FC2ブログ

リベンジに燃えた土曜日

5/22(土)~23(日)と、
今年も日間賀島の自転車レースに参加してきた。
(ちなみに去年の様子はこちら
チーム構成は、自分と小学校2年生の息子の2人。
去年は二人だけで乗り込んだが、
今年は嫁さんと9ヶ月の娘が応援に参加。
雨にやられ、2周でリタイヤした去年の
リベンジを果たそうというワケだ。

去年は会社のミニベロで参戦したが、
今年はこのブログでも触れたことがある
BRUNOのVENTURAを持参。
レースまでに100キロを走り込み、
体重も8キロぐらいしぼる気合いの入れよう。
もっとも息子は「楽しければいいや」のスタンス。
まぁいい。結果さえ残せれば!

さて、
当日の師崎港は、レースの参加者で大賑わい。
チケットを買うだけで40分ぐらいは待ったかも。
こちらは2台の自転車と1台のベビーカーを
高速船に積み込むため、あぁ大変。
到着するまでにかなりの体力を消耗した。

ファミリーチームが参加するのは
午前の部。2時間で島を何周できるかを競う。
(ちなみに1周は約4キロ)
今年は天気がいいから
結構いけるだろうと思っていた。
実際、最初は息子もいい感じでペダルを漕いでいた。

R0011914_20100525220857.jpg
[↑]2周目に突入する我が親子(前の二人)

しかし大人と違って、下り坂で体力を温存するなどの
小技を持っていない彼。
常にペダルを漕いでいたためか、
2周を終えた当たりでもう半べそをかいている…。

こちらとしては、もう少し走ってから休憩したかったが、
息子に負けて2周でピットイン。
各チーム、海岸に寝転がったりとのんびりムード。
これが当大会の最大の魅力と言える。

R0011918_20100525220856.jpg
[↑]ピット周辺はこんな感じ。まるでフェスのよう

しばらくダラダラしただろうか、
ビールの誘惑を振り切り、再び周回コースへ。
息子の前にニンジンをぶら下げながら、
なんとか4周走ることができた。
去年の倍…まぁ良しとしよう。

午後の部が始まる頃には
我が家族は、干物をあぶりながら
オープンエアで休日モードに。
ほろ酔い気分で、
同じく午後の部に参加していた
AYANOの応援などなど。

R0011932.jpg
[↑]むかし取材でお邪魔した店。かわはぎは激ウマ!

夜はもちろん、海鮮三昧。
プリプリの魚介に囲まれて至福の時間を過ごした。
海鮮で腹がはちきれそうになるなんて、
なかなか貴重な経験です。

成長する息子は、
少しずつ自分の世界が出来てきたようで
親の「楽しい」が通用しなくなってきた今日この頃。
来年も親のわがままに付き合って
この大会に参加してくれるだろうか?

一抹の不安と寂しさを覚えながら
日間賀島を後にした。
スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード