FC2ブログ

ペルー旅行記

GW合間の3日間、お休みをいただいて
南米のペルーへ行ってきました。

旅行仲間の友人と
「二度と行けないくらい遠いところへ行こう」と
話し合ったのがきっかけ。
2年間コツコツと貯金をして
ようやく夢が叶いました。

4人中3人が既婚者となって
KITOさんを含め、ほぼすべての年上の方からは
「旦那置いてくの?」と疑問があがりましたが
そこって気にするところ?って感じです。
私も現代っ子だなー。すみません。

ナスカの地上絵、マチュピチュ、チチカカ湖を巡る、
9日間の行程はとてつもなくハードで
ペルーの国際空港に到着したのは
家を出てから約30時間後…
9日間の旅程なのに、宿泊は6回。
ほんと、気狂いそう。

そのうえ標高が高い、平均4時30分起床、衛生環境の悪化、、、と
普段、日本でぬくぬくした生活をしている私にとっては
ストレスフルな毎日から体調不良を起こしまくり
つねに薬漬けでした。

DSCN8820.jpg
○ナスカの地上絵
飛行機酔いが激しくて、ほとんど見れなかった…。
昔の人が住めるような場所(大きな川の近く、とか)ではないので
わざわざココまで来て描いたのが、ほんとに不思議。

DSCN8860.jpg
○首都リマのスーパー
いつの食事でもフルーツが必ずついてくる。
ペルーは食べ物が豊富に採れるから
貧困層でもそんなに困らないらしい

DSCN8941.jpg
○クスコ
インカ時代の古都で標高は3400m…
富士山の頂上とほぼ同じだけど、日中は半袖でもOKなほど暑い。
空の色が平地と全然違う

DSCN8969.jpg
○おみやげ
おみやげ屋さんは、とにかくカラフル!
値段がついてないので、毎回交渉するのが面倒だった。
友人は「安くして」って頼むのが心が痛むと言っていた

DSCN9017.jpg
〝写真を撮って〟と寄ってきたかわいこちゃん。
親にお金払え!って言われないか、ビクビク…

DSCN9023.jpg
○マチュピチュへ行く電車
マチュピチュへは車道がないので全員電車で向かう。
この「ハイラムビンガム」号はその中でも超豪華列車で
乗車料3〜4万円!もちろん乗ってません。
車内でフルコースが出るらしいが。。どうだろか。

DSCN9032.jpg
○マチュピチュ
クスコから4時間くらいで到着。
写真で見た景色が、そのまんま目の前に!
今はリャマが住んでるらしい

DSCN9121.jpg
○リャマ
人間慣れしているので、距離が近い

DSCN9057.jpg
○ナンパ
マチュピチュにはイケメン外国人がいっぱい。
かっこいい人にはすかさず声をかけて、一緒に写真を撮った。
このあともちゃんと?声をかけた

DSCN9269.jpg
虹も出た!

DSCN9050.jpg
○コカ
高山病予防でよく飲まれているコカティー。
そうです、コカインの原料です。
何かを麻痺させるのかな?
ほんのり甘くておいしかった。

DSCN9363.jpg
○ビクーニャ
希少な毛をもつビクーニャの赤ちゃん。
かわいすぎ!持って帰りたい!

DSCN9524.jpg
○チチカカ湖
湖の上に、葦でできた人工の浮島をつくって
住んでいる民族のおうちへ。
ボートに乗ったら、彼女はひとりずつにハグとキスをして
お金を要求した



ふれあったことのないペルーの文化は
知らないことだらけで
楽しかった、、というより驚きとショックの方が大きいかも。
腑に落ちないことも多いし。
だからこそ心から行ってよかった。

海外旅行の楽しさと必要性にようやく気付けました。

長いお休み、ありがとうございました。
ご迷惑、おかけいたしました。
スポンサーサイト



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード