FC2ブログ

IZUMO伝、その2

前回のブログの続きです(前回ブログ)

今回の旅のハイライト、出雲大社です。
最近もなお、TVで度々目にする、平成の大遷宮。
地元の参拝客と思われる方々は、きちんと礼服で詣でていました!
そうか~!神様にご挨拶するんだもん、正装しなくちゃ失礼よね!とはいえ
旅人には正装はハードルが高すぎるので、普段着にて。
(Gパン、帽子、マスク、サングラスは避けました。って、そんなの常識ね)
izumo_from west
本殿の西側より。
なんでも出雲大社の本殿の神様は西側を向いて鎮座されていらっしゃるそう
なので、西側からお参りするのが良いとか。写真右下に人影が写っている
辺り(分かりづらい)に小さな祠がありました。
ちょうど遷宮の式典が内部で執り行われていましたので、外側から便乗して?
お参り。

本殿の周りをぐるりと一周。
ura-izumo.jpg
空気が全く異なる雰囲気の“裏出雲”(正式名称は忘れました)。風が吹いて
神聖な空気!前に参拝した時には、改修中でこの存在すら知らなかった!

翌月曜に、休みを頂いたので、松江市内のしんじこ温泉にて宿泊しました。
宍道湖畔の島根県立美術館の付近にて。
blue-moment.jpg
大好きなブルーモメントのひとこま。。下弦の月も出てましたが
この画像では見えませんね・・・。

翌朝は、宍道湖へシジミ漁に出掛ける舟のエンジン音で目覚めました。
競艇?ってくらいの猛スピードで水面を走っていらっしゃったので、
川辺に建つ旅館にはけっこう大きな音が届きました。
なんでも今年は漁獲量が少なく、シジミ漁ができる期間が短いそうで、
漁師さんも必死なのだそう!温暖化の影響かな・・・。

最終日は八重垣神社と美保神社へ。公共交通機関をフル活用して朝から
アグレッシブに!
八重垣神社は、松江駅からバスで20分程の所にある女性の守り神様を
祀っている神社。

miho-shrine.jpg
写真の美保神社は、隣の鳥取県は境港にほど近い、海の神様恵比寿様を
祀っている神社(だったはず)。こちらへは、松江駅からバスを乗り継ぎ
片道1時間ほどかけてまいりました。車窓からの眺めも良かったのですが、
載せられるような写真が・・・。
miho-bay.jpg
美保神社の最寄りバス停の近くにある高台からの眺め。瓦の屋根が郵便局で
駐車場にバス停があります。晴天!

出雲大社→美保神社をお参りすると、伊勢神宮にお参りしたのと同じくらい
の御利益があると、ガイドブックか観光パンフで見ました。
それって、お伊勢さんに行けば良かったって事?とショックを隠せない私に
友達が優しく諭してくれたこと。
「我々は東海エリアに住んでるけど、日本人のほとんど(本当?)が一生に
一度はお伊勢さんに行きたいってDNA的に思うらしいよ!全国から出雲に来た
観光客向けに書いてるから、なかなか行けない事を前提にしているんじゃない?」
とか。ほ~なるほど!

余談。
朝、泊まった宿の近くの橋から撮った写真。護岸石垣と水面の境目にある
赤い丸は・・・何??
oohashikan_outside2.jpg
スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード