FC2ブログ

鎌倉行って何をする

古都の風情を感じて寺巡りをしたり
おしゃれな雑貨店やステキなカフェで過ごしたり
海を眺めてロマンを感じたり…
きっと充実した時間が過ごせるであろう、
首都圏きっての観光地、鎌倉。

何度か訪れているけど
いつも旅行をする友人たちと行くのは初めて。

どこ行く?とガイドブックをめくるも、
雑貨屋やおしゃれなカフェに興味がない友人のため、
こういうカテゴリはばっさり却下。
じゃあ他のスポット…と思っても、
「あたしココ行ったからパス」
「大仏はもう見た」
「海寒い」と
それぞれが言いたい放題。

結局、友人にスケジュールを託しつつ
当日発表されたルートは、
マストな行き先を抑えた堅実な感じ。
それでも1日目の昼間、
「鶴岡八幡宮」にいる時間がやたらと長く、
すでに手持ち無沙汰な印象だ…。

鶴岡八幡宮へ向かう道でやたらと見たのは
破魔矢が入った紙袋。
「何だろうねー」と話していたら
3日間限定の特別厄除け祈祷を行っていた。

くしくも今年は前厄!
当日でも受け付けているようだけど
通常のご祈祷との違いが分からないので
事務方さんに聞いてみることにした。

「通常の厄除けと何が違いますか?」
「ほぼ同じなんですが、破魔矢の柄が赤なんですよ。
 あと神札も限定色で二つもつきます!
 一つはあちらで焚き上げますよ」
…ちょっと俗っぽい!

面白いのでいろいろ聞いていると
なぜ厄があるのかや、効果が一年の理由、
神様とは、、など丁寧に教えてくれたので
厄除けしてもらうことにした。

時間も充分あるしね!

かんたんな神楽から始まり、しばしの沈黙、
さっきの事務方さんが「参拝は感謝だ」というので
いろんなことに感謝してたけど、
ご祈祷中、作業をする神社スタッフ?がイケメンさに心打たれ、
煩悩だらけの自分に残念な気持ちに。
これで厄祓いができたかは不明だよ…。

結局、旅行一番の思い出(&お金の使い道)になって
イベントのように厄除けができたのは
なんだか楽しかった!

鎌倉らしさは少なめだけど。

ことし一年、感謝を忘れずに
厄と向きあおう。

IMG_4736.jpg
神札の置き場所が定まらない!

スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード