FC2ブログ

最近観た映画

最近の生活をふりかえると
遊びが不足ぎみで、
映画館にも行けてなかったので
通りかかったのをきっかけにこれを観てきました。

IMG_2552_convert_20190228111632.jpg

『洗骨』という、
ガレッジセールのゴリが監督の作品。

あまり泣ける映画とかは観たくないなーと思っていたら
予想以上に笑えて(絶妙なタイミングの笑いは、さすが芸人)、
やっぱり泣いて、心が忙しく、苦しくもなり、
でも楽しく観られる作品でした。

縁遠い土地の風習を描いた話ではありますが、
マニアックすぎることもなく、
どんな人にも関わる生と死を描いていて、
命がつながっていくすばらしさを感じました。
沖縄の雰囲気もよかった。
以前別の作品でも気になった水崎綾女さんという女優さんも
なんだかよいのです。気になる人。

みなさんも、よかったらぜひ。


映画を観るとその場所に行ってみたくなります。
余談ですが、
少し前にお仕事で行ったシンポジウムで
フランス人の方がおっしゃっていました。
フランス人のバカンスは
2週間以上の休みのことを言うそうで、
それ以下はバカンスではない、と。そうなのか。
2週間あったらどこに行こうかな~と
夢がふくらみます。

スポンサーサイト



伊勢志摩とスペイン 続く

私も行ってきました!スペイン。
じゃない、志摩スペイン村!
なんだか、気が合いますね。
っていうか、こちらもお仕事です。

まるでスペインに来たみたい♪な
志摩スペイン村をはじめ、
一生に一度は参りたい、お伊勢さん(伊勢神宮)、
いつ行っても大にぎわい(TOYO調べ)な
おはらい町、おかげ横丁。
かわいい海の生き物に癒される、
鳥羽水族館などなど、
伊勢志摩の主要スポットをぐるりとめぐってきました。

この成果を活用して、明日から頑張ります!


▼白い壁に青い扉、青い空、映えます
IMG_5306_convert_20190227132506.jpg

伊勢志摩とスペイン

先日、志摩スペイン村から内覧会に招待していただき、
参加してきました。

IMG_1199 (200x133)
志摩スペイン村は今年で開園25周年。
アニバーサリーイベントの紹介や新フラメンコショーのお披露目など、
盛りだくさんの内容でした。

IMG_1221 (200x133)IMG_1280 (200x132)
新フラメンコショーとストリートミュージカル

IMG_1253 (200x133)IMG_1260 (200x133)

スペイン料理とキャラクターのアイス

内覧会といえどショーや料理でのもてなしは手厚く、
かなり満喫。
お仕事ですが普通にテーマパークを満喫。
楽しみました。

そんな志摩スペイン村も載っている、
昭文社『まっぷる伊勢志摩'20』が2/19に大発売しました!
IMG_2255 (200x200)

IMG_2256 (200x150)
おはらい町とおかげ横丁の新店や読みやすいマップ、
モデルさんが映える伊勢神宮と志摩地中海村など、
内覧会同様、
こちらも盛りだくさんの内容です。

ぜひ手に取っていただけましたら。

熊本さるく

1泊2日で熊本取材に行ってきました。
名古屋からはセントレア朝8時発の便に乗れば、
現地に9時25分に到着。
午前中からたっぷり遊べます(取材できます)。
帰路は熊本空港を18時に出発となるので、
その日もまたたっぷり遊べるのです(取材できるのです)。

熊本は、2016年4月14日におきた地震により
大きな被害を受けたことはご存知かと思います。
今回の取材は、そんな熊本を「観光」で元気づけることが目的です。
自分自身、取材活動をしながら、熊本の歴史と自然、食を
しっかりと体感しました。
1回限りの企画ですが、前編・中編・後編としても良いぐらい
魅力にあふれていました。

熊本城は再建が進み、10月から特別公開が予定されています。
先日、約400年前の石垣が姿を現したことでも話題になりましたが、
再建している姿は今しか見られないものなので、
これはこれで貴重だと思います。
一方で、南阿蘇の方へも行ったのですが、
震災により崩れ落ちた山肌は年月がたってもそのままで、
思わず言葉を失いました。
それでも、国道や橋の復旧作業が懸命に進められていて、
前に進む姿にこちらが勇気をもらうことができました。

熊本ラーメン、馬刺し、焼酎などなど、
2日の取材で腹回りは樽のようになりましたが、
それだけの魅力があるということ。
しっかりと情報をまとめ、発信できればと思っていますし、
暖かくなったらまた行きたいです!


IMG_8027.jpg
[↑]再建が進む熊本城。名古屋城と加藤清正でつながり


IMG_8042.jpg
[↑]天外天の熊本ラーメン。深夜でも行列でした


アイドルを応援することと高校球児を応援することは似ている


物心がついたときからアイドルが好きでした。
大人になった今も大好きで、人生の支えと言っても過言ではありません。

一方で、アイドルの何が好きなの?と聞かれたときに、
うまく答えられないのが、ちょっとした悩みでもありました。
こんなに大好きなのにわかりやすく良さを伝えられなくて
もやもや~とすることも多々。

そんな中発見した記事がこちらです。

https://r25.jp/article/646583036821372199

この記事を読んだとき、自分の思っていることがズバリ表現されている!
と感動しました。
同時に、自分はこれまで好きなものの魅力を
全然上手に伝えられてなかったんだなと悲しくもなりました…。

どれだけ好きという想いがあっても、相手に伝わらなければ意味がありません。

アイドルに限らず、取材でお世話になった人やもの、お店や町など、
魅力をしっかりと伝えたい!という想いを胸に
今年はより丁寧に、面白く、伝えることを目指したいと思った次第です!

<ことしもがんばるぞー

意外と時間は作れるのかもしれない


前までは家でボーッとすることが多かったのですが、今年に入ってからの意識改革で少しずつ行動するということを始めました。

ボーッとするのは大好きですし、なんの後悔とかもないのですが、毎年毎年そんな感じで終わってしまうので今年は少し意識を変えてみようと。

先日ブログで書いた仕事帰りに駅まで走ることもそうですし、家に帰ったあとのボーッとする時間を掃除にあててみたり…。

休日もそんなに出かけたくないけど、無理矢理出かける用事を作ってみたり。
(疲れすぎて、家に帰ってからはやっぱり出掛けるべきじゃなかった!なんて思ったりもしますが。)

こうしてみると、毎年毎年ボーッとしてた年に

「色々やりたいことがあったけど、今年もなんだかんだでできなかったな〜」

という口癖はただの言い訳だったのかも、と思いました。

今まで休日はナマケモノみたいな生活を送っていたので、正直すごく疲れますが、意外と心はスッキリ。

年が明けてすでに2ヶ月が経とうとしてますが、思ったより楽しく生活できてます。

しかし、外に出すぎてお金が思ったより消えていくので、貯金も今年の目標に追加します!

ぴあ「東海の桜絶景」


ぴあ「東海の桜絶景」の
編集・デザイン・執筆を担当しました。

IMG_6121.jpg

久しぶりに一冊まるっと作りました
明るい桜、壮大な桜、物憂げな桜、妖艶な桜…。
いろんな桜の表情に見惚れてしまいます。

ぜひ、見てくださいね。

父よ、ごめん

私が名古屋に来てから
毎年欠かしたことのない
父へのバレンタインの贈り物。

▼2年前のブログ参照
http://edimart.blog105.fc2.com/blog-entry-2121.html?sp

かれこれ10年くらいは続いてたわけですが、
今年はどうしても時間がとれず、
というか考える余裕がまったくなく、、、
用意できなかった!
父よ、ごめん!

ネットショッピングという手を
思いついたのは今朝。
急いで翌日配達対象の商品を注文。
いつもはお店で試食して
吟味して選ぶのに今回は仕方ない。
マズイものを贈りたくはないので、
食べたことあるものをチョイス。

はぁーひと安心。と思っていたら
まさかの翌日配達エリア外で、
なぜか到着は17日なのだそう。
もはやなんの贈り物かわからんやないか。

父よ、ほんとにごめん。
お詫びに赤福も贈ろうか。

やがて血となり肉となるもの

体調を崩して服薬を続けていたためか、
このところ食欲が著しく減退。
お昼になっても、夜になっても一向におなかが空かず、
時間だから何か食べるか…という日々でした。
食費がかからず、手間も省けますが、非常に味気ない生活。
食事はやはり生活の、いや人生の楽しみのひとつです。

昨日は久しぶりに食欲が湧いて、
取材の帰りになごやめしを食してみました。
病み上がりの胃に、いきなりガツンと投入、
ですが、これがべらぼうにおいしく、
おいしさを感じて食べることはとても大切だとあらためて感じました。

食事に何を求めるか、重視するかは人それぞれ。
とにかく好きなものを食べたい、
バランスよく体にいいものを、
素材にこだわった安心なものだけ、
あまり食には興味がなく、簡単でいい…。

栄養や素材を気にし過ぎて窮屈な献立になっても、
食のおいしさや楽しさが欠けてはつまらないですよね。
ただ、自分の体が欲するものをその時々で選んでいたら、
自然とうまくバランスがとれるのでは、と思いました。

元気な時はこってりしたメニュー、
具合が悪ければやさしく口当たりのよい料理、
それこそ本当に受け付けないときは、食べない、という選択肢も。

無理せず、その時々で自分の欲するもの、
本当においしいと感じるものを選んで摂っていれば、
心身ともに健康を保てるでは、と思いました。
強く意識しなくても偏らずに済む、
そんなバランス感覚は自然と身についているのかも。
もう十二分に大人ですから。


これ、食事に限らず。
本当においしさを感じているからこそ、
もりもりと食べ続けられる。
豊かな表現で人に勧められる。
作ってくれた人に心からの言葉で、感動と感謝を伝えられる。
そんな出会いがたくさんあれば、
栄養をしっかりと吸収して、豊かに育つことができそうです。


▼あんかけパスタ+唐揚げ。TOYONO的には夢のコラボ。
 唐揚げの量と美味しさが半端なく、「これ、何か魔法使いました!?」と聞きたくなるほど。
 テレビの食レポをする機会があったら使いたい最上級表現です(笑)。
IMG_5280_convert_20190207213609.jpg



招待ランチ

12月にリニューアルした
ヒルトン名古屋のレストランを取材しました。

●このニュース記事を書きました↓
https://www.walkerplus.com/article/172646/

先日そのレストランにペアで招待いただいたのです。
本当にありがたい。
レストランについては、
その記事を見ていただきたいのですが、
とにかく豪華!

肉のカタマリや魚一匹まるごとどーん。
シェフが切り分けてくれるライブ感。
ホテルメイドのパン、スイーツ。
写真映え満点のサラダとキャンディバー。

地元食材もたくさん使っていて、
三河みりんで作るプリンなんて面白いスイーツも。

妻と子供2人で食べに行ったのですが、
5歳以下はなんと無料。
食べるの大好き長男5歳。
無料でいいのでしょうか?
申し訳なく思いながらも、
こんな機会なかなかないとたくさん食べさせましたよ!

まさに役得!
少しは家族サービスできたでしょうか。

復活!ランチミーティング

エディマートで7年ぶりに復活させた
「ランチミーティング」。
社員を2~3名のセットにして、
そこに社長がまざって一緒にランチを食べるという企画です。
“ミーティング”とついていますが、小難しい話はしません。

目的は、ふだんあまり仕事で接点がない社員同士、
外出がちな社長、それぞれがコミュニケーションをとること。
ランチ場所は社員が決め、そこに私が相乗り、
ランチ代は会社持ちです。

「寒いね~」と言いながら店まで歩く道中、
「ここも行列できてるね」という小さな発見、
すべてが楽しい時間です。

ちなみに、復活してから三連続で、
社長が苦手なカレー系の店に連れて行かれます。
すべてが楽しい時間です。

このように当社では、新規のチャレンジを一生懸命しながらも、
コアな部分を大切にすべく、原点回帰もテーマになっています。
もっともっと、いい会社にしていく予定です。


IMG_safaefawfa7980.jpg
[↑]大汗をかいた、スパイシーなスープカレー。
  激務の社員も元気が出たようで何よりです


ついに完成!


1/23にまっぷる家族でおでかけ東海北陸版が発売になりましたー!

わーい!

こちら、まるっと1冊弊社にて担当させていただきました。
個人的には初めての1冊丸ごとの担当だったため
無事本が発売になった今、とても感動しています。

掲載にご協力いただいた施設はもちろんのこと
色んな方々に助けて本を完成させることができました。
本当にありがとうございました。

全国の本屋さんやコンビニで販売していますので
皆さんぜひお手にとってみてくださいね。

odekake01.jpeg
↑表紙も今回からリニューアルしました!東海北陸の名所がユニークなイラストになっています
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード