FC2ブログ

火星は寒いのに

夏になると行事が多いもので、
親としては準備が大変なのですが、
子供は実に楽しそうです。

IMG_0829 (300x225)
川遊び。
新城市のキャンプ場で、
大学時代からの仲間と家族でBBQ‼︎

IMG_0858 (200x150)IMG_0853 (200x149)
お泊まり保育園
年長さんだけ保育園に一泊します。
キャンプファイヤー、みんなで晩ごはん、
早起きしてお相撲さんの朝稽古の見学などなど。

IMG_0824 (300x225)
学区の盆踊り。
いまやAKBやダンシングヒーローは定番ですね。
その2曲をお年寄りが踊っている姿が新鮮。
粋なもんです。

親だって、夏を楽しみたいのです。

IMG_0729 (200x150)IMG_0749 (200x150)
ゆずライブ。
いまや写真撮影は普通ですね。
音楽を交えたエンターテイメントショーのようで、
多彩な演出が面白いです。

先日、ゆずが配信限定シングルを発売しました。
収益は西日本豪雨の支援に当てられるそうです。
素晴らしい。
そして、その曲も素晴らしく、温かい。

もし目白押しの夏の行事に参加できないと思うと、
とても切なく、苦しいです。

まだまだ暑いですが、
西日本にはその暑さより、
ゆずの温かな曲が届けばいいのにと。
暑さより、温かさ程度でよいのでは。

釜山から順天へ

7月17日から19日にかけて、
韓国へ取材に行ってきました。
海外取材は2016年秋のカンボジア以来久しぶり。
韓国はプライベートでソウルへ行ったことはありますが、
今回は釜山から入り、順天をめぐるツアーでした。

韓国第二の都市の釜山は
90年代後半からマンションの建設ラッシュが始まったとか。
山裾にニョキニョキ生えるようにマンションが建つ様子に
日本とは違う何かを感じていたのですが、
その違和感の理由は、マンションの外見にありました。
どのマンションにもベランダが無く、ツルッとした建物ばかり。
ガイドさんに「洗濯物はどこに干す?」と聞くと、
外壁の内側にベランダがあるから大丈夫だと教えてくれました。
つまり、日本のマンションのベランダの外に、
もう一枚外壁が作られているということです。

加えて、あれほど山裾に建てて、
土砂崩れなどないか心配になりましたが、
このあたりの山は花崗岩でできているため頑丈で
その点は問題ないとのこと。
海外取材は、本来の取材先も大変興味深いのですが、
こういった何気ない異国のカルチャーを知ることも、
たまらなく楽しかったりします。

取材の合間には、地元グルメにも舌鼓。
うまみ調味料が多い日本の浅漬けキムチとは違う
本場の酸っぱいキムチや、
干潟でとれた貝やムツゴロウを使った料理、
くどさがなく何枚でも食べられる焼肉などをいただきました。


IM0000G_6468.jpg
[↑]シムシティのような街並み


IM0000G_6488.jpg
[↑]韓国ではどこの店も小皿がたくさん出ます



取材途中スマートフォンに、
ハングル文字で熱中症注意情報が飛び込むぐらい
韓国も本当に暑かったですが、
取材で得た感動と興奮をそのまま伝えられるよう
制作にも気合を入れたいと思います。


能登半島の「のど」に行ってきました!

取材で、富山県氷見市と石川県羽咋市に日帰りで行ってきました!
能登半島の付け根部分、「のど」のあたりというとわかりやすいんでしょうか。

タイトなスケジュールに追われて、
ご当地のものをゆっくり味わう間もなく、とんぼ返りだったんですが。

海の近くに並んでいる民家のたたずまいが印象的でした。
黒くつやのある屋根瓦が日光にきらきら反射して、
青い空と屋根のコントラストがほんとうに美しかった。

どうして黒い屋根瓦が使われるのか。
諸説あるそうなのですが、
冬季に屋根の上に積もった雪が早く解けて
滑り落ちやすいからという説が有力なんだとか。

こういうところに生まれていたら、どんな風に育つのかな。
いつか、地元の人の生活の話を聞いたりしてみたいな。

▼穏やかな富山湾。中央に浮かぶのは氷見漁港の守り神「唐島」
2222.jpg

夏ですね

毎日暑いですね。
通勤中、てくてく歩いているだけで
信じられない量の汗をかいてしまいます。

そんなこんなで毎日暑いー暑いーと、
言っているのですが
たまには涼しいところに行きたいっっ!!
と思い立って行ってきました!

yiy
養老の滝!

滝の周辺は本当に涼しくて、
ずっとここに居たいーーと心底思いました。

森の中の滝を目の前にすると
「マイナスイオンを全身で浴びる!」という表現が
これほどまでにぴったりだとは!と驚くくらいの清々しさで
とっても良い気分転換になりました。

そんな涼スポットがいっぱい紹介されている
東海ウォーカー夏休み直前号が、先日発売になりましたー!

image01.jpegimage2.jpeg

表紙はSKE48の須田 亜香里さんです!
(総選挙2位おめでとうございます!同世代として応援しています!)

エディマートでは、「ひんやり涼ドライブ」「ららぽーと名古屋」
「工場見学」のページを担当しましたよー。

これを読んで皆さんもぜひ
ひんやりスポットにおでかけしてみてください♪

優勝!!!!

TOYOさんも書いていましたが、
私も書かせてください。

先週の3連休の最終日、
暑い暑い暑い暑い暑い中
大相撲名古屋場所を見に行きました!
それはもう、ものすごく暑い日だったのです。

この日は9日目。
注目していた力士の御嶽海はみごと9連勝した日でした!

私と御嶽海の出会いはTOYOさんと同じく一昨年に新聞のお仕事で。
取材をした訳ではなく紙面をデザインしたのみだったので、
その時はよく知らなかったのですが
何度か名前を見たり聞いたり、取組を見たりでどんどん気になる存在に。

気がつけば、今月の名古屋場所は毎日取組の結果をチェックしてました!

そして、名古屋場所はみごと優勝!!!
おめでとうございます!!
本当におめでたいことです!!

201807232302025f5.jpeg

これは9日目の幕内土俵入りの際の写真。

モリモリな夏


「ラーメン食べたい!」

お昼にラーメンモードになり、
水野を誘って食べに行ってきました。

tokumori.jpg


野菜「マシ」です。
煮卵もトッピングしました。

目の前にはモリモリ食べる水野。
食が進みます。

毎年、夏バテで食が細くなるのが常ですが、
今年はそんなことありません。
モリモリ食べて、モリモリ活動しよ。

第2子は緑の顔

生まれました。


生まれましたよー!!


第2子!



名古屋・東海版
『日帰り 大人の小さな旅』第2弾です。


2年前に発売した赤い表紙の第1弾
http://edimart.blog105.fc2.com/blog-entry-2038.html?sp
(過去ブログ参照)
が好評とのことで
第2弾が先週から発売されております。
今度は緑の表紙。


ご協力いただいた皆様、
このたびもありがとうございました!


完成公開を迎えた本丸御殿をメインに、
金シャチ横丁や御園座など話題のスポット、
徳川園や郡上八幡、八事、長久手など人気エリア、
少し遠いですが魅力的な
松本や、塩尻のワインなど
今回も大人におすすめの旅をご提案。


猛暑が続きますが、
くれぐれも身体に気をつけて
この夏の旅、おさんぽにご活用くださいませ。
(もちろん、夏以降も使えます!)


暑くて外に出たくないなーという時にも
パラパラとめくって
旅気分をお楽しみください♪


チャンス到来!

みなさん、
ワールドカップの後は、大相撲ですよ!
名古屋場所です!

横綱全員と新大関が休場で盛り上がらない…、
なんて言わないでください。
連日の酷暑の中、力士たちは頑張っています。

そして、なんといっても目が離せないのは、
私の推し力士“みーたん”こと御嶽海が優勝しそうな展開だからです。
あと4日間ありますので、まだまだ楽観はしませんが、
全勝で単独トップと、かなり期待が持てます。

私とみーたんの出会いは一昨年。
中日新聞名古屋場所特集の取材で、
ちょこっとコメントをもらいました。
翌年には着実に番付を上げてきていて、
注目力士としてしっかりインタビューをしました。
残念なことに、今年はそんな機会はなかったのですが、
応援は続けています。

久しぶりの長野県出身力士として、
長野県民の熱い期待も寄せられています。
愛知県体育館には応援団が連日やってきて、
全力士の中で一、二を争うほどの、
大きな声援を浴びているのです。
どうしても、“イケメン”遠藤の方が人気?という印象なのが、
気になるところなのですが、
みーたんだって、なかなかにキュートですよ♪

社内では、特集制作に携わってくれたMARINAと二人で、
「今日も勝ったね!」とひそかに喜び合っています。

連日の耐え難い熱さ(×暑さ)も忘れさせてくれるような、みーたんの大活躍!
年に一度の名古屋場所、最後まで楽しみたいと思います。

▼昨年夏の豊田巡業で激写した“みーたん”。
 (左は“立呼出”(呼出の最高位)の拓郎さん)
 巡業では力士と間近でふれあえたり、本場所とは違う姿が見られるのが魅力です。
IMG_3447_convert_20180718220746.jpg

プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード