FC2ブログ

父よ、ごめん

この記事はブロとものみ閲覧できます
スポンサーサイト

やがて血となり肉となるもの

体調を崩して服薬を続けていたためか、
このところ食欲が著しく減退。
お昼になっても、夜になっても一向におなかが空かず、
時間だから何か食べるか…という日々でした。
食費がかからず、手間も省けますが、非常に味気ない生活。
食事はやはり生活の、いや人生の楽しみのひとつです。

昨日は久しぶりに食欲が湧いて、
取材の帰りになごやめしを食してみました。
病み上がりの胃に、いきなりガツンと投入、
ですが、これがべらぼうにおいしく、
おいしさを感じて食べることはとても大切だとあらためて感じました。

食事に何を求めるか、重視するかは人それぞれ。
とにかく好きなものを食べたい、
バランスよく体にいいものを、
素材にこだわった安心なものだけ、
あまり食には興味がなく、簡単でいい…。

栄養や素材を気にし過ぎて窮屈な献立になっても、
食のおいしさや楽しさが欠けてはつまらないですよね。
ただ、自分の体が欲するものをその時々で選んでいたら、
自然とうまくバランスがとれるのでは、と思いました。

元気な時はこってりしたメニュー、
具合が悪ければやさしく口当たりのよい料理、
それこそ本当に受け付けないときは、食べない、という選択肢も。

無理せず、その時々で自分の欲するもの、
本当においしいと感じるものを選んで摂っていれば、
心身ともに健康を保てるでは、と思いました。
強く意識しなくても偏らずに済む、
そんなバランス感覚は自然と身についているのかも。
もう十二分に大人ですから。


これ、食事に限らず。
本当においしさを感じているからこそ、
もりもりと食べ続けられる。
豊かな表現で人に勧められる。
作ってくれた人に心からの言葉で、感動と感謝を伝えられる。
そんな出会いがたくさんあれば、
栄養をしっかりと吸収して、豊かに育つことができそうです。


▼あんかけパスタ+唐揚げ。TOYONO的には夢のコラボ。
 唐揚げの量と美味しさが半端なく、「これ、何か魔法使いました!?」と聞きたくなるほど。
 テレビの食レポをする機会があったら使いたい最上級表現です(笑)。
IMG_5280_convert_20190207213609.jpg



招待ランチ

12月にリニューアルした
ヒルトン名古屋のレストランを取材しました。

●このニュース記事を書きました↓
https://www.walkerplus.com/article/172646/

先日そのレストランにペアで招待いただいたのです。
本当にありがたい。
レストランについては、
その記事を見ていただきたいのですが、
とにかく豪華!

肉のカタマリや魚一匹まるごとどーん。
シェフが切り分けてくれるライブ感。
ホテルメイドのパン、スイーツ。
写真映え満点のサラダとキャンディバー。

地元食材もたくさん使っていて、
三河みりんで作るプリンなんて面白いスイーツも。

妻と子供2人で食べに行ったのですが、
5歳以下はなんと無料。
食べるの大好き長男5歳。
無料でいいのでしょうか?
申し訳なく思いながらも、
こんな機会なかなかないとたくさん食べさせましたよ!

まさに役得!
少しは家族サービスできたでしょうか。

復活!ランチミーティング

エディマートで7年ぶりに復活させた
「ランチミーティング」。
社員を2~3名のセットにして、
そこに社長がまざって一緒にランチを食べるという企画です。
“ミーティング”とついていますが、小難しい話はしません。

目的は、ふだんあまり仕事で接点がない社員同士、
外出がちな社長、それぞれがコミュニケーションをとること。
ランチ場所は社員が決め、そこに私が相乗り、
ランチ代は会社持ちです。

「寒いね~」と言いながら店まで歩く道中、
「ここも行列できてるね」という小さな発見、
すべてが楽しい時間です。

ちなみに、復活してから三連続で、
社長が苦手なカレー系の店に連れて行かれます。
すべてが楽しい時間です。

このように当社では、新規のチャレンジを一生懸命しながらも、
コアな部分を大切にすべく、原点回帰もテーマになっています。
もっともっと、いい会社にしていく予定です。


IMG_safaefawfa7980.jpg
[↑]大汗をかいた、スパイシーなスープカレー。
  激務の社員も元気が出たようで何よりです


ついに完成!


1/23にまっぷる家族でおでかけ東海北陸版が発売になりましたー!

わーい!

こちら、まるっと1冊弊社にて担当させていただきました。
個人的には初めての1冊丸ごとの担当だったため
無事本が発売になった今、とても感動しています。

掲載にご協力いただいた施設はもちろんのこと
色んな方々に助けて本を完成させることができました。
本当にありがとうございました。

全国の本屋さんやコンビニで販売していますので
皆さんぜひお手にとってみてくださいね。

odekake01.jpeg
↑表紙も今回からリニューアルしました!東海北陸の名所がユニークなイラストになっています
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード