面倒くさい

免許制度の壁、若者の趣味の多様化などにより、
バイク市場が不況らしい。

たしかに免許を取るとなると
原付を除けば教習所に通う手間もお金もかかるし、
これだけやることが多い時代に
バイクという趣味を選ぶ人は稀有な存在かもしれない。

また、バイクは少なからず危険もともなう。
自分は20代後半の時に思い立って免許を取り、
中古でヤマハのSR400を購入したのだが、
買った初日、右折する際に直進車とぶつかり転倒。
ケガはなかったものの、タンクを凹ませてしまった。

そしてバイクに乗るのは正直面倒だ。
ヘルメットにグローブはもちろん、
体がさらされるので、それなりの服を着込む。
髪の毛がつぶれるので、整髪料や帽子を携帯する。
万が一のトラブルのための工具セット、
防犯のための太いチェーンも積んでおく。

自分が乗っているSRの場合、
エンジンの始動はキックのみ。
出発15分前ぐらいには、バイクを引っ張り出して
キックをかまして少し暖気するという手間がかかる。
もっとも、買ったばかりの頃は
エンジンをかけるまでに30分以上かかっていたのだが…。

さらにさらに。
少し乗っていないと、バッテリーがあがって
ライトやウインカーの光量が落ちる。
チェーンにはまめに油をささなければいけない。
停車後に変な場所をさわると火傷する。
自転車や原付と違って、
駐車場はクルマと同じスペースを確保しなければならない。

ほら、面倒なことばかり。



この前のGWのハナシ。
ツーリングへ出かけた!ということはなく、
家でせっせとSRのメンテナンスをしていた。
ちょっと調子が悪いのだ。


あぁ面倒くさい。


まずはエンジンの点火プラグを交換。


あぁ面倒くさい。


続いてカバーを外しバッテリーを充電。


あぁ面倒くさい。


そうこうしているうちに雨が降ってきた。
バイクを屋根の下に動かさねば。


あぁ面倒くさい。


と、面倒くささを楽しんでいる自分がいる。
たぶんバイクの楽しさの一つに、
この「手間がかかる」ことがあると思う。
出来の悪いヤツほどかわいいというか。

たぶんこれだけの稚拙な文章では
バイク人口増加に貢献できないと思うので、(つづく)。


IMsssG_5994.jpg
[↑]わが家の優秀な助手

IMsssG_5998.jpg
[↑]年式が古いためバッテリーのメンテナンスも
  けっこうな手間がかかる。だから楽しい!




スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード