可愛い妹

私には可愛い妹がいます。

血は繋がっていません。
義理の姉妹でもありません。
人間の女の子です。

とあるバイト先で知り合い、
かれこれ5年以上の付き合いです。
歳は15歳離れています。
彼女のお母様の方が年が近いです。

数ヵ月に一度くらい
会って話す仲なのですが、
「そろそろ会いたいですー♡」という
お誘いが来るのは
悪い気がしません。
なかなか時間が合わなかったり、
仕事でキャンセルしてしまうことも
あるけれど、
会えば話は尽きず、
前向きな明るいパワーを
分けてもらえます。

彼女とは
「これはいいと思う、感動する」
「こういうことは許せない!」
とか喜怒哀楽の基準が
とても似ているところも
一緒に居て心地いいのだと思います。

元々、私は年下が苦手でした。
親戚すべて合わせても、
一番下の末っ子だったので
年上にちやほやと可愛がられる
環境になれていました。

体育会系の部活に在籍していたことも
ないので、先輩・後輩という関係性も
あまり体験してきませんでした。

でも、社会人となり、
いろいろな会社や仕事を経ていく中で、
新卒採用の活動を手伝ったり、
新入社員の教育係のようなことをしたり、
年下が苦手とは言っていられない状況と
なってきました。

また、飲みニケーションという環境が
あった時代でしたので、
勤務後に上司や新入社員と一緒に
飲みに行く機会も多くありました。
そういう時間を過ごしていると、
年下と侮るなかれ、
実に真面目だったり新鮮な意見を
交換しあえたりして、
年下という目線で
人を見なくなっていきました。

そうして、苦手意識は自然となくなり、
年下としてではなく、
ひとりの人として接するようになり、
自然と年下の友人が増えていきました。

そのことで、これまでの人生よりも
ぐっと幅が広がった気がしています。
歳を重ねるのも悪くありません。

前述の妹は、そんな中で出来た
大切な友人のひとりです。
妹と言っても、
彼女から学ぶこともとても多いです。

そんな彼女と久々に会いました。
食の好みも似ている二人。
一緒に大好きなチーズを食べてきました。

大切にしている思いとか感情が
ぴたりと合う友人に、
大人になってから出会えたというのは
とてもありがたいことだなと思うのです。


フォンデュ
チーズフォンデュ

カプレーゼ
カプレーゼ
スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード