FC2ブログ

猫にまみれてきました

お手伝いに来て頂いている
アルバイトのIさんが
〝猫屋敷在住〟と知ったのは
昨年の秋冬だっただろうか。

4、5匹家にいる友人宅もあるけれど、
10匹もそろう〝大富豪〟が身近にいるなんて、
またとない機会!

猫まみれになって
幸せを感じたいということで、
図々しくも猫好きの友人を連れて
おじゃましてきた。

とは言っても私は生粋の猫アレルギー持ち。
同じ空間にいるだけで症状が出るので
マスクと水泳用のゴーグル(使わなかった)を持参して
いざ、出陣!

まずは玄関前で一匹がお出迎え。
ナデナデするとさっそく、「シャーーー」と威嚇される。
その反応でも、冷たいなぁ!と
ニヤニヤする友人と私(気持ち悪い…)。

リビングに入るとサバトラが日向ぼっこ中、
三毛猫は、遠巻きに様子見している。
少し挨拶をしたあとに
3匹も集まっている部屋に案内された。

部屋にいる子たちは比較的
触らせていただけるようで
自分の匂いをかがせたあとに
首元、頭、背中、お腹と
少しずつ距離を縮めてタッチしてみる。
こっちも調子に乗って
あちこち触りまくっていると
「ちょっと!何してんの?」と
睨まれる。。す、スミマセン…。

すぐに触らせてくれる猫もいれば
少しずつ心を開いてくれる猫、
まったくもって歯がたたない猫、
存在すら明かしてくれない猫、
性格はほんとにバラバラ。
その日によっても違うみたいだからね、
も〜可愛すぎる。

Iさんにだけベタ甘えする猫ちゃんもいて、
絆ってこういうことね。と再認識。

猫にまみれたいというワガママに
快諾いただいたIさん、ありがとうございました!


写真
私の〝推し猫〟は、柔らかい銀色な毛色の銀次郎ちゃん。
少しトガッた性格に胸キュン


スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード