FC2ブログ

プライスレスなごほうび

9月27日の中日新聞朝刊に、
私が担当した〝今年一番読んでいただきたい記事〟(9月末現在)が
掲載されました。
現在公開中の『散り椿』という映画のPRで、
メインキャストの一人、西島秀俊さんにインタビューしたものです。

西島さんの取材は2回目。
前回の取材でお話させて頂いて、
思っていた通りの飾らず、誠実な人柄が感じられる素敵な方だったので、
今回もとても楽しみにしていました。

インタビューの前に、完成披露発表会や舞台挨拶も拝見。
他の登壇者の方の発言の際には、
きちんとそちらを向いて、うなづいたり、微笑んだりしながら、
実に楽しそうに聞いている西島さん。
やっぱり素敵! あと数時間後、この方に取材できるなんて!と、
わくわくが止まりません。

30分間頂いた取材時間をフルに使って、
作品のこと、監督や共演者のこと、
西島さん自身のことなど、みっちり伺いました。
一日中取材を受けているはずのこの日、
同じような質問も多いはずなのに、すべての質問に丁寧に答えて頂き、
〝伝えたい〟という気持ちが感じられました。

こんなに協力して頂いたからには、こちらも全力で応えるしかありませんよね。
前回の記事と違って、
取材者の主観を交えながら書ける原稿だったので、
西島さんがどんなに素晴らしい役者さんで、
だからこそ、この名作のキャストとして起用されている、
という内容をしっかり盛り込みました。
もちろん、映画の特徴も伝えていますよ!

あんなにいろいろ取材したのに、これだけしか書けない…とか、
もっと引き出したかったのに時間がなくて、とか、
これ書きたかったのに、カットされた!とか、
思い通りにはいかないことの方が多いかもしれません。
そんな中で、今回の原稿は自分でもかなり納得のいく内容で、
掲載されたと感じています。
(見出しが少し長かったようで、編集さんに変えられてしまったのは少し残念でしたが)

とはいえ、やっぱり自分一人で完成できたものではありません。
このような機会を与えてくださったみなさんや、
いつも現場を和ませつつ、最高の写真を撮ってくれるカメラマンさん。
何より、私のインタビューに真摯に向き合ってくださった、
西島さんの協力があればこそ!ですよね~。
結局、記事もブログも〝西島礼賛〟で締めくくられるのでした(笑)。

IMG_5058_convert_20181001210136.jpg

スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード