次点者

先週の土曜日、自転車(小径車)を買った!
納車は今度の土曜日を予定♪
mini-bruno-vnt-02[1]


自転車という分野では弊社のAYANOという先駆者(アイドル)がいるため、
「自分は違う路線で」と思っていたが(ブログタイトルはそういう意味)、
カラダが自然に求めていたというか…。

話は前々回のブログに書いた
ダイエットからつながっている。
引き続きカロリー制限と少しの運動を続けていたら
体重が6キロも落ちた!
足取りが軽いし、気分もよい。
甲羅を外した亀仙人のように
なんだかカラダがすばしっこいのだ。

契約をした翌日。
“納車まで待ってられない”と、
家にあるボロボロの自転車にまたがって
息子とサイクリングに出かけた。

最近、自転車をサイズアップした息子。
フラフラしながらも一生懸命。
冬の澄んだ空の下、
たらたらと並んで走る。
よく吼える犬。
神社の横のクランク。
柵が壊れている橋。
本屋の跡地に建ったコンビニ。
ほんのちょっとの道のりだが、
たくさんのことを共有できた。

今年はクルマに積んで
いろんな街を走ってみたい。
もちろん、ことしも
5月の日間賀島レースには参戦するつもり。
(釣竿も忘れずにね)
スポンサーサイト

1/5

日曜日、友達と笹島にある映画館に行ってきた。
でも、映画ではなく、最近気に入っているその近くのスポットをご紹介したい。
映画館やZepp名古屋があるささしまライブ内にあるJICA中部。
この中には“なごや地球ひろば”というゾーンがあり、
国際協力について紹介する展示やフェアトレードのショップ、
エスニックなメニューが楽しめるカフェなどを備えている。

以前にそのショップで購入したきれいな柄の封筒と布製のチャームをとても愛用していて、
「どこで買ったの?」と聞かれることもしばしば。
その度に、こういう店があってね~と紹介するようにしている。
封筒は文具店で見るようなものに比べたら「え!?」と思うような高額だったが、
作られた国の文化や環境を感じるような発色や図柄はとても珍しいものだし、
作った人に対しての正当な対価だとしたら、法外な価格設定だとは思わなかった。

世界のどんな国で誰が作ったんだろう?と思いながら、
一つひとつ商品をじっくり眺めて吟味。
前回とはまた違ったユニークな絵柄のついたポチ袋と
有機コーヒー、チョコレートを購入した。
全部で1000円かそこらの買い物だったと思う。
気に入ったものが買えて満足だったし、
もの作りで生活を成り立たせようという誰かの役にも立てたんじゃないかな、
なんてちょっといい気分でもあった。

その後、近くに展示されていたパネルをなんとなく眺めていたら、
冷水を思いっきり浴びたような気分になった。
「1日100ドル以下しか使えない人たちが世界にどれくらいいると思いますか?」
答えは
「世界の人口の1/5」
映画を見て、食事をして、買い物をして…。
4/5に属している私は、
今日1日で1/5の人々が使える何十倍、何百倍を浪費したのだろう!?
お金を使ってちょっといい気になっていた自分って何なんだ!
…申し訳なくてなんだかすぐに帰りたい気持ちになった。


珍しい世界の料理や商品に出会えるJICA“なごや地球ひろば”おすすめです。
でも、世界の現状を伝える展示もぜひ見てきてくださいね。

http://www.jica.go.jp/nagoya-hiroba/about/index.html

SN3I0225-2.jpg
お気に入りの封筒。5枚入りで900円。うち2枚は友人にチケットを渡すのに使用

SN3I0229-2.jpg
足の位置が変ですけど…?ってヘンテコな絵が気になるポチ袋

松阪の人は親切だ

11月の尾瀬に続き、先日、2回目のハイキング同行取材に行ってきました。
登ってきたのは、三重県は松阪市にある堀坂山(ほっさかさん)と観音岳です。

今回印象に残った内の一つは、“ 看板 ” でした。

まずは登山口の手前。
IMG_6193_convert.jpg
「登山口まで約360m」
「約」とするなら「350m」でもいいような…

IMG_6355_convert.jpg
手書きで親しみを感じる看板だ。

堀坂山山頂に到着。
IMG_6378_convert.jpg
さすが山頂。大きくてしっかりとした看板。

続いて観音岳の登山口。
IMG_6431_convert.jpg
「上り45分 下り35分」 あいかわず几帳面だ。

山頂の手前。
IMG_6476_convert.jpg
「すぐそこ」!? 急に大胆な表現に!
その位置から左を向くと…



「観音岳頂上」
IMG_6477_convert.jpg
おー!たしかに!ほんとにすぐそこだ。笑

観音岳山頂。
IMG_6495_convert.jpg
なぜ君はそこに…??


看板以外の写真ももちろんあるので(笑)、
そちらは2月中旬アップ予定の中日新聞WEB「ぶらっ人」にて。

忘れすぎの日々

さいきん、めっきり自分が信じられない。

ずっと買おうか迷っている本があった。
『面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則』(本多直之著)・・・。
けっこう売れてるみたいで、書店に行くたび目に入る。
でも、
コレ、レジに持っていくのはかなり恥ずかしいなあ。
だいたいこんな本買ってる時点で、もう面倒くさがりやだっつうのっ!
(↑自力でなんとかせず、本に頼ってラクしようとしてるって点で・・・)
そんなふうに、なんとか買うのを自制していたのだった。
なんどもなんども。
が、しかし、
年のはじめに、自分の部屋の散らかりまくった蔵書を整理していたところ、
なーんとこの本が、出てきたのだ!!
え・・・・・・・!?
クラっとした。
すでに自分、買っていたのだ、この本。
中をめくっているうちに、読んだ記憶はなんとかよみがえってきたけれど、
だいじょうぶか!?わたし!!

帰宅がけっこう遅いので、夕食は夜が更けてからひとりで食べることが多い。
味噌汁を、レンジで温めるのだが、すっかり忘れてしまう。
翌朝、母親がレンジを開いて、ぎょっとする。
・・・・・・そんなことが、5回はあった。
おかあさん、心配かけてごめんなさい。

毎年、昔からの友人と温泉宿で年越しをする。
この年末はどうしようかと計画を立てていたときのこと。
いっしょに旅行パンフをめくってたら、よさそうな能登半島の宿があったので、
「ここはどうかな?」と提案すると、
友人は目を丸くした。
「ここ、去年いっしょに行った宿だけど・・・!?」
大切なはずの思い出も忘れてしまって、友達をなくしそうだ。

新年早々、楽しみにしていたスキマスイッチのライブへ行った。
自分をよく分かっているので、チケットがカバンに入っているか何度も確認する。
よし、ちゃんとある。
なんども、安心する。
チケットを見せて会場に入ったはよいものの、
グッズなどをぶらぶら見てからいざ座席を探そうとしたところ、
チケットが・・・どこにも、ない・・・・・・。
係員に泣きつく。
「落し物ですね。受付へいっしょに来てください。」と連行され、
確認したところ、届いていた。
「グッズ売り場にあったそうです。」(笑顔)
「あっ、ありがとうございます!!」(涙)
世の中は、けっこう優しい。


そんなこんなで自分への不信感は、つのるばかりだ。
おっちょこちょいとか、忘れっぽいなんて言葉ではすませられない気がする・・・。

これらの失敗からは、(いちおう探してみたけど)具体的な教訓も見つけられないし、
どうしたら改善できるのかよくわからない・・・。
「これが自分」って、受け入れるしかないんだろうか。

まあ救いは、年を重ねて、自分へのキャパが大きくなってることと、
おんなじ調子で、どうせすぐ失敗も忘れちゃうこと。(だめじゃん!)


よし、今年の目標第2弾は、
「わすれないこと」
で!!


<ミニ ライブレポ>
スキマスイッチは、ひたすら楽しかった!!
情けなさてんこもりの歌詞に、笑ってるみたいなメロディー、
やさしげだけどいやらしさ(←いい意味で)がある歌声のバランスがたまらない。
ぜんぜんかっこつけたところがなくて、
あっけらかんとしたうさんくささに、妙な親近感がもてるんだなー。
ちなみに2人は名古屋と東海市出身!(だからか?)
最新アルバム「ナユタとフカシギ」には、あの「ムーンライトながら」をテーマにした曲が!!
(世界初なんじゃ?それはそれはほほえましい歌です♪)
ライブでは、「名古屋のライブでは一生やる!」とうっかり誓ってしまったという
音源のない「No.758」(←ははは)という曲を名古屋限定で披露してくれた!
とってもコミカルであったかい曲でしたー♪
CD化すればいいのに!


余計な心配

園児をもつママ向けの情報誌で、
バレンタイン向けの記事を制作した。

ちびっこたち4人を呼んで、チョコ作り
(溶かして流し込んでデコレーションするだけ。)の
撮影をしたのだけれど、
それはもう、はしゃぐはしゃぐ…。

目の前にあるチョコは飾り付け放題、食べ放題。
まわりの大人たちはちやほやするわで、
場はヤツらの王国と化していた。

いつの間にかオトナの枠に入って、
KITOさんのブログではないが、
取材の場でドキはムネムネしなくなり、
仕事として、きちっと立ち会っているけれど、
ヤツらにとって「チョコを作って写真を撮る」っていうのは、
めちゃめちゃ非日常の時間を過ごしてるんだろうな。
どこまで分かってるか知らないけど。

いつのまにか何日も前からワクワクすることなんて、
少なくなった気がするが、
楽しみすぎて当日のテンションがMAXになり、
毎回、あとで母から説教を受けてた私のように
なっていないことを祈る!



IMG_6874.jpg
今年の社チョコは、この子たちにしようかしら…なんて。

いい湯だな♪

はじめて取材に出たのは23歳の4月。
右も左も分からないなか、
「オリジナリティで勝負する広告会社」という企画のため
着慣れないスーツ姿である代理店に飛び込んだ。
それからもうすぐ13年…。

今でも取材前は緊張する。
ドキがムネムネはしないが、
少し背筋が伸びる感じ。

行くまでは、“朝が早いなぁ”とか
“あそこで時間が押しそうだなぁ”とか
マイナスばかりが頭をよぎってしまう。
でも行ってみると、“あぁやっぱり楽しい”とか
“このまま会社に帰りたくない!”と思う。
この感覚、まさに「風呂」と同じだ。

先週はAM4時台に起きて西尾~蒲郡のロケへ。
何度も足を運んでいるエリアだけれど、
やっぱり行ってみると楽しいんだな。

一生懸命がぶつかって、良いものが生まれる瞬間。
自らの裏方魂に火がつくというか。
この冬一番の寒さでカラダは冷えたけれど、
ココロはひとっ風呂浴びたように温かくなった。

最近は取材よりも
営業・企画・編集の仕事が多くなったが、
たまには“湯めぐり”を楽しんで垢を落とさないと!


FxCam_1263351188266.jpg
FxCam_1263351174711.jpg

[↑]約400mの桟橋を渡り竹島へ
   ガクガクの足に、今度は石段が襲い掛かる!

隔離生活の全貌

ICHIさんの、風邪への忠告を無視(?)して、
すみません!
新年早々、やってしまいました。
流行遅れの、新型インフルエンザ。

各関係者のみなさま、ご迷惑をおかけいたしました。
今週、ようやく長い正月休みが明け、
必至に仕事の感覚を取り戻そうとしています。

ということで、正月休みからの空白の2週間をつづります。
誰も知りたくないだろうけど!

正月休みも久しぶりに外出を控えて、
家でゴロっと過ごしていたのに、
感染したわけで。
たぶん、初詣の熱田神宮が原因かしら。

もちろん隔離生活を送らなくちゃいけないので、
大量の食材と24(ジャックバウアー。これで24時間はヒマでなくなる!)を1シーズン借りこみ、
熱でフラフラの状態で家に立てこもった先週の水曜日。

隔離1日目は熱もあるし寒いし、頭痛もひどいわで、
トイレ行くのもやっとだったけれど、
2日目、3日目は症状も軽くなってくるから、
次は周りの状況が気になって仕方ないのだ!
たまーに個人アドレスへ転送される、
仕事のCCメールを見ながら「申し訳ございません」。と何度思ったことか。

あー、本当にごめんなさい。

金曜が終わった時点で「あと3日も休むんか!」と気付いたときは
愕然となりましたよ、
この、社会から切り離されている感が、たまらんく悲しいんです…

そして、月曜夜のワクワクと言ったらもう!

今週、その分の波がきてます。
でも楽しいですよー。
がんばります。

ということで、人ごみに行く方はお気をつけて!
ピークは去っても、
あいつらはまだそこらじゅうにウヨウヨしてますよ。

やさい&くだもの生活

年も改まったことだし、自分の生活をあれこれと見直して
「今年こそは!」と、まだ思っている今日この頃。
直すことだらけで何から始めればいいのか迷ってしまうのだが、
容赦なく年波が寄ってくるので、やっぱりまずは健康から!
健康と言えば、まずは食生活!?
手作り弁当!なんて無茶な野望は最初からあきらめて、
とりあえず少しでもバランスの良いメニューを選ぶことを心がけよう。

これまでは「“食べたいものを食べる”くらい許してよ!」という気持ち優先のチョイスだったが、
今年はもう少し理性的に…。
とはいえ、コンビニには食べたくなるように魅力的な野菜や果物があまりいない。

と、ここで登場するのが
「野菜生活」!
基本的に野菜嫌いの私には罰ゲームとしか考えられなかった飲み物だが、
以前差し入れで頂いたものを怖々飲んでみたら意外にイケる!
といっても、果物がふんだんにブレンドされたバージョンのみ。
この1本にどれくらいの野菜や果物が含まれているのか…。
そしてどれくらいが吸収されて体のためになるのか…。
大して効果はないと知らされたら、結局元に戻ってしまいそうなので、
「それはいい!飲んだ方が絶対いい!」と応援してください。

ichigo.jpg
こんなにラブリーなバージョンも登場。キミは本当に野菜なのかい?



トラななめ45度

富士サファリパークの「トラツアー」に行ってきました。

寅年にちなんで、
トラのジャングルバスに乗り、サファリを一周!
IMG_2898_convert_.jpg
トラゾーンでは、特別に飼育員から詳しいトラの生態が聞ける!
という、いかにもなイベントに、面白そうなので参加してきました!

IMG_2828_convert_.jpg
至近距離でのエサやりに興奮!


トラゾーンでは、
正月ということで着物や紋付袴をモチーフにした服を着せられたトラや、
正月イベントということで輪くぐりなどの曲芸をするトラなどは、
まったくおらず、



だいたいがゴロッとしていました。
IMG_2842_convert_.jpg
IMG_2846_convert_.jpg

トラツアーが終わり、バスで戻ってくると、最後にトラみやげをもらえました!
トラバスの模型やクッキー、メモ帳、記念写真、そして…

トラのブロマイド!
IMG_2952_convert_.jpg
やったー…

2010年のお守りはコレ!

みなさま、あけましておめでとうございます!

(AYANOさんがダウンしてしまったので、わたくしが更新します。
AYANOさん、はやくよくなってくださいね。)


とつぜんですが、2010年初のハッピーショッピング!


まる子


まる子バンド、ボーカルのまるちゃんストラップでーす♪♪

「タワーレコード」日本上陸30周年と「ちびまる子ちゃん」アニメ放送20周年を記念して
コラボレーションが実現!
まる子がボーカル、花輪クンがギター、たまちゃんがベース、丸尾くんがドラム、
そして友蔵がPA、野口さんはバンドのファンとして参加も!?だって。

タワレコでコレを見つけた瞬間、テンションがぐんと上がった。
私はまるちゃんが大好きなのだ!!

小学生の頃も、「りぼん」もコミックスも欠かさず買って、愛読していたが、
いまも4コマちびまる子ちゃん(←ご存知 中日新聞朝刊連載中♪)は全巻そろえている。
なんとなく気分が沈んでいるとき、心がくじけそうなときに読むと、
しみじみ元気が湧いてくる、私の大切な“お助け本”!!

まるちゃんの世界は意外と容赦ない。
辛辣で、けっこう手厳しかったりする。
大嫌いなマラソン大会はズル休みできないし、欲しいものはなかなか買ってもらえないし、
誕生日は忘れられちゃうし、みんなの恋は叶わない。
おじいちゃんの友蔵も、しょっちゅう心が傷ついたりしてる
(←おもしろいけど。心の俳句、いつも大笑い!)

でも、いいことだっていっぱいある。
お父さんにおんぶしてもらって空が近くなったり、友情をはぐくんだり、
雨上がりにでんでんむしを見つけたり、おじいちゃんがやさしくしてくれたり、
冬はおでんがおいしかったり、カメをすごーくかわいがったり。

世の中なかなか思うようにはいかないけど、
見渡せば幸せみたいなものもたくさん転がっているよね。
そんな当たり前のことが、するどく大人っぽいユーモアや皮肉とともに
淡々と描かれていて、ほっとするのだ。
笑って泣いて、かなり感情を揺さぶられる。
それが心地よい。

そしてまるちゃんの、のんきなこと!!
私の大好きな回。
縁側でものすごくぼーっとしているまる子に、
おじいちゃんが「まる子、なにしとるんじゃ?」と聞くと、
「ヒマだからね、せんたく物見てるの」とまる子。
「えっ・・・」とおじいちゃん絶句。そして「散歩でも行くかい?」と。
「うんっ」とニコニコ顔のまる子。


まぶしいよ、まるちゃん。


そんなわけで、そんな憧れのまるちゃんと、これまた大好きな音楽がコラボした
このストラップは、2010年のお守りにしよう!
わーい♪


そして、まるちゃんを見習って、
すこしのんきに生きてみること。
なにかと急ぎがちな私の、2010年の目標のひとつです。


みなさま、今年もよろしくお願いいたします!



<オマケ>
まる子ストラップといっしょに入手したハッピーアイテムをもうひとつ。

andymori.jpg


andymoriのファーストアルバム!
ICHIと行った年末のフェスで出会って、釘付けでした。
激しくて楽しくて危なっかしくて。
ノラ猫みたいな音楽。
今年は、彼らからもいっぱいエネルギーをもらえそうです。

厄年にもかかわらず、いい年になりそうな予感♪♪


抱けないあの娘

1月5日が仕事始めとなったエディマート。
ゆるやかにペースを上げていこうなんて
甘いことは言えない様子。
諸事情あって、いきなりギアがハイになってしまった!
エンジンが温まる前にふかしたため、
若干エンスト気味のスタッフもちらほら。
でもがんばって突っ走ろう!


さて、話は180度変わるが、
釣りを並行しながら、あらたな趣味を見つけた。
今度の趣味はずばり「ダイエット」。
5キロぐらい落としてみようかと。
きっかけは、娘の誕生。
昔は何もしなくても「やや痩せ」をキープしていたが、
最近は基礎代謝が落ちたため、放っておくと肉が付いていく。
このままでは数年後にやってくる
娘の授業参観に顔を出せない!
そんな親バカが何を始めたかというと、
レコーディングダイエットとWii Fitである。


レコーディングダイエットは、岡田斗司夫氏の
著書『いつまでもデブと思うなよ』にまとめられた
減量法で、要するに毎日食べたものをカロリーとともに
記録していくというもの。
これにより食生活の意識が変わり、
記録する面倒臭さも手伝って
自然と痩せていくというシステムだ。

自分の場合はgooのからだログというサイトを使い、
1700kcal代のカロリー摂取を目指して
20日間ぐらい記録しているのだが、
いかに自分の食生活に節操がなかったかが分かった。
最近はカロリー記録とともに、
食べたものの写真も残すようにしている。


もうひとつWii Fitだが、
少し前に「プラス」というバージョンアップディスクが登場し、
これによりオリジナルメニューの組み立てができるようになった。
ヨガ→筋トレ→有酸素運動という流れで1日20~30分。
レコーディングと同じ期間続けているが、
こちらは睡眠時間を削っての運動になるため
続くか微妙…。


で、20日間経ってどうなったかというと、
2.5kg減。半分まで落としたが、ここからが進まないんだよな!


応援のほど、よろしくお願いします。



▼正月はダイエットの敵ですな。この日の夕食は2077kcalだった…
umVNOSkPWrAy.jpg
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード