで飲んだこととか、
楽しいことたくさん思い出して、
オリンピック応援したいなと思います。


一緒にいたメンバーには
スポーツ部の記者さんもいたので
彼ら、彼女らがテレビに映るかも。
旅の仲間の活躍も応援しなきゃ

余裕を作る

もう2月です。ほんとに早い。
豆はまきましたか?

そろそろ今年やることを決めようかな、と。
・海外旅行(ロシアのキジ島希望)
・引っ越し
このどちらかひとつは実行したい。
できれば両方。。。
しかしこれ実は両方ともここ数年言い続けています。
どっちもけっこうお金がかかるし
まとまった時間も必要なので
計画的に進めなければ実行できるはずありません。

目の前のことにのめり込むばかりでなく、
先のことを考えられる大人にならなくては。

しかし、
旅行だの引っ越しだの言いながらも
最近気になることが。

父親が転倒して鎖骨を骨折し、入院しているらしいのです。
母親から連絡があったのは数日経ってから。
「すぐ連絡してもどうにもならんし、
あんた仕事も忙しいやろうと思ってね」と。
さらに「頼れる人が近くにいないから大変」と。
この言葉は、ずしーんときた。
もう70近い両親の二人暮らしは確かに不安がつきまとう。
電話をもらっても、遠く離れた九州に
すぐに駆けつけることもできないし、
何度も往復する余裕だってない。
親孝行だっていつまでたってもできてないし
なんだか反省した。すごく反省しました。

ちゃんと考えなきゃいけない。兄弟とも。
親のことを兄弟と話し合うような
年頃になってきたんだなと実感しました。

先のことを考えられる大人にならなくては。
つまりは、時間にもお金にも心にも余裕を作る。
これが今年の目標。

実力派の底力

先週、名古屋のカフェや喫茶店、数軒を取材しました。
繁華街のおしゃれなコーヒースタンドや、
長年変わらない味と雰囲気が愛されるレトロ喫茶。
それぞれに魅力がありました。

取材先の中には、
よく知っているけれど、
意外と行ったことがなかった店舗や、
案外食べていなかったメニューも。
安定の有名店で、あまりにもおなじみ過ぎて、
そのうちに…と、なんとなく後回しにしていたもの。

今回、初めて頂いたり、
お店についてじっくりお話を伺ってみると、
長年支持される理由がはっきりしました。

これは譲れない、という軸がぶれていない。
案外シンプルに見えることにも、
丁寧にしっかりと手をかけている。
変なところに力が入っておらず、自然体。
お客さんも心地よくこなれている。

数多くの飲食店がひしめく名古屋。
流行り廃りの激しい時代に、
何十年と親しまれるお店はやっぱりスゴイ!
味のある店主さんが、
「いや、そんな特別なことは…」と謙遜されるのもかっこいい。

つい、新しいネタは?何かニュースは?などと、
最新の話題に目を奪われがちですが、
地元に根付いている実力店にも、もっと敬意を払わねば…、
とあらためて思い、
「個人的にまた来ます!」と力強く告げて、お店を出ました。

最近、「また来ます!」詐欺になりがちなのですが、
本当にまた行きたい、また食べたいと思っています。

そんな“また行きたくなる喫茶”のご紹介は、
もうしばらく、春までお待ちくださいませ。


5周年

息子が5歳を迎えました。
5周年です。

仮面ライダーとドラえもんが大好きな息子。
さまざまな変身ができますし、
主題歌だって歌えます。
どどどどドラえもん。

誕生日が平日だったっということもあり、
当日は何もせず。
ほかの家ではどうなんでしょうか?一般的に?
パーティーなどするのでしょうか?

うちの場合はディズニーランドです。
毎年、誕生日の時期に行っております。
誕生日だと特別なプランやパーク内での特典など、
いろいろお得なわけですよ。

いままでよりも身長が伸びたおかげで、
今年はたくさんのアトラクションに乗ることができました。
でも、「たぶん大丈夫かな~」と乗せた、
急スピード・急降下・急旋回の「スペースマウンテン」では
かなりビビッていましたね。申し訳ない。

ならば座ってるだけ、
でも意外と身長制限のある「スターツアーズ」。
IMG_1606 (250x250)
これは楽しそうでした。

私もこれ大好きなのです。
自分が子どもの頃、北九州のスペースワールドで、
似たようなアトラクションに乗ったのです。
好きでしたね。

身長の変化もそうですが、
この1年でよく喋るようになりました。
語彙がぐっと増えた感じ。

普通に会話ができるというのは、
本当に本当に楽です。
そして楽しい。
冗談だって通じますし。
とても楽しい。

次の1年はどんな変化があるんでしょうか。
息子よ、5歳、おめでとう。

男の繊細料理 vs 最新のAI料理

少し前の話になるが、妻の誕生日ということで
一年ぶりに私が料理を作ることになった。

たしか昨年は「手打ちうどんのカルボナーラ風」。
ことしは個人的にクックパッドで見つけた
「アンチョビトマトソースのパスタ」がいいなと思い、
製麺機の購入から検討したのだが
(タモリ倶楽部でフューチャーされていたこともあり)、
家族の猛反対により市販のパスタを買うことに…。
また、炭水化物だけでは芸がないので、
電子レンジ付属のレシピ本を読んで
「野菜の肉巻き」を添えることにした。

家族のなかではよく知られているのだが、
私の作る料理は、男の“豪快”料理ならぬ、
男の“繊細”料理。
分量はきっちり。できればレシピ通りに作りたい。

そして、とにかく遅い。同時に進行できない。
娘と野菜を切って、下味をつけた肉で巻く。
その間にパスタもゆで始めたが、
立ち止まりたいときは火を止めてしまう。
それでも今回は、肉巻きを電子レンジのAIに任せたので
パスタにまあまあ集中できた。
たまねぎとベーコンを炒めて、
アンチョビを絡め、白ワインとホールトマトをつぶしながら入れる。
あとは味を調えるだけなのだが、
レシピ通りにやったのになんか酸っぱい。

対して、AI任せの肉巻きは、予定時刻より
オーバーしてできあがったのだが、抜群の仕上がり。
どうやら肉巻きの本数や太さなどに応じて
勝手に時間を調整してくれたらしい。
レシピきっちりの繊細料理は、AI料理に完敗だった。
ふだんは口の悪い息子も、
悪戦苦闘する父親を見て「パスタも上手いよ」と
気を遣っておかわりをしてくれたのだが、
こっそり黒コショウをかけていた。

来年はAIに勝つため、
「目分量」と「勘」で挑んでみようと思う。


IMG_52ojo12.jpg
[↑]繊細料理とAI料理が並んだテーブル。なんか茶色い。
  作るのに精一杯で、盛り付けどろこじゃないのです



シャガール展!


先日、名古屋市美術館で開催されているシャガール展に行ってきました!
とくに絵画や彫刻に造詣が深いわけではありませんが、
美術館に行くのは好きなので、魅力的だな~と思う特別展が開催されるときに足を運んでいます。

今回のシャガール展では「三次元の世界」というタイトルに相応しく
代表的な絵画だけではなく、彫刻作品も数多く展示されていました。
正直彫刻の良し悪しはわかりませんが、絵画から派生したものも多くあって
シャガールの人生が垣間見えたような気がしました。

シャガールといえば色使いが鮮やかな人、という印象でしたが
改めて多くの展示作品を鑑賞すると、自分自身とそれを取り巻く環境(恋人や故郷)を
目いっぱい愛していた人なんだな~というのが強く伝わってきました!
自画像・自分と恋人・故郷の絵が繰り返し登場するのですが、
その時の感情や時代背景によって全く違う作品になっているのが興味深かったです。

ちなみに個人的にお気に入りだった作品は「逆さ世界のヴァイオリン弾き」という絵画です。
まさにピンとくるとはこのこと!といった感じでじっくりゆっくり鑑賞しました。


美術館で作品を鑑賞するときはいつも勝手に一人で想像?妄想?して楽しんでいるのですが
その時間は現実世界でない空想の世界に浸れるので、気分転換にもなります。

久しぶりの美術館での鑑賞、とっても有意義な時間でした!
シャガール展、面白かったので皆さまも機会あればぜひ~!

IMG_60412.jpg


チマチマタイムとマリオタイム

自分、不器用なもので時間のやりくりが苦手です。
(日々、いっぱいいっぱい・・・。)
ですが、週末の予定を1日に詰め込み、空いた1日をほぼ
趣味に費やすことができました。幸せ~な1日でした。

まぁ、趣味といっても地味に地道にクッキーを焼いただけ
なんですけどね。
実家にいたときは、毎週末(時には平日にも。)のように
何かしら焼いていた私としては、数週間、数か月この時間が
取れないと禁断症状のような発作が出てくるものでして。
実家に送るという大義名分のもと、数種類のクッキーをちまちま
チマチマ・・・と作ってみました。
(実家のオーブンの1/3以下?1/4程?のサイズのオーブンで焼く
ため、時間ばかりかかるのです。。。おっきいオーブンが欲しいな。
今の家では邪魔かな?じゃまですね、却下。)

私が甘い匂いをキッチンで放っている頃、相方はSwitchでマリオを
ひたすら堪能していました。
(密かにマリオのキャラクター(敵キャラメイン)の物まねが上達
している、と思い込むwatanabeです。披露する機会がなく残念!)

う~ん。。。根暗な夫婦ですね・・・。
でもそれぞれのリフレッシュ方法なので問題ない、はず!
ストレスを溜めずに楽しく過ごしましょう~。

クッキーをご希望の方はこちらから注文をお受けします(嘘です)。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード