FC2ブログ

新時代の幕開けじゃ!

テレビや新聞で見られた方もいるかと思いますが
5月20日は新生名古屋おもてなし武将隊のお披露目式でした。
信長をはじめとした新しい5人がメンバーに加わり、10人体制に。

ガイドブックで名古屋城ページを作る下調べのため、
3月頃に初めて名古屋城で武将隊の演武を拝見しました。
まだ初代メンバーの時代です。
その後も舞台を見に行ってみたり、ブログを読んだり、
ファンのコメントまでしっかり読み込んでみたり、と研究(?)を続け
取材に向けての準備をかなり念入りにしたことを思い出します。
取材当日は武将のみなさん期待以上の仕事っぷりで、
撮影の合間には城に来ているお客さんに声をかけてもてなし、
私にまで歴史のお話をたくさんしていただき、
いたく感動しました。
特に家康さま(本名では名刺交換していないのでこの呼び方で…)の
話されることは、何度となく私の心を捉えました。
博識なうえにユーモアがあって、言葉を操るのが上手です。
そのくせ、天然な一面ももっていて、よく噛む。
掲載される雑誌名を思い切り間違えてブログに書いちゃったりする。
(正しく訂正&わかりやすく宣伝していただいたブログはこちら→
http://ameblo.jp/busho-tai/entry-11213210088.html?frm_src=thumb_module
そのうえ、外国人観光客と流暢な英語で会話なんかして!
健康志向で料理も得意ときたら…
そりゃあ惚れてしまう女子が多いのもよくわかります。


お披露目式では真剣な姿が印象的でした。

将軍かく語りき。
―これまでは黎明期といって一生懸命駆け抜けた2年半だった。
そして今日より100年向こう、それ以上続く名古屋おもてなし武将隊を
作るための第一歩。ただのお披露目式ではござらん。
我らのこの覚悟を見てぬしらもついて参れと、言いたい。
そういった1日である。


私、ちょっと泣きそうになったのでした…
並々ならぬ覚悟、伝わりました。
自分が一番人気者になってやろう!みたいなガツガツした感じがなく
名古屋のPRというしっかりとした共通の目的をもって活動しているところが
好感がもてます。

「変わる」ということは風当たりも強かったりするわけで
きっとプレッシャーもかなりのものなのでしょう。
名古屋を世界一の観光都市にするという大きな志を抱き、
活動している彼らを、名古屋の人がみんなで支えてあげたら
素敵だなぁと、思います。



P5201729_convert_20120523032103.jpg
↑報道陣いっぱい。その前には一脚カメラでスタンバイのファンもいっぱい。

IMG_2025_convert_20120523034152.jpg
↑武将隊と取材陣とファンの大移動

IMG_2013_convert_20120523031307.jpg
↑武将隊とハイタッチ会というポップなイベントに参加するべく、
二之丸庭園を一周するほどの長蛇の列を作るファンたち

スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード