FC2ブログ

30年ぶりの冒険へ

立場的にというか、年齢的にというか。
正月や4月という「スタート」のタイミングは、
“結果を残さなければ”と、
何かとプレッシャーを感じてしまい、
プライベートの気持ちをオンにするのは時間がかかる。
だから最近は、新しいことを始めるのは、
秋や冬であることが多い。

そんな自分が、珍しく春から始めた、
というか始めてしまったことがある。

「ドラクエ」だ。

きっかけは、子どもたちの親離れ。
休みの日に、ふと自分の時間ができてしまうのだ。

彼らが小さい頃は、
“一人の時間がほしい!”と思っていたが、
いざできると寂しいのなんのって。
たいていは持ち帰った仕事をするのだが、
やはり気分転換は必要。
そこで、すっかり映画鑑賞用となっていたPS4を活用すべく、
近所のショップで中古の「ドラクエXI」を購入してみた。

3,240円。
飲み代より安い。

それにしても「ドラクエ」なんて、
中学3年生の頃にクリアした「III」以来。
30年が経ってしまっているではないか。
きっとゲームの進化が著しいだろうから、
着いていくの大変だろうなと思っていたのだが、
これが違った。

とにかく「手厚い」のだ。

たとえばゲームを再開するとき、
丁寧にこれまで辿ったストーリーをおさらいしてくれるので、
次に何をすべきかすぐに思い出せる。
またヒントもすぐに手に入るので、
昔のように分厚い攻略本をパラパラめくるなんてことはない。
自分が熱中していた頃なんて、「たけしの挑戦状」を筆頭に
ドSなゲームばかり。
ドット感満載でグラフィックもつたなく、
「実はここの壁が通り抜けれるんです」と言われても、
BK60とBK55ぐらいの色の差しかなくて、
「わかるか!」と、コントローラーをよく投げつけていたっけ。

じゃあ今のドラクエが面白くないのか、といえば
しっかり面白い。
いや、プレイ時間4時間、まだ2人パーティーの現時点で
判断するのは制作者に失礼か。
(なんだかんだ、ゲームする時間なんてほとんどないのね)

そして、
30年以上「ドラクエ」ブランドでご飯を食べている
たくさんの人たちがいることに驚き、畏敬の念を抱いている。
やっぱりコンテンツは大切だ。
うちも頑張ろう!



IM0316G_5711.jpg
[↑]イオンモール常滑で娘とセグウェイ。
   本当はドラクエよりこっちのほうが楽しい



スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード