FC2ブログ

ふたり戦記

先日、AYANOの日記にあった日間賀島の自転車レースに
息子とともに参加をした。
意気揚々と準備をしていたが、
師崎港に着く頃には大つぶの雨が…。
この時点で「帰ろうか」と悩んだのは内緒だ。


島にはレースの2時間前に到着。
しかし雨だからすることがない。
散歩を試みるも、すぐに断念。
とぼとぼとホテルのロビーに戻り
iPodでトムとジェリー動画を見て過ごした。


まもなくレーススタート。
どしゃ降りの中、息子と二人で
まずはスタート地点を目指す。
口に入る雨つぶ、ひ弱な合羽。
すでに体はぐっしょり。
スタートする前にすでに疲弊する自分…。


レースは始まった。
島を周回するコースはなかなかスリリング。
「この先、海」の看板の先には、
三角コーンしか置いていない。
雨の中スリップをしないように大声をあげる。
「ブレーキ!右!ゆっくり!そうそう」
口の中に飛び込む雨つぶが憎らしい。


レースは2時間以内に何周まわれるかを競うものだが、
我がチームは2周であえなくリタイア。
がんばっていた息子も唇が紫色になり震えている。
結局、雨は夜まで止まなかった。

R0010957.jpg
(↑)雨でもまぁいっか、の図

その後も、釣りや水遊びといった、
予定していた島ならではのレジャーはすべてNGに。
それでも、なかなかの思い出になった。
ちなみに息子に「来年も行く?」と聞くと
『そうだね』と。

「また雨だったらどうする」と切り出すと、
『そのほうが思い出になる』だって。


う~ん。息子のほうが、一枚上手だ。
スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード