FC2ブログ

体感、高山祭!

先週末、行ってきました秋の高山祭!
高山のガイドブックを作る者として、一度は行っておかねば…と思いながら、
たくさんの人で混み合うイベントがどうも苦手で、
ついつい先送りになっていた。
が、お天気も良さそうな三連休中ということもあり、思い切って決行。
一緒に高山のガイドブック担当をしているSUZAKIさんを誘って高山へ。
さすがに高山への列車、ワイドビューの指定席は空きがなかったが、
幸いちょうどよい時間帯の高速バスがとれた。
直前でも意外と空きがあったりするんだな、とすべてが参考になる!

途中渋滞もなく、到着した高山駅は意外なほどガランとしていて、
本当に祭?というあっけなさ。
2日間行われる祭りの2日目で、初日より催しが少ないから、人出が少ない?
と思いながら、会場の櫻山八幡宮へ。
祭のエリアに近づくと、一気に人が増える。
いたいた、みんなここに集まってたのね~と納得。
神社の門前にはたくさんの出店が並んで、すっかりお祭りムード。
ガイドブックや資料、テレビなどで何十回(何百回?)も見てきた
華やかな屋台が目の前にずらりと並んでいる。
それぞれに装飾が異なる屋台はどれを見ても興味深い。
普段はあまり写真を撮らないのだが、さすがに屋台を激写!
いいアングルを狙って記念撮影の人たちと場所の取り合いに。
彫刻や刺繍、細工を施した車輪など、見どころは多い。
子ども連れの人たちも結構いて、親が説明なんかしていたけれど、
自分は十分大人になってから来てよかったと思う。
子どものころだったら、じっくり見ずに飽きてしまったり、疲れたりしたに違いない。

見もののひとつ、からくりは場所とりに遅れて少し離れた場所からだったが、
雰囲気は感じられた。(開始15分前に行っていては完全に遅い、ということもわかった!)
行列に行く手を阻まれて立ち往生したり、なんてことも行かなくちゃわからない。
祭をひととおり見物した後は、観光のメインスポットさんまちを散策。
目当てのランチスポットが混んでいて入れなかったりはしたものの、
思ったよりもスムーズに歩ける。
いつも紹介しているカフェや、高山ラーメン店に立ち寄りながら、
帰りのバスまでの時間を満喫できた。
靴ずれができるほど歩きまわって疲れているはずだけれど、なんだか爽快。
やっぱり“百聞は一見に如かず”。
そして、祭りならではの高揚感、かな。

春の高山祭は4/14・15と、土日に開催です!
みなさんもいかがですかー?

屋台、車庫入れ中-1 バック、オーライ♪
P1000423.jpg

屋台、車庫入れ中-2 押せ、押せー!
P1000426.jpg

屋台の車輪を飾る ちょっとキュートな獅子♡
P1000405.jpg

屋台の一面を飾る ちょっとヘンテコな刺繍 
明の時代に伝わった“ヨーロッパの様子”だとか。そりゃ変にもなろう。はるばる伝わる間に
P1000410.jpg
P1000411.jpg
スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード