成長

4歳の息子が日に日に大きくなり、
調子に乗った成長著しい感じでございます。

転んでも、「ぜんぜん痛くないし!」と。
雨の日に傘をさして、「ぜんぜんぬれてないし!」と。
オレンジジュースを飲んで、「ぜんぜん酸っぱくないし!」と。
なんだそれ。

あとは文字の読み書き。
濁点さえなければ平仮名は読めます。
書くのはまだまだ。
こんな感じです。

IMG_6347 (300x225)
父の日にレゴランドでもらったカード。

文字よりも注目したいのが、塗り絵。
塗り絵が上手になったな!と感心。
はみだしていない。
塗りつぶしはそこまでだけど、
とにかく、はみだしていない。これは感心。

こちらは保育園で描いた父の日の絵。
IMG_6362 (240x300)

シャツにネクタイです。
これも、はみだしていません。
でも、それよりも気になることが。
水色のシャツ(画用紙)に、水色のネクタイ!
なぜ!
斬新!

天才かもしれません。

そして、こちらも保育園での作品!
IMG_6361 (240x300)

え!?
衝撃!!
なにこれ?
人かな?人だよね?
イチゴをかぶってる人?
いやでも首がない…。

天才かもしれません。

私 「これなに?」
息子 「え?いちごちゃんだよ?」
(ご存知いちごちゃんだよ?みたいに言うな)

私 「えーっと…人?イチゴをかぶってるの?」
息子 「ん?わからない。このてんてんさ、黒だけじゃないんだよ。
    黒に白を混ぜたんだよ。僕だけ。みんなはやってない」
(聞いてないよ)
天才かもしれません。
スポンサーサイト

電車旅

まさか1か月に2回も長野に行くとは…!

1回目はプライベートでの旅行でしたが、
2回目は仕事でございます。

長野県、須坂市。
長野市よりも北のほうで、
もうすぐ新潟にも迫るのではないかという場所でした。

名古屋駅からJRワイドビューしなのに乗り、3時間で長野駅に。
長野駅からは長野電鉄の乗り換えて、
特急スノーモンキーに乗ります。

IMG_6264 (300x225)
特急車両、乗車前に思わず撮ってしまう。

どことなく名鉄のミュースカイと似てるような気がして親近感。
四角いんだけど、ツルンとした塗装で柔らかな印象もあり。
しかも、
この特急料金がなんと100円!安い!

走行中には、千曲川など自然景観について
アナウンスしてくれるので旅情たっぷり。

仕事です。

取材は同行者と合わせて3人。

少し早めに到着したので、駅前のそば処で昼食を。
信州そばです。
色が少し白めで、麺の長さが短く食べやすい。
やや甘めのツユも手伝って、あっというまに完食です。
写真なし。

帰りは帰りで、
電車の発車時刻まで時間があり、
駅構内のまたまたそば処に入店。

ここではそばではなく、
ビールと日本酒と野沢菜。
さらに地元名物の馬のホルモンも。
写真なし。

そば食べて、
千曲川などの自然を越えて、
野沢菜食べて
写真を撮ったのはスノーモンキー。

もっと写真を撮ればよかった楽しい旅仕事。

中央自動車道ドライブ

長野在住の知人家族に会うために、長野県へ。
ちょうどと言うか、なぜかと言うか、
岐阜の恵那で仕事があるという奥さん。

長野に行く前に恵那で休憩。
息子と2人で恵那峡ワンダーランドに行ってきました。

開園と同時に入ったのでなかなか空いていまして、
すべてのアトラクションに並ばずに乗れました。

IMG_6174 (157x210)IMG_6175 (280x210)
バッテリーカーもあって、なんだか懐かしい感じ。
セピア色の加工がよく似合う。

IMG_6176 (300x225)
テンションあがって、ベタな記念撮影とかもしちゃう。セルフ撮影したら傾く。

そこから長野県へ!
あのテレビCMで有名な 「 白樺リゾート池の平ホテル 」 に宿泊!
有名…ですよね?あのCMソング。
子どもの頃に見て聞いて覚えていて、いまだに口ずさめます。

知多半島民で言うところの、「 宝石の八神 」 のヘリコプターのような!
(誰かわかってー)
名古屋市民で言うところの、「 近藤産興 」 のCMソングのような!
(これは皆わかるはず!)

なぜココに泊まったかというとコチラ。
FullSizeRender (300x225)
客室が仮面ライダールームだったからなのです!
壁、ベッド、クッションなどすべて仮面ライダーです!
なんとトイレットカバーまで。
息子はテンションあがりっぱなし!
よかったよかった。

と思い、写真をたくさん撮りましたが、
長野県では屋外での写真がぜんぜんない!

ホテルの横の遊園地で遊んだけど、
友人家族が乗るスワンボートは撮ったけど、
帰りの諏訪湖SAで湖を望む息子は撮ったけど、

FullSizeRender (2) (300x225)
ちょっと猫背。

父親に似ました。

ナゴヤドーム

地下鉄ナゴヤドーム前矢田駅の構内、
すごいですよ。
改札からドーム最寄出口までの通路に、
ドラゴンズ関連の写真がびっしり!

ドームには車で行くことが多かったので、
気付きませんでしたがこれはすごい。
(写真を撮ればよかった)

ドラゴンズの現役の選手と監督やスタッフすべてと、
過去のチーム別・個人別タイトルの歴史が
写真パネルで壁一面にずーっと貼られているのです!
(写真を撮ればよかった)

なかでも私が気に入った写真はこちら。
IMG_5874 (300x300)
山﨑武司選手です。

過去の名シーンコーナーの中の一枚です。
この写真の瞬間、自宅のテレビで見ていたのを覚えています。
おそらく15年以上前です。
9回表を抑えれば勝ちだったのに逆転されてしまったドラゴンズ。
その裏、この山﨑選手が逆転サヨナラホームランを打ったのです。
その瞬間の写真です。
ドラゴンズファンならきっと覚えているシーンでしょう。

自分もテレビの前で感動したのを覚えています。

ふむふむ、いい試合だったな、と考えながら到着したのは、
ゆずライブ in ナゴヤドーム。
IMG_5869 (300x225)
野球観戦ではなく、ゆずライブ。

山﨑選手の写真も思わず撮りましたが、
ゆすライブの模様も思わず撮りましたよ。
FullSizeRender (300x225)
携帯電話での撮影がOKだったので。

最近、撮影OKのライブ増えましたね。
SNSなどで、どんどん拡散してほしいということなのでしょうね。

(エディマート公式Twitterも更新してますよ)
(#ぜひ #ご覧ください #フォローして #いただけますと #うれしいです)

 ↓
https://twitter.com/edimart_inc

 

ゴールデンウィーク

さわやかフォークデュオ、ゆずの2人にインタビューをすることができました。
IMG_yuzu (250x188)

かねてからファンだと公言していた私。
社内でのインタビュー担当はほぼ自動的に私に決まりました。

各方面の方々に感謝しかありません。
ありがとうございました。

ゆずは今年でデビュー20周年。
それを記念したベストアルバムとツアーについて話を聞きました。
「自分もファン歴20周年なのです!」と意味不明なことを口走りそうでしたが、
ぐっとこらえました。
ファンの間では下の名前(「ゆうじん」「こうちゃん」)で
呼ばれていますが、インタビューでは
ぐっとこらえました。
ちゃんと「北川さん」「岩沢さん」と呼びましたよ。

好きなものは好きと言っていると、
良いことあるなと実感しました。

ゴールデンウィークにライブがあるので
非常に楽しみです。

ゴールデンウィークと言えば、こちら。
IMG_5789 (195x250)

東海ウォーカー5月号の第一特集である、
「ゴールデンウィーク」特集の制作を担当しました!

この時期にできる遊び、新しいスポット、
旬のグルメ、期間限定イベントなどなど目白押しでございます。

とくに面白いのがマチュピチュです。
岐阜にあるんですよマチュピチュが。
恵那の岩村城址のことでしょ?って、いやいや違うんですよ。
池田町の山麓、山中にあるんですよマチュピチュが。
田園風景がマチュピチュそっくりなんですって!
全国的にもいくつかありますが、またマチュピチュ発見ですね。
新マチュピチュ。

もう一つ、面白いのが大井川鉄道。
奥井川湖上駅という駅がありまして、
名前の通り湖の上にある駅なのです。
エメラルドグリーンの大きな湖に長さ481mの橋が架かり、
その真ん中にぽつんと駅があるのです。
これはずっと前からある駅なのですが、
ここは災害で運休していた路線なのですが、
今年の3月に開通したのです。
なので絶景再開!というわけです。

これら以外にも面白ネタが詰まっております。
ぜひ手に取っていただけましたら。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード