声をかける

北海道ウォーカー春号の制作を担当しました。

DYtCIn0VMAAuYVT (224x300)DYtCKS6VMAAwZ8M (224x300)
と言っても2ページだけです。

“ LCCを使えば、北海道から名古屋まで気軽に行けるよ ”
という記事の中で、
犬山や名古屋の観光スポットを紹介しています。

犬山はここ数年、
城と城下町を中心ににぎわいを見せ、人気がやみません。
取材撮影をしたのは平日でしたが、
城下町の通りには人がいっぱい!
しかも若い女性が目立ちました。

それもそのはず、犬山観光と言えば「フォトジェニック」なのです。
つまりあれです、インスタ映えです。

花が咲いたようにカラフルで食べるのが惜しい団子、
ころんと一口サイズでかわいい手まり寿司など。
さらに、女性に人気なのが、
恋愛成就や金運祈願で人気の三光稲荷神社。
ここはピンク色でハート型の絵馬が人気。
とにかく人気。

絵馬にピントを合わせて、背景をぼかせば、もうインスタ映えです。
顔に近づければ小顔効果もアップして、インスタ映えです。
さらに上目づかいで自撮りすれば、もうあれです。

そこで、暖色系の着物を着た女の子二人組を発見。
写真に入ってもらえれば誌面が映えるのでは?と思い、声をかけました。
すぐOKでした。ナンパみたい。したことないですよ。

撮影おわりの雑談で、
ナンパのように、したことないですけど、
「どこから来たの?」と聞いてみたところ、

「北海道からです~!」
「えー!!…え?なんで?」

北海道ウォーカーの撮影で、
愛知県内で、
たまたま声をかけたら北海道の人でした。
北海道からピンポイントで愛知の犬山に観光に来ていたそうです。
いい街、愛知県、北海道、ありがとう。

声をかけてよかったです。
大学生の頃、
本当にナンパしようと男子3人で名古屋駅におもむき
イルミネーションを見に来ている女子に、
声をかけようか、かけまいか。
階段の端っこに座り、3人とも微動だにせず、ただただ最後まで座っていました。

声をかければ何か変わっていたでしょうか。
北海道に行けたでしょうか。
偶然の出会い。
それも取材の醍醐味。
スポンサーサイト

新しいエディマート

3月末ということで、今期も終わろうとしています。
「総合編集プロダクションへ」を掲げた今期、
従来の紙媒体の編集メニューに加え、
デジタルへの取り組みを強化してきました。
おかげさまで、新しいお仕事も実績として残すことができ、
おおむね期の目標は達成できたと考えています。

4月から始まる新しい期は、この動きを加速する予定です。

出版社と連携しながら、
しっかりと読者に届く雑誌や書籍を制作する一方で、
企業の課題を解決するプロモーションツールの制作強化、
SEOライティングや、動画制作といった
デジタルならではの制作強化を図り、
あらゆるメディアに求められるコンテンツを提供できる
会社をめざしていきます。

そのため社内を
 ○デジタル・ソリューション
 ○SP・ソリューション
 ○マガジン・ソリューション
とセクション分けし、それぞれのチームと課題や目標を共有しました。
もちろん、総合力で課題解決を図ることが求められるので、
各セクションの壁はあいまいにして、
スタッフにはいろんな分野で活躍してもらいたいと思っています。

645645676.jpg
[↑]動画撮影用のカメラも導入しました


少なからずリスクを伴う勝負の年になりますが、
心のどこかでワクワクしています。
コンテンツでお悩みの方は、まずはお気軽にエディマートにご相談ください。

新しい家族を迎えました。

実家に帰った時に「エサを食べに通ってくる子がいるんだけど…」
と母に言われたのが今年の正月。

人慣れはしているのに捕まえることができず、
ボランティアさんから捕獲器を借りて
3月3日のひな祭りの日にやってきた子。女の子でした。
キャプチャ

ケージ、エサ、食器の購入にワクチン、虫下しに避妊手術。
あらゆる準備を追えて、
猫も人もやっと落ち着いてきました。
猫を迎えるのは初めてではないのですが
毎回ワッチャワチャです。

玄関に2段ケージを置いていたら、
「ノラから都会のマンションに引越しね」と母に言われました。
今年は冬が長く、エアコンのない玄関でしばしの辛抱。
この子がうちに春を連れてきてくれるよう、「こはる」と名付けました。
最後の血液検査を終えたら、玄関暮らしも終わり。
先住の猫と一緒に暮らせるようになります。
たっぷり食べて、寝て、遊んで、家ねこらしくなっていくといいな。
どうぞよろしくね。

おしゃれ中華


3月22日発売の東海ウォーカー ザ・ベストの制作のお手伝いをさせていただきました!

エディマートとしては「中華バル」「名店の逸品」「土岐さんぽ」のページを担当し、
MIZUNO個人としては、中華バル特集ページの取材と原稿作成をいたしました。

中華バルという言葉にあまりなじみが無かったのですが、
取材で訪れた店舗さんは、どこもおしゃれに中華とお酒を楽しめるお店ばかりで
個人的にもぜひ再訪したい!と思うお店もたくさんありました(*'ω'*)

ご協力いただいた店舗の皆さんにたくさんお話を伺い、
カメラマンさんに素敵な写真を撮っていただき、
充実した取材をすることができました!

皆さまありがとうございました!


ひと足はやいお花見

あっと言う間に、桜前線が北上どころかゲリラ桜かの
ごとく、あちこちで桜が見頃になっていますね。

週末のお出かけの道中の五条川の桜。
朝は、「まだまだ咲いていないね~」と話していたのに、
夕方、帰って来た頃には5分咲き以上(!?)になっていて、
驚きました。
会社近くの川のほとりの桜も、ほぼ満開かな?(3/26朝現在)

ソメイヨシノも良いのですが、先週末には、ひと足早いお花見を
堪能してきました。
高岳駅2番出口からすぐを左折すると現れる「オオカンザクラ」の
桜並木。濃い色の、カンヒザクラもちらほらと。

二葉館
途中には、文化のみち二葉館があったりして、たくさんの人が
そぞろ歩きをしていました。車道を走る車も、どこかスピードを
緩めている様子。
さくら②
こちらは、市政資料館の桜。
ソメイヨシノは、淡いピンクですが、早咲の桜はピンクが濃いので
青空にも映えていました。
今年はソメイヨシノのお花見は、できるのだろうか・・・?と心配です。

中部のたからモノ

以前もちらっとブログにあげましたが、
作成していた冊子「中部のたからモノ」が完成しました。

石川県、富山県、岐阜県、愛知県、三重県の
「たからモノ(=地域ブランド)」の誕生秘話や、成功までの道のりで
地域団体商標制度がどのように活用されたかを紹介しています。

ライターさんとカメラマンの素敵な文章と写真により、
とても読み応えのある冊子となりました。

地域団体商標制度を身近なものに感じてもらうため、
イラストやSUZAKIさんに書いていただいた文字を
親しみやすいデザインに。

こんな感じのイラストをそれぞれのページに入れました。
2018032521092189b.jpeg

冊子は下記のホームページから見ることもできます。
中部経済産業局のホームページ

レゴランド・ジャパン・リゾート

続きを読む

街ブラ

存在は知ってたけど
ようやく実物にお目にかかりました。



長者町をぷらぷら歩いてて
突如出会いました。この壁画に。



原田章生さんという方の作品。
この人の描く絵が好きなんです。



サイズ感はこんな感じです。

動物モチーフのものに目がないので
テンション上がります。

原田章生さんという方、
絵を描くだけじゃなくて
作詞作曲もできて、歌も演奏もでき、
この絵を描いたのをきっかけに
曲とアニメーションまで作ってるから、
何でもできる人ってのはほんとうらやましい。

これがそのアニメーション作品です。
→YouTube ゾウの王様と天使の筆

私は以前からこの動画をよく見てたので
壁画を見て「一緒だー!」と感激しました。
街歩きって楽しい発見がありますね。

最近は会社と家の往復で
視野が狭くなりがちなので
春はもっと出かけたいと思います。

あと叶わぬ夢かもしれませんが
いつか街ブラ番組に出演してみたいものです。
いや、、、やっぱり街ブラ本を作ろう。


決め手は人、かも。

今朝は企業の社長さんのインタビューに行ってきました。
月曜の朝イチから社長取材…、と緊張していたのですが
とても気さくであたたかい方だったので、
しっかりとお話を伺えたうえに、うれしい気分になれてしまいました。
あぁ、いい会社だなぁ。としみじみ思い、
今、就活中の学生だったら、ここに就職するかも!
なんて思ったり。…単純。

でも、結局は人なんじゃないかな、と思うこと多し。
料理や空間がいいなと感じたら、お店の人もいい人だった。
なんだか感じのいい人だなって思ったら、
その人が作っている料理や空間もすごく好きだった。
って、よくある。

仕事関係で言えば、
文章や写真にも書いた人、撮った人が表れている
と感じることがあります。
自分の文章からは、
どんな自分を感じ取られているのか。
私と関わる方は、
弊社をどんなイメージで見られるのか。
いつも心に留めておかねば、とあらためて感じました。


▼昨年、高山で出会った素敵な文具店さんから、
 春の高山祭のお葉書頂きました。
 素敵な人やお店がいっぱいの高山、行きたいなぁ。
IMG_4415_convert_20180319180530.jpg


ひなまつり

息子が通う保育園では、
夏と冬の年に2回おゆうぎ会があります。

おもに歌とダンスを、せいいっぱい頑張ります。

1~2歳児は座って手拍子だけだったり、
立ってもその場で小さな振付を踊ったりする程度です。

でも、年中や年長になると、
クラス内で歌うパートや踊るパートが交互に登場し、
さらには3回くらいフォーメーションチェンジをします。
なかなか見ごたえがあるのです。

その冬のおゆうぎ会を、見に行ってきました。

息子は年中です。
幕が上がり、先生の手作り衣装をまとった息子が登場。
息子は最初しゃがんで動きません。
ほかの子が踊っているのを顔は動かさずに、目だけで確認。
1フレーズおわった音楽を合図に一気に飛び出し、歌いながら踊り出しました。
その後はとくに間違えている様子もなく、演目も終了。

たくさん練習して、間違わずに、頑張って歌い踊り、
こんなことまでできるようになったんだなあ、と感心しました。
当たり前ですが、成長しているのですね。

この行事の名称としては「ひなまつりおゆうぎ会」。
園児には帰り際、お菓子やジュースとともに、ひなあられも配られます。

そのひなあられを見て驚き。
IMG_1948 (220x220)IMG_1949 (220x220)

私の地元・知多市のあられでした。しかも実家の近所の製菓やさん。
なぜ名古屋市の保育園で、遠い知多市のあられ?
保育士さんの誰か知り合いが?何かつながりが…?

まあ理由ではなんでもいいのですが、
息子が通う保育園と私が子どもの頃を過ごしていた田舎が
つながったと思うと、なんだか感慨深いなと思ったわけです。
ささやかなつながりですが。

きょうはたのしいひなまつり。でした。

太陽を求めて

またまた行って来ました。
日本モンキーパークにある「若い太陽の塔」へ。
じつは今年、雪が降った翌日にも行ったのですが、
散策道が閉鎖されていて、見ることができず
直前で帰ってきたという苦い思い出がありました。

娘が園内にある「ダビンチピンチ」と「若い太陽の塔」が大好きで、
私も岡本太郎を敬愛していることもあり、
前回からそれほど時間が経っていないにも関わらず、
行って来ました。たぶん年に2回は行っているはず。

過去、このブログで2回も書いてました。
1回目
2回目

自分のブログを読み返して驚きました。
去年、中2の息子がついてきていたことに。
そんな彼は先日、中学校を卒業。
娘もすくすく成長しています。
来年は一人で来ていたら、ちょっと嫌だなぁ。

そして心配だったのが、
園内は小春日和もあって混んでいたにもかかわらず、
若い太陽の塔は私と娘の貸切だったこと。
そして、塔を見上げたら、金箔の一部がはがれていたこと。
もっと価値を知ってほしいです。

毎回ここに来ると、元気をもらうので、
3月も乗り切ります!

IMG_5556.jpg
[↑]娘の後姿を見て、成長と寂しさを感じる…


IMG_5560.jpg
[↑]もう来年はなさそうな、娘の横顔…

はじめましてのご挨拶

はじめまして、OKADAと申します。
3月から社員としてお世話になっています。

とはいえ、派遣社員として
すでに5カ月間就業していたので、
「見たことある顔だな」と思うブレーンさんも
もしかしたらいらっしゃるかもしれません。
改めてどうぞよろしくお願いいたします!

6年半の編集の経験があり、
その後は2年程、編集のお仕事から離れていました。
やりがいのある仕事ではあったけれど、
「私はこの仕事をずっと続けていくのかなあ」と思った31歳の時に
自分の気持ちを見つめ直して、
もういちど編集として、ライターとして頑張ってみよう、と
転職を一大決心しました。

エディマートで
ラフを任されたとき、原稿を書く時、取材に行くとき、
頭の後ろがジワっと熱くなる瞬間があって、
あの時決断してよかった! と心から思います。
校了間際の胃がきりきりするところも、
また、懐かしい感覚です。

まだまだ経験不足なところ、実力不足なところも
もちろんあるかと思いますが、
食わず嫌いをせずに、楽しむ心をもって
なんでもやってみよう! という気持ちです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

ポケモンゲットだぜ!


先日友人と久しぶりにポケモンセンターに行ってきました!

初めて買ったゲームはポケモンの緑!
以来シリーズ全作をプレイするくらいにはポケモンが好きです。
(ちなみに好きなポケモンはゲンガーとムウマージです)

ポケモンセンターは全国にありまして、愛知県は名古屋の松坂屋さんの中にあるのですが
土曜日に行ったせいかまあすごい人でした。
お子さんはもちろんですが、おとなのお客さんも多いんです。
わたしのような小さい頃からポケモンに親しんでいる世代が一番厚い層のように感じます。

そんな層に合わせたさりげないデザインのグッズも多く、思わず手が伸びてしまった結果

IMG_6139.jpg


かわいいピカチュウのポーチをゲットできました!

もうすぐ春ですね

3月ですね、春ですね。
少し暖かい日が続いたので、そろそろ春の装いに・・・と思って
薄着をすると、帰りの寒さに泣かされてしまったり曇天だったり
すると日中も寒かったり・・・と服装選びに困る季節ですね。
昨日・今日は、社内でもホッカイロを使って寒さ対策を。。。

今年の春は、珍しく立て続けにスケジュールが入っていて
春を待ちわびています。
(伊勢・犬山・知多半島など行く予定。あくまでも予定。)

犬山城の新しくなったシャチホコもそろそろお披露目かな?
犬山祭り(4月7・8日らしいですよ!)には新しい姿が見られる
ので、楽しみもひとしお。
20180225112839.jpg
まだ工事中の犬山城遠景。ある意味、貴重な姿!?
シャチホコさんがお城そのものを守ってくれた奇跡。

先日もちらっと犬山散策をしたのですが、しばらく行かない間
に新しいお店もできていたりして!
IMG_20180225_203104.jpg
可愛いお店ができていました。わんこの「犬サブレ」を連れ帰りました。
店内のカウンターのタイルに胸きゅんでした。あたたかいドリンクに癒され
ました。(写真がない。。。)

20180225112246.jpg
こちらは、旧磯部家住宅に展示されていた、つるし雛。古いお雛様も多数
鎮座されていましたが、どうも目のある人形(しかもどこか知らないお宅の)
は直視できません。。。

ムズムズする季節

最近ムズムズします。

朝起きたらムズムズ。
仕事中にもムズムズ。
寝る前にもムズムズ。

そう、花粉症です。

今日はそこまで酷くなかったのに、帰るとき電車に乗ってから急に。
こうやってブログを書いている間に本当に急に。
まるでブログを書くことを阻止されているよう。

ムズムズムズムズして、鼻がかゆくなったと思ったら、目もかゆくなってきて涙がじんわり。

携帯でブログを書いているので、はたからみたら感動モノの動画を見て泣いている子。
はたまた恋人からメールで別れを告げられて悲しんでいる子。

そうじゃないですよ、花粉症ですよとアピールするため鼻をかいてみても、ますますそんな子に見えていそうで…

明日はとある取材に同行する予定。
何が一番心配かというとこの花粉症。
マスクして遠くの方でじっとしていようかな。

明日はここまで酷くないといい。


※このブログはムズムズしながら、涙を拭きながら書いています。そのため誤字脱字があっても一切のご指摘、苦情は受け付けません。

賀来賢人さんのインタビュー


俳優・賀来賢人さんのインタビューを担当しました!

話題は3/17公開の『ちはやふる -結び-』について。
前作の映画、上の句・下の句に続き素敵な作品です。

kaku.jpg

写真もかっこよく、
ナイスな紙面に仕上がりました。

『ちはやふる -結び-』、ぜひご覧ください!!

待ちに待った

常滑の澤田酒造さんで
毎年行われる酒蔵開放イベントに
今年も参加しました!


▲この試飲カップを持って
気になる酒をついでもらうのです


▲酒蔵開放を楽しんで帰る人たちが
常滑駅に帰るバスに乗るため、ものすごい行列に!


参加は、8年くらい前と2年前と今年で3度目。
日本酒好きにはたまらないイベント。
いろんな種類の日本酒、そして甘酒、梅酒と
たくさん味わうことができました!
そのあとおじゃましたお宅での
奥様が作る手料理が実はとても楽しみだったりします。
ここがお店なら定期的に通いたくなる
美味しさと居心地の良さです。
こちらでも購入した日本酒をたくさん飲み、
その後は常滑駅近くの居酒屋に移り
結局夜10時過ぎまで飲み続けました。

酒蔵開放は午前11時からだから、
10時間以上も飲み続けていたという。。。
なんて幸せな休日だろうか。

さて、もう3月ですね。
そろそろ花見でしょうか。
昼間の暖かい気候の中、
お酒と桜を愛でたいです。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード