FC2ブログ

ヨーロピアンなカブトムシ

家族同士が集ったある日、
友人に指摘されて気付いたのだが、
うちの息子(小2)は“大人びている”らしい。
小学生の頃から知っている連中の指摘によると、
「当時のお前を彷彿させる」とも。

例えば。
この夏に買い始めたカブトムシに
息子が名前をつけたのだが、
オスは「カブタック」と
まぁどこかで聞いたようなものなのに、
メスの名前は「パリ」。
なんかオシャレだ。
彼の命名のセンスはなかなかのもので、
過去には自転車レースのチーム名に
「筋肉リーチ」か「キーマカレー」を
推していた。

最近のヒット作としては
自作のすごろく。
そのマスを見てみると、

 ・ぜんそくがつづく
 ・ホームページにはまる
 ・南アフリカへいく

などと書かれている。
なんか「負」のマスも多いし…。

R1012355.jpg



私が編集者の立場として彼を見ると、
なんだかおもしろい奴で
ときに嫉妬するときもあるぐらいなのだが、
父親の立場として見ると、少し心配。
大人になるまでに、いや大人になってからも
たくさんの背伸びが必要なんだから、
いまはもっと素直に、のびのびと、
子どもらしく過ごして欲しいと思ってしまう。

自分の幼少期を反面教師に、
野球をやらせたり、
アウトドアに引っ張り出したりしてきたが、
「子は親を見て育つ」とはよく言ったもの。
親が変わらないと、結局ダメなのだ。


アラフォーにして嗜好を変えるのは困難なので、
取り急ぎ、人生を楽しんでいる姿を
しっかりと見せるようがんばります。
スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード