活字の秋

ようやく苦手な夏が終わります。
暑いと何をする気にもなりません。
少し涼しくなってきたので、
そろそろ色々やっていこうとたくらんでいます。

まずは読書。
雑誌は毎週のように買っていますが、
活字モノとは縁遠い生活で…。
そんな私でも、この時期になると
活字にふれたくなってきます。

思い立って、閉店間際のヴィレッジヴァンガードに駆け込み、
無頓着に4冊の本を購入しました。


21432690_1444812188929976_7838410501741651930_n.jpg
車谷長吉/著『車谷長吉の人生相談 人生の救い』朝日新聞
深沢七郎/著『生きているのはひまつぶし 深沢七郎未発表作品集』光文社
寺山修司/著『両手いっぱいの言葉―413のアフォリズム』新潮社
ランボー/著、堀口大學/訳 『ランボー詩集』新潮社

恥ずかしながら、
こっち方面は無知なので、
作者について基本情報は知っていますが、
人に説明できるほどの情報は持ち合わせていません。

こうやって並べてみると、
なんか言葉に救いを求めている現状が垣間見えて恥ずかしい。
でも、盛り盛り読んでます。

さて次はツーリング。
まずは単車を整備することから…。


スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード