誕生日

息子が1月30日で、4歳になりました。

保育園の同じクラスには、
当然ですが昨年の4月から4歳になっている友達もおり、
息子は昨年の夏ごろから、
「まだ4歳にならない…。ぜんぜん4歳にならない…」
と、常日頃ぼやいておりました。

1月に入ってからは
「1月だから4歳?もう4歳!?」
と、前のめりに錯乱しておりました。

そして、待望の4歳を迎えることになりました。

通っている保育園では毎月 『お誕生日会』 があります。
その月の誕生日の園児がステージに上がり、
自分で 「○○組の◆◆◆◆です。▲歳になりました!」 と挨拶をします。
その後、誕生日園児の写真スライドショーと
保育士さんたちの歌や爆笑寸劇が行われて、終わりです。

息子は4~12月まで、それを見守り続け、
きっとうらやましかったんだと思います。

しかし、ここからややこしいことに…!
1月の誕生日会は17日に行われました。
待望の誕生日会を迎えた息子は、
17日に4歳になったと思ってしまったのです…!

30日までのある日。
私 「誕生日は30日だよ?だからまだ3歳だよ?」
息子 「ちがうよ!4歳!誕生日会で 『4歳になりました!』 って言ったじゃん!」

たしかに言った。それは言った。
しかしそれはセリフなわけで…、
しかも 『誕生日』 ではなく 『誕生日会』 なわけで…、
ってそんなこと言ったって理解できないわけで…。

① 「いや、でも誕生日は30日だからまだ3歳なの!」
② 「ちがうよ!4歳!誕生日会で 『4歳になりました!』 って言ったじゃん!」
 →①→②→①→②→①→②……

私はカレンダーを指さしながら説明します。
「まず30日、誕生日。ここで4歳になります。いいね?
そして17日、これは誕生日会。30日より前にあるから3歳だよね?」
 →②→①→②……
「いや、だから…、17日と30日は違うの…(疲弊)」
「え?じゃあ誕生日2つあるの?」
「は?」
「じゃあ30日で5歳だね」


それもちがう。
スポンサーサイト

油断大敵

やっちまいました・・・。
大失態です。

インフルエンザA型になってしまいました。
関係各位にご迷惑をおかけしました。

先週、(多分)月曜に発症し、翌日は朝から熱が。
軽い風邪だと思って、少し寝れば治るだろうと高をくくって
いました。出社する準備をしようと、重い体をたたき起こして
もう一度体温を測ってみたら、38度近くに上がっていました。
仕方なく、会社を休ませてもらうことに。
起きているのもままならず、ほぼ寝て過ごしましたが、夕方、
どうも様子がおかしい、と思って再度計測したら、なんと38.8度。
久々の高熱です。夏の気温と比較してもなかなかの猛暑です。

普段、快食家(大食い)な私ですが、さすがに受け付けません。
ノンカフェインのお茶と、野菜ジュースしかその日は口に
できずにいました。
オット君に定時で帰ってきてもらい、近所の内科へ連れて行って
もらい、即インフルエンザの検査を。
今はすぐに結果が分かるんですね。
笑顔で「インフルエンザA型ですね~今週いっぱい自宅で安静に
してくださいね~」と少しイケメンの医師に告げられてしまいました。
(診察室に入った瞬間に、朦朧としていた私を見て「ヤバイヤツが
来たな」と思われてしまっていたようで、検査結果をドヤ顔で見せ
てくれました・・・。)

火曜から土曜まで病院に一回行った以外、どこにも外出をしない
一週間でした。
はっきり言って、ひま。熱があるうちは、気づくと寝ていました。
寝すぎて腰やら頭やら痛くなりましたが、熱が下がってからの暇っ
ぷりたるや!(おもに木曜の午後から、暇人でした。)
何の因果か、先週末に指定したチャンネルの全番組を録画できる
タイプのブルーレイレコーダーを購入していたので、操作方法を確認
しつつ録ってあった番組を物色してみたり。
たまたま、STAND BY MEが録画されていたので、見て号泣・・・。声優
さんが変わってどうしても受け入れられず、避けていたけど・・・、やはり
ドラえもんは泣けますね~。

幸い、会社でも家でも感染を広めずインフルエンザは収束しましたが
(1/30正午現在)、マスクを常に着用したことと、タオルなどウイルスが
付着しやすい物をきちんと分けること、接触を極力避けること、常に
空気清浄器は「強」で作動していたことで広がらなかったのかな、と
思います。
まだまだ世間では流行っているようですので、皆さまも、どうぞお気を
付けくださいませ。。。

TARO

自分の趣味嗜好を話すのって、
けっこう勇気がいりますよね。

“うわっ!こいつマニアック”とか、
“あれ、意外とスタンダードなのね”とか、
思われたりして。

まぁ、この歳になると
どう思われても平気なのですが、
結構好きなもののひとつに
岡本太郎があります。

少し前にはライブついでに
万博公園の太陽の塔を見学しました。
遠くからでも感じられる存在感、
近付いてもなお見惚れる迫力。
たまりませんでした。

愛知県にも岡本太郎の作品は
いくつかあります。
名古屋市内の九国寺にある
梵鐘「歓喜の鐘」。
そして、犬山市の日本モンキーパークにある
「若い太陽の塔」。
私は特に「若い太陽の塔」が好きで、
年2回ぐらいは見に行ってます。

昨日も行ってきました。
モンキーパークの駐車場に車をとめると、
すでに山の上から顔をのぞかせています。
入園料を払い、展望台へと山道を歩いて行きます。
けっこうな勾配です。
油断すると膝をやられます。
最後、右のカーブを過ぎると
大阪の太陽の塔よりも色鮮やかな
「若い太陽の塔」が現れます。
この瞬間の感動は、何度訪れても変わりません。

何よりうれしいのが、
この塔にはのぼれるんです!
らせん状の階段をあがると、
そこから見えるのは犬山から名古屋までの絶景。
少し柵の間が空いているのでスリリングですが
一見の価値ありです。
そして展望台まであがったら、
ぜひ真上を見てください。
太陽の顔を下から見ると、
違った迫力を感じることができるはずです。

さて、
“うわっ!こいつマニアック”、
“あれ、意外とスタンダードなのね”、
どう思われたでしょうか?



IMG_2123.jpg
[↑]何度見ても見飽きない「若い太陽の塔」


IMG_2128.jpg
[↑]展望台から見上げるとこんな感じ


IMG_2129.jpg
[↑]太郎、ありがとう!元気になりました!!


余談ですが、帰り道にすれ違ったカップルが
「若くない太陽の塔ってあるの?」って会話をしていました…。

髪の毛切りました

先日、髪の毛を切りました。
肩くらいの長さにしました。
ボブくらいにしては、また伸ばし、またボブにしては伸ばし…というのを20歳くらいから繰り返しています。

セミロングくらいになると気にならないのですが、短くすると少し伸びるだけで気になり、また切りたくなります。

ショートカットの可愛らしいお姉さんに切ってもらったんですが、髪を切るのがとても好きらしく、カットしている最中はとても楽しそうでした。
それを見て、私も少し楽しくなりました。

やっぱり仕事は本人が楽しんでやってると、それが人に伝わるものですね。
私もそういう仕事が出来るようになりたいなと思いました。

ただ、お姉さんはショートにしてパーマをかけるのが好きらしく、途中でその圧力に負けそうになりました。

私が次にショートにしてパーマをかけていたら、お姉さんの圧力に負けたと思ってください。

仕事に対する熱量、見習いたいものです。

いちごフェスタ


発売中の東海ウォーカー2月号の第一特集は、
今まさに旬の「いちごスイーツ&いちご狩り」。
エディマートが制作を担当しました!

この特集、ぼくも1見開きだけ編集を担当しています。

FullSizeRender.jpg

現在、名駅のタワーズで開催中の「いちごフェスタ」。
いちごが旬を迎えるこの時期に合わせ、
各飲食店が限定のいちごスイーツを販売するというイベントです。

デザイナーさんが上手くまとめてくれたこともあり、
かわいらしい素敵な誌面に仕上がりました。

そのほか、東海ウォーカーでは
イベント、ニュース、音楽の連載を担当しています。
毎号、新しい情報を追っかけて奮闘していますので、
ぜひ手にとって読んでみてくださいね。

2月号はピンクに包まれた深キョンの表紙が目印です!

雪と遊ぶ

今年のテーマは“遊ぶ”です。

というわけで、ずっと気になっていたイベントに参加するため、
飛騨古川に行って参りました。

三寺まいりです。

ちゃんとお着物着て、お参りしてきました!

でも、なんと当日は、何年に一度の大寒波。
ワイドビューひだが3時間の遅れ。
とっても駆け足で、三寺ではなく、一寺おまいりしてきました。
電車の中で、あー縁結びはなんたるむずかしいことかと
思いました。でも、お参り出来てよかった!

そして、2日目は初めて訪れた飛騨古川を
めぐってきました。
というか、雪をひたすら楽しみました。

こんなにたくさんの雪、人生で初めて見ました!
感動、感動!

というわけで雪の写真をおすそわけ。

_20170120_011632.jpg
もこもこブーツもしっかりはいるふかふか感

_20170120_011535.jpg
うで組んでる人に見えたりしませんか?

_20170119_233025.jpg
生つらら、初めて見た!けれど近所のおばあちゃんによると
もっと長くなったら、切らなきゃね~とのこと

_20170123_181258.jpg
ミニ雪だるまを作って、雪道ではしゃぐ私

というわけで、たっぷりの雪を満喫してきた飛騨古川。

個人的には
飛騨古川まつり会館が充実していて楽しかったです。
20年前から3Dという祭り映像を観た後、
からくり展示や山車を、丁寧な説明付きで
観てまわることができて、大満足でした。

聖地巡礼として注目されていますが、
昔ながらの飛騨古川の魅力をもっと
たくさんの人に知ってもらいたいなと思ったのでした。

来月は、どこに遊びに行こうかしら。

タラレバ

ああしていたら…
こうしていれば…
そんなことばかり考えてしまう。
まさに最近ドラマも始まった「タラレバ」だ。

ちなみに人生においては
あまり過去を振り返って後悔するタイプではなく、
自分が選んできた道は気にいっている。
では何がタラレバなのかというと
やっぱり仕事。
すべてがうまくいって満足!
そんなことあるのだろうか。
やっぱりどこかに反省が残る。
思い入れが強い仕事ほど。

最近、年齢的にも経験的にも
バタバタがむしゃらにやるより
落ち着いて向き合える頃なのではないか、と思っていた。
けど、やっぱりいつまでも「タラレバ」はつきまとう。

そんなとき、ふと思い出した。
高校生の時に読んだ本の一節。
「希みが何でも叶うなら、明日はなくてもいい。」

そうだった。
思い通りにならないからこそ、
明日がんばろうと思えるんだ。
(この本の中での真意はたぶんちょっと違う)

そして、今改めて、本ってすごいと思った。
高校生の時に読んだ本の一節が
15年も経った今の私にうったえかける、とは。
ちなみにこの本は
長野まゆみが書いた『白昼堂々』という純文学。
友人から
「性別も血縁も関係なく、病弱な美少年がもてまくる話」
とすすめられた。なんだそれ。
一応、学校の図書館に置いてあった。
きれいな文章が印象的な作家さん。
『レプリカキット』という作品が好きだったな。



と、ここまで書いたものの、
だいぶ前にほぼ同じようなブログを書いたような気がするけど
気のせいかな。気のせいですねきっと。


今日のみーたん

じゃん!
image2_20170119213144460.jpg
今年初めての大相撲観戦に行ってきました!
新年早々(笑)。
東京・国技館にて。
観戦はもちろん、

売店であれこれ買い食いしたり、
IMG_2825.jpg
(↑軍配を模った「軍配みたらし」)

力士を入り待ちしたり、
image1.jpg
(↑長野県出身、御嶽海関)

おみやげ買ったり、グッズのガチャガチャしたりと、
大忙しで大満足でした。
大相撲観戦は楽しさ満載ですよ♪


本場所開催中は、
観戦に行かない日だって忙しいのです。
なぜなら、録画している大相撲中継を家に帰ってチェックするから。
さすがにすべての取り組みを見る余裕はないので、
ひいきの力士と注目の2~3番を。

最近、家に帰って家族と最初に交わす会話は、
「今日の“みーたん”は…」です。
“みーたん”とは、先の写真にあった御嶽海関。
スピード出世で注目を集め、
今場所は横綱・大関などを続々と破り、
連勝を続けている若手のホープ(24歳)なのです!
(なぜ、この愛称なのかは、こちらをご参照ください。)
http://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/1603403.html

みーたんの大活躍に、
国技館の観客の声援が増え、
長野県民のボルテージも上がる今場所、
我が家でもみーたんブームが盛り上がっています。

昨年、直接会って取材したことがあり、身近に感じているのがきっかけですが、
スピード感があり、前へ前へと攻めながら、
変化にも素早く対応する取り口にも魅せられています。
取組結果は大相撲アプリで確認済みなのですが、
録画を見て、取組内容を解説とともに振り返らなければいけません。

ということで、
今日も「ただいま」の後には、
「今日の“みーたん”は…」が続きます。
ごひいき力士の活躍は家庭の平和にもつながっています(笑)。
この感動をみーたんに伝えたい…。

今年の目標のひとつは、
番付が上がった(もしかして大関とか?)みーたんに再会して、
この感動を伝えること、です。
頑張れ、御嶽海関!

名古屋場所が待ち遠しい。


イヤホン

新しいイヤホンが欲しいです。

音楽を聴いたり
友人と語り合ったりすることでリフレッシュし、
次の日や次の仕事に望めることはよくあります。
考えがキレイな状態。
フラットな感じ。

ただ、
なかなか奮起することはできません。
私は、仕事は仕事でしか奮起できないです。
だいたいそうです。

応援歌を聴いても
友人と仕事論を話し合っても、
その熱量を保ったまま仕事に望めません。
なぜでしょう。
フラットな感じに戻るのです。
仕事は仕事でしか奮起できないのです。

仕事で得た熱量をそのまま次の仕事へ。
モチベーションを保ったまま次の仕事へ。
速度や頻度に差はあったとしても、
継続的にずーっと。そのまま。
ペース配分しながら。

でもその継続的な流れも、
勝手にやってくるわけではないので、
自分で生み出すことも必要なわけです。
ペース配分していても、ないものは配れません。

音楽や語り合いではなく、
仕事から生み出せられれば最高なのですが。

オンとオフ。
良く言えばコレがうまくできているかもですが、
結果的にそうなってしまっているとも言えます。
オフで得た感性をオンで生かしたり。

音楽も語り合いも、仕事には重要です。
オフからオンにはしてくれませんが、
オンからオフにしてくれます。
ゆっくりと。
仕事おわりに、身に染みます。

すーっと身体に入っていって、
考えがキレイな状態。
フラットな感じ。
耳から入ってくる心地よい感じ。

不真面目

1月2回目のブログということで、
今回は自分の2017年の目標について。

昨年11月、軽い脳梗塞をわずらいましたが
奇跡的に後遺症もなく、
入院もせずに今も元気に過ごしています。

以来、平日はアルコールを絶ち、
大好きな夜のラーメンを減らし、
週に2回ほどは運動をするという
非常に健康的な毎日を送っています。

もっとも、1か月ぐらい聖人君子のような生活を
送っていたところ、ストレスが爆発したため
今は週1回は多少の暴飲暴食を許すことにしています。

精神面でも、あまり無理をしないことにしました。
家族を支える父親として、
会社を支える代表取締役として、
これまで我慢したり、妥協したり、
自分をおさえながらやってきました。

でも気づいたんです。
無理して自分が倒れてしまっては
元も子もないということに。

好きなこと、嫌いなこと、
やりたいこと、やりたくないこと、
もう少しだけ正直に生きてみようかと。

会社の年賀状には「酉年」とかけて
「伝説はこれから。不死鳥のように!」と
書きました。
おそらく世間一般の私の印象は
「真面目」だと思いますが、
2017年は少しだけ「不真面目」になって、
公私ともに明るく楽しい伝説を、
みんなと一緒に作っていければと思っています。

今年もよろしくお願いします!
来年も挨拶が書けますよーに(ブラックジョークです)


IMG_2017.jpg
[↑]ゴルフはじめました。週1回は練習!



IMG_2033.jpg
[↑]こういうラーメンは、月1回に自制!
  (すいません、今日食べちゃいました…)


今年の目標

早いもので、2017年も半月が経過しましたね。
今さらですが、今年もよろしくお願い申し上げます。

今年の目標は、食材を無駄にしないこと。
これに尽きます。(小さい目標だな、と笑いました?私も同意しますが、
意外に難しいのです。すでに少量の野菜を廃棄済・・・。)

昨年の中旬に半主婦業(?)に就き、早半年。
冷蔵庫の中で外で、無残な最期を遂げた食材の数々・・・。楽しみに
取っておいたものもあれば、単純に忘れたり処理が面倒で後回しに
なっていたり。
あと最大の問題だったのが、食材の管理場所。収納場所が全くと
言っていいほど、足りていなかったのです・・・。
(紙袋の中でかなしい最期を遂げた実家の里芋・・・。ああ惜しい!)

先日の三連休でやっと、キッチンの収納棚を増設しました。
賃貸アパートに住んでいるので、釘やネジの類を天井や壁に使うのは
ご法度。そして、超狭いデッドスペースへの棚を設置したい!でもでも
狭すぎて市販の棚では見つからない・・・。
な・の・で、便利グッズを使用しました。
それは、ディアウォール!(ドラえもん風に読み上げて頂けると◎です)

床から天井までの高さの2×4材と組み合わせることで、好きな所に柱を
増設し、その柱を基に好きなスタイルの棚や壁を増設できる、優れもの!

基本的に細かい作業は好きなのですが、学生時代の工作の授業は・・・。
なんとなく形はできるけど、細部が散々な出来だった私。日常使いする棚を
DIYするのは危険きわまりないので、スノボに行きたがっていたけど雪不足
で諦め、部屋で不貞腐れていたオット君のお尻を叩き、ホームセンターへ。
楽しいですね、ホームセンター。
全く用途が分からない工具や金具、道具がいっぱい!何かが作り上げられる、
と考えると何故かわくわくします。
曲がりや節のない、きれいな2×4材を売り場で探すことから始まり(なかなか
見つからないのです、これがまた。)、選んだ材木を1カット=30円でカットして
もらい、それに合わせる棚板、補強?棚を受ける金具を選び・・・棚板のサイズ
を確認し、こちらもカットしてもらい・・・と、売り場とレジとカット専用コーナーを
何度も往復し無事にホームセンターを後にするころには、真っ暗に。

・・・結局、私は2×4材のヤスリがけをしたり、採寸や棚を取り付けるときに補助
するだけで、収納が増えました。企画・立案をしたからいいか。
本当は、私の手で造りたかったのですが、どこかで理系オット君のDIY魂に火が
ついたようで、ほぼオット君の手柄になりました。(ひそかに計算通り?)

DSC_0821.jpg
※赤い矢印の箇所がディアウォール。
上下それぞれのパーツで1セットになっています。
色は、壁に合わせ白にしましたが、ダークブラウン、ベージュもあり、
好みで選べます。
※材料費:約1万円、工期:約半日、筋肉痛:約3日
(※筋肉痛は、電動ドリルを借りず手動ドライバーを駆使した結果)

あとは散乱している諸々の生活雑貨や食料を収納するのみ!
キレイな部屋になったら、お客さんを呼ぶ予定です。
いや、来客予定に合わせて早くキレイにしなければ!!
訪問をご希望の方は、あらかじめご連絡下さい。部屋をきれいに保つ
ため、ご協力お願いします。

2017年

少し時間が経ちましたが、
明けましておめでとうございます。
昨年はあっという間で、気がつくと1年が終わっていました。

仕事でも色々なお仕事をさせていただき、入社した当初より少しずつですが成長している実感があります。
納期が迫る中、あまり時間がなく大変だった仕事もありますが、それでもモノを作ることは楽しくてしょうがないです。

プライベートでも、結婚して子どもが生まれた友達や転職で遠いところに行ってしまった友達、新たに友達になった人など、別れもあれば出会いもありました。
また、家を出て親元を離れ生活を始めたり…
(岐阜と名古屋なのでとても近いですが)
色々と気づくことや発見もありました。

今年も仕事でもプライベートでもさらに成長し、充実した日々を送れるよう頑張ります。

今年も一年よろしくお願いします!



実家のボルゾイという犬種の犬ですが、写真に撮れば撮るほど鼻が伸びている気がします。

ぜんぶ好き


雑誌と音楽が好きで、よく読むし、よく聴いてます。

定期的に買っている雑誌は主にカルチャー誌。
紙は残しておけるし、作っている人の温度が伝わるのが好き。
「こんな特集、おもしろいでしょ?」って編集者の声が聞こえてくるページを見るとわくわくします。
けど一方で、カルチャー系のwebサイトもよく見ます。むしろ毎日見ます。

音楽はCD、レコード、ストリーミングサービスの3つ。
通勤中はアップルミュージックを聴いて、
新ネタはタワレコやHMV、アマゾンなんかでCDを、
時間があるときにはレコ屋に行ってレコードをあさります。

紙とweb、CD&レコードとストリーミング。
どっちが良いとかでなくて、ケースバイケース。
楽しいと思うことには、ぜんぶ触れてみたい。

今年もたくさん読んで、たくさん聴こう。

S__22331526.jpg

まさひろくん

彼は今年の主役。

ちょっと苦手なタイプだけど、
出会えると幸せになれる、なんて
噂があるらしいので、今年中に
会いに行く予定です。

彼は天王寺動物園にいます。

3度の危機を乗り越えた強運の持ち主です。

1度目は先生になれたこと、
2度目は敵に出会わなかったこと、
3度目は声がかからなかったこと

望まれた役割は果たせないこともあったけど、
彼は彼として生きる道を見つけたのです。

彼が今の場所にいることは、
前例にないことで、
奇跡のまさひろ君なんて呼ばれています。


彼は昔、ひよこでした。
今は頭に赤いとさかがあります。


昨年の干支の引き継ぎ式、
そして、今年は年賀状を飾りました。


みなさんも会いに行きませんか?
まさひろくん2

かわいい子には!

旅に出たい。

旅に出たい。

そう、旅に出たいのです。


今年こそ海外旅行に行きたい。
いや行きます。
行かねばなりません。

書店に行くと旅本ばかり買ってしまいます。
ここ最近はずっとモロッコに行くことを
夢見ていましたが
友人に危ないからやめなさいと言われ、
別の旅行先を考え中です。
いま一番行きたいのはロシア。
いまというか前から気になっている国。
サンクトペテルブルクとキジ島に
行くつもりです。(行けるのか?)
あんまり旅本が見つからないので
情報が集まらない。。

キジ島って知ってますか?
▼こんなところです
http://i.4travel.jp/shisetsu/10263372?dmos=os
木造教会がありまして
タマネギ屋根が好みすぎるんです。
だいぶ前に一度行こうとして調べたら
修復中だったので
もう少し待とうと思って今に至るのだけれど
どうやらまだ修復中らしい。

もう修復中でいいから行きたい。
ちなみに旅、旅、言いつつも
私は一人旅をしたことがありません。
昔はみんな身軽で、友達同士で旅行に行けたのに
家族をもつとそうもいかないみたいですね。
なので今年こそ一人旅をする時かもしれない。
(あんまり気が進まないけど…)

書店で見つけた
一人旅のススメ『ひとりっぷ』という本も
即購入しました。(ことりっぷに似てますね…)
でも一人旅をしたいわけじゃないので
もし一緒に旅してくれる人がいたら
ぜひ行きましょ♪
ロシアじゃなくても、インドでも
エジプトでもドバイでもボリビアでも
ニューヨークでもラスベガスでも!

生きてるうちにあとどれだけの国に
行けるんだろう。
そう思うともっとたくさん旅に出たいものです。

始まりました、2017年!

2017年、新しい年がスタートしました。
とはいえ、気を付けていないと、
そんなこともあっという間に忘れてしまいそうです。

今年、会社の年賀状には、
「生きてるだけで儲けもん! 毎日、今日を最高に」
というメッセージを入れました。
昨年、これまでにない体調不良を感じた時期があり、
40代で大病を患って亡くなる人もいるもんね…と、
少し大げさな心配をしたことがあったため、です。

毎朝目が覚める、
ご飯が食べられる、
出勤する場所がある、などなど、
ありふれた日常を当たり前!と思わないように、
今日という日を与えられたことをありがたく思い、大切にしなければ、
とあらためて感じました。

“毎日、今日を最高に”は、理想です。
日々バージョンアップして自分史上最高を更新したい、
今日が最期の一日だったとしても、最高だったなと後悔せずに終えたい、
という思いです。
現実にはなかなか難しそうですが、
そんな日々を少しでも積み重ねられたらと思っています。


おやつを食べながら、友だちと長話をしたり、
IMG_2802-0106.jpg

行きつけの店で年越し中華そばを食べたり、
image1-0106.jpg

栄ミナミのシェアサイクルを借りて疾走したり、
image2-0106.jpg
のんびり過ごし、充実した年末年始でした。

今年もマイペース、エディマートペース、ユアペースとペース配分をしながら、精進してまいります。
よろしくお願い致します。


星野源

新しく覚えました。
星野源。
いや、知ってはいたのです。
人気ドラマ『逃げ恥』のおかげで、より知りました。

名前も音楽も知っていました。
ラジオでよく聴いていました。
ですが、
顔をはじめとするビジュアルはよく知りませんでした。
歌手がメインの方だと思っていました。
そんな先入観でドラマを見ていました。
この人演技も上手いじゃないか、と。なんて失礼な…。

このドラマで、しっかりとビジュアルを確認しました。
ドラマではメガネをかけています。
なので私の中では、星野源=メガネです。

年末の歌番組でたくさん星野源を見ましたが、
メガネをかけていませんでした!
あたりまえ!
違和感!先入観!

しかもドラマの役柄は静かでおとなしい性格。
歌番組では、歌い出しに必ず
「どーもー!星野源でーす!!」と。
なんて元気な!
おなじみの挨拶??
醸し出す親近感。

星野源の曲を昔にさかのぼって調べてみると、
タイトルだけでは一つもわかりませんでしたが、
聴くとほぼ知っていました。

そんなに有名な人だったのですね…。
不覚。恥ずかしい。


少しだけ振り返りつつ、
先入観を持たず、
視野を広げて、
今年もよろしくお願いいたします。

2017年もよろしくお願いいたします。

2017nenga.jpg

あけましておめでとうございます。

今年は酉年ということで、
弊社の年賀状では流行語と鳥を、やや強引に組み合わせ。
今年もペンで、人と人とを結びます。
それぞれの鳥の絵が、スタッフの誰か分かったあなたは、
かなりのエディマートマニアです。

私個人としては、
「不死鳥」と呼ばれるように、新たな伝説を作っていきたいと
やや大げさなことを思っています。

本年もエディマートと、各スタッフをよろしくお願いいたします!


   株式会社エディマート 代表取締役 鬼頭英治
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード