FC2ブログ

思い出とコカコーラ

コカコーラのキャンペーンがおもしろいです。

「Share a Coke and a Song」
1957~2013年まで各年の数字が
ラベルに書かれたコーラを買うと
その年代のヒットソングが無料で聞けるサービス。
邦・洋楽合わせて10曲構成のプレイリストが
PCやスマホで簡単に再生できます。

少し前から始まったこのキャンペーン。
知ってからは、会社の近くのローソンで
目当ての年代(2008年)がラベルに書かれたコーラを、
昼休みの度に探していました。

いつ見ても同じラベルが並ぶ陳列棚に飽き、
とりあえず買ってみようと2002年のラベルを手に取りました。
記載された9桁のパスコードをキャンペーンサイトで入力。
最初に流れたのはAvril Lavigne「Complicated」でした。
2002年といえば中学入学の年。
「この曲が入ったCD持ってたー!」とすぐに反応。
その他も懐かしい曲がラインアップされています。

しかもこのキャンペーン、よくよく見てみると
1つのパスコードで1度だけ好きな年代の
プレイリストがゲットできるそうです。
(コンビニで一生懸命探したのに…)

当初探していた2008年をチョイス。高校卒業の年です。
再生を押して流れたのはあの陽気な歌声。
キマグレン「LIFE」。
テレビ、ラジオ、学校、友達の家…
当時はいろんな場所でこの曲がかかっていた気がします。

1367341830221922.jpeg

ほかには、
チャットモンチー「染まるよ」
Coldplay「Viva la Vida」
清水翔太「HOME」
Apua Timez「虹」
Chris Broewn「Forever」
などのヒットソングがずらり。

どの曲も確かに高校3年当時の風景に重なります。

たしかColdplayはこの年に来日。
公演を見に行きました。
この「Viva la Vida」が流れた瞬間、
泣いてしまったのを覚えています。
イントロが始まってから最後のパートが終わるまで、
絶えず涙が流れ続け、音楽の力に圧倒。
あの瞬間でしか味わえない、不思議な感覚がよみがえります。

そういえばApua Timezもいろんなところで流れていたし、
チャットモンチーなんかは
当時好きだった女の子がよく聴いていました。

音楽って聴くだけで当時にタイムスリップした感覚になりますよね。
コカコーラの回し者ではないですけど、
普段は買わないコーラを一度買ってみてはいかがですか?
150円で少しだけ自分の過去をのぞけそうですよ。
スポンサーサイト
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード