5周年

息子が5歳を迎えました。
5周年です。

仮面ライダーとドラえもんが大好きな息子。
さまざまな変身ができますし、
主題歌だって歌えます。
どどどどドラえもん。

誕生日が平日だったっということもあり、
当日は何もせず。
ほかの家ではどうなんでしょうか?一般的に?
パーティーなどするのでしょうか?

うちの場合はディズニーランドです。
毎年、誕生日の時期に行っております。
誕生日だと特別なプランやパーク内での特典など、
いろいろお得なわけですよ。

いままでよりも身長が伸びたおかげで、
今年はたくさんのアトラクションに乗ることができました。
でも、「たぶん大丈夫かな~」と乗せた、
急スピード・急降下・急旋回の「スペースマウンテン」では
かなりビビッていましたね。申し訳ない。

ならば座ってるだけ、
でも意外と身長制限のある「スターツアーズ」。
IMG_1606 (250x250)
これは楽しそうでした。

私もこれ大好きなのです。
自分が子どもの頃、北九州のスペースワールドで、
似たようなアトラクションに乗ったのです。
好きでしたね。

身長の変化もそうですが、
この1年でよく喋るようになりました。
語彙がぐっと増えた感じ。

普通に会話ができるというのは、
本当に本当に楽です。
そして楽しい。
冗談だって通じますし。
とても楽しい。

次の1年はどんな変化があるんでしょうか。
息子よ、5歳、おめでとう。
スポンサーサイト

男の繊細料理 vs 最新のAI料理

少し前の話になるが、妻の誕生日ということで
一年ぶりに私が料理を作ることになった。

たしか昨年は「手打ちうどんのカルボナーラ風」。
ことしは個人的にクックパッドで見つけた
「アンチョビトマトソースのパスタ」がいいなと思い、
製麺機の購入から検討したのだが
(タモリ倶楽部でフューチャーされていたこともあり)、
家族の猛反対により市販のパスタを買うことに…。
また、炭水化物だけでは芸がないので、
電子レンジ付属のレシピ本を読んで
「野菜の肉巻き」を添えることにした。

家族のなかではよく知られているのだが、
私の作る料理は、男の“豪快”料理ならぬ、
男の“繊細”料理。
分量はきっちり。できればレシピ通りに作りたい。

そして、とにかく遅い。同時に進行できない。
娘と野菜を切って、下味をつけた肉で巻く。
その間にパスタもゆで始めたが、
立ち止まりたいときは火を止めてしまう。
それでも今回は、肉巻きを電子レンジのAIに任せたので
パスタにまあまあ集中できた。
たまねぎとベーコンを炒めて、
アンチョビを絡め、白ワインとホールトマトをつぶしながら入れる。
あとは味を調えるだけなのだが、
レシピ通りにやったのになんか酸っぱい。

対して、AI任せの肉巻きは、予定時刻より
オーバーしてできあがったのだが、抜群の仕上がり。
どうやら肉巻きの本数や太さなどに応じて
勝手に時間を調整してくれたらしい。
レシピきっちりの繊細料理は、AI料理に完敗だった。
ふだんは口の悪い息子も、
悪戦苦闘する父親を見て「パスタも上手いよ」と
気を遣っておかわりをしてくれたのだが、
こっそり黒コショウをかけていた。

来年はAIに勝つため、
「目分量」と「勘」で挑んでみようと思う。


IMG_52ojo12.jpg
[↑]繊細料理とAI料理が並んだテーブル。なんか茶色い。
  作るのに精一杯で、盛り付けどろこじゃないのです



シャガール展!


先日、名古屋市美術館で開催されているシャガール展に行ってきました!
とくに絵画や彫刻に造詣が深いわけではありませんが、
美術館に行くのは好きなので、魅力的だな~と思う特別展が開催されるときに足を運んでいます。

今回のシャガール展では「三次元の世界」というタイトルに相応しく
代表的な絵画だけではなく、彫刻作品も数多く展示されていました。
正直彫刻の良し悪しはわかりませんが、絵画から派生したものも多くあって
シャガールの人生が垣間見えたような気がしました。

シャガールといえば色使いが鮮やかな人、という印象でしたが
改めて多くの展示作品を鑑賞すると、自分自身とそれを取り巻く環境(恋人や故郷)を
目いっぱい愛していた人なんだな~というのが強く伝わってきました!
自画像・自分と恋人・故郷の絵が繰り返し登場するのですが、
その時の感情や時代背景によって全く違う作品になっているのが興味深かったです。

ちなみに個人的にお気に入りだった作品は「逆さ世界のヴァイオリン弾き」という絵画です。
まさにピンとくるとはこのこと!といった感じでじっくりゆっくり鑑賞しました。


美術館で作品を鑑賞するときはいつも勝手に一人で想像?妄想?して楽しんでいるのですが
その時間は現実世界でない空想の世界に浸れるので、気分転換にもなります。

久しぶりの美術館での鑑賞、とっても有意義な時間でした!
シャガール展、面白かったので皆さまも機会あればぜひ~!

IMG_60412.jpg


チマチマタイムとマリオタイム

自分、不器用なもので時間のやりくりが苦手です。
(日々、いっぱいいっぱい・・・。)
ですが、週末の予定を1日に詰め込み、空いた1日をほぼ
趣味に費やすことができました。幸せ~な1日でした。

まぁ、趣味といっても地味に地道にクッキーを焼いただけ
なんですけどね。
実家にいたときは、毎週末(時には平日にも。)のように
何かしら焼いていた私としては、数週間、数か月この時間が
取れないと禁断症状のような発作が出てくるものでして。
実家に送るという大義名分のもと、数種類のクッキーをちまちま
チマチマ・・・と作ってみました。
(実家のオーブンの1/3以下?1/4程?のサイズのオーブンで焼く
ため、時間ばかりかかるのです。。。おっきいオーブンが欲しいな。
今の家では邪魔かな?じゃまですね、却下。)

私が甘い匂いをキッチンで放っている頃、相方はSwitchでマリオを
ひたすら堪能していました。
(密かにマリオのキャラクター(敵キャラメイン)の物まねが上達
している、と思い込むwatanabeです。披露する機会がなく残念!)

う~ん。。。根暗な夫婦ですね・・・。
でもそれぞれのリフレッシュ方法なので問題ない、はず!
ストレスを溜めずに楽しく過ごしましょう~。

クッキーをご希望の方はこちらから注文をお受けします(嘘です)。

年賀状

お正月に北海道にいる友達に年賀状を送った。
送ったり送らなかったり、毎年気まぐれ。
そのため今年は送られてくると思っていなかったのか、
メールで「年賀状ありがとう」というお礼とともに
「びっくりした。年賀状送るから待ってて」という
連絡をもらった。

それから一週間後。
年賀状が届いたかと思ったが、届いたのは少し膨らんだ封筒だった。
開けてみると中にはクッピーラムネ。
高校生の時に私がよく食べていたらしく、
スーパーで見かけて懐かしく思い手紙と一緒に送ってくれたそう。

手紙には、「あえてクッピーラムネを選ぶところに、ひそかに憧れを抱いていた」という
高校時代の謎の告白も添えられていた。
そういえば、高校生の時に私が風船ガムを大きく膨らませたり、
風船の中にもう一つ風船を作ったりするのを見て目をキラキラと輝かせていた友達。

クッピーラムネに憧れを抱くあたりが、彼女っぽくて思わず笑ってしまった。

しかし、よくよく見てみると「クッピーラムネ」が「グッピーラムネ」になっていた。
こういうちょっと残念なところも、ますます彼女らしくて新年早々ほっこり。


今年の干支は犬。

現在作っている冊子の中に犬のキャラクターを入れ込んでいる。
その数、約10個。そこそこ目を引く大きさで入れているので、出来上がりが今から楽しみ。

犬ボツ

ちなみにこれはボツになった表紙に入れていた犬。
笑っているが心なしかどこか寂しそう・・・

取材ざんまい


名古屋のエリアのガイドブックを鋭意、制作中です。

「たくさん取材に出たい!」をモットーに、
観光スポットや飲食店、タレントロケなど
あちらこちらへと出向いています。

担当ページの制作が思うように進まなかったり、
社内作業も滞ったりしますが、
それでも現場に出向き、いろんな人と関わりたい。

今週も来週もまだまだ、
いろんな場所へ行ってきます!

▽“難攻不落の山”も登頂目指してがんばる
aa.jpg



八方塞がりの一年

2018年は八方塞がりの厄年…
だそうです、私。

そんな厄年があるんですね。
親が厄祓いをしたほうがいいと言うもので
初詣の際に地元の神社に行ったのですが
なかなかタイミングが合わず
結局あとから親が代理で行ってくれたそう。
お守りやお札などが
実家から送られてきました。
ありがたいことです。

なんせ、八方塞がりだからか
厄祓いに行くことすらままならないわけで。

そういえば、今年に入ってから
目の前の仕事を進めることで精一杯。
確かに追い込まれてるぞ、私。
これが八方塞がりというやつなのか!?

そんなこんなで未だに今年の目標も
掲げられてないんです。
八方塞がり、早く脱出したいけど
まさか一年間も続くなんて。
今年はケガや病気をしないように
大人しくしてようかな。
厄年って、こういう心構えが大切だったり
するのでしょうね、きっと。

あれもこれもしたいけれど
ケガ、病気、ストレス、衝突などに気をつけて
健康に一年を過ごしたいと思います。
いまの忙しさのピークを抜け出せたら
また落ち着いて目標でも作りたいです。


まずは今月乗り切るのが当面の目標!


fc2blog_20180123035855b00.jpg
▲七草がゆで無病息災!

fc2blog_20180123035932bd3.jpg
▲ついでに升酒でおめでたく!

紺のままでいい?

2018年初めてのブログです。
本年もよろしくお願い致します。

突然ですが、遠い昔の記憶が妙に頭に残っていて、
ふっとよみがえってくることってありませんか?

「御教訓カレンダー」なるカレンダーがありまして、
名言や格言などをパロディにした、
くすっと笑えるようなフレーズがちりばめられたものなのですが、
その中で、かなり昔(高校生くらい?)に出会った
一節がよみがえってくることがあります。

「紺のままじゃいけない気がする/制服」

という甚だくらだないダジャレなのですが、
今の自分のままでいいのかな…と思い悩んだ時に、
必ずといっていいほど頭に浮かぶ言葉です。
それ、真剣に悩んでないだろ!と突っ込まれそうですが。。


昨年から、
この「紺のままじゃ…」がしばしば浮上してきます。
今、何かしら変わっておかないと、
これから先も10年、20年と
同じように続いていくのでは、と思い、
今、変えておかないと!という気持ちが強くなっています。
現状が何もかもよくないわけではなく、
キープしていきたいことももちろんありますが、
変化することで新しく見えてくることもあるはず。
反対に失うものもあるかもしれませんが…。

とにかく、変化を恐れずに踏み出す気持ちは必要!と、
あらためて感じています。
それ、10年くらい前の段階で気付くことでは?と、
突っ込まれそうですが、
今さら遅い、、というあきらめや言い訳はなしにして、
できることから始めていきたいと思います。

有言実行、ですね。


10周年

昨年、エディマートに入社して10年が経ちました。
丸10年です。
10周年です。
記念すべきアニバーサリーイヤー。

歌手やバンドの人で、
「10周年ツアー」や「10周年記念ベストアルバム」などと
掲げているのをよく見ます。
あれって10周年経ってからやるのですかね?
その場合、
丸10年経った11年目ですから、
“10”という数字に引っ張られて「10年目スタートですね!」
なんてインタビューなどで言わないように気を付けなければ。

それとも、その年の始まりから?
つまりまだ丸10年経っていない段階で
「10周年ツアー」が始まる可能性もありますよね?
その場合、
インタビュー導入で「デビューから10年が経ったわけですけれど~」
なんて言わないように気を付けなければ。
何の話?

それに似た話ですと、
イベントなどで司会者が「エントリーナンバー1番!」などと
言うことがあると思うのです。
でもこれは、
“ナンバー”と“番”が重複していますから変ですよね。
「エントリーナンバー1」、または「エントリー1番」にしてほしい。
似た話?

10周年の話。
私の場合、11年目がスタートしたのです。

10年前に初めて担当した媒体は、
その後、ほぼ毎年携わっています。
とても感慨深い。
初めて描いたラフや初めて書いた原稿、
初校や再校、朱書き指示など、
記念として保管しました。

いま振り返れば「経験」の一つですが、
当時はまだ「記念」でした。

10周年アニバーサリーイヤーに、
「経験」も「記念」も重ねられるように、
前向きに、
努めたいと思います。

今年もよろしくお願いいたします。

まるで炭火のように

焼肉の報告ではありません。

2018年。
新年のブログということで
私も個人目標を掲げておきたいと。

毎年、新年は妻の実家に集まり
一年のテーマをみんなの前で披露します。
そこで発表したのが「平常心」。
心の乱れを整え、周りに安心を与えるということです。

編集の世界に入って23年目、
フリーになって16年目、
会社としては13年目になります(おそらく)。

そこそこのキャリアだと思いますが、
やはり今でも事あるごとに心が乱れ、
それが社員に影響することもあります。
軸がぶれることなく
内なる炎はしっかり燃やしつつも、
もっとスマートにさばかなければ
(ゴルフにも通じます)。

例えるなら、
ティッシュにつけた火のように
「すごく燃えるけど、すぐ消えた!」ではなく、
木炭につけた火のように
「よく見たら燃えてる!」「しかも熱い!」「長い!」
そんな感じでしょうか。

また、言葉を扱う一人として、
自分が言うことや書くことが、周りにどんな影響を
与えるのかを考えなければなりません。
そういう点でも「平常心」を頭に置き、
熟考のうえ、最終的に人の幸せにつながる言葉を
紡いでいければと思います。

今年も炭火のような男をよろしくお願いします。


IMG646_5100.jpg
[↑]お千代保さんの前でも「平常心」を誓いました

はじめまして!


はじめまして、MIZUNOです。
今年の1月からエディマートで働いています。
まだ入社して間もないですが、毎日楽しく一生懸命働いています。

小さいころの夢はテレビ番組をつくること。
高校生のころの夢は構成作家になること。
そして大学ではテレビ番組に携わる仕事がしたい!という想いで映像制作を専攻していました。
しかし紆余曲折あり、大学卒業後はごくごく普通の会社員として日々働いておりました。

ただ、幸運なことに以前に勤めていた会社の仕事の中で
広告を作ったり、映像を作ったりする仕事に携わることができ
何かを生み出す仕事にとてもやりがいに感じた結果
やっぱり自分のやりたい仕事をしよう!と決心し、転職活動をはじめました。

入社の際の面接で、編集プロダクションとは…??という状態だった私に対して
KITOさんは丁寧に説明をしてくださいました。
その中でエディマートでは書籍や雑誌の編集はもちろんのこと
それ以外にも色々な媒体に携わっていきたいと思っている、という話を伺いました。
私にとってそれはとっても魅力的でした!そしてそのまま入社を熱望して、無事今に至ります。

編集のお仕事はまったくの未経験で、毎日勉強することばかりですが
いつかは必ず面白いものを作り出したい…!と思っています。
それは少し・・・かなり・・・ずーっと先になるかもしれません。
しかし!来るべくそのときのためにも、
ぐんぐんと成長できるよう色々な経験を積んでいきたいです。

皆さま、これからよろしくお願いいたします!


加点方式で

もう2018年の約1/24が過ぎてしまいましたが・・・
今年もよろしくお願いいたします。

今年の目標は、嫌いを控える+加点方式で。
嫌いなタレントが一人でも出ているとチャンネルをすぐに
変えていた私。先日いつも通りTVを楽しく見ていたら、急に
チャンネルを変えられてしまい不服を申し立てると、
「だって◯◯が出てるから!嫌いでしょ?」とオット。確かに
そうだけど今は楽しく見ていたし、と元に戻すよう促しました
が、そもそも今年の目標を明言してないや。
こいつはうっかりです。
嫌いな人からも学ぶことはあると思いますし、好きな人の言う
ことを鵜のみにするのも危ういものがあるから。(それこそ、
洗脳に近いものがありそうな)

ある番組で、嫌いな仕事ほど真剣に取り組むから良い、と
いったようなことを話していました。確かにそうかもしれないなと
思います。(好きこそものの上手なれ、ともいいますが。。。)
嫌いだからこそ、早く終わらせようと、創意工夫を凝らして効率化
を図れると思います。
・・・そう、会社に長くいるのが嫌いな私の永遠のテーマです。

好きだと長時間おなじことをしても苦にならないですよね。それって
趣味や遊びだけで良いと思うのです。好きで身を崩す(健康を害
する)なら、自業自得でしょうし。

はたまた、人に関しても「好きだから」と色眼鏡で見ず、悪いことや
違うと思うことは指摘しなければ減点方式で好きポイントも減ると
思うんですよね。
好きな相手には、過度な期待をしてしまうから。
その期待に応えてくれなかったときに幻滅してしまうから。
婚カツに必死(には、なってないが)だった頃、パートナー選びで、
最初の印象が良すぎる人はダメだ、と書いてあるコラムが数多く
ありました。
絶対に譲れない及第点に良い所を加算していけないと続かない、と。
最初が最高!だと、あとはマイナスしかないので・・・。

自己評価も加点方式で、ポジティブにワン!UPしたいと思います。

あけまして12日目

気がつけば2018年になってから、早12日が過ぎました。
お正月は短い間でしたが、犬まみれ猫まみれになってきました。

今年は三が日に今年中にやりたいことをまとめました。
ざっと30個くらい。
その中には「◯◯の店に行く」「◯◯を作る」など、具体的なこともありますが、「健康でいる」というざっくりしたものもあります。

思いついたらその都度足していき、最終的に1年が終わる頃に達成度を確認。

小さい目標と大きな目標、それぞれ少しずつ達成していきたいです。

特に何個達成できたらいいとかは決めてませんが、去年より楽しく!!

今年もゆる〜くマイペースに確実に進んでいきたいと思います。

発熱と男らしさ


年始早々、高熱を出してしまいました。
大人になってはじめて経験した体温40度の世界。
汗ダーダーになりながら、
「誰か助けてー!」と本気で願いました。

扁桃炎、というのが高熱の原因。
喉に菌やウイルスが付着したことで、
高熱、頭痛、吐き気を
引き起こしていたみたいです。

かかりつけの病院のほか、
今回は救急病院でも受診しました。
インフルエンザでしょうか。
どこへ行っても患者さんがたくさん。
あらためて、日頃の体調管理の
大事さに気付かされました。

あらためてと言えば、
2018年の目標は「男らしく」を掲げています。

いろんな「男らしく」があると思いますが、
・しっかりと背筋を伸ばす
・人の目を見てハキハキと喋る
・おはようございます、お疲れ様でしたの挨拶をしっかり言う
・意味のない弱音を口にしない
あたりから、意識してみようと思います。
(どれも男というより、大人としても当たり前のことですが)

ゆくゆくは、エディマートの姉さん方から
「あら?最近のほったくん男らしいわ♡」と
言われるのが理想。ハードルは高い方がいいです。

ともあれ、男らしさを身に付けつつある堀田を
本年もどうぞよろしくお願い致します。

2018年もよろしくお願いいたします。

nenga2018_mini.jpg

あけましておめでとうございます。

今年は戌年ですね。
犬好きのデザイナーが、スタッフをワンコに見立ててくれました。
みなさんの最適なパートナーとして、
社員一同が「良い仕事」のお供をさせていただきます。

本年もエディマートをよろしくお願いいたします!


   株式会社エディマート 代表取締役 鬼頭英治
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード