今週末のマスト!Part2

突然、冬が来ました。
何を着たらいいのかまったくわからず
朝、タンスの前で戸惑う日々が続いています。
あ、ちょっと寒いかも。
あ、これは着過ぎか…?
と、着替えたりして、無駄な時間を費やしています。

そして毎シーズンのことですが、
去年何を着て暮らしていたのかほとんど思い出せず、
「これは新調しなくては!」という思いに駆られてみたり…。
が、一度落ち着いて、週末に確認してみようと思います。
冬服はもちろん、ひざかけだとか、フリースだとか、レッグウォーマーだとか
越冬グッズもあったはず!

と言いつつ、昨年までの経験(?)を反映して、
つま先まである靴下の方がいいな、とか首もあっためてみようかな、とか
バージョンアップをはかろうとする気持ちや、
新しい柄のフリース出てるなぁといった誘惑も。

外から温めるよりも内側から熱を起こすような体質作りだとか、
体を動かしてみるだとか、そういった方向性の方がいいのかもしれませんね。

台風の中、買い物に出かけるのはやめようと思います。


追記:先日お伝えした動物園サポーターの登録証が届きました! かなりラブリー…。
   早速、招待券とキッズランドののりもの券が同封されていました。
   のりもの券は使わないと思いますので(童心に返って使うべき?)、
   ご希望の方に差し上げます!
   
1029.jpg
スポンサーサイト

サッカー熱を安定供給します

あの「予言ダコ」が亡くなってしまいました…!
悲しいです!ちょっとうそです。
いまさら何のことだ?という感じですが、
6月のサッカーワールドカップの勝敗を全て的中させた、あのタコです。

このニュースは、
サッカー熱の冷め切った日本のスポーツ界とニュース番組を、
一気に再沸騰させることなく、
2010年の10大ニュースにごぼう抜きでランクインすることももちろんなく、
あいかわらずスポーツニュースでは、
日本シリーズに向けた中日の練習風景のあとに、
Jリーグの公式戦結果をさらっと放送しています。
悲しいです!これはほんとです。

今シーズンは、グランパスが優勝するかもしれません。
残り7試合で、2位と勝ち点差8の1位です。
すでに自分は、11月のホームゲームのチケットは入手済みです。

グランパスが優勝したら、名古屋の街はどれくらい盛り上がるのでしょうか?
まったく想像がつきません。
号外とか出るんでしょうか?
エディマートは中日ビル前に駆けつけるのでしょうか?
あ、試合があるのは土曜日…。
記念写真は、自分撮りになるかもしれません。笑

フクシ伝説、発売中!

その本の存在を知ったのは、友人からのメールだった。

-------------------------------------------------------------------------
今日、フクシくんの本が発売らしいよ。

・ 学校では教えてくれないフクシ史
・ ボクVSオレ「落合家父子対談」
・ ファミリーの人生相談「落合家にきけ!」

だってー!

内容気になるー(><)

オオツ買うかな?
------------------------------------------------------------------------

そうです、

『フクシ伝説~うちのとーちゃんは三冠王だぞ!』

タイトル、ド直球~!!


そして表紙は、コ!レ!

フクシ伝説



!!!!!!!!!!!!!!!!!!

あまりのインパクトに、レジに直行せずにはいられなかった!!
というわけで、購入~♪♪♪

買ってからすぐは、さすがに引いた。
買っちゃった自分に・・・。
だから2日くらいは、部屋に置きつつも、
なんだか見て見ぬふりをしていた。

そしたら本の出版情報をくれた友人から電話。
「この本、全ページおもしろいよ。」

しかめっつらで音楽雑誌「bridge」の、Coccoのヘビーなインタビューなど読んでた
ところだったのだけど(新作「エメラルド」、ぐっときますよ。)、
きっかけをもらい、方向転換~。

あまりのインパクトを、いちどには受け止めきれず、2日に分けて読んだ。
とくに衝撃だったのは写真。
フクシくん(フクシさん?)の見た目ってすごすぎる。
ビジュアルの強烈さは皆さんご存知かと思いますが、
厳選された(←信子さんセレクトの秘蔵写真アルバムも大充実!!)彼の写真を
これだけたくさん一気に見せられ、クラクラしてしまった。
真っ白いバスローブを羽織ったフクシ氏が、片手にバスケットボールくらいの
超~ビッグなワイングラスを持って赤ワインをたしなんでいる姿・・・
をはじめ、どれもものすごいのだが、
感心したのは、フクシ氏、ものすごい演技派なのだ!
いちど見たら忘れられない衝撃の表情ばかり。
こわいもの見たさで、ついなんども見てしまった。

インタビューやエッセイ(←プレイボーイの連載発。語りおろし?)を読んで
思ったのは、けっこう常識のあるふつうの子なんだなーってこと。
幼少のころから、いくぶん品のない伝説が、ままあるフクシ氏だが、
そんな伝説の真相をひとつひとつ解説していて、
それがすごく正直かつ客観的でへえーっと思った。

人よりこわいもの知らずで、うそがつけなくて、自由すぎるだけなのだ。

それって、ぜーったいこの強烈な親ふたりのせいだよな。
人柄だけじゃなくって、愛情も桁外れ!
(でもその分厳しくしてる面だってあるようす)
そりゃ、こんな両親がいたら、こわいものなんてないよなあ。
でもフクシくんの偉いところは、
ちゃんとその愛情に、感謝の気持ちをすごーく持っていること。

そして落合家のすごいところは、
とっても愛し合っているのはもちろんなんだけど、
お互いを心から尊敬し合って、信頼し合って、
それぞれがそれぞれのありのままでいられるような場を
徹底的につくりあっていることだと思う。
だからどんなことでも言い合えるし、それでも関係は崩れない。
無意識なのかもしれないけど、
そういうのってけっこう努力もいるんじゃないかなあ。

落合監督だってさー、
あんなにオレ竜貫き続けられるのは、
この2人のおかげだよなー。
家に帰ればこんなに強い味方がふたりもいるんだもん。
そりゃ、無敵だよなあ。

ある意味、理想的な家庭!?


そしてこの本がおもしろいのは、やっぱ編集者の力量が大きいからに違いない。
(↑いちおう編集者風を吹かせてみたりして・・・)
ユーモアセンスが、なんていうかとーっても、ほどよいのです。
こまめに茶化しつつ、ときに爆笑させつつも、
ギリギリ見せ物あつかいせず、
最終的には、落合家になかなかの好感を持たせるという、
かといって、べつに彼らを持ち上げるわけでもぜんぜんないという、
バランス感覚に恐れ入った!!
(しかも、これってもしかしたらべつに計算じゃないのかもしれない、
とさえ思わせるのです。)

どうかと思うくらい、ほめちゃったけど、
基本的にあまりお上品ではない本なので、
読んでみようかな、と思う方、そのへんはご了承くださいませ。

そして、最後に、
多くの方がどうでもいいと思いながらも、
ちょっぴり気になっているであろう
「フクシっていまなにやってんの?」
という疑問にお答えしておきまーす。

フクシくんは大学院に進むそうです。
ニートでも、売れないタレントでもないんですよ~ん。


(長文、本気で失礼!)


東側の魅力にせまる

名古屋は東側ばかり発展していく。

地区によっては“ジェンヌ”なんて呼ばれているし、
大学の多いエリアは必然的に盛り上がってる。
T○Y○T○さんのおかげで人気急上昇の緑区なんて、
緑しかないと思っちゃうのは、ひと昔前。
だいだい地名がオシャレだし。
「~が丘」系とかね。

この議論はたびたびエディマートでも上がるが、
元・中川区民としては、“アンチ東側”として
西側の発展をアツく期待している。
ねぇKITOさん。

西側の良いところとしては、
・建物が低い
・川が多い
・坂が少ない
・SCが充実
…あー、他あったっけ。

すでに私は東側の人間になったので
アンチ東側もだいぶ薄れてきてしまった。
そして最近、「あ、やっぱり東側すごい」と再認識。


ということで、最近の東側ライフを披露。

朝、おいしいと評判のパン屋さんでテイクアウト。
果汁100%のジュースもね。
某図書館に隣接した公園でいただく。
青空の下、子どもたちがキャッチボールしてるのを見て幸せになる。

お昼すぎまで図書館で本を読みんだら、
息抜きに杁ヶ池をお散歩。
カモが魚をとるのを一人で眺め、チョウが羽を休めているのを数分観察。
(こないだまで飼育したアオムシも、こうなったかな…)と
妄想を膨らませ、自然を愛でる。
心も晴れやか。

近くのスーパーでお昼ご飯を購入して、
モリコロパークの芝生の上で広げる。
休憩したあと園内を散策して、ちょっと疲れる。
日進の新興住宅が立ち並ぶエリアでショッピング&ディナーで活動は終了。

なにこの爽やかさ!
モデルコースにしても良いほどの充実度!
1日の満足指数も高かった!

東側の生活をして分かったことは、
・自然が身近で行きやすい
・公園が多い
・お店や施設が固まっていて移動に便利

若夫婦が東に住む理由がようやく分かった1日でした。
それにしても東側、おそるべしだわ。



☆追加☆
ちなみに前回のブログに登場したアオムシは、
知らない間に殻を破り、脱走していました。
って聞いてないって?

…元気かしら。

解決したい!

私のevernote(http://www.evernote.com/)には
「解決したいこと」というノートがある。

logo.gif


平日に思いついたらメモをとり、
休みの日に片付けるようにしているのだが、
これがなかなか難しい。

たとえば今日現在の「解決したいこと」には…

 ・釣りで根がかりしない方法
 ・iMovieで動画をキレイに書き出す
 ・デジカメのGPSの感度を上げる
 ・海外出張でのWi-Fi環境の確保
 ・サッカーのドリブル上達法
 ・ツイッター本名アカウントの長短整理

などなど。

このノートの項目がいっぱいになるとき、
“あぁ、こんなに未知のことがあるのか”と、
とても満たされた気分になる。
解決することより、
未決のものにゾクゾクするというあたり、
もしかするとマゾヒストなのかもしれない。

それはさておき、
最近は自分の「解決したいこと」に
“デジタルな”項目が増えてきた。
デジタルな進化によって、
得られるアドバンテージを、
見過ごすわけにはいかないのだ。

ソフトバンクの孫社長は、
「iPadが変えるワークスタイル」という基調講演で、
社員に支給したiPadやiPhoneの個人利用を促進したら、
一日当たり平均32分の残業削減効果が見られたと語った。
金額に換すると、一人当たり月3万3000円の残業代削減、
さらにペーパーレス化にも効果があったとか。

昔からそれほどデジタル物には抵抗がないが、
一方でアナログ物も大好きな自分。
これまでは、デジタルorアナログの取捨選択をしてきたが、
これからは少し違う気がする。

デジタルの利便性で生まれる余暇とお金。
それを使って、アナログな暮らしを楽しむ。
もちろん、デジタル活用も楽しみながら。

とりあえず今週末は
iPadでフィールドを探して戦略を練り、
釣りとサッカーを楽しもう。
ちょっと違うが、ま、いいか。

alpen-group_8223020300[1]
[↑]スポーツデポで衝動買いしてしまったミニサッカーゴール。なんと5,898円!


●追伸
エディマートでツイッターアカウントを取りました。
これも解決したかった一つ。
@edimart_inc フォローをお願いします!

せつない気持ち。

岐阜市ウォーカーで取材に行ってから
岐阜がお気に入りな私。
先週も行ってきました。

自然に囲まれて
どこを見ても緑があるステキな場所ですね。
海があったらもっと魅力的かも。

急に思い立って
夕焼けを見に山へ!と思ったのですが
向かった山は夜景スポットらしく
夕焼けとは真逆に位置していました。
でも夜景にはそれほど興味がなく
それよりも
「今夜星を見に行こう」と
名曲のセリフを吐きながら
名曲を聞きつつ頂上へ向かったのでした。

ちなみにしつこく言っている名曲とは
supercellの「君の知らない物語」という曲のことです。
気になった人はぜひ聴いてみてください。

さて結構な山道を上りちょうど夕暮れ時に到着。
しかし夜景スポットだけに
たくさんのカップルが夜景待ちしておりました。
鴨川デルタの等間隔に並ぶカップルたちのようでした。
カップルって夜景好きなんですね…

それをよそ目に逆側へ回ってみると
夕空が見える場所がありましたー!
木々で夕日は全く見えませんでしたが。
そして人っ子一人いなかった。
でも空の色がグラデーションになっていて
ちょっとずつ変化していく様子は見ていて飽きないですよ。
はかないものは美しく、せつないですね。
その後はちゃっかり岐阜の夜景も拝んどきました。
高い建物が全然なくて平らな夜景はとてもキレイでした。

山では他にもステキなことがありました。
IMG_0468_convert_20101022010436.jpg
野生のウリ坊に遭遇♪
他にもシカもいましたよ!
でも人間って地球を占領しすぎだな…って
またせつない気持ちになりました。
この子たちの住む場所は足りてるのかな。


せつないと言えば
とてつもなくせつない生き物に出会いました。
IMG_0447_convert_20101022010044.jpg
もっと群がってあげてよー!見てあげてよー!!
前回紹介したひあゆ丸です。中央の黄色い子。
いち客と化したゆるキャラ。
せつない…



サポートします!

先日、東山動物園に行ってきましたー。
10月だというのにえらい日差しが強くて、
行くのやめようかと思うくらいのお天気でしたが、
いざ行ってみたら、やっぱり夢中ですね。
大人げなく、ガツガツ攻めてきました。
(そして、夕方にはくたくた…。)

動物園情報に妙に精通しているので、
同行した友人に怪しまれましたが、
これは動物園HPのブログと
中日新聞にちょいちょい掲載される動物園トピックスを
まめにチェックしている賜物です!

数日前に新聞に掲載されていた
「コビトカバ舎の看板」もチェックしてきました。
kanban.jpg
飼育員さんの愛情を感じます。
みにいってね!

kaba.jpg
うわさのコビトカバ
カバの子どもじゃないよ、コビトカバだよ♪

kirin.jpg
癒しの風景


と、まあ楽しい出会いもたくさんありますが、
元気かな?と気になる子もいたりします。
動物園担当、動物園ファンとして、何か具体的な行動を!
と思い、ついに「動物園サポーター」に申し込みました。
個人年会費(大人)3000円が動物たちの環境を良くするために使われます。
入園券(年に4~6枚)や季刊の会報誌がもらえるなど、ちゃんと特典もありますよ。

サポーター登録証が届いたら、見せびらかします。
会報誌も見せてあげてもいいですよ(笑)。


日に日に秋も深まってきて、散策にぴったりのシーズンです。
遠くに行くのもいいけれど、たまには近場で動物園なんてどうですか?
(動物園担当より)



タイトなスーツでタイトなふところ

2日連続で友人の結婚式に参加しました。
ふところが非常にいたい…!
スーツも買ったのでさらにいたい…!

スーツは1着はあるのですが、
大学の入学式のために買った地味な代物。
いい機会なので買ってしまえ!ということで買いました。

紳士服屋さん、どこに行っても、半額半額!
なぜでしょう?不思議です。始めからその価格ではダメなのか?
なぜでしょう?よくわかりません。うーん、戦略?

「ネクタイとチーフもご一緒にどうですか?」 マックか!?
「シャツとネクタイを買うと、チーフはサービスします」 デジカメ買うのか!?

そして結婚式。

その2組はとても対照的でした。
1組はレストランウェディングで、挙式も中庭でささやかに。
料理はさすがレストランだけあっておいしかったです。
親しみある披露宴でした。

もう1組は日本料亭を貸し切っての由緒正しい感じ。
料理はおいしかったですが、時間が昼の3時…。
何ご飯なんだ!?
ほかには演出で映像をたくさん流していて、豪華な感じでした。

今回初めて披露宴というものに参加したけど、
本当にいろいろなんですねー。
自分なら前者ですね。お昼ご飯の時間に、お昼ご飯を食べたい!

それにしても友人たちを見てると大変そうでした。
ペーパーアイテムを手作りしたり、
馴れ初め映像を編集したり、
サプライズでコブクロを歌ったり、
は、してないけど大変そうでした。

来週末、また友人の結婚式があります。
ふところもまた大変です…!

スカーゲンとのしあわせな日々。

時計には、ほとんどこだわりがない。
そりゃあかわいいほうがいいので、いつもがんばって選ぶが、
基本的には、時間が分かればOK。
なぜかよく、なくしちゃうのだ、腕時計って。
だから、たいてい安いのをつけている。

そんな私ですが、
ずっと気になっていたSKAGEN(スカーゲン)の腕時計を手に入れた。
ちょっとだけ奮発すれば買える、お手ごろ時計だが、
すごーく気に入っている。

まず1つめの理由。
デザインがすてき!

「デザインの美しさと品質の高さは必ずしも高価である必要はない」
という、すばらしいコンセプト。(賛成!!)
近代美術の最高峰・グッケンハイム美術館や、MOMAにも展示されてるというだけあって、
デザインがいい!!
さすが北欧。(デンマーク発なのです)
徹底的にシンプルで、凛としていて、でもけして冷たくはない。
なんといっても文字盤の色が、うっとりするほど美しいのだ。
深い紺色で、光が当たるとキラキラと崇高なかんじで輝く。
宇宙か濃い海みたい。
と思ったら、北欧の海をイメージしてるんだって!
そして、ベルト(←カービングメッシュベルトというらしい)は、砂浜。
すってきー♪


2つめの理由。
物語がある。

ブランド名の「スカーゲン」は、デンマークの最北端にある、小さな町の名前。
古くから漁村として知られるこの町は、19世紀末より、
美しい風景に魅了された多くの知識人、芸術家が移り住んだことで知られている。
自然があまりにも美しすぎて、目にしたとたん、
まるで時が止まったようにすべての雑音が消えて、われを忘れるほどなんだって!
この地にその美しさを求めて訪れた多くの芸術家らは、
後にデンマークを代表する「スカーゲン派」とよばれるにいたるほど
数々の傑作を生み出したんだって!!
北欧って前から憧れてるし、
この町、いつか行ってみたいわー!!!


3つめ。
かつて愛した自転車の身代わり。

自転車を趣味に!と3年半くらい前に、意気込んで購入した
ルイガノのクロスバイク(←のくせにドロップハンドルで、改造失敗気味・・・)。
大切な相棒だったのはわずかな期間だけだった。
部屋の隅っこに置いていたが、正直、邪魔でかなわんなと困ってたところ、
ほしいという人があらわれて。
たぶん壊れかけてて、メンテナンスも必要だし、
さしあげますよって言ってたんだけど、
じゃあ代わりになにかプレゼントするよってことで、
この時計をもらったのだった。


スカーゲン
↑実物は、5倍くらい素敵♪



愛しい私のスカーゲン!

薄さなんと6ミリでベルトもすごくフィットするので、
つけていることは、たいてい忘れちゃう。
でもふと目に入ると、すごくうれしくなる。
見るたび、美しい北欧の海と砂浜を、
いつか旅したい神秘的なスカーゲンの町のことを、
別れをつげた愛車のことを、
そしてプレゼントしてくれた大事な人を、
思って、胸がじんわりあたたまるし、ワクワクする。


こんどこそ、なくしません。
添い遂げます!


※ラシックに専門店あります。
http://www.skagen.jp/


あおむし飼育日記

HANANOさんは、ご実家で育てた
野菜をたまに持ってきてくれる。

2週間くらい前には、ピーマンとかゴーヤとか、
立派な夏野菜を持ってきて
社内で配っていたんだけど、
ゴーヤの一つに、あおむしがくっついていた。
“おいしい証拠”だと思って
つい持ち帰ってみたんだけど、
あおむしはもちろん、母親の手により破棄されていた。
(ゴーヤはチャンプルにしておいしくいただきました!)

彼の動向が気になっていた私は
ゴミ箱からあおむしを無事帰還させ、
家族じゅうの反対を買いながらも
ペットとして育てることにした。
ネットで調べたら、
“スジグロシロチョウ”という
モンシロチョウのひとまわり大きいチョウの幼虫に近そう。
これは楽しみ!

1日目
すみかとしていたゴーヤと
レタスを箱に入れる。
ゴーヤもレタスも、大量に食べた!
→フンもたくさん出るが、元気いっぱい。

2日目
ゴーヤが食べ尽くされていたので
あたらしい葉っぱとキュウリを入れる。
レタスを少々かじったあと脱走を図りだす。
→数時間後、あえなく御用

3日目
ごはんをまったく食べず、
箱の角に糸を張りだした
→糸のなかでは動くも、元気はなさげ

4日目
茶色のかたまりになった!!


ここから3日以上経つが、何の変化もなし。
始めは自ら死を選んだのかと
自分の行動を悔やんでいたんだが、
母との話し合いのすえ、
「蛾のサナギでは…」という説が有望。。。。。




とりあえず、もう少し飼ってみます。



ドブに落ちた少年

小2の息子は毎晩、就寝前に電話をくれる。
お互い、その日にあったことを伝えて
ものの数分で切れるのだが、
平日の貴重なコミュニケーション手段となっている。

きのうも20時半ごろ息子から電話が。
開口一番、
『パパ、今日ぼくドブに落ちたんだわ』と。
同級生5~6人と用水路で小魚をつかまえようと
遊んでいた息子は、
その遊びに飽きたのだろうか、
急に「命がけのチャレンジをする」と言って、
ドブの端から対岸までジャンプをしたらしい。

1回目は成功。
そのとき同級生から「すげー」とでも言われたのだろう。
調子に乗った息子は2回目にチャレンジ。
見事にドブに落ちたらしい。しかも全身。

どうやらこのとき、同級生が爆笑したらしい。
成功するより、失敗するほうがうけるんだ。
そう思った息子は、その後も何度か、
わざと失敗してドブに落ちたんだとか。
『でもね、メダカはつかまえれたよ』。
いやいや、そんな問題じゃなくて。

息子を迎えに行った嫁さんいわく、
ドブ上がりの彼は「戦火を逃れた少年みたいだった」。
全身シャワーを浴びて、服も靴も洗濯。
彼が帰った家はスクランブル状態だったようだ。

じつは私も、小学校の頃
全身ドブに落ちた苦い経験がある。
同級生に格好をつけたくて、
フェンスをよじのぼって用水路の内側から
ザリガニとりをしていた。
油断をした瞬間、フェンスから手が離れ
真っ黒なドブに背中からどっぼーん!

ふだん自分が、
トイレ代わりに小便をしていたドブ川。
夏になると、ワケの分からない
においがしていたドブ川さん、はじめまして。

ドブ越しに見たくすんだ空は
今でもトラウマとなって思い出される。

DSC00499.jpg
[↑]そんな彼。登校時、寝転んで友人を待つ


さて、
仕事が終わって帰宅した私はベッドに行き、
いびきをかいて寝ている息子の
頭のにおいをかいでみた。
ドブのにおいが残っているかなと思ったら、
ほんのり漂うシャンプーの香り。
手足も目立った傷がないようなのでホッとした。

ちなみに子どもの頭のにおいをかぐ行為は、
生まれてからほぼ毎日やっていると思う。
いまは息子と娘、二人ぶん。
そこに彼らがいる安心を得るため、というか。

息子はこれからも(もしかすると娘も)、
調子に乗って色んなニュースや驚きを
届けてくれることだろう。
まぁ自分がそうだったから、「やるな」とは言わない。

怪我しないように、ほどほどにね。
(タイトルは『星になった少年』とかけてみました)

ゆるキャラにハマる

今年の6月くらいだったでしょうか。
岐阜のガイドブックを制作していた頃に出会い、
その時からずっと注目している子がいます。

その名は
ひあゆ丸。

岐阜を盛り上げるキャラクターです。
みなさんご存知ですか?
岐阜の銘菓「あゆ菓子」がモチーフになっています。
最近「オレイユ」や「anan」にも登場するなど
がんばっている様子。

個人的に、
キャラクターなどかわいらしいものに
興味がもてない私ですが
この子はなぜか私の心を掴んで離さないのです!

ひあゆ丸のブログを見ていたら
いつの間にかハマっていました。
ひあゆ丸、実は3種類います。
イラストと着ぐるみ、そしてパペット人形!
私をトリコにしているのはこのパペット人形。

ブログにアップされた写真でよく登場するのですが
ことあるごとに口からお餅を出しているのです。
おいしそうなものを見ると
お餅が出ちゃうらしい。
そんなキャラ設定でいいの!?
食べることが大好きなので
しょっちゅう何か食べてます。
食べすぎだろ!とつっこみたくなるほど
一日に食べる量がハンパない。

そしてどう見ても首がすわっていない!
体のバランスがおかしい!
足元はステテコかオムツに見えるのは気のせい??
私が知らないだけで、
ゆるキャラというのはそういうものなのでしょうか。


またこの子の積極的な情報発信の姿勢には
驚かされます。
ブログはもちろん、mixi、twitter、You Tubeと
あらゆるツールを駆使して全国に岐阜の情報発信をしているのです。
そして反応が早い!
mixiであしあとをつけると
すぐにあしあとをつけ返されました!
twitterでフォローしたら
すぐにフォローされました!
そのうえ、コメントに対してきっちり返事をくれるのです。
おそらく知名度がまだそんなにないから
対応できる数なのだろうと思いますが。。。

着ぐるみを見るとどうしても中に入っている人まで
見えてしまう夢のない私ですが
ひあゆ丸に関しては
コメントでやり取りしているから
本人と会話している気になってしまいます…ヤバイ??


ちなみにグッズ販売も少々やっていて
岐阜の作家さんとコラボした手作りストラップを
数量限定で販売していたりします。
これもきっと大量生産に踏み切るほどの知名度はないということでしょうか。。。


その数量限定のストラップを
販売開始時間に待機してゲットしてしまった私…

IMG_0338_convert_20101012203449.jpg
↑まさかのうつ伏せ袋詰め!かわいそすぎる!


パペット人形も販売してくれたら絶対買うのにな~♪
お餅が口から出てる様子が見たい方はぜひブログを。
http://ameblo.jp/hiayumaru/

今週末のマスト!

明日から3連休。
あいにくお天気は思わしくないようだが、
行きたいところやら、したいことやら…あれこれある。
が、必須の用件がひとつ!
新車(自転車)の購入だ。

気付けば5~6年も乗っていた愛用のPEUGEOTをついに乗り換えることに。
主にエディマート前での停車中、あっちこっちに倒れたりして、
泥除けやら変速レバーのカバーやら、いろんなものが破損した。
さびたチェーンが発するきしんだ音が気になりながらも、
走ればいいやと酷使してきたが、
月曜日の朝、出かけようとしたら、タイヤがぺしゃんこになっていた。
外側が徐々に削られて、ダメになったらしい。
タイヤ以外もガタがきているので、
思い切って買い換えることにした。

自転車でシャーっと走っていた道を歩いて通勤。
遅い、とても遅い。、ちっとも進みやしない。
自分の歩行はこんなもんかとがっかりするくらいに時間がかかる。
夜の帰り道はちょっと不安だし。
これは早急に購入せねば!ということで、必須なのだ。

今のところ、“特別な一台”を買う気はなく、
手頃なシティサイクルでいいか、と思っている。
倒れていても、「あ、倒れとる」くらいで済むやつにしたい。
「はぁ~、倒れちゃって!」みたいな子を選ぶと心配で仕方ない。
雨に濡れてないかしら、とか誰かに狙われていないかしら、とか。
過保護な親みたいになってしまう。

少々ほったらかしておいても、
元気だけがとりえ!というような丈夫な子を探すつもりだ。
などと言いながら、“いいやつ”を見るとついつい欲しくなってしまうのが、
私の性分。
洒落た自転車屋には行かないようにしよう。
財布に2万円くらいしか入れていかない、カードは置いていく、ことにしよう。

火曜日、エディマート前にピカピカの自転車が止まっていたら、
それはたぶん私の新車です。

倒さないように!


ラーメン武者修行

現在、ラーメン特集の担当をしておりまして、毎日ラーメンを食べています。
味を知らずして原稿は書けん!ということで、毎日ラーメンを食べています。

1週間前から始まったラーメン武者修行は、
1食1杯もしくは2杯ずつ食べ、リサーチを進めていきます。

なので、
ここ最近、常におなかぱんぱんです!OPPです!
朝起きてもおながが減っていません!

でも、だんだんわかってきました。
愛知のラーメン事情、だいたいわかりましたよ。北島さん。
このラーメン武者修行で得た知識を少し披露いたします。

まず二郎系ラーメン。
TS3M0290_convert_.jpg
いま、つけ麺とともに愛知で流行しているラーメンです。
東京の「ラーメン二郎」という店が始めたラーメンで、
こってり豚骨スープに極太麺が浮かび、
その上に大量のモヤシなどの野菜と分厚いチャーシュー、
ニンニクが乗るという、食べ応え重視のラーメンです。
味よりも量がインパクト大でした。

もう一つ、好来系ラーメン。
TS3M0284_convert_.jpg
千種区の「好来道場」が発祥のラーメンで、
台湾ラーメンとベトコンラーメンに並ぶ、愛知のご当地ラーメンだそうです。
スープにたっぷりの根菜類を使った優しい味わいが特徴で、
高麗人参なども使うことから薬膳ラーメンとも呼ばれています。
自分は、
今回の武者修行で一番のおいしかったのが、
この好来系ラーメンのスープでした。おすすめです!

でも、
こう毎日ラーメンを食べていると体調が心配です…。
過食で太るのか?偏食でやせるのか?
おそらく気のせいですが、体がなんだか脂っこい…!

名古屋大発見♪~コーヒー編~

長塚圭史さんの舞台をみに、大阪へ。
ついでに奈良でも遊んじゃお♪という1泊2日の小さな旅での
うれしい出会いをご報告しようと思います!


ひさしぶりのICHIが連れて行ってくれた、「ホソイコーヒーMole」。
淀屋橋の芝川ビルという歴史あるビルの地下にある金庫室を改装して、
昨年の10月にオープンしたカウンターだけの喫茶店は、
なんとも渋くて味があって、なるほどICHI好みの店だわね。
ここの、すてきカップでしみじみと出されたコーヒーが、
なんと、名古屋が誇るあの「coffee Kajita」のブレンドだった!

知らない方のために説明すると、
Kajitaは一社にある、すこぶるセンスのよいカウンターだけのカフェ。
http://www.coffeekajita.com/

おしゃれな夫婦が2人で切り盛りしていて、
コーヒーへの並外れたこだわりと情熱ゆえ全国的にも有名なのだが、
(←すこし前のブルータスのカフェ特集、
名古屋からはこのKajitaとペギーコーヒーがセレクトされていたっけ。)
奥様のつくるケーキもすばらしく、胸を打つおいしさ。
シンプルなのにひじょうに個性的。
品があって、研ぎ澄まされていて、おしゃれ。
わたしはほぼこのケーキ目当てにときどき訪れるのだが、
土日の夕方前には、もうすべてなくなっている。(けっこう種類も多いのに)
並んでるし、ケーキも売り切れだし・・・とあきらめて帰ったことが何度もある。


さらに、駅でもらったフリーペーパーの「パークサイドの気になるお店へ」とかいう特集を
なんとなく見たら、
トップに載っている「MOTO COFFEE」というカフェでも
Kajitaのオリジナルブレンドコーヒーを出している、とある。
またか!!


そして翌日は、奈良の「くるみの木」(カフェ・雑貨店)という有名店が
秋篠の森という自然が美しい地で営む、憧れのレストラン「なず菜」を訪れた。
華やかなやさしさのある心ときめくスローフード、というかんじの、
地元の食材をつかって、ていねいに手をかけて作られた
とびきりおいしい料理の数々に夢心地♪
ふとメニューを見ると、コーヒーのところにこう記されていた。
「コーヒーはKajitaによる秋篠の森オリジナルブレンドです。」
ここでもか!!!


ちなみにその後、奈良町を散歩したのだが
奈良でもっともよく知られているであろう町家カフェ「カナカナ」に入ったら、
そこのコーヒーは、「milou」の豆を使っていた!
milouは本山の小さなカフェで、ここのコーヒーもおいしいことで有名。
(取材拒否の店なので、雑誌とかにはあんまり載ってないのだけど)


すごいぞ名古屋。
ちょっとうれしいぞ。
そして、
(すこしまえに担当した)まっぷるマガジン名古屋で紹介しなかったことが
悔やまれるなあ。Kajita―・・・。
来年度版には、できるだけおっきく掲載しなくっちゃ!!


ま、コーヒーは飲めないんですけどね・・・



<おまけ>
大阪での一枚。

面白い恋人
さすが大阪です。



奈良での一枚。

ぺこ
せんとくんには会えなかったけれど。

私も沸いた!10月1日

先週の金曜、社内では
ドラゴンズのリーグ優勝で盛り上がったけれど、その直前、
KITOさんに引き続き、誕生日を迎えましたよ!私。
はっぴーばーすでい!

誕生日ラッシュの9月には、
“何にろうそくを立てるか”を応用するのがパターン化していた。
(ちなみにSUZAKIさんはフランスパン、RYOTAは生肉、KITOさんはハム)


夕方、〈何にろうそくが立つかしら。ポテチ?〉と
内心そわそわしてしまったやらしい女ですが、

用意いただいたのはなんと、


101001_1914~01

陰ながら10年来のファンということを
公表したかいがあり(?)、
伊藤英明からのメッセージカード付き!
主役のはずのケーキを殺す、ド派手な演出!
というかカードが主役か!?


かなり恥ずかしいサプライズでしたが、
ちゃんと机に飾ってありますよ、TOYOさん。


ありがとうございました。
彼に見合う、ステキな27歳にしたいと思います(笑)。


101005_2313~01
ちなみに裏には海猿のパンフレット。
みんな観てね!




号外!

DSC00356.jpg

DSC00358.jpg


ということで、
行ってきました、栄交差点付近へ。
そして見事に、号外をゲット。

ノレルものにはノッておく。
これ、エディマートの裏ルールです。



この日の詳細については、
月曜日のHANANOのブログにて。

誕生、優勝、ハム!

ドラゴンズ、セリーグ優勝!!!!
が決まったときにブログ当番となった。

今日は大阪出張から帰るなり、
会社がそわそわモード。
ツイッターやら、Yahoo!スポーツやらで
阪神戦をチェックするスタッフたち。
(というか、自分)

今から号外をもらいに、
HANANO、AYANO、OH!TSU、RYOTAとともに
街へ繰り出す予定だ。

そして先日、誕生日を祝ってもらった。
わが社では次回に誕生日を控える人が、
自分より前に誕生日を迎える人の
お祝いをプロデュースするという決まりがある。

そして自分の誕生日は…
DSC00334.jpg

明宝ハムのバースデーケーキ!
うーんたまんない!!



ということで、
今晩のドラゴンズ祝杯がどうなるかが気になり、
たいしたブログが書けなくてすいません。


プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード