FC2ブログ

新聞読みたい

家族と別に暮らすようになって、環境がいろいろと変わりました。
便利になったり、不便になったり、
気楽になったり、ちょとさみしくなったり…。
そのなかで、残念なことが一つ。
毎朝の習慣だった新聞が読めなくなりました。
いや、自分でも取ればいいんですけど。
一人だけが読むために取るのもなぁと。

朝、起き抜けに朝刊を広げ、
もたくたと新聞に目を通しながらウォーミングアップする時間は、
省略できるムダ時間とも言えるのですが、
慌ただしい朝だからこそ、
そんな時間を持つべきでは?とも思ったり。

新聞に載ってるニュースは、
ずっと早くにネットで読めますよ!
と言われるかもしれませんが、
いや、そうじゃない。
新聞を広げると、
自分が選んで読もうとしていない情報も入ってきます。
話題になっているニュースの裏側だとか、
より深く知ることができます。
淡々と語られるほんの数行のニュースに、
心を揺さぶられるようなドラマを感じたり、
新聞にはいろんな出会いがあるんですよ!

スキを見て、会社でちょいちょい読むのですが、
なかなか追いつかず、
こんな時に限って取材先で、
「今日の新聞に載ってましたよね~」なんて話題が出ることも。

あー、ゆっくり新聞読みたいなぁ。


▼自分が関わった記事が出てくると、冷静に仕上がりを気にしつつも、
やっぱりうれしくなります。
IMG_4909_convert_20180802200541.jpg

スポンサーサイト

チャンス到来!

みなさん、
ワールドカップの後は、大相撲ですよ!
名古屋場所です!

横綱全員と新大関が休場で盛り上がらない…、
なんて言わないでください。
連日の酷暑の中、力士たちは頑張っています。

そして、なんといっても目が離せないのは、
私の推し力士“みーたん”こと御嶽海が優勝しそうな展開だからです。
あと4日間ありますので、まだまだ楽観はしませんが、
全勝で単独トップと、かなり期待が持てます。

私とみーたんの出会いは一昨年。
中日新聞名古屋場所特集の取材で、
ちょこっとコメントをもらいました。
翌年には着実に番付を上げてきていて、
注目力士としてしっかりインタビューをしました。
残念なことに、今年はそんな機会はなかったのですが、
応援は続けています。

久しぶりの長野県出身力士として、
長野県民の熱い期待も寄せられています。
愛知県体育館には応援団が連日やってきて、
全力士の中で一、二を争うほどの、
大きな声援を浴びているのです。
どうしても、“イケメン”遠藤の方が人気?という印象なのが、
気になるところなのですが、
みーたんだって、なかなかにキュートですよ♪

社内では、特集制作に携わってくれたMARINAと二人で、
「今日も勝ったね!」とひそかに喜び合っています。

連日の耐え難い熱さ(×暑さ)も忘れさせてくれるような、みーたんの大活躍!
年に一度の名古屋場所、最後まで楽しみたいと思います。

▼昨年夏の豊田巡業で激写した“みーたん”。
 (左は“立呼出”(呼出の最高位)の拓郎さん)
 巡業では力士と間近でふれあえたり、本場所とは違う姿が見られるのが魅力です。
IMG_3447_convert_20180718220746.jpg

“おいしい”に救われる

あー、しんどい、
もうくじけそう…と思っていたとき、
おいしいものに救われることがあります。

このところ、取材先でもそんな出会いがいくつかありました。
遠方まで足を運んだ取材先の心づくしの料理や、
その土地ならではの珍しい食材。
来た甲斐あったなぁ~と疲れが吹き飛ぶような瞬間です。

おいしさや珍しさに心ときめくからでもありますが、
やっぱり何よりうれしいのは、
来てくれてありがとう、
おいしいものを食べて帰って、と勧めてくれる、
おもてなしの気持ち。

そんなみなさんの思いをより多く伝えられる誌面にしなくては!
と決意を新たにして、制作に臨みます。


▼こちらは、ものすごく暑い日、取材に出た帰りに、近くで摂ったランチ。
遭難しそうなところに現れた救世主。
暑い夏は苦手だけど、汗をかきながらカレーを食べるのは夏の醍醐味かも!

IMG_4808_convert_20180704205325.jpg

なんか違う…

自分だけの暮らしを始めて、もうすぐ1ヵ月。
え!? 1ヵ月??というくらいにあっという間。
今、それに気づいて驚いています。
準備が整っておらず、とりあえず引っ越してから…、
だったので、ばたばたした生活が続いていたせいかも。

一人暮らしだったら、
自由にずーっとDVD見たり、
好きな雑誌や映画のパンフレットを
日がな一日見て過ごしたり、
思いっきり自由に過ごせるな~。
なんて楽しみにしていたのですが、
今のところ一日もそんな日がありません!
なんだかとてもやることが多いのです…。

食品の買い物、日用品の買い物、
掃除、洗濯、ちょこっと料理、
足りない家具や生活用品の下見、
実家に親の様子を見に行く などなど。

これまで親に助けてもらっていたこと、
多かったのだなぁと実感。
そして、編集者の仕事と家事の両立は、
なかなかに難しい!と痛感。
退勤後にはスーパーが閉まる、
帰って調理すると、もうこんな時間!?という時間帯。
夕ご飯食べるより寝てください、って状態ですね。

今後の目標は、
料理の修業を積んで、食生活の充実!
作り置きやスピード料理を身に着けたい。
そのために購入した料理本をしたのですが、
今のところ読む時間がない…。
という日々なので、いつのことになるやら、、ですが、
あきらめずに心がけておきたいと思います。


新生活始めました

5月の下旬に、
実家から近い場所に部屋を借りて、
新しい生活をスタートしました。

家電はなんとかそろえたものの、
家具の購入が間に合わず、
今のところ段ボールから諸々を探して取り出す生活です。
これを楽しんでいる余裕もないのですが、
選んでいる余裕もあまりなく、
いつになったら落ち着くのか…とやや不安な気持ちです。

しかも、家を出る前後から家族に体調不良があり、
結局、週2くらいで実家へ行くことになったり、
この決断は果たして正しかったのか…と悩むところも。

ということで、
まだあまり新生活を楽しめる状況ではないのですが、
自分で決めて始めたことですから、何らか形にしたい。
大変な中にでも、何かを得たいと思っています。


ひとまず、
もう少し段取りよく家事を進めることが必要かも…。
料理もして食生活を整えないと、
体調にも影響が出そうですし、早急に対策せねば!

仕事と家事を両立されているみなさま、
ぜひ良きアドバイスをお願い致します。

プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード