運動て楽しい


体育の成績はずっと2

まじめに取り組んでいても
ふざけてる?と怒られてしまうほど
運動オンチです。

体育やスポーツテスト、球技大会など
なんであるんだろう、と
いつも不満に思っていました。

そんな私が、運動に目覚めました。


きっかけは
体温を上げようと真剣に思い始めたことから。

筋力を上げると、体温が上がると聞いて、
ジムに通い始めました。

いくつかのジムを見学した後、
よりプロフェッショナルに筋力を
上げられるかも、と思ってとあるジムに入会。

本格的なムキムキさんたちが
声を上げながら筋トレしていたり、
生まれて初めてプロテインを飲んでみたり、

なんだか今まで見たことない世界に
おもしろいー、が止まりません。


週2を目指していますが、いまは週1ペース。

インストラクターに指導を受けながら
筋トレをして、有酸素運動を20分ほど。

この順序がいちばん効果があるとか。


運動が大嫌いな私でしたが、
オンとオフのいい感じの切り替えスイッチにも
なり、とってもリフレッシュ。

自ら運動したいーという、
初めての感情に驚いています。


体力も気持ち5%アップしました。

ますます運動熱が高まる予感

スポンサーサイト

仕事と向き合う

ドラマ「重版出来!」見てますか?

何度かこのブログで書いたことがありますが、
原作のマンガがとてもよいのです。

IMG_3532_convert_20160428173829.jpg

出版業界のお話で、
マンガ編集部が舞台。
新人の編集者を主人公に
繰り広げられていくのですが、
興味深いのは
スポットを当てられるのが
編集者のみならず
マンガ家であったり営業マンであったり
そのほか、書店員、印刷会社のオペレーター、校閲など、
周りを取り巻くあらゆる人たちだということ。
どのお仕事も
それぞれ想いをもって取り組む姿に
いつも胸が熱くなります。

一人では何もできない。
それぞれの人たちがいるから
作品ができ、そして売れるのだと。

誰かが中途半端な仕事をしたり
手を抜いたりすれば台無しになってしまう。
みんなが真剣に前を向いて仕事をするって
とても理想的な環境だなと改めて思います。

そんな作品がテレビドラマ化され、
エディマートでも「おもしろい!」と話題になっています。
原作を見事に映像化していて
マンガの中から登場人物が飛び出してきたみたい。
みんなハマり役です。
私の大好きなオダギリジョーと坂口健太郎が
ダブルで出演しているのもスバラシイ!
オダギリジョー演じる五百旗頭先輩なんて
もう見た目がまさにそのままです。

出版業界に働く人も
そうでない人も
仕事が大好きな人も
積極的に向き合えない人も
ぜひ一度マンガでもドラマでも
見てみてください!
きっと心にふれる部分があるんじゃないかなと思います。

IMG_3535_convert_20160428173955.jpg

おすすめです!


おいしい休暇

2日ほど有給休暇を頂いて海外旅行へ行ってきました。
行く先は、ソウル!
何度も行ってるのに、また??と言われそうですが、
私にとっては何度行っても楽しい街なのです。

魅力はいろいろとありますが、
やっぱり「食」は大きな決め手。
辛い物は大好きですし、
滋養がたっぷり詰まったスープ類や多彩な食材、
これでもかというほどのボリュームにも圧倒されます。
私にとっては、好みのメニューが多い韓国料理。
おいしいと感じるものを、楽しくたくさん食べるという行為は、
やっぱり元気につながるんだなと感じます。

2泊3日の旅では、とてもコンプリートできない“食べたいものリスト”。
その中で、今回はこんなメニューを食べてきました。

▼海鮮チゲ
IMG_1852.jpg
「少し辛いよ」と店の人に言われただけあって、結構辛口。
熱いし、辛いし…とハフハフしながら食べるのも楽しいのです。
この店では、鍋ごと食卓にやってくる大胆さと飾らなさも魅力。

▼チムタッ
image1_20160426222856d0e.jpg
鶏肉を春雨や野菜などと煮込んだ人気メニュー。
この料理の専門店やチェーン店もたくさん見かけます。
ちょっと甘辛で、日本の煮物みたいだなと思っていると、徐々に辛さが…。
骨付き肉が使われていて、骨の際がとりわけうまい!のです。

▼ソルロンタン
image2_20160426222857fc2.jpg
牛肉の煮込みスープ。と言ってもクドさはなく、あっさり。
脂はなくて、滋養だけが溶け込んでいる感じ。
テーブルの上の塩・こしょう、唐辛子などで好みの味に調えて頂きます。
名古屋人にわかりやすく伝えるなら、
スープは“スガキヤ”の少し上品な味、でしょうか。
好きなだけ食べられるキムチは、はさみで食べやすい大きさにカットして。
辛さだけでなく甘みもある本場のキムチは、おいしくて箸が止まりません!

▼パッピンス
image4.jpg
最後はデザート。韓国風のかき氷です。
フルーツをたっぷりのせたり、
きなこや小豆、ナッツなどをのせたり、
アイスクリームをトッピングしたり、アレンジが多彩。
人気のチェーン店もいくつもありますし、カフェのメニューにも定番です。
お店によって異なりますが、私が行った人気店では、
“雪氷”と表現されるふわっふわの氷が特長。
大盛りなので、カップルや友達同士が仲良く分け合っています。

写真に収められなかったものでも、
鶏一羽の中にもち米などを詰めて煮込んだスープ「参鶏湯」や、
韓国風のうどん「カルグクス」など、
まだまだおすすめのメニューが盛りだくさん。
名古屋にも韓国料理のお店はいくつかありますが、
本場とは違うなぁと感じることが多く、やっぱり現地に行かないと味わえません!

韓国料理ってあんまり…と思っているみなさんにこそ、
ぜひ私についてきてもらいたいものです(笑)。


韓国の魅力や楽しみは「食」だけではありません。
次回のブログ執筆時にも機会があれば、またご紹介したいと思います!


映画化

今日のブログの内容は全部ウソ(フィクション)なのですが、
エディマートで映画を撮ることになりました。

先週のKITOさんのブログにもありますが、
移転の原因は天井の不具合。
これが映画製作のきっかけでもあるのです。

ドキュメント映画です。
テレビ番組の「プロフェッショナル仕事の流儀」や「情熱大陸」を
イメージしていただいたら、わかりやすいと思います。
いままでの9年間で撮りだめていた映像を編集。
様々な制作現場をリアルに伝えます。
そして、その繰り返される充実した日々の中で見つけた光。
いや、ちがう。
ふくらみ。
パッと見ではわからないが、よく見ると気づく、天井の謎のふくらみ。
それが、今後のエディマートの仕事を左右することに―

映画タイトル 『 天井が落ちるその前に 』
IMG_1726 (250x187)
 出演者、募集中。


映画と同時に主題歌も制作中です。
映像を邪魔しないようなバラードなのですが、
歌詞やメロディラインはキャッチーにして万人受けしやすいように。
やはり作るからには、売りたいですから。

歌詞は、9年間の想いを詰め込んだストーリー仕立て。
主人公はもちろん社長KITOさん。
各社員との思い出を散りばめながら、
1番と2番のAメロ・Bメロ・サビへと進み、KITOさんのギターソロ。
そしてCメロから落ちサビ、ラストへ。
最後のサビで、
主人公は目を閉じ、いままでの思い出を振り返ります。
そして目を開け、感慨深く天井を見上げるのです―

主題歌タイトル 『 天井が落ちるその前に 』
IMG_1726 (250x187)
 歌ってくれる人、募集中。

5月7日に移転いたします!

2016年5月7日(土)、
当社は現在の中区富士見町から、
中区栄一丁目に移転することになりました。

今の事務所に約9年。
大須や栄にほど近く、利便性が良いこの事務所は
賃料もやさしい設定で、
なかなか離れられませんでした。

ミーティングテーブルを使ってのパーティも
良い思い出です。
そういえば目の前の交差点は事故が多く、
救助活動に駆け付けたこともありました。

今回の移転、じつは年明けに見つかった天井の不具合が原因。
下手をすると崩落する危険があるとのこと。
ところが工事にあたっては
1週間以上にわたり電気を止める必要があり、
急きょ移転となりました…。

タイムリミットが迫るなか、短い時間で決めた物件ですが、
新しい事務所はなかなかの空間です。
創業13年目にして初の「オフィスビル」。
下のフロアは、唐揚げでもカラオケでもありません。
夏場に油の匂いに包まれたり、
酔いどれの美声が響くこともありません。

大きな窓からは、若宮大通の緑が見えます。
電話や家具を少し買い足したり、
しっかりと看板を作ったりして、
ちゃんと「会社」に仕上げる予定です。

新しく快適な環境で
スタッフのモチベーションもあがり、
さらなるクオリティアップにつながればと思ってます。
また一方で、新しい「器」に見合うように、
より社会性を磨く必要もあると感じています。

新住所・新電話番号は
------------------------------------------------
〒460-0008
名古屋市中区栄1-29-29 SIMON10栄4F
TEL052-204-0120 FAX052-204-0121
------------------------------------------------
です。

ゴールデンウィーク明けに、清洲越しならぬ上前津越し。
近くにお越しの際は、気軽にお立ち寄りください!



kitophoto.jpg
[↑]南・西側は全面窓!新緑がまぶしいんです



[↑]こちらが移転先の地図です



現実逃避か気分転換か、とらえ方次第

1月は行く(往ぬる)
2月は逃げる
3月は去る
・・・といいますが、4月にもそんな言葉って、
ありましたよね?と考えてしまうくらい、なんだか
バタバタしています。

そんな感じの日々なのに、どうしても譲れないというか、時間
を忘れて没頭してしまうのが、お菓子作り。
最近は、隣に住む姪っ子(5才・1才半)が喜びそうなものを優先
して作る傾向にあったのですが、珍しく「自分の食べたいもの」を
優先して試作してみました。
DSC_3345.jpg
うんうん、地味ですね。動物性食品&グルテンフリースコーン。
ヘルシーながら、栄養価ばっちり!のハズです。お菓子というより、
もう栄養補助食品。。。

できれば間食はやめたいと思っているのですが、私のわがままな
胃袋さんは、暇(空腹)になると食べ物を強く要求してくるわけなん
ですよ。しかしヤツは、しゃべることができないので、手下の
「ハラノムシ」を巧妙に操う術を心得ているうえ、私の一番嫌がる
タイミングまで心得ていて、絶妙の嫌なタイミングで指令を出して
攻撃をしかけてくるわけです。
そうなると私もいてもたってもいられなくなり、要求に従わざるを
得ないわけでして。
ですが、市販のお菓子をなるべく買わないようにしているので、
作って持参するしかない(我慢できない!!)。

会社から帰って疲れているはずなのに、気分が高揚しているというか、
心が常にざわついているような感覚がぬぐえず、早く寝れば良いのに
物思いにふけってしまうのが嫌で、時折夜中にお菓子を作り始めます。
悪循環なだけのような、でもどうしようもない思いの矛先がお菓子を
作ることだったりするわけで。
でも、ふと手をとめた時に、そんな静かで平和な時間があることに幸せを
感じ涙ぐんでしまったり。。。
かなり情緒不安定ですね。今日は、雨が降っているし。



熊本・大分の被災された方々に早く平穏な日常が訪れることを
強く祈りつつ、ほんの少しの募金以外、何もできない不甲斐ない
情緒不安定なwatanabeでした。

そろそろさよならをすべき

長いもので4年ほどの付き合いです。
付き合い始めた当初は、刺激的で毎日がとても楽しかった。
どこに行くにも一緒で、困ったことがあると助けてくれた。道にとても詳しかったので方向音痴の私にとっては、とても頼もしい存在でもあった。

ところが4年目にもなってくると、些細なこと機嫌がすぐ悪くなり、私が話しかけても返事もしてくれません。あんなに仲良しだったのに。


70%あった充電は一瞬のすきに30%。気がつけば充電マークが表示される。
そろそろ替え時です、iPhone4s。
新しい機種が出るたびに替えようかと思うけど、サイズはどんどん大きくなり、薄さはどんどん薄くなる。
4sの大きさとほどよい重量感、片手におさまるサイズ感が好きなのに。

ところが、今回新しく出たSEはサイズは若干大きいが許容範囲内。
次に出る予定の7まで待とうかとも思うが、思い立ったが吉日。
ケータイショップに行ってきた。
すぐ手に入ると思っていたが1ヶ月ほどかかるそう。

入荷の連絡を待っているけど、まだ来ない。

早くこないと気が変わりそうで、またしばらく4sを使い続けてしまいそう…

家用のメガネが壊れたので赤札堂へ行ったら二本で五千円だった話


家用のメガネが割れました。
誤って足で踏んづけたら、
ブリッジの部分から真っ二つに。

かなり長い間共にしたメガネだったので、
それなりに愛着がありました。
掛けやすくて、何よりも丈夫。
今まで何度踏んづけても折れることは無かったんです。

壊れてしまったものは仕方が無いので、
「今までありがとう」とお礼を言ってごみ箱へ。
そして彼に替わる新しい家メガネを購入しました。


じゃん!
IMG_9098.jpg

以前、雑誌で取材したことがある赤札堂で買ってみました。

取材の時も思っていましたが、
「メガネが二本で五千円」って凄くないですか?
しかもレンズ代込。5千円持ってけばメガネが2本もらえます。
ちなみに7千円持ってくとメガネ2本と2千円がもらえます。
ただしメガネ2本持っていっても5千円はもらえません。逆はダメです。
これをわかりやすくまとめると…

無題
こういうことになります。


しかしぼくが欲しいのは家用のメガネなので2本も必要ありません。
そんな時でも安心してください。
「メガネが二本で五千円」は
自分以外の人と一緒に買ってもいいんです。
家族や恋人、友人同士でもOKです。
もちろん先輩や後輩、会社の社長とだって問題ありません。
ただし犬やコップなど人でないのはダメです。視力が測れません。
これをわかりやすくまとめると…

無題2
※自分よりひと回りほど体の大きな彼女でも大丈夫です


「メガネが二本で五千円」の仕組みがわかったところで、
先日別の場所でメガネを買ったばかりの嫁を連れ、
近所にある赤札堂へ行きました。

嫁は店に入ると速攻で好みのメガネを見つけだし、
先日購入済みのメガネを店員に差し出すと共に
「これと同じ度数にしてください」という荒技を繰り出してました。
これでは百戦錬磨であろう店員のコミュ力も遺憾なく発揮されません。

ぼくも遅れてメガネを選び、待合ソファに座っていたら
机の上に置いてある1枚の記事が目に入りました。
ぼくが取材した記事です。
ラミネート加工して置いてあります。

取材で訪れたのは別の店舗だったので、
もしかすると全店舗で置いてくれてるのかなと思ったり。
心の中で「その記事ぼくが作ったんですよ!」と
店員に呼びかけつつ、赤札堂を後にしました。

自分が作った記事で喜んでもらい、
それを大事に思ってもらえるとうれしいですよね。
いやあ本当にうれしい。この喜びが伝わるでしょうか。

IMG_9099.jpg

コップ「とってもうれしいです!!」


おしまい。


日々勉強


思い悩むことが多かった3月。

ブランクがあってからの仕事復帰後は、
とにかく楽しいばかりだったけど、
進めていくにつれて
楽しいばかりでない場面に度々会いました。

そんな時、弱い自分に直面して
いやだいやだとなったり、
すねたり、ダダをこねたりしていました。

心の中で、いや、少しばかり出ていたかも


あたたかくなってきて、
ほんの少し、楽しさを思い出し、
さてがんばるぞと思ったら、
思い悩むことに夢中になりすぎて、
努力を怠っていたことに気付きました。

これはいけません。


好きだけで、思いだけで飛び込んで、
ありがたくお仕事にできていますが、
私はさらさらと文章が書けるタイプでは
ありません。

人より努力が必要です。

だから、日本語の勉強本を読んだりしています。

もしかして、下手だから、
追いつきたくて、
ずっと好きでいられるのかもしれません。


エディマートに入って、
たぶん階段は2段目くらい。


思い悩んでいる暇はなさそうです。


いろんな教科書や参考書が山積みになってきました。

秋には何冊か、吸収できているように
絶賛、取り組み中です。


まさか

九州はないと思ってた。

別に根拠があったわけでもなんでもないけど。
まさか大きな地震が起きるなんて。
熊本で震度7。
そしてその後ずっと揺れが続く中で起きた
最初の揺れを上回る地震。
さらに大分でも震度5の地震が発生。

私の実家は大分。両親が二人で住んでる。
大きな被害はなく無事らしい。
兄夫婦は熊本在住。
友人も3月から転職で熊本に住んでる。
どちらも安全確保のため避難所にいるらしい。
でも兄嫁の実家は半壊、、と聞いた。
耳を疑った。まさか。
身内にそんなことが起きるんて考えたこともなかった。
避難所にいるということさえ現実味がない。
兄夫婦の場合、自主的に避難所にいるため
水や食べ物は長蛇の列ができるコンビニなどで
なんとか確保しなきゃならないという。


両親は「うちのほうはあんまり揺れてないし大丈夫よー」などと言ってるが、油断しないでほしい。
震源が大分方面に移動してるというのがとても怖い。
本震があったからもう大丈夫、なんて思えない。
「いつでも逃げられるように靴準備して」
「倒れそうなものがない場所で寝て」
「お父さんは夜にむやみに散歩しないで」
「水とか常備してある?」
「避難所の場所は確認した?」
あと何を言えば? 電話ではもどかしい。
とにかく気をつけてほしいのだけど
何をどうすればいいのか。
はっきり言って狭い避難所に行ったところで
60を過ぎた両親にはツライだろう。
しっかりした家のほうがよっぽど安心かもしれない。

離れているからいろいろ言うことしかできない。
「そばにいないと守りきれない」とわかった。
精神的にもそうだ。
何かあったとき、そばにいれば
自分が守ることができるのに。
家族ってやっぱり近くにいたほうがいい。


この土日も地震ニュースから目が離せずにいる。
とにかくこれ以上、被害が広がりませんように!!
どうか!!!

柴距離

最近のお気に入りは、
玉露味の「ピノ」と柴犬まるくんのインスタチェック。
玉露と柴犬なんて、和風~。やはり、和の風情に人は癒されるのか…?

さて、柴犬まるくんですが、インスタのフォロワーがなんと240万人!
日本だけでなく、世界に多くのファンがいる柴犬なのです。
平均的な柴犬よりちょっと大きめのまるくんが見せる笑顔や、
無防備な寝相、ぷりぷりお尻がキュートな動画などに夢中な人がいっぱい。
さまざまなキャラクターに起用され、三重県の観光大使も務めています。

猫派?犬派?と聞かれれば、断然、犬派!
猫派がおしゃれに扱われることが多いけど、
犬だって負けてないぞ~という犬派の気持ちを代弁した特集がこちら。
FullSizeRender_convert_20160414230826.jpg

よくぞやってくれた!というこの企画。
かわいいやら、面白いやら、ちょっと泣けるやらの充実した内容なのです。
(少し前のものですので、気になる方はバックナンバーをお求め下さい)

ひと口に「犬」と言っても、犬種によって性格は結構違うらしい。
柴犬の特徴は、
一般に主人に対しては非常に忠実、よそ者に対しては馴れ馴れしくせず、
賢く勇敢で警戒心も強いため、番犬にも適する。
古代犬種に良く見られるように大胆で独立心が強く、
頑固な面を持ち合わせており、洋犬に慣れた人には訓練が難しい場合もある。
(Wikipediaより)
素晴らしい!
誰にでもわちゃわちゃと愛想をふりまく小型犬ってあまり好きじゃないな…と
思っている私には理想的。
主人にもべたべたせず一定の距離感を保つ「柴距離」がたまらない、
というファンもいるそうだ。


人と犬も、人と人も、距離感って大事だけど、難しい。


これからは、犬派でなく、柴派ということにしようかな。

グッドネーミング

自分に子供ができてから、
たくさんの子供服メーカーを目にするようになりました。
かわいい系、かっこいい系、ナチュラル系、ロック系、
本当にたくさんの種類があります。

そのなかでもうちは、
奥さんの趣味により「ミキハウス」の服が多いです。
ただ、このメーカー(ブランド?)、
非常にパンチの効いた価格設定のため、
定価ではなく、オークションやフリマを駆使して手に入れております。
そしてこのミキハウス、
セカンドブランドというのかわかりませんが、
ミキハウス内に複数のブランドがあり、
それぞれにマスコットキャラクターが存在します。

そこで気になることがあったので、紹介します。

putti-.jpg
『 ミキハウス 』 の 「 プッチーくん 」
メインキャラとも呼べる存在で、
服だけではなくグッズにも多数登場します。

king (250x250)
『 ミキハウス 』 の 「 キングくん 」
名前の通り頭には王冠をのせています。

beans (250x250)
『 ホットビスケッツ 』 の 「 ビーンズくん 」
そばかすがチャームポイント。

kyabitto (250x250)
『 ホットビスケッツ 』 の 「 キャビットちゃん 」
「ラビット」 が由来なんでしょうね。

usako.jpg
『 ミキハウス 』 の 「 うさこちゃん 」

え!?そのまま!?
手を…抜きました…か…?

B-kun (250x250)
『 ダブルB 』 の 「 ビーくん 」
う~ん…まあ、「くまくん」 ではないので、
今回はよしとしましょうか。

b-ko (250x249)
『 ダブルB 』 の 「 ビー子ちゃん 」
ぇえ!? 手抜き過ぎでしょ!!
ビーくんの女の子バージョンだからビー子ちゃん!?
ジャイ子と同じ理屈!?

だとしたらナイスセンス。

やりたい気持ち

先週、小学生になる娘の入学式へ行ってきた。
ついこの前、生まれたと思ったら、
あっという間に小学生。
重たいランドセルを背負って
笑顔で家を出ていく姿を見ると、
毎日なんか勇気づけられる。
月並みだが、子どもの成長は本当に早い。

そして息子は中学2年生に。
ちょうど1年前、家の引っ越しの都合で
小学校時代の友達がゼロからのスタートだったが、
今では毎週のように友だちと遊んでいる息子。
本人は意識していないかもしれないが、
その開拓者精神はアッパレだと思う。

では、大人である自分はどうなのか?
歳を取るにつれ成長は鈍化。
「成熟」という言葉で片づけることもできるが、
ちょっと逃げの気持ちがあることも否定しない。
できることなら、仕事も趣味も、
死ぬまで新しいことに挑み続けたい。

そんな思いもあって、
自分のデスクの横には
「直近の」目標として、大小はあれど
3つの項目を書いて貼りつけてある。
そのうち1つは上期中に、もう1つは今年中に。
3つ目も数年内にやり遂げたいなと。

もちろん、一人では無理なので、
社員と一緒に、何としてでも。
「できるorできない」はどうでもいい。
それより、大切なのは
「やりたいorやりたくない」であり、
「変わりたいor変わりたくない」だと思う。
俳優の伊勢谷友介さんの座右の銘を借りるなら、
「挫折禁止」。くじけることはあるだろうが、
それも自分の糧になると信じて、
立ち上がりたいし、立ち上がって欲しい。

「やりたい」「変わりたい」気持ちを大切にしながら
会社としてもチャレンジを続け、
まずは5月上旬の1つ目を成功させたい。
(詳細は次のブログで発表予定!?)



12924624_988563737888159_618753670741024175_n.jpg

12799415_988563741221492_8604571630642110131_n.jpg

[↑]最近、会社で購入した「文房具図鑑」。
 小学生の男の子が文や絵、構成すべてを担当し、
 書籍化された一冊。やっぱりこの本を読んでも、
 「やりたい」気持ちが大切なんだなぁと。


昨年にひきつづき

先週末のことですが、昨年に引き続き、犬山祭りを見てきました。
って、もう1年が経過したんですね!!「光陰矢のごとし」です。。。

去年は雲行きがあやしく、土日の開催のうち、日曜は中止になって
しまったこともあり、人出もかなり少な目だったような記憶があるの
ですが(比較対象がないので何とも言い難いのと、記憶が曖昧・・・)、
今年は、夜に行ったのに、人の多さに驚かされました。
014_convert_20160411192111.jpg
犬山駅前にて。まだ明るい時間だと人の多さが分かりますね。
(メインより、後ろの広告塔が。。。目立ってますね。笑)

5トンほどもある車山(やま、と呼びます)を男衆が曳いて回るのですが
車輪がついているものの、直進しかできないような造り。
どうやって方向転換をするのかというと、人力!力を合わせ、車山を
持ち上げ、車輪を軸に回転させるわけですが、これが「どんでん」と
呼ばれ、まつりの見せ場なのです。(去年は見ていなかったので、
やっと今年は見られました!)

ムービーでも撮ったのですが、ブログへのUPの仕方が・・・。
静止画でどうぞ!!

040_convert_20160411191002.jpg
寺内町の車山。かっこいいです。写真右側に写る男衆の手で車山を
持ち上げ方向転換を行い、掛け声で降ろすと沿道から声援と拍手が!
提灯が振動で揺れて幻想的な雰囲気でした。

062_convert_20160411191312.jpg
はい!蘇登町の車山。こちらもカッコいい!背が高いので電線に
引っかかるんじゃ?と心配になるのですが、
安心してください!通れますよ。
ちゃんと架線の高さが計算されています。

祭りは、楽しいですね。実施される方々は大変なご苦労をなさって
いるでしょう。ありがたいことです。いつまでも素晴らしい伝統が継承
されていくといいな、と切に願うwatanabeでした。

別れの季節と出会いの季節

春ですね。
3月のある土曜日にピークを迎えた花粉症もだいぶおさまってきました。
これでようやく春がやって来ました。
卒業式が終わり、入学式を迎え通勤電車にも学生や新社会人が多くみられます。

私がよく通っている服屋さんでもとある店員さんが、自分の夢を叶えるため卒業していきました。
その店員さんがすすめる服がとても大好きで、服が好きなのがとても伝わる接客でした。
「こちらの服は私も持ってるんですよ〜」的なことを言う接客は、この方が言うと安心して買うことができました。

そんなに大きくない店ですが、辞める当日の日にはたくさんのお客さんで溢れ、みんなから愛されていた人でした。
そんな人に会えなくなってしまうのは、とても悲しいことですが別れがあれば出会いがやってきます。

また素敵な出会いがある季節でありますように。

1時間おしでスタート


1週間経っても思い出してはニヤニヤしちゃいます。

先日、お休みをいただいて『ディアンジェロ』という
アーティストのライブを観に行ってきました。
場所は大阪。車で2時間30分。
途中、SAで休憩しながらのんびり向かいます。

ディアンジェロのライブを観るのは昨年の夏以来2回目。
サマーソニックの中くらいのステージで。
それはもう素晴らしくて素晴らしくて。
そういえば、その時も大阪での公演でした。

今回は大阪国際会議場のメインホール。
スタートは19:00のはずが、
待っても待ってもディアンジェロは現れません。
ただただSEが鳴り響き、
少しずつざわつきが大きくなる会場。
結局、1時間以上過ぎてライブスタート。
無事に始まってほっとしました。

10曲くらいやって、1時間30分でステージは終了。
(会場にいた誰もが「短かっ」と突っ込んだはず)
「曲足りなかったなー」と思いつつも、
ディアンジェロのライブを観れただけで十分満足。
夏の時と変わらず最高の時間でした。

IMG_9069.jpg

バカボンと妖精

「バカボンのパパに似てるね」

学生時代に言われました。
腹巻きしていたわけでもなく、~なのだが口癖だったわけでもなく、
鼻毛も出ていなかったと思います。
20代なりたてのまだ今よりは女子力があった頃の話。

すぐにツッコミを入れておこるべきなのか、めっちゃ笑うべきなのか、
わからずに、どうするべきかとかんがえていたら、
「あ、見た目でなくて」と言われました。

「なんか、言うことが、バカボンのパパっぽい」

ますます、どういうことなのでしょうか。
彼(確か年下の男の子だった)いわく、
ときどき私の発する言葉が、不思議できょとんとするけど、
あー、なるほど、納得、と妙に感心する、のだとか。

それを聞いて、なんだかとても喜んでしまった単純な私。
バカボン、あんまり見たことなかったけど、
それ以来、バカボンに惹かれてしまう自分がいます。

今まででいちばん似ていると言われてうれしかった人(?)です。

先日、またうれしい似ているものが増えました。

“妖精” です。

私、生まれ変わったら妖精になりたいと思っています。
あ、不思議系ではないです、本気です。
妖精になって、人間が笑顔になれるようなことができたらいいなと思うのです。
いたって本気です。
だから、妖精に似ていると言われて、とってもうれしかったのです。
でも、残念ながら、ティンカーベル系ではなく、ムーミン系だそうです。

自分でいちばん似ていると自信をもっていえるのは
かえるです。かえる、大好きだからうれしいです。

春です。
自分の理想の姿には、まだまだ遠く、
目の前に越えなければならないハードルが並んでいます。

今のままではだめだと思えることは、成長の機会。
いい歳して、幼くて、がんこで、わがまま。
今まで避けてきた分、ハードルはなかなか手強いなと思いつつ、
そんな場面に向き会えるのは、恵まれていることだと思うのです。

先輩3人からハッピーなプレゼントをいただいたので、
新たな気持ちで邁進するのです。

ひとめぼれ気質

IMG_3462__.jpg

みなさん、花見はしましたか?
まだ桜って咲いているのでしょうか。
この前の土曜は鶴舞公園では満開!
ぼっち花見でふらっと歩いてきました。
RYOTAさん、TOYOさんブログにつられて
花見ネタをと思いましたが
特にないのでこれにて終了!


3月のお話ですが
奈良に社員旅行に行きまして
ものすごーく気になるものに出会いました。

IMG_3388__.jpg
これです。
和菓子屋さんでお茶をしたら
この器で出されまして
ひとめぼれしてしまいました。
何かの物語を思わせる不思議な雰囲気や
ちっこい人や龍、鹿などのタッチが絶妙で
しかも器の持った感じの丸みが手になじむ!
ずっと持ってたい!そんな感じでした。
あまりに欲しすぎて店の人にどこで買えるか
聞いてしまいましたし。
(器ごとにいろんな絵柄があって楽しい)
結局、時間がなくて買いにいけなかったけど
奈良はとても楽しいところだったので
器を買いに、個人的にまた
奈良旅に出かけようかなと思っています。

IMG_3387__.jpg
こっちも素敵でしたが、
持った感じのなじみ具合や
見た目のフォルム、色も
断然ひとつめの赤いほうが好き。

そんなにお安くはないけど
惚れてしまったので仕方ない。
私、わりとひとめぼれ気質で
一度気に入るととてもしつこい。
あきらめが悪いのです。笑

大学に入学したばかりの頃、
先輩にひとめぼれして
ことあるごとにアプローチし続け
一度も振り向いてもらえませんでした。。。

そういえばエディマートに入ったのも
ここに入って編集者になる!と思い立ち、いや思い込み?
募集もないのに勝手に思い続けていました。
こちらはありがたいことに振り向いてもらえたので
そんなこんなで入社してもう7年目。

春ははじまりの季節。
出会いもあるでしょう。
素敵なひとめぼれが
あるといいなと思います。


花見~その2

RYOTAくんに先を越された~…と思いながらも、
やっちゃいます、花見レポート第2弾!

青空と満開の桜~♪
image1_convert_20160404204654.jpg

そして、城。
image2_convert_20160404204758.jpg
(WATANABEさん、残念ながら国宝ではありません…。)

アーンド、オカザえもん!
image3_convert_20160404204822.jpg


はい、岡崎に行ってまいりました。
なんだかお疲れモードの今日この頃、
前日までどうしよっかな~と迷っていましたが、
オカザえもんが、2回目の岡崎アート広報大臣に就任する
就任式が行なわれるということで、張り切っていってきました。
私と同世代で、多忙さに疲れていることを時折つぶやくオカザえもん。
でも、持ち前の生真面目さで自らの任務にひたむきに取り組むオカザえもん。
そんな姿を見ていると、私も頑張らなければ!という気持ちになるのでした。


岡崎では気になる名店もめぐってきました!
手焼きせんべいのお店「一隆堂」さん。
おせんべいって、ちょっとシブいなぁ…なんて思っていたのですが、
スペシャリティコーヒーが頂ける喫茶室をオープンされたと聞いて、
チェックしていました。
おせんべいはもちろん、特製トーストや
夏には天然氷のかき氷も楽しめるという喫茶。
オカザえもんが時々リツイートするお店の情報を見て、
ひそかに憧れていたお店。

オーダーしたのは、クリームチーズとグラノーラをトッピングしたトーストと、
たっぷりのカフェオレ(おせんべい付き)。
image5_convert_20160404205802.jpg

素朴な感じだな~と食べ始めたおせんべいも、
じわじわ伝わってくるおいしさに驚き!
(そして、ちょっと地味だななんて思っていた自分を反省)
ていねいに作られたおいしさと温もり、
本質を見極められる人によるセレクトやマッチングが、
あちらこちらに感じられるお店でした。
お店の方のおもてなしも素晴らしく、おみやげもあれこれ購入。
あ、勧められたから買った、わけじゃないですよ!
元々、欲しいなと思っていたところ、ていねいに説明してくれたので、
ちょっと余計に買っただけです(笑)。

出されたおしぼりなんかも、なんだかかわいらしくて、
気の利いたお店はすべてが行き届いているなぁ…としみじみ。
edimartもそんな会社を目指したいものです…。 おっと、脱線。


ほかにも、おだんごや和菓子がおいしい人気店「和泉屋」さん、
味噌田楽の名店「八千代本店」さんなどをめぐって大満足の岡崎旅でした。
(だんごの話が多いが、花は見たのか??)

岡崎は今年、市制100周年。
夏に行なわれる、あいちトリエンナーレの会場でもあります。
気になる方はぜひ、岡崎へ~~。

ということで、岡崎に満たされた恩をしっかりと返すようなブログとなりました。


追伸)
もはや遠くなりつつある社員旅行の記憶…。
記念に"鹿遣い"の画像をひとつ。
IMG_1738_convert_20160404205856.jpg
優雅に戯れているようですが、
これ以外のほとんどの場面は突かれたり甘噛みされたり、
「せんべいくれ!」とせっつかれておりました…。
奈良の魅力と、自分がそれを楽しめる年齢になってきたことを実感する旅だったなぁ。
今年も有意義なひとときを、ありがとうございました。

花見

先週のブログ、
KITOさんが「花見はどうなった?」と言うので、
というのも本当は私、
金曜日がブログ当番だったわけで、
土曜日に気づいて、あーしまった、これはいかん。
いかんいかん、いかんですよ。
と先週のブログを読んでいましたら、
KITOさんが「花見はどうなった?」と言うので、
そういえば、と思い立って見てきました。

IMG_1722 (225x300)
名古屋市瑞穂区の山崎川。
市内では有名な桜の名所です。
両側から川を覆うように咲く桜は、
そりゃもうたくさんの数があって、
具体的には言い表せないようななんと言うか。ね。
遊歩道も整備されていまして、
あえてくねくねと曲げて造った道は、
そりゃもう長い長ーい距離なのです。よ。

その川沿いにある小さな公園では、
サッカー教室をやっていまして、
息子も通っているのです。
IMG_1713 (250x187)
ここにも桜が。
IMG_1714 (250x188)
ピ!ってトラップできます。

そしてもう一つ、
年間パスポートを持っている東山動植物園へ。
奥さんと息子が行ってきたようです。
行ってないんかい。
IMG_1729 (225x300)
春まつりで、特別な高い位置から
キリンが見学できたそうです。
「ああ、毎月第一日曜にエサやりやってる場所か。
そうか今日はそこに入れるのか。へー」
と、なぜかイキってみせる私。
いい写真が撮れました。
IMG_1727 (225x300)
(C) okusan
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード