FC2ブログ

剥がれそう

昔はもう少し分厚かった気がする爪。
今は1mmもないんじゃないかと思うくらい、薄くなってしまった爪。

爪が薄いと色々と不便です。

その1、缶が開けられません。
プルタブに爪を引っかけて開けるのが普通だと思いますが、私がそれをすると爪をもっていかれそうになるため、親指の指の先のごくわずかな部分で引っかけて開けます。両手がかりです。
それですら無理な時はスプーンかフォークで、てこの原理を利用して開けます。
缶ジュースを飲むときに、それらを持ち歩いていることはまずないので、缶ジュースは飲むのを諦めることが多いです。

その2、すぐ曲がりかます。
薄くて柔らかいのでぐにゃぐにゃ曲がります。
どこかに指先をぶつけるだけで、爪が割れたり、曲がって白くなって痛いです。

その3、ホチキスの針がとれません。
ホチキスお尻の方についているやつで取ればいいじゃん、と思うかもしれませんが、私の持っているホチキスにはそれがありません。
なので、横着ですが親指の爪で針をとります。
爪がかけるか、割れるか、毎回ドキドキしながら取っています。

5年前くらいに、薬指の指先を鉄のドアで思い切り挟んだ時に爪が半分くらい死んで、新しい爪が生えてきたことがあります。
その爪は他のどの指より、他の人の指より強靭な爪で舞い上がりましたが、気づけば薄くなっていました。
何故でしょう。

今日も私は爪がかけないか、割れないか心配しながら生きています。


うっすい爪。ちょっとの衝撃ですぐダメになります。
スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード