ケータイをすぐ変えるやつは…

ようやくケータイを機種変した。

とは言っても、前のは1年4ヵ月しか使ってないけど、
数年使ったかのような味のあったアイツ。
かれこれ10年、必ず1年に1度は変えているから(贅沢者ですねー)
だいぶガマンしたんです。

ケータイを機種変するのと、手帳を買うのが
1年で1位と2位を争う楽しい買い物だと思うのが、私の持論。
異議ありますー?

しかし、いまのケータイっていい値段するんですね。
カカクコムで調べても、ケータイショップに行っても、家電量販店でも
すべて値段が同じ、44,280円!

なのに、金利がつかない12ヵ月分割払いで
おねーさんに、「月3,600円です」って言われたら、
なぜか安く感じてしまうマジックにかかっちゃう。
料金プランを一つ安いのに下げて、即決でお買いあげ。

RIMG0413_20090831233107.jpg

残念ながら、ネット上であまり評判の良くなかった、iidaのG9。
ステンレスフレームがかっこいーのに!
春、発売したばっかの時に「すぐ売り切れますよ」と脅された…
が、もう9月も目のまえでした。

これから1年(で絶対機種変するけど)、よろしくお願いします♪





で、とある飲み会で「ケータイを機種変する数が、異性を変える回数だ」
なんて言われたけど、そんなこたーない!
ただのメカ好きですよーだ。




スポンサーサイト

ゲコゲコ→コロコロ

苦手な夏もあとわずか。
港区の片田舎にある我が家では、
夏の終わりをある生きものから知る。

それは、「アマガエル」である。
梅雨頃から夏にかけて
大発生する小さなアンチクショウ。
息子が育てている朝顔は
葉っぱごとにアマカエルがとまり、
さながら“カエルマンション”。
家の外壁が黄色いためか、
イエローなあいつの姿も。きゃー。

家の中で発見したこともあったさ。
トイレに行こうと思ったら
足に飛び移るアンチクショウ。
深夜に帰宅して最初のアクションが、
カエル退治というのも何だかなー。
そんなにカエルは嫌いじゃないけど、
いきなりのサプライズ。
35歳男子、あんな声が出るなんて!

そんな奴らも、
気温が下がるごとに数が減り、
やがて消えてなくなる。
ゲコゲコという大合唱が
コロコロと秋の虫の鳴き声に変わると、
今年も暮れていくなぁと、
少し切なくなるのである。


以下、よしずに引っ付く
アマガエルの写真。
嫌いな人は見ないほうがよいです。

20090621134345.jpg

熱い夏も終わりです

朝晩なんだかさわやかな空気が感じられる今日この頃。
あれ、夏は終わったのかな?
夏が苦手な私にはちょっとうれしい秋の気配。

そして今日、甲子園の熱い夏も終わりました。
愛知代表の中京大中京が優勝といううれしい結果で!

それほど野球好きではない私ですが、高校野球、特に夏の大会は毎年楽しみ。
高校生のお兄ちゃんが大人に見えたちびっこの頃から見ていたけれど、
今ではみんなすっかり年下に…。
長い夏休みがあった頃はその気になれば全試合でもオンタイムで見られたけれど、
仕事を持つ身の現在では、テレビでの観戦は休みの日に限られる。
だから応援するチームの試合が休日に行われると本当にラッキーだ。
昨日、おとといは愛知代表の試合があったので、2日とも外出の予定を変更してしまった。

応援するのはやっぱり地元、愛知。
愛知は愛工大名電、中京大中京などの強豪がひしめく県で、
代表校が優勝候補に挙げられることも多い。
当然地元の期待も大きく、1回戦で負けたりすると、なんだ~!とブーイングも大。
(もしかして私だけですか?)
自分ってそんなに“愛知LOVE”でしたっけ?というくらい応援には熱が入る。

何が魅力って負けたら次はない、っていう緊迫感。
1球1打に全身全霊を傾ける選手たちの姿は本当に清々しい。
最後まで何が起こるかわからない展開にも驚かされる。
データだけでは予想できない、計算外の力が働くんだと思う。
今日の決勝でも、敗れたチームが9回に5点を追加して、
中京大中京を1点差まで追い上げ、奇跡の逆転を期待させるような場面があったようだ。
あー、そんな状況をオンタイムで見たかったような見たくなかったような…。
見ていたらきっとドキドキして大騒ぎだったと思う。

応援の声が届くスタンドにいるわけでもなく、ただテレビの前で騒いでいる私に
「そんなに応援したって仕方ないでしょー」と言う母。
たしかにおっしゃるとおりです。
でも、普段なかなか出会えない感動や興奮、とっくに忘れていたような輝きがそこにはあるんだよね。

などと語っていたら、今日の試合をものすごく確認したくなってきた。
すみません、帰宅してスポーツニュース~「熱闘甲子園」をチェックします!

宝くじは当たらないけどさ

2年連続で郡上おどりに参加してきました。

岐阜県・郡上八幡で行われる「郡上おどり」。
7月中旬から9月上旬まで開催され、
旧盆にあたる8/13~16は徹夜で踊り明かす。

今年はその“徹夜おどり”に参加してきました!

夜11時くらいに郡上に到着すると、
駐車場はどこも満車で、
遠くの臨時駐車場(中学校のグランド)になんとか到着。

シャトルバスで会場へ移動すると、
たくさんの人がキレイに列になって踊っていました。

1時間くらい見様見真似でおどりに参加。
やぐらから聞こえてくる祭囃子にテンションも上がる上がる!

合いの手だって自然とこぼれる!
“は~いや~さ~さっ”♪
IMG_2141_convert.jpg

テンションも上がって十分楽しんだということで、
明日の予定もあるので、
さすがに徹夜はしんどいので、
駐車場へ戻って車中泊。

つづきまして牧歌の里へ。
今年2回目!笑
IMG_2154_convert_.jpg

なぜなら前回行ったときに参加したクイズラリー
回答が正解だったということで、

無料招待券をゲット!
TS3M0132_convert_.jpg

こういうのって大人にも当たるんだ…笑

当たり前かもですが抽選の公平さを実感し、
今回も子供たちとともにクイズラリーに参加!

また当たりますように☆笑

旅をする理由~2009夏~

夏ですね!!
今年は夏フェス三昧~♪の予定。
ということでまずはお盆休み、東京へ行って来ましたー。
J-WAVEのライブを見に。レミオロメンに会いに!

ここんとこの浪費っぷりを反省したのもあって、久しぶりに18きっぷを利用。
青春18きっぷの旅・・・なんてさわやかで健全な響きでしょう。
私は電車の旅が、ものすごーく好きだ。
乗ってる時間が長ければ長いほど、わくわくする。
「移動」っていう行為が好きみたいだ。
旅行自体も好きだけど、「どこかへ行く」過程のために私は旅に出てるんじゃ?
って思うくらい。
社会人になってからはさすがに時間がなくてなかなか使えないが、
学生時代は長期休暇になると18きっぷで全国各地を訪ねたものだ。
やっぱり移動している時間が、とても好きだった。
バタバタと動きすぎる性質のせいかもしれない。
(最近はだいぶ改善されてきたような気もするけど)休日も活動しすぎて、
逆に疲れてしまったりする貧乏性な私。
でも、移動中はもちろん動けない。
にもかかわらず、動いているのだ!!(←なんだそれ)
だからだろうか・・・安心して、限られたできることに身をゆだねていられる。

1.音楽を聴く
2.本を読む
3.寝る
4.考えごとをする
5.ぼんやりする

私にとっては移動中にできることって、大体これがすべて。
そして、いつだって流れていく景色が一緒!っていうのがすてきだ。
どれも、電車の中だと、家ん中と比べてなんとも楽しい。
音楽も言葉もやけに心に響く。
今回の道中(約6時間半)もこれらをフルコースで満喫した。
(フェスに向かう途中だったのもあり1かなり多め、
うきうきして集中できなくて2極端に少なし・・・)
思い出を抱えての帰りも悪くないけど、やっぱり行きがいい。
旅先で起こることや待っている景色なんかへの期待で浮かれているからだろう。

肝心のライブは、最高だった!
この夏私にとって最初のフェスとなるJ-WAVE LIVEでのお目当ては、
愛するレミオロメンと、(ボーカル&ギターの)藤巻くんが崇拝する吉井和哉との共演。
(「歌がつまんなくなってるんじゃないか問題」<←おひまな方は過去のブログ「ありのままの~」ご参照>については、レミオロメンがレミオロメンだけの表現を獲得するための
長い道のりの途中に、今みたいな感じもあるのかもねーってことで自分を納得させた。
それにいろんな色があるっていうのもかけがえのない魅力なのだ、うん。)
人気者!のレミオロメンは今をときめくアーティストたちの中でトリです、トリ!
レミオロメンの、心開ききったキラッキラのステージにもやられたが、
さらに!アンコールで吉井さんが出てきてくれて、
藤巻くんと一緒にイエモンのあの名曲、JAMを熱唱。
藤巻くんのあんまりにもひたむきな姿と、
彼の夢物語のひとつのクライマックスに立ち会えた幸せに、ほろり。
ファン冥利に尽きるなあ。
このライブをメインとした2泊3日の旅。
会いたい人たちとも過ごせたし、見たい展覧会にも行けたし、満足満足。
昔は、なにも決めない目的のない旅に憧れて実践してみたりもしたけど、
今は、目的のある旅が断然楽しいと思う。
成長なのか、退化なのかはよく分からないけど。
そして帰りは、新幹線で悠々移動。
大人なので。次の日仕事もあるので。
(これは成長のほうかもしれない)

そして、今週末は仙台(×飛行機)、来週末は山中湖(×バス)と、
フェス目的の旅はつづきます。(←バカですねー)
しっかり食べて、しっかり眠って、しっかり働いて、
体調と気持ちを整えて、心してのぞもう。

夏はこれからです。

テーブルを変えたら。

立て続けですが、組み立てネタをもう一発。

私も長期休暇で、家具を新装してみました。
一家の大黒柱、メインテーブルを。

使っていたのは、私の大学時代にアルバイトしていた店の店長が、
東京へ転勤するのを機に、譲り受けたもの。
店長も誰かからもらっているので、10年くらいは使っているはずで。
先代からのヨゴ…いや、使い込んだ味のあるテーブルだったけど、
あまりにも味が出すぎているのと、
小さすぎてメインとして使いにくいという点で
決別する覚悟を決めた。

さよなら、テーブル。


次はどれにしようかと、春くらいから家具屋を巡っていたが、
15,000円以下という予算の都合上、ピッタリくるテーブルは全くない。
(さて、DIYか~)と思っていたら、
あったよ、あった。
エディマートで流行りの(?)IKEAにて。

元が7,990円(これまた破格)なので、即買い!と思ったけれど、
大阪まで行く交通費や手間を考え、14,000円で宅配してもらうことにした。
ネットショップでポチッとね。コワい世の中だなぁー。

届いたのは私の背丈くらいある段ボール。
この時点で?って思ったけど、組み立てても、やはり、疑問が残る。

そして、組み立てたら、

59

この場を借りて報告します。

8月7日に長女が誕生しました!
2450gというちびっ子ながら、
無事に生まれて何より。
当日は妻からメールが入り、
あわてて駆けつけたら30分後に出産。
一人目のとき同様
積極的な立会いを
希望していなかったものの、
結果的に立ち会うことになり…。

生まれた瞬間は号泣!
6年前に長男が生まれたときも
目頭が熱くなったけれど、
今回はとめどなく涙があふれるって感じ。
出産の喜びと自らの老いを
Wで感じたワケです。
余談ですが日テレの『はじめてのおつかい』は
泣きっぱなしで画面が見れません。

妻の入院が1ヶ月に渡ったため
長男を京都の実家に預けて
一時は家族3人がバラバラに。
“家族がいないとココまで
 仕事人間になれるのか!”と
独身時代のがむしゃらな仕事っぷりを
少しだけ思い出したりもしました。
それでも心のどこかに穴が開いたようで、
自分が自分じゃなかったような1ヶ月。
お盆休みはどこへも行けなかったけれど、
全員がそろい、一人増えた家では、
家族のありがたみを
ひしひしと感じることができました。

untitled.jpg
(↑)主を待つベビーベッド。なんか最近、組み立てばっかり


妻の入院中、社内外にご迷惑をお掛けし、
色々と助けていただきました。
この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました!

 ※今日だけは丁寧口調で!

やわらかアタマ

今日の帰り道。
雨が降るかと思って自転車を置いてきてしまったので、歩いて帰らなくちゃ。
早く歩こう!と思い100mほど進んだ時、何かが降りてきた。
「はっ!今日ブログ書いてない!!」
あのひらめきどこから来たんだろう?
まさに“降りてきた”感があった。
きっかけは特になかったはず。

ウチに帰って、おフロに入ってる時なんかに、急に思い出すこともある。
「あれ、先方に送ったっけ!?」
あたたまることで、固まっていたアタマがゆるむのかな…。

しかし、妙なことを思い出したりすると、今度は明日まで覚えておけるかが心配になってくる。
いかん、いかん。
アタマは緩みすぎず、固まりすぎず、ほどよく柔軟な状態を保つのが大切だ。

いかにもやわらかそうな“はち丸”のうしろアタマ
SN3I01120001.jpg

お盆、会いにゆきます

中学校の同窓会に行ってきました。

成人式以来の5年ぶり。
そのとき会ってない人だと10年ぶり!

でもほとんどが10年ぶりのメンツなので、
心細いので、
当日は、中学からずっとつながりのある友人と参戦。

クルマで会場に向かうまでは、もっぱら中学時代の話題に。

顔や名前が思い出せるか心配!という話になり、
先に友人宅へ寄り、卒業アルバムで予習!笑

中学時代の自分を見て、
変わったな~と思いつつ、会場へ。

すると、受付でいきなり「お、RYOTA変わらんな~!」
えー!?そんなもんか…笑

会場の中に入ると、もうたくさんの人!学年単位で約半分の70人が集まった。
懐かしい顔や、激太りしたやつや、初めて見るやつや、激太りしたやつなどなど…。

メンズはだいだいわかるけど、女子がわからない!
みんなキレイになったのか、キレイにしてきてる感じで、
予習の成果は発揮されませんでした…笑

久しぶりに会うみんなは、結婚してたり、研究してたり、訓練してたり…。
話も、結婚の話や、仕事の話や、自衛隊の話など、
幅広~く盛り上がりました。

その中の数人とは、今度は少ない人数でプチ同窓会もいいなという話に。
その中の一人とは、連絡先も交換し、このお盆にご飯に行く約束を。

最初は行くのを迷っていた同窓会だけど、
そういう何かが生まれるのも同窓会なんだなぁと実感。行ってよかった。

このお盆は、中高大、いろんな人に会いに行こうと思いました。

正しい愛情表現の方法

人に自分の思いを正確に伝えるのは難しい。
そんなことを、つくづく思うささやかなできごとがあった。

大・大・大ショック!!!なことに、本山の大好きな服屋さん「サリースコット」が
過去のブログ-サリースコットの魅力-←ご参照くださいませ)
閉店することになってしまい、8月2日(日)の閉店の前日、最後のお別れにお店を訪れた。
本山駅を出て、四谷通りをすこしだけ上がって行くと、
木でできたなんとも味のあるかわいい立て看板が見えてきて、
いつもそれだけでうきうきしたものだった。
この気持ちを味わえるのも今日が最後なのね・・・。
そして扉を開けるときの胸のときめき!!
これも最後なのね・・・といちいちしょんぼりしながら、店内へ。
お姉さん(←完全に年下だけど)が笑顔で迎えてくれる。
いつも思うけど、ほんとうにかわいい笑顔だ。
でも今日は、やっぱりすこしかなしそう。
ひとしきり、残念だという思いをぶつける。
「もうほんっとうにかなしいです!あのー、なんとかならないんですかねっ!?」
と、思わずテンションが上がる私に、ぷっと吹き出しつつ困ったように笑うお姉さん。
違う違う、困らせにきたわけではなくて。

見回せば、秋物が出ている。
やーっぱかわいいな、サリースコットの服は♪
ジャケットを何着か試着して、お姉さんが似合うと言ってくれた
短めでカットがすばらしくかわいい茶色のを買うことに決めた。
とてもとてもうれしくなる。
サリースコットでの買い物って、なんでいつもこんなに心を満たしてくれるんだろう。

商品を受け取った別れ際、私はお姉さんに、小さなお菓子をプレゼントした。
「ささやかですが、おせんべつです。いままでありがとうございました。」
そしたらお姉さんは、なんだか申し訳なさそうにこう言ったのだった。
「えーっ!気をつかっていただいて、すみません。」
違うんです!
違うんですお姉さん!!
決して気をつかったわけではないんです。
これは、愛なんです!!

いつも親切に誠実に、しかもとてもチャーミングに接客をしてくれるお姉さんが
私はとても好きでした。
いつだって、決して買わせようとするだけではない正直なアドバイスをくれたり、
合コンに何を着ていくのが正しいかというバカバカしい相談に、
ほどよく親身になってのってくれたり、
「これ、ほんとにほんとに!いいんです!!
・・・ってこれじゃ、ぜんぜんわかんないですよね・・・」と、
大好きな商品を案内しようとして気持ちが前に出すぎてしまい
恥ずかしそうに笑ってたこともありましたね。
この店に来て、お姉さんに会うのは、いつもとても楽しみで、
いっしょに服を選んでもらうのが、本当に楽しかった。
ときどき届く、おしゃれであったかいハガキが、すごくうれしかった。
わたしは、お姉さんのことが大好きなんです!!

いろんな思いがかけめぐって、泣きそうになったが、
泣かずに言った。
「楽しかったです。これ(←ジャケット)、ずっと大切にします。」
「私も名古屋にはいますから。どこかでまた会えたら、よろしくお願いします。」
お姉さんはあいかわらずかわいくやさしく、そう言ってさみしそうに笑った。


さようなら!サリースコットとお姉さん。


というわけで、冒頭に戻っていただきたいのだが、
これって読み返してみたら、単なる片思いのお話?
・・・いやいやいや。
そういうことではなく、やっぱり人に正しく好意を伝えるのは難しいと思う。
ちゃんと伝えたいし、行動を起こさなきゃ伝わらないし、でも重荷になってもいけないし。

愛情表現の上手な大人になりたい。(もう大人だけどさ・・・)
そうしみじみ思った遅すぎる梅雨の終わり、お別れの日でした。

日曜午前はアニメから。

子ども向けのフリーペーパーで、
キャラクターの特集記事を作っている。

アニメとかキャラクターにはだいぶ縁遠くなってしまって、
ウルトラマン○○○とか、仮面ライダー○○○と聞いても、
さっぱり検討もつかなくなってしまった。
(なのでもっぱら、6才児のパパ・KITOさんにヒアリング。)
子どものころは、日曜の朝8時からテレビにかじりついていたのになぁ。

そんななか、勉強を兼ねて観たのが、
『侍戦隊シンケンジャー』
http://www.tv-asahi.co.jp/shinken/
お子さんがいらっしゃる方にはおなじみだと思うけど、
私のような独身(貴族?)に、接点はまるでなし。
侍型のヒーローという設定のため、ケータイを持った若者たちが、
江戸のような町並みを闊歩する、不思議な特撮アニメだ。

そのなかでもいちばん気になるのが
最近登場した6人目の『シンケンゴールド』
http://www.tv-asahi.co.jp/shinken/contents/shinkenger/gold.html

キュートでイケメンな彼に、朝からメロメロ!
青光りしたフォルムに、『光』を模したマスク、
極めつけはサンマみたいな万能刃『サカナマル』。
必殺技の〝百枚おろし〟で相手を粉砕するそうだ。粉砕?
ちょーこわい!

話の流れもオチもあの時と変わっていないけど、
エラく凝った小道具やCGなど、オトナ目線でも見どころ満載。
次はプリキュアに挑戦しよう。

独身の方!日曜は昼まで寝てるアナタ!
一度お試しあれー。

ポケモンゲットだぜ!

今年もやってきた夏休みのビッグイベント。
多くの子ども連れが悪戦苦闘するであろう、
ポケモンスタンプラリーがやってくる!ヤア!ヤア!ヤア!

去年に引き続き、ネクスコ中日本と名鉄がそれぞれ実施。
規定数スタンプを集めれば
ポケモングッズがもらえるのだ。
そういえば去年は、酷暑の中で
名鉄のコンプリートを目指したっけ。
気付けば親のほうが必死になる、
スタンプラリーの恐ろしさよ!
その反省をふまえ、
今年はスタンプラリーの存在に
気づかないフリをしていたのだが、
京都からの帰路、息子が御在所SAで登り旗を発見。
結局、今年も高速道路版に巻き込まれることに。助けて~!

poke.jpg


そうは言っても、
何か夏休みの思い出を作ってあげたいのが親ゴコロ。
スタンプ+観光を組み合わせればいいじゃないか、
ということで、去る日曜日は彦根城へ。

こんなルートを完遂した!

(1)養老SA[下り]でポケモンゲット!
(2)伊吹PA[下り]でポケモンゲット!
(3)彦根ICで下車。彦根城へ
(4)再び彦根ICから高速へ
(5)伊吹PA[上り]でポケモンゲット!
(6)養老SA[上り]でポケモンゲット!
(7)尾張一宮PA[上り]でポケモンゲット!

1日で5個のスタンプを押した~♪
それにしても、上りと下りでスタンプが違うってところがニクイ。
ETCで休日1000円だから何とか踏ん張れるが、
通常料金だとかなりセレブな挑戦だ。
彦根城ではひこにゃんとは会えなかったが、
名城から眺める琵琶湖はなかなかのもの。
やっぱり木造の天守閣は味があるなぁ。

来週は東海北陸道で関市&美濃市へ。
うだつの上がる町並み?濃州関所茶屋?
まっぷる岐阜が必須だな。
ちょっと子どもには渋い?



ポケモンゲットだぜ!
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
KITO (277)
AYANO (228)
RYOTA (276)
TOYO (276)
SUZAKI (229)
DAMA (44)
HIROKI (155)
MARINA (55)
WATANABE (176)
EDIMART (240)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード