FC2ブログ

何者でもない

採用面接や、研修生を受け入れて、
説明をしたり質問に答えたりしていると、
「編集」という仕事を客観視できる。

たとえば編集は、
人の力を束ねて、さらに大きな力にする仕事。
それはまるで、オーケストラをまとめて
曲を仕上げるコンダクターのよう、とか。

あまり面接などでは話さないが、
個人的にこの仕事の好きなところは、
「何者でもないし、何者でもある」ところ。
あるときは地元の歴史をひもとく学者に、
またあるときは高級料理の魅力を伝える美食家に。
昨日は東京でインタビュアーをしたと思えば、
明日はタイでカメラマンになっている。

何者でもないのだが、
すべて対価をいただきプロとして動いている以上、
何者でもある。
浮遊しているように見えて、
すべてにおいて固く地面と結ばれているような、
そんな感覚がたまらなく心地いいのだ。

どうだろう。
ここまで書いて共感者は何人いるのかわからないが、
少しでも心にふれるものがあったら、
一度、門を叩いてみてほしい。


IMG_75gyjdtyjr36.jpg
[↑]本日、中日新聞に自社広告を掲載。
  いろんな出会いがあるといいなぁ


スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード