FC2ブログ

遺跡三昧

9月中旬の話なのでだいぶ時間がたちましたが
カンボジアを訪れた数日間のことを振り返ってみました。
アップしたい写真や伝えたいできごとが多すぎて
収集つかなくなりそうなので今日は遺跡メインでお送りします。
(前回のブログで遺跡は目的ではないと書いたくせに…)


シェムリアップに到着して早々、度肝を抜かれる。
ホテルの送迎車に乗って空港からホテルへ向かう道の様子がおかしい!
P9160146_convert_20111007015139.jpg
広くてきれいな国道6号線のはずだが、道が浸水している。。。
雨季とは知っていたが、これは想定外。
水はけ悪すぎ!
遺跡周辺の道は大丈夫だったので、観光に支障がなくてよかった。


P9170223_convert_20111007011026.jpg
気球に乗ってみた!
遠くに見えるのがアンコールワット。



P9170546_convert_20111007012340.jpg
遺跡倒壊の危機! 遺跡から根を生やす樹木。
木って生きてるんだなって、改めて感じる。

P9170360_convert_20111007011350.jpg
アンコールトムの中心にあるバイヨンでは、49の巨大な四面仏塔がみられる。
社内で配ったチョコレートはこれがモチーフです。


P9170665_convert_20111007012430.jpg
修復中のため、シートがかなり目立ってしまっているアンコールワット。


P9190516_convert_20111007025747.jpg
市内中心部からクルマで1時間半ほどのところにあるベンメリア。
崩れ落ちた遺跡を歩く。ラピュタな世界。


P9190646_convert_20111007013652.jpg

P9190638_convert_20111007013608.jpg
クメール彫刻がすばらしいバンテアイ・スレイ。
ため息の出る美しさ!
今回いちばんのお気に入り遺跡。


P9190676_convert_20111007013138.jpg
いろんな場所で遺跡が修復中のため、ごろごろと部品?が転がっている。
修復用に番号がふってあるのだそう。


P9180300_convert_20111007014706_convert_20111007092114.jpg
遺跡内で出会った子どもたち。
姉妹かな?
3人とも裸足だった。

P9170444_convert_20111007091825.jpg
ポストカードを売っていた少女。
こんな小さな子も働かなきゃいけないの?



P9190685_convert_20111007012950.jpg

P9190691_convert_20111007013046.jpg
地雷が埋まってることを知らせる看板と、撤去した地雷。
これらは地雷博物館にあったもの。
博物館の日本人ボランティアガイドの方が
カンボジアの歴史や地雷についてとても丁寧に教えてくれた。
メディア以外にも「伝える」方法はさまざまにあるなーと実感。
「日本人の方もよくここに来られるし、学生も学校を建てたりと
いろいろ支援もされているみたいで、日本人もがんばってますよ」
とうれしそうに話してくれたのが印象的だった。



アンコールワット入場料が3日券で40ドルというのは
カンボジアの物価を考えると高い気がしていたが、
周辺にあるほとんどの遺跡がこの券で見学できることに驚いた。
そして全部の遺跡を見るには3日では到底足りない。
遺跡マニアでもないのでさらっと見たつもりなのに
遺跡の写真がやたら多い。
やっぱりカンボジア旅行に遺跡は外せないようだ。
実際に訪れてみると無意識に見入っている自分がいた。


次回のブログで余裕があれば、遺跡以外の写真もアップしたいと思います。
求められてないかもしれませんが…

スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード