FC2ブログ

やがて血となり肉となるもの

体調を崩して服薬を続けていたためか、
このところ食欲が著しく減退。
お昼になっても、夜になっても一向におなかが空かず、
時間だから何か食べるか…という日々でした。
食費がかからず、手間も省けますが、非常に味気ない生活。
食事はやはり生活の、いや人生の楽しみのひとつです。

昨日は久しぶりに食欲が湧いて、
取材の帰りになごやめしを食してみました。
病み上がりの胃に、いきなりガツンと投入、
ですが、これがべらぼうにおいしく、
おいしさを感じて食べることはとても大切だとあらためて感じました。

食事に何を求めるか、重視するかは人それぞれ。
とにかく好きなものを食べたい、
バランスよく体にいいものを、
素材にこだわった安心なものだけ、
あまり食には興味がなく、簡単でいい…。

栄養や素材を気にし過ぎて窮屈な献立になっても、
食のおいしさや楽しさが欠けてはつまらないですよね。
ただ、自分の体が欲するものをその時々で選んでいたら、
自然とうまくバランスがとれるのでは、と思いました。

元気な時はこってりしたメニュー、
具合が悪ければやさしく口当たりのよい料理、
それこそ本当に受け付けないときは、食べない、という選択肢も。

無理せず、その時々で自分の欲するもの、
本当においしいと感じるものを選んで摂っていれば、
心身ともに健康を保てるでは、と思いました。
強く意識しなくても偏らずに済む、
そんなバランス感覚は自然と身についているのかも。
もう十二分に大人ですから。


これ、食事に限らず。
本当においしさを感じているからこそ、
もりもりと食べ続けられる。
豊かな表現で人に勧められる。
作ってくれた人に心からの言葉で、感動と感謝を伝えられる。
そんな出会いがたくさんあれば、
栄養をしっかりと吸収して、豊かに育つことができそうです。


▼あんかけパスタ+唐揚げ。TOYONO的には夢のコラボ。
 唐揚げの量と美味しさが半端なく、「これ、何か魔法使いました!?」と聞きたくなるほど。
 テレビの食レポをする機会があったら使いたい最上級表現です(笑)。
IMG_5280_convert_20190207213609.jpg



スポンサーサイト

あきらめない気持ち

よーし、今年も頑張ろう♪と気持ちを新たにスタートした1月。
半ばを超えたところで、その勢いがすでに減速中です。
いかん、いかん、今年はあと11か月!

13日から始まった大相撲の初場所では、
人気の横綱、稀勢の里が早々に引退。
時折危うさをみせながらも勝ち続ける白鵬の独走に、
白鵬ファン以外からは、またか…というあきらめムードが出始めていました。
そんな時、流れを変えるヒーローが登場。
私の推し力士、みーたんこと御嶽海です!

御嶽海は5日目まで全勝で、もしかしたら今場所は優勝!?
と期待して見守っていたのですが、
6日目に敗れ、しかも負傷してそこから休場に…。
もうがっかり…、初場所もつまんないなぁと落胆していました。
ところが、今日から再出場。
しかも、全勝の白鵬に土をつけるという活躍です。

何事も簡単にあきらめてはいけませんね。

私は比較的あきらめが早いタイプで、
粘り強い人を見ると、何だか往生際が悪いなぁと思ってしまうこともあるのですが、
最後は粘り勝ち、ということも多いですし、
相撲も土俵際の粘りが肝心ですよね。
私も今年はもう少し粘ってみようかと思います。

という目標を声を大にして言いたいです。

というのも、大きな声を出す、というのも今年の目標だから。
無駄に大きな声を出すのは困りますが、
必要なことはやはり、しっかり声に出して伝えなくてはいけませんね。
はっきりと主張できるように、自分の意志も強く持ちたいと思います。

と言いつつ、また喉の調子がよくないので、気持ちはあれども声があまり出せません。
やっぱり、まずは生活を正して健康第一、ですかね…。


ともかく今は、早く帰宅して録画した大相撲中継を見たい!!

と、声を大にして言いたいです。


▼お気に入りのトートバッグ、本人サイン入り!
 サインですよ、落書きじゃありませんよ。
IMG_5262_convert_20190123224045.jpg

健康第一

先日、取材先に忘れてしまった雨傘を引き取りに、
岐阜市の長良川近くへ行ってきました。

JRで岐阜駅まではかなり近い印象。
名古屋駅から20分くらい?です。
快速なら尾張一宮にしか止まらないので、さらに近く感じます。
そこから目的地まではバスで。
事前に乗り場も調べてあるので、結構スムーズ。
降りたバス停付近はなんとなく見覚えのある場所で、
目的地まですぐに到着。
無事に傘を回収しました。

せっかく岐阜に来たんだから、と目的地近くで気になっていたカフェに入ってみたり、
帰り道、駅まで行かずに柳ヶ瀬周辺でバスを降りてぶらついてみたり、
駅前の本屋にあった「岐阜本」を買いそうになったり、
目的以外にも貪欲に楽しんでやろう精神が旺盛でした。

気になったもう1軒のカフェに入り2度目のお茶をする、とか、
もう晩ごはんも岐阜で食べて帰ってやる、とか思い浮かんだのですが、
残念ながら、若干風邪気味で体力がついて来ず、未遂に。
消化不良気味で終わった岐阜市プチトリップでしたが、
まだまだ行くべきいい店があるぞ感がつかめたので、
来年、再チャレンジしようと思っています。


2019年も積極的に!
まずは今こじらせつつある風邪を治すところから…。


持ってる?…持ってない!

勤続10年のお祝いとして旅行券を頂いたのは去年の12月。
使用期限が1年もあるから、そのうちに…と思ううち、
あっという間に期限が迫る!という事態に。
これだけ仕事を続けられたのは、
実家暮らしの間、仕事中心の生活を助けてくれた母のおかげ。
たまには一緒に旅行に、と思ったら、
今年は体調不良になってしまい、
回復を待つものの、結局「自分だけで使ったら?」と言われる結末に。
(親孝行は早めからした方がよい)

ちょうど東京へ行こうと思っていたところなので、
宿泊を追加して東京1泊2日旅に。
記念の旅だからいつもと同じじゃいけないよね、と思い、
何かしらイベントを設定することにしました。

ということで行ってきました、上野動物園!
IMG_5204_convert_20181212214403.jpg

何しに行ったかって?
それはもちろん、あの子を見に、ですよ。
対面したことはないけれど、
きっとふわふわでころころしていて、
なんだかとにかく〝かわいいの極み〟に違いない!
っていうパンダの子、シャンシャンですよ。
観覧する人が長蛇の列だって聞くけれど、
かわいいうちに見ておかなくちゃ、と張り切って行ってきました。

日曜日の11時頃に到着してみると、パンダ観覧150分待ち!
IMG_5208_convert_20181212221010.jpg
聞いてはいたけれど、やっぱりか…。
でも、ここまで来たからには引き下がれませんから並びます。
園内ガイドを読んだり、パンダ関連のリーフレットを読んだり、
スマホでおみやげや上野グルメ情報を調べたり、
いろいろやってみても150分は長い…。

しかも、私のスマホはバッテリーが限界のようで、
このところ電池残量が急速に減少する傾向に。
行列に並んで1時間半くらいで、なんとついに0%に。
肝心のパンダ舎に近づいた時には、
もう何も撮影することができない状況でした。
あー、ツイてない…。というか準備不足?

結局、150分かけて到達したときは、
お目当てのシャンシャンも、おかあさんのシンシンも、
ぐっすりおやすみ中…。
あれ本物?ぬいぐるみかもよ、ってくらいの静寂。
撮影しても冴えない絵だったよね~。
あぁ、これまたツイてない…。これは本当に運がない。


来年はツイてる年にしたい!!
もうすでに来年頼みです。


いちおう上野動物園以外もお伝えしておくと…、
行列してるラーメン店に行ったり、(150分は待ってない)


東京泊だからとついのんびりして、終電ギリギリ!
深夜1時の東京駅を歩くことになったり、
IMG_5189_convert_20181212194123.jpg

ホテルの朝食でおしゃれなフルーツサンドをオーダーしたり、
(美しく、しかもおいしい!)
IMG_5192_convert_20181212194019.jpg

それなりに東京ステイを楽しみました。
10周年、ありがとうございました!



国境を超えるエンターテインメント

今年の秋は病気もしたし、前半は夏バテ気味だったし、
いいことなかったなぁ…なんて思い返してみたら、
楽しかったことありました!

とても素晴らしい2つのエンターテインメントに出会って、
元気をもらったのでした。

ひとつ目は、シルク・ドゥ・ソレイユの新作「キュリオス」。
取材のために公演を見せて頂いたのですが、
2時間ちょっとの公演はワクワクドキドキする展開の連続で、
ずーっと見ていたいくらい楽しいひとときでした。
空中ブランコなどの定番と思える演目も、
作品に合わせた演出により、私にとっては予想を超える見ものに。
あっと驚くアクロバティックな演目はもちろん、
ノスタルジックなヨーロッパのサーカスを思わせるような衣装や美術、
ちょっと怪しげなキャラクター、生演奏の音楽、
全体の世界観にも魅了される、素晴らしいエンターテインメントでした。
さすが、世界各国で人気を集めているだけある!


もう一つは、ナゴヤドームで行われた、ポール・マッカートニーのライブ。
病気で休みを取っていた直後だったので、
さすがにあきらめようかとも思ったのですが、
「ポールが名古屋に来ることなんて、もうないかも」と思い、
気力と体力を振るい立たせてドームに向かいました。

会社から名城線の駅に向かい、
名城線で10数分、ナゴヤドーム前矢場駅に向かい、
駅を降りたら、ドラゴンズの写真が並ぶ地下のなんとかロードを歩き、
地上に出たら、今度は連絡通路的なものをひたすら歩き、
ドームに着いたら入場ゲートを探し…と
病み上がりの40代にはかなりしんどく、
開演時間にもすでに遅れていたので、くじけそうになる道のりでしたが、
ライブを見たら、本当に来てよかった!!と元気が出ました。

75歳のポールじいさんは、
とても元気でお茶目で、最高に素敵なエンターテイナーです。
本人歌唱の「レットイットビー」や「ヘイジュード」など、
ビートルズ時代の名バラードは涙なしでは聴けませんし、
「オブラディ・オブラダ」などのポップな曲にも、
いつ聴いても色あせない新鮮さがありました。
昔の曲だけでなく、今年発表したアルバムからの新曲もあり、
今なお第一線で活躍するポールの輝きに、
ドームの観客は老いも若きも歓喜の連続でした。
(〝老い〟がかなり多かったですけど(笑)。)

やっぱり、世界のスーパースターはすごい!

エバーグリーンのナイスなミュージックと、
スーパーサーカスに活力をもらった私でした。


▼「キュリオス」のロビーにいたキュリオスくん。私の好きな類のキャラクター
IMG_5089_convert_20181126211342.jpg

プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード