FC2ブログ

一文字の大切さ

元アナウンサーの男性にお話を伺う機会がありました。
80歳を超えた高齢の方なのですが、
その語り口の美しさには本当に圧倒されます。
録音したテープ起こしのしやすさは別格。
言葉が聞き取りやすく、流れるように美しい。

そして、やはり言葉選びにも非常に気を使っていらっしゃるそう。
「○○応援しています」と、
「○○応援しています」では、
まったく変わってくるでしょう?
たった一文字ですけれど、助詞の使い方は大切ですよ、
と言われました。
言葉を扱う大先輩からのアドバイス。
非常に基本的なのですが、
日々の慌ただしさの中ではついおろそかにしてしまいがち。

自分の原稿を読み返したり、
他の人の原稿をチェックする際、
何か違和感を覚えたときは、
果たしてこれがベストな選択なのかあらためて考えます。
が、時間切れや気力・体力切れなどで、
これもありかな…という結論に至ってしまうことも。

そこまでのこだわりが必要なのか、
果たしてそのこだわりは通じているのか、
などと思いつつも、やはり気になります。
特に、インタビューなど、誰かの言葉を伝える際には特に。
この言葉選びが、言い回しが、
取材した方のものとして世に出ます。
そう考えると、私には重大な責任が…。

読者のため、
取材した方のため、
自分のためにも、
一文字もおろそかにしない姿勢を心がけたいと思います。


スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード