FC2ブログ

すばらしい日々

お盆が終わり、平成最後の終戦記念日も過ぎた。
戦争の語り部が減る一方で、
SNSでの過激な語り部は増え、
世の中が戦争に向かっている気がしてならない。

嫌悪=憎み嫌うこと。

最近は“自国ファースト”な国が多く、
自分の利害関係を押し付けた結果、
どこかの国に憎み嫌われるという話をよく聞く。

一度抱かれた嫌悪感を
払拭することは不可能だと思う。
憎み嫌われる前に
その火種に気づき、改善すれば良いのだが、
自国の都合を優先し、
他国を思いやることができない国は
忠告を受け入れることなく
何度も同じ過ちを繰り返し、信頼をどんどん失っていく。
失って初めて、ことの大きさに気づくのだが、
もう取り返しはつかない。

自分の好きなユニコーンに
「すばらしい日々」という曲がある。
サビの一節に、
「忘れられることで、また会うことができる」という
ニュアンスの言葉があるのだが、
終戦記念日の後に聞くと、いつもとは違う思いが重なる。

過ちに気づくことができた国は、
悲しみ、弁解、怒り、いろんな交渉をしたいだろうが、
すでに手遅れとなっているときに
言葉を重ねても遅い。

時間はかかっても、相手国の平和を願いながら
とにかく黙り続けよう。そして忘れられよう。
そうして初めて、もしかすると
新しい2国の関係が築けるのかもしれない。

いつかきっと、すばらしい日々が来ると信じて。


IMG_64568690.jpg
[↑]公園で子どもが遊ぶ何気ない風景。
   これも貴重な平和の上に成り立っている
スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード