恋い焦がれすぎて

肉の中では、ラム肉がかなり好きです。
ですが、普段の食卓にのぼることなど、ありえません。
だって近所のスーパーマーケットで購入できないから。

ずっと、ラム肉が食べたいと懇願していました。
先日、実家に顔を出したところ、隣町にあったパスタ屋
の跡地に新しいイタリアンの店ができたから一度行って
みたい!と父の希望で行ってみる事に。(新しい店に
夫婦だけで行くのを恐れる、団塊世代の父)
以前の店は、ファミレスのイタリアン版といった雰囲気で
気軽に入れましたが、新しい店は、妙に洒落てて一瞬
入るのを躊躇ってしまうような様相(と言っても、私は
ジーパンにスニーカーでしたが)。
昼食を遅い時間にとったため、あまりお腹も空いておらず
アラカルトで済まそうかなと思ってメニューを見ていたら、
あったんです、ラム肉が。
でもディナーセット1人前より高い。。。
あまりに食べたいと言い続けていたので、満場一致で
食べるのを促され、注文しました。

結果。こんな味だっけ?と疑心暗鬼。
焼き方が足りないのかスパイスが足りないのか、体調が悪い
のか・・・?思っていたのと違う・・・。
きっと、ある特定の店のラムチョップが好きなのだという結論
にひとまず落ち着きました。
と言うことは、その店に行くまで、欲望は満たされないという
ことですかね。。。
スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード