メルルーサ

刺身が好き。
肉も好きだが刺身も好き。

奥さんにとっては、これ幸いだそうです。
調理の必要がなく、
閉店間際のスーパーで安売りしている刺身を
与えていれば喜んで食べるのです。これ幸い。

ということで、ごくたまに食卓に登場する刺身。
先日、初登場だったのがスズキです。
スズキの刺身を初めて食べました。うまい。

奥さんにそう伝えると、
「 そういえば病院食の大量調理でよく出たなー 」 と。
奥さんは管理栄養士として、
総合病院で献立を作ったり調理補助したり、そんな過去があるのです。

「 白身魚ならスズキのほかに、メルルーサがよく出てたなー 」

ん?
呪文?
メルルーサ!
ムロツヨシが叫んでも違和感がなさそうなこの言葉は、
どうやら魚の名前のようです…。

そのあと奥さんは、「 メルは~ 」 と、
メルルーサという外国人の友達を親しげなあだ名で呼ぶかのように説明してくれました。
比較的な安価な魚だから、
いろんな店でフライとして提供されているらしいです。
つまり、多くの 「 白身魚フライ 」 は 「 メルルーサフライ 」 なんだそうです!
2へー。

さすが管理栄養士。
旬の食材なんかもさらさらと言えます。
ちなみにスズキの旬は夏。
どおりでおいしいわけです。


ほかにも
旬のグルメを知りたいなら、
東海ウォーカー8月号がオススメ!!

(近日中、ここに表紙の写真が入ります)

巻頭の 「 ひんやり涼遊び 」 特集の制作を担当しました。強引。
グルメも遊びも “ ひんやり ” をキーワードに紹介しております。是非。
7/20発売でございます。
スポンサーサイト

半田市(知多半島)

梅雨ですね。
天気ぐずつく。

そんな梅雨でも楽しめる、
屋内スポットを取材しました。
公開ウェブ記事はこちら。

https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/6875
※撮影RYOTA : 取材WATANABEさん

愛知県半田市の、博物館とグルメを紹介しています。
醸造の町、蔵の町。
穏やかな運河が流れ、黒壁の蔵が立ち並び、
ほどよく栄えた町並みに、安心。

そんな町に、私の実家はあります。

生まれ育ったのは知多市ですが、
実家が仕事の都合で引っ越したのです半田市に。
7年くらい前に。
そして私は住んでいません。
なので、そんなに詳しくありません。
でももう好きです。
そんな穏やかな半田が。

盆・正月・ゴールデンウィークってわけではないですが、
その程度の間隔で帰るのです。
生まれ育った町ではないのに、
なぜだろう感じる懐古な気持ち。
懐かしや。

そして今回の半田取材で、
もう一つ半田を好きになった理由を発見。自覚。

思わず動画で撮ってしまった、名鉄・知多半田駅での風景。
(画質わるく見えにくいですが…)

「 岐阜市信長公450プロジェクト 」 のラッピング車両。
おそらく岐阜市の観光プロポーション?でしょうか。

ちょっと話題がブレてしまいましたが、
そうそう、私がもう一つ半田を好きになった理由。
町に電車が走っている。
電車好きとしては、これは大きいのです。

成長

4歳の息子が日に日に大きくなり、
調子に乗った成長著しい感じでございます。

転んでも、「ぜんぜん痛くないし!」と。
雨の日に傘をさして、「ぜんぜんぬれてないし!」と。
オレンジジュースを飲んで、「ぜんぜん酸っぱくないし!」と。
なんだそれ。

あとは文字の読み書き。
濁点さえなければ平仮名は読めます。
書くのはまだまだ。
こんな感じです。

IMG_6347 (300x225)
父の日にレゴランドでもらったカード。

文字よりも注目したいのが、塗り絵。
塗り絵が上手になったな!と感心。
はみだしていない。
塗りつぶしはそこまでだけど、
とにかく、はみだしていない。これは感心。

こちらは保育園で描いた父の日の絵。
IMG_6362 (240x300)

シャツにネクタイです。
これも、はみだしていません。
でも、それよりも気になることが。
水色のシャツ(画用紙)に、水色のネクタイ!
なぜ!
斬新!

天才かもしれません。

そして、こちらも保育園での作品!
IMG_6361 (240x300)

え!?
衝撃!!
なにこれ?
人かな?人だよね?
イチゴをかぶってる人?
いやでも首がない…。

天才かもしれません。

私 「これなに?」
息子 「え?いちごちゃんだよ?」
(ご存知いちごちゃんだよ?みたいに言うな)

私 「えーっと…人?イチゴをかぶってるの?」
息子 「ん?わからない。このてんてんさ、黒だけじゃないんだよ。
    黒に白を混ぜたんだよ。僕だけ。みんなはやってない」
(聞いてないよ)
天才かもしれません。

電車旅

まさか1か月に2回も長野に行くとは…!

1回目はプライベートでの旅行でしたが、
2回目は仕事でございます。

長野県、須坂市。
長野市よりも北のほうで、
もうすぐ新潟にも迫るのではないかという場所でした。

名古屋駅からJRワイドビューしなのに乗り、3時間で長野駅に。
長野駅からは長野電鉄の乗り換えて、
特急スノーモンキーに乗ります。

IMG_6264 (300x225)
特急車両、乗車前に思わず撮ってしまう。

どことなく名鉄のミュースカイと似てるような気がして親近感。
四角いんだけど、ツルンとした塗装で柔らかな印象もあり。
しかも、
この特急料金がなんと100円!安い!

走行中には、千曲川など自然景観について
アナウンスしてくれるので旅情たっぷり。

仕事です。

取材は同行者と合わせて3人。

少し早めに到着したので、駅前のそば処で昼食を。
信州そばです。
色が少し白めで、麺の長さが短く食べやすい。
やや甘めのツユも手伝って、あっというまに完食です。
写真なし。

帰りは帰りで、
電車の発車時刻まで時間があり、
駅構内のまたまたそば処に入店。

ここではそばではなく、
ビールと日本酒と野沢菜。
さらに地元名物の馬のホルモンも。
写真なし。

そば食べて、
千曲川などの自然を越えて、
野沢菜食べて
写真を撮ったのはスノーモンキー。

もっと写真を撮ればよかった楽しい旅仕事。

中央自動車道ドライブ

長野在住の知人家族に会うために、長野県へ。
ちょうどと言うか、なぜかと言うか、
岐阜の恵那で仕事があるという奥さん。

長野に行く前に恵那で休憩。
息子と2人で恵那峡ワンダーランドに行ってきました。

開園と同時に入ったのでなかなか空いていまして、
すべてのアトラクションに並ばずに乗れました。

IMG_6174 (157x210)IMG_6175 (280x210)
バッテリーカーもあって、なんだか懐かしい感じ。
セピア色の加工がよく似合う。

IMG_6176 (300x225)
テンションあがって、ベタな記念撮影とかもしちゃう。セルフ撮影したら傾く。

そこから長野県へ!
あのテレビCMで有名な 「 白樺リゾート池の平ホテル 」 に宿泊!
有名…ですよね?あのCMソング。
子どもの頃に見て聞いて覚えていて、いまだに口ずさめます。

知多半島民で言うところの、「 宝石の八神 」 のヘリコプターのような!
(誰かわかってー)
名古屋市民で言うところの、「 近藤産興 」 のCMソングのような!
(これは皆わかるはず!)

なぜココに泊まったかというとコチラ。
FullSizeRender (300x225)
客室が仮面ライダールームだったからなのです!
壁、ベッド、クッションなどすべて仮面ライダーです!
なんとトイレットカバーまで。
息子はテンションあがりっぱなし!
よかったよかった。

と思い、写真をたくさん撮りましたが、
長野県では屋外での写真がぜんぜんない!

ホテルの横の遊園地で遊んだけど、
友人家族が乗るスワンボートは撮ったけど、
帰りの諏訪湖SAで湖を望む息子は撮ったけど、

FullSizeRender (2) (300x225)
ちょっと猫背。

父親に似ました。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード