FC2ブログ

今年も仕事したーっ!

もう年末ですね。

エディマートは大掃除を終え、
納会でお寿司をいただきまして
明日より年末年始のお休みに入ります。

今年も仕事したなーって思う年でした。
ありがたいことです。
皆さんはどんな年でしたか?
そして来年はどんな年にしたいですか?

私はやっぱり、来年も仕事を…。
終わった時に涙が出るような仕事を、
終わったねーと言いながら美味しいお酒が
飲めるような仕事をしたいです。

校閲の仕事を扱ったドラマや漫画などで、
責められることはあっても
褒められることはない、という言葉が出てきます。
校閲ほどではないかもしれませんが
編集の仕事でもそれは感じます。
そりゃあ全くないわけではないですが
やはり裏方の仕事というのは
そーゆうものかなと思います。

どんなに苦労をして緻密な作業をして
間違いのない本や記事を作ったとしても
それは当たり前のこと。
まあ、求められることができて当たり前、
できなければ責められる、ってのは
どんな仕事にも共通することですね。

でも、自分の苦労をたとえ誰にも
褒めてもらえなかったとしても、
自分に仕事を任せてもらえて
それに対してお給料がもらえ、
自分が携わった本や記事が世に出て、
誰かの役に立っている。
その事実だけで、
自分の仕事を認めることができる気がします。

もちろん、まだまだ未熟な部分もありますので
もっと努力しなければなりません。
来年も自分を信じて、そして人を信じて
前へ進んでいこうと思います。
戌年らしく、真面目で頑固に
しっかり吠えながら。


さて、エディマートの来年の仕事始めは
1/4(木)からです。
皆さま、今年も大変お世話になりました。
お身体に気をつけて
良い年をお迎えくださいませ。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

スポンサーサイト

あなたと出会えてよかった

KITOさんのブログにあった、
今秋、エディマート在籍10周年を迎えたスタッフ、
2名のうちの1人です。

なんだか、しばらくお世話になっているなぁ…
とは思っていましたが、10年も経っていたとは!
もう一人の10年勤続者、RYOTAくんに言われるまで
気づきませんでした。
無意識過ぎますね。

しかし、それくらいあっと言う間でした。
編集未経験で入社したので、
最初の数年間は、慣れるまで必死でしたし、
いろいろな業務が担当できるようになってからも、
これで良いのかと試行錯誤を続けてきました。

編集っておもしろい、楽しい!
と思ったり、
あー、もう大変…。
自分には向いてないんじゃ…。
と感じたり。

そんな思いを抱きながらも続けてこられたのは、
本当にたくさんの方に助けられてきたからです。
社内のスタッフはもちろん、
クライアントの方々、
外部スタッフのみなさん、
取材先での出会いに励まされて、
やる気をもらったことも数多くあります。

これからの10年はどんな10年になるのか、
楽しみでもあり、少し不安でもありますが、
また、様々な出会いに支えられながら、
続いていくのでは…と感じています。

みなさんに助けられるばかりでなく、
私も、出会う人たちの
何か役に立てるような働きができたら、と思っています。


今年も一年、ありがとうございました。
2018年もどうぞ、よろしくお願い致します。


▼10周年のお祝いに頂いたお花。
 忘年会で浮かれて一次会の店に忘れ、翌日取りに行くという失態(笑)
 年末年始、飲み過ぎには注意しましょう…。
IMG_4183_convert_20171226210833.jpg


即答クリスマス

メリークリスマス。

クリスマスでしたね。
我が家では23日の土曜に、
友人ファミリーを招いてホームパーティー。

その夜に、
息子の枕元にプレゼントを置き、
翌朝に発見して驚くと。
24日の朝。

本当は24日の夜にプレゼントを置いて、
25日の朝に発見するのが筋?
本当って何だろう。

でも今年は25日が月曜なのですよ。
「わー!プレゼントある!サンタさん来た!わーわーわー!」

平日の朝にそんな騒いでいられません。
保育園に送って仕事に行くのです。
いつもの月曜となんら変わりないのです。
日曜の朝に済ますのです。

日曜の夜には、
仮面ライダーのクリスマスケーキが登場。
IMG_1339 (250x250)
おもちゃ付き。

ケーキを食べながら、
奥さんにクリスマスプレゼント何かいるか聞いてみると、
「ドンジャラ!!」

即答でした。。。

なぜ?
なぜいま、ドンジャラ?
そして、なぜ即答なのだ?

年末年始、実家でドンジャラをするのもわるくない。
でも、こたつがない。

来年もガチンコで

この秋、当社のスタッフ二人が勤続10年を迎えました。
これで私を除いて計三人が10年越えになります。
会社が10年目を迎えた時は
ほどほどに感慨深いものがありましたが、
スタッフが10年というのは
それ以上にこみ上げるものがあります。

初めて正社員を雇用した時、
“この子の年収を稼がなければ!”と無理して営業したこと。
社員が三人ぐらいになった時まで、
一人ひとりの仕事量を綿密にシミュレーションしていたこと。
社員がさらに増えてからは、
任せることと、ピントをぼかして見てあげることの
大切さを知ったこと。

分かったように書いてますが、
まだまだ会社として道半ばです。
来年もとにかく真剣勝負で
社員と向き合いたいと思います。


IMG_5021508.jpg
[↑]という記事を、受験生の息子を連れ出した遠征ライブ帰りに
   ポストしてみました。遊びもガチンコで!

自己満足と承認欲求の葛藤

師走ですね。2017年、気づけば残りわずかですよ!!

なんせサボりたがりな性分でして、今さら家の大掃除が今年中に
できないのでは?と危ぶんでいます。
その事実に気付いたのはつい先日。それから細々とした掃除は
毎日1か所ずつやるようにすれば良いと気づき、朝晩のバタバタ
が悪化しています。。。(でも年内まだ日数あるからまた汚れる
んじゃ???←これを言いだしたら掃除できないけど)

先日、やっとこさ洗濯漕の掃除をしました。掃除と言っても
お湯で溶いた薬剤(今回は酸素系漂白剤。これ、オススメです!)
と最高水位のぬるま湯を入れて数分間洗濯機を回したら、数時間
放置するだけ。
一応、年末だけじゃなく数か月に1度やってるものの、最近は少し
サボっていました(秋にやったような、やってないような?)。
恐ろしい量の煮過ぎたワカメ状のゴミ(カビ、らしい。。。)が浮いて
くるわ、浮いてくるわ。。。この煮過ぎたワカメをせっせと掬っては捨て
るのをひたすら繰り返すだけなのですが。

実は、この洗濯漕の掃除が好きだったりします。
内部のことなので見た目には分かりにくいのですが、出てきた
ゴミの量で達成感を感じるのが好きな点。

でも・・・数日経ってからオット君に洗濯漕の掃除をしたと言った
ら、「いつの間に?」と聞かれ、気づいてなかったのね、といまいち
腑に落ちない、恩着せがましい鬼嫁。。。

・・・そう掃除は、自己満足の世界ですね。
人様の迷惑にならない自己満足を心の糧に、来年も頑張ります。

散らかるデスクトップ

仕事が忙しくなるとデスクトップが散らかります。
電話がかかってきたときにデータなどがすぐ開けるように、
現状動いている仕事に関わるものは
大体デスクトップに置いています。
なので、今抱えている仕事が多ければ多いほど
それに比例してデスクトップが散らかっていきます。

これが今のデスクトップ。
(あまりにもごちゃごちゃしているのでモザイクかけています)
desktop.jpg
さっき数えたらデスクトップに74個もデータがありました…
ちょっと多すぎですね。

一見散らかっているように見えますが、
ある程度の法則にならって並んでいます。
入稿するデータは左側に、修正指示のデータは右下など。
結局は四方八方に散らばっているのでぱっと見は汚いんですけどね。

普段から綺麗にしようと思い、
とりあえずなんでも入れるフォルダを作ってありますが
結局その中から探すのが面倒になり
デスクトップに放ってしまします。

いつ何時も素早く確認できるようにしたが上のこの汚さです。

年明けに気持ちよく仕事ができるよう、
年内にデスクトップは整理しようと思います。
とりあえず来週に大掃除があるので
その時にデスクトップもついでに綺麗する予定です。

冬の岐阜


「岐阜っぽ」制作のお手伝いをしました!

「岐阜っぽ」は岐阜県が年に4回出している観光冊子で、
毎号テーマを立てて岐阜県の観光情報を紹介しています。

今回、担当した冬号のテーマは“温泉&地酒”。
奥飛騨、高山、下呂、恵那、岐阜市のエリアで楽しめる、
温泉と地酒の情報を掲載しています。

「岐阜っぽ」は岐阜県内の各所で配布しているほか、
岐阜県のHPからもダウンロード可能です。
ぜひ見てくださいね!

岐阜っぽVol.24冬号のダウンロードはコチラ

取材の思い出写真↓
IMG_3261.jpg

IMG_3270.jpg

IMG_3268.jpg

IMG_3273.jpg

IMG_3285.jpg

IMG_3255.jpg

IMG_3276.jpg


ほぼ食べてばっかでした。


TOKYOモスク





東京に行ってきました。
いつ行ったっけ?と思い起こせば
もう一ヶ月前のことでした。
もう今年もあっという間。



そう、東京に行ってきまして、
美しいモスクを見学しました。



もう、すっかりトルコに行った気分です。
東京にモスクがあるなんて知りませんでしたが
リサーチ力バツグンの友人により
出会うことができまして
2泊3日の東京観光で一番テンション上がりました。

すべてトルコから持ってきた石なとで
作られてるそうです。
現在モスクがあるのは
ここ東京の代々木上原と神戸の2か所だけで
以前は名古屋にもあったのだとか!

なかなか本物のトルコには行けないので
気分だけでもトルコにふれられて
すごくステキな時間を過ごせました。
東京に行く方には
ぜひオススメしたい場所です!

でも来年こそはどこか海外へ。
これ毎年言ってる気がする。。。


自分と向き合う12月

「自宅エリアの不燃ごみ回収が今年最後!」
と、家人に急き立てられ、
取り急ぎ、中途半端な大掃除を敢行。

不燃ごみやだけでなく、可燃ごみも出る、出る。
あっという間にごみ袋がいっぱいになりました。
自分がいかに無駄なモノに囲まれているか、
愕然とする…という毎年恒例の作業でした。

大掃除あるある、として、
懐かしアイテムが発掘され、ついそれを眺めてしまう、
というひとときも。
今回発掘されたものとして、
むかーし昔に購入した、
水着、エプロン、韓国雑貨、袋類などなど。
いつか使うかも…となんとなく、仕舞い込んでいたものばかり。
結局、全然使ってないし!!と自分に腹を立てながら、
断捨離しました。

あぁ、すっきり!

と言いつつ、来年末にはまた、
「こんなに要らないものが!」となるのでしょうか…。
日々の生活を、人生を、
あらためて見直さねば、と思う12月です。


▼発掘されたものの一つ。過去のケータイ。
 かなりピカピカでした。自分の物持ちの良さをちょっと自慢。
IMG_4135_convert_20171213210758.jpg

海外取材あるある

TOYOさんと同じく、
でも日程も企画も違いますが、
私も韓国取材に行ってきました。

取材内容は、韓国の新しい農産物。
「糖調唐辛子」と「むき銀杏」です。

「糖調唐辛子」は、見た目は普通の唐辛子よりも大きく、色は黄緑色。
まったく辛くなく、パプリカのような食感と味が特徴です。

IMG_0243 (300x148)
 「糖調唐辛子」生産農場

詳しくは、公開されたウェブサイトを見てほしいです。
●中日新聞・中日プラス 「糖調唐辛子」
http://chuplus.jp/static/index_all.php?param=bellpepper

クライアントの方が、現地韓国の方でしたので、
現地の取材段取りから車の運転、通訳までご担当いただき、
至れり尽くせりの旅でした。本当に感謝です。

取材時は、
私がクライアントの方に日本語で質問し、
クライアントの方が韓国語で取材先の方に質問。
すると、取材先の方が私を見て答えてくれます。
もちろん韓国語で。

ふむふむと頷きながら聞きますが、
言葉がわからないのでクライアントの方に再度聞きます。
でも、
わからなくても目を見て、ふむふむと頷くのです。
熱意は受け取るのです。

これって “ 海外取材あるある ” ?
“ 外国人取材あるある ” ですかね?

1日の取材が終わると、
夜はクライアントの方に夕食に連れて行っていただきました。
さすが現地韓国の方。
間違いがない。
サムギョプサルやホルモン、サムゲタン、キンパ、鍋、くるみドーナツなどなど、
朝・昼・晩と惜しみなくもてなしてくれました。

IMG_0255 (250x250)
 サムギョプサル

IMG_0295 (250x250)
 サムゲタン

IMG_0271 (249x250)
 キンパ

IMG_0240 (250x250)
 とても辛い鍋

IMG_0239 (250x250)
 くるみドーナツ

2泊3日の取材日程。
韓国語は、アニョハセヨとカムサハムニダしか喋ってませんね。
本当に至れり尽くせり。
カムサハムニダ。

いつもと違う年末

毎年12月29日ぐらいになると、
家族そろって妻の実家の京都へ帰省し、
1月2日の朝に名古屋へ戻ってくる、
という年末を過ごして10年以上経つ。

ことしもそんな感じかなぁと思っていたら、
どうも違う。
高校受験を控える息子は
大晦日の夕方まで講習があるとか!
そんな息子を置いて帰る訳にはいかないので、
大晦日の夜に家族で大移動することで落ち着いていた。

しかし!
冬休みにたいして予定のない小2の娘が、
「自分だけ先に京都へ行きたい!」と言い出すからもう大変。
予定を急きょ変更して、
29日に、妻が娘を新幹線で京都へ送り届け、
日帰りで名古屋に戻り、
大晦日に、私と妻、息子の3人で車で京都へ行くことで
なんとか落ち着いた。

しかししかし!
年末はいつも大学時代の友人と京都で飲んでいた私。
ことしも30日にその予定が組まれることに。
そのまま京都に泊まってしまえばいいのだが、
冬の高速道路が怖いという妻のために、
日帰りで名古屋に帰る必要がありそう。
そこで予定をまたまた変更し、
29日は娘送迎のため、妻が新幹線で京都日帰り往復、
30日は飲み会参加のため、私が新幹線で京都日帰り往復、
31日に私と妻と息子の3人で車で京都へ、
というスケジュールで今落ち着いている。

まぁ他人からすればどうでもいいことだろうが、
年末年始のルーティーンが変わるというのは
なんか変な感じがするし、なんかの予兆のような気も。

いま社内は案件が重なってすごいことになっているが、
みんなで乗り切り、良い新年を迎えたいと思う。


123G_4931.jpg
123G_4933.jpg
[↑]写真は雪の高山取材の様子。
  明日は暴風雪予報のなか石川県へ!!

ゲーマーゲーマー

つい先日まで、ブロックを積んでは消すというパズルゲームに
めっぽうハマってしまい、家族にあきれられていました。
(オット君は、SWITCHを買ってハマっているのですけど、
スマホではなく、ワンアクション必要なため、“ゲーマー”
ではないそう。。。)
思えば、多大なストレスを抱えているときに、パズルゲーム系に
ハマる傾向があるような、ないような。
腐った高校生の頃は、キーホルダーになっているパズルゲームを
ずーっとやっていたし(電池が切れて我に返り、やめた。)、
その後、社会人になって人事部にいた時は、ケータイに内蔵
されていた、ひたすら鳥を撃ちまくるという猟奇的なゲームも
延々と。。。
私、けっこう常々病んでる。。。
今回、やめたきっかけは、尋常じゃない点数をたたき出して
ふっきれた?様子です。もう満腹、みたいな?

そんなゲーマーな私ですが、小学生の頃の担任の先生が話して
いたことで印象に残っていることが。

教室でアクシデントが発生して花瓶か窓ガラスが割れたのかな?
(私は善意の第三者でしたので、記憶が曖昧ですが)
先生が当時の学級委員だったYちゃんに
「ホウキを持ってきて!」と指示。指示に従いYちゃんはホウキを
持って先生のもとへ。
そうしたら先生は「ホウキを持ってきて、と言ったら、セットで
塵取りも必要でしょう!?」と割と強い口調でお説教。
確か3、4年生の頃でしたが、なんてヒステリーな先生なんだ、と
思ったのと同時になるほど納得!とも思ったものです。
その先生は、中学の教諭から小学校へ転勤されてきていて、1年間
私たちのクラスを受け持ったあと、すぐにまた中学へ転勤してしまい
ましたが、教師になった友達のお姉さん情報で、その先生は数年前
に校長先生になられたとか。かなり敏腕な先生だったようです。


その先生のおかげなのか、連想ゲーム的なクイズ番組に強くなりました
が、実生活では空回りすることもありますね。

暗闇に潜む1匹の黒い猫

会社の近くの公園で最近、猫を見かけます。

19時、20時頃限定で。

朝や帰りが遅くなった日の帰りは、絶対に見かけることのない、少しレアな猫。

空になった缶詰が時々あり、誰かがエサをあげている様子。
そのせいか、とても人慣れしている人懐こい猫です。

一定の場所で呼ぶと、茂みの奥から「にゃー」という鳴き声とともに登場します。
足にすりすりしてきて、終いにはこの格好。


しかし19、20時以外の時間帯、この猫はどこに潜んでいるのかは謎です。
1、2時間ごとに登場場所をかえ、その度にご飯をもらっているのか。
果たして本当に野良猫なのか、野良のフリしてご飯をもらっているずる賢い飼い猫か。

毎日毎日、謎は深まるばかり。

探偵ナイトスクープに依頼するべきだと思う今日この頃。

続く伊勢取材


伊勢の取材は続きます。

取材の合間、赤福でひと息。
慌ただしい撮影の後だったので、
美味しさもひとしおです。
IMG_3711.jpg

先日は伊勢志摩のアイテムを集め、
社内で物撮も行いました。
「こうしたらかわいいんじゃない?」とか
話しながら撮影を進めていくのは好きです。

↓カメラマンに送った「撮影小道具用意してます!」の写真
IMG_3740.jpg

IMG_3741.jpg

同じく伊勢取材が続くSUZAKIさんからは、
朔日餅をもらいました。
12月の雪餅。しっとりとした餡がおいしい。
IMG_3726.jpg

まだまだ制作は続きます。
がんばろー!

高揚紅葉

いよいよ12月に入りました。

そんなことにびっくりする間もなく
朔日餅を目指して
深夜に伊勢入りしました。

朔日餅(ついたちもち)とは
元旦以外の毎月1日に
赤福が販売する限定餅のこと。
本店では午前4時45分に開店するということで
それを求めて深夜から行列ができるのです。

IMG_9016_convert_20171204120822.jpg

IMG_9010_convert_20171204114653.jpg

真っ暗な中、おはらい町、おかげ横丁には
たくさんの人たちが来ていました。
まるでお祭り。
まるでひと足早く来た初詣。
昔から祭り好きなので
気分が高揚します。

朔日餅は人生3度目。
ほかの月にもまたチャレンジしたいものです。

朔日朝粥を食べながら
東京から来たと思われる男性たちが
「朔日餅買って、朝粥食べて、
日の出見たら、もうほぼ達成したようなもんだ」と。
ちょっとわかります。
でもメインはお伊勢さんの参拝ですよ~!

IMG_9039_convert_20171204114742.jpg
五十鈴川に映った紅葉きれいでした。


驚くことにこの日、
大学時代の友人に2人も遭遇しました。
別に三重に住んでいたわけでもなく
大阪で知り合った友人なので
縁もゆかりもない地でびっくり。
お互い仕事中なので一瞬のことでしたが
なんだかすごい日でした。

それにしても
もうすぐ起きてから
24時間くらい経とうとしている。。。
去年の忘年会を思い出します。

さて、もうすぐ忘年会ですよ!



プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード