桜はまた咲く

先日、高3の同窓会に参加した。
“好きな女子と同じクラスになりたい!”
という不埒な考えで理系に進んだため、
入試前に「数学と物理が苦手」という状態に陥り、
結果、文転して現在は編集者になっているんだから
人生ってホント不・思・議。
(と、何度このブログで書いたことか)

最近の事情は知らないが、
90年代の理系クラスは「男の園」だったため、
うちのクラスもなかなかオトコ臭かった。
それでも、少数の女子はみんなそれぞれに個性があって、
(特にMさんは華があって!)
クラスはけっしてオトコ社会に染まることなく
惚れた腫れたも含めて
わきあい合いとやっていたと思う。



そして同窓会。
数日前に幹事からメールが届く。
それによると、出席者は担任の先生+男6人とのこと!
級友は全国に散り散りになっているらしいので
しょうがないとは思っていたが…男6人って!
さらに当日集まってみると、一人がドタキャン。
ということで、先生入れて6人!!って!!!

ちなみに同級5名は、
 ○国立大学建築科の准教授
 ○公立中学の理科教諭
 ○大手自動車部品メーカーの技術者
 ○建設コンサルタント
 ○そして私
という構成。

Mさんが来ないどころか
女子ゼロということもあって最初はテンション低め、
まさに「普通の飲み会感覚」で参加したため、
名刺を忘れてしまうというハプニングも。
途中で会を抜けて
タクシーで会社まで名刺を取りに行くという失態。
だめだねー。

このクラスの同窓会はたぶん10年ぶり3回目なのだが、
回を重ねるほど「今を語る」ようになっている気がする。
昔の記憶が薄れていくのも理由だが、
みんなそれぞれ、ある程度の立場になり、
それなりの悩みを抱えながら、生きているんだなぁと
変な一体感を感じながら深酒していたと思う(担任の先生も)。

宴もたけなわ、
「これから定例会にしよう」と冗談半分でまとまったが、
今回は担任の定年退職がきっかけの同窓会なので、
みんな心の中で
“もしかしたらこれが最後の集まりかも”と感じていたと思う。

そんな一抹の寂しさと、
“途中で帰ったら負け”という変な意地があり、
その後はカラオケをハシゴしながら朝まで。
そういえば最後のほうに二人の友人から、
それぞれ大事な話をされたような記憶もあるが、
ゴメン、覚えてないや。
あ、歌った曲も覚えていない!



翌朝、廃人同然で帰宅し、
2時間の仮眠ののち、散りかけのお花見へ。

Photo1.jpg

桜は散っていくけど、来年また咲くんだよな。
冴えない頭で昨晩のことを思い出しながら、
なんとなく「頑張ろう」と思った。

また同窓会をやるためにも!!



(追伸)
無理やりゲストになってくれた皆さん、
ありがとうございました!
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【桜はまた咲く】

先日、高3の同窓会に参加した。“好きな女子と同じクラスになりたい!”という不埒な考えで理系に進んだため、入試前に「数学と物理が苦手」という状態に陥り、結果、者になっているんだから人生ってホント不・思・議。(と、何度このブログで書いたことか)最近の事情は?...
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード