FC2ブログ

ホタルのスケール

初めてホタルを見ました。
ヒメボタルです。

名古屋市天白区生涯学習センターのイベントに
応募したところ当選。
息子と2人で参加しました。
「ヒメボタルの観察会」

よく聞くゲンジボタルは川辺に生息していますが、
ヒメボタルは森の中。
松竹梅それぞれの木々を好み、
その周辺を飛び回っていたり、
地面にじっとしていたりするそうです。

飛び回っているのがオス。
おしりを光らせながら、メスを探しています。
地面にじっとしているのがメス。
おしりを光らせながら、オスが寄ってくるのを待ちます。

その様子を見られるというわけです。
行ってきたのは近所の緑地公園。
自宅から歩いて行ける距離でした。

講師の方と参加者約20人で出発。
「見られないこともありますからね!」と
講師の釘刺しもなんのその。
公園に入ってすぐの散策路で発見!
メスが一匹。
優しく光っていました。

その後は、森の中でもたくさん発見!
飛び回っているオスも見られました。

こんな近所で、
身近にホタルを見られるなんて、嬉しいですね。
もちろん息子は大興奮!
私も初めて見たのでテンションあがりました。
ささやかな小さな光を観察する、
ささやかな体験でしたが、
貴重な体験でした。

ちなみに…と思い、
妻にホタルを見たことがあるか聞いてみると、
「あるよー。大学のときにオーストラリアで!」

なにそのスケール。
スポンサーサイト



適度な運動

長男の小学校入学式と、
次男の保育園入園式を終え、
一息つくかと思いきや、
持ち物あれこれ、送り迎えあれこれ、学童あれこれ、
やること多いですね4月上旬。

「入園おめでとう」「入学おめでとう」という言葉が飛び交うなか、
入園&入学に伴う多忙さで精神的に疲弊し、
「何がめでたいんだこの状況!?」というおかしな感情さえ芽生えましたが、
なんとか乗り越え過ごしていますよ4月中旬。

明日から小学校で給食が始まります。
これはめでたい。

そんななか感じた、体の不調。
不調、というか脂肪。
皮下脂肪。

かねてから痩せ体型な私でしたが、
入園式と入学式の時に着たスーツが、とても苦しい。
ズボンのチャックは、閉まります。
しかし、ウエストぴったり!
ベルトせずとも、ずり落ちない、ジャストフィットです。

これはよくない。
このままではデブまっしぐら。
運動せねば。
バランスの良い食事と適度な運動。
当たり前ですけど、これ本当に痛感。

と、小学校の桜を見ながら思った4月上旬から、
IMG_2540 (225x300)
運動せずまま、ああ、もうすぐ4月下旬。

ごほうび

東海ウォーカー特別編集 『 ごほうびLife Vol.3 』 が
3/28に発売しております。
IMG_2483 (169x225)IMG_2484 (300x225)

創刊号のVol.1から3号連続で、巻頭のニュースページを担当しました。
一般的なオープン情報やトピックスではなく、
“ プチぜいたく ” が感じられるようなサービスやアイテムを紹介。
ホテルや百貨店の情報が中心でしたが、
初めての知見も多くて面白い制作でした。

なかでも、ホテルのレストランでは一夜限りのディナーメニューを
提供することを知らず、驚きました。
例えば「名古屋観光ホテル」では、
ホテル内の和洋中レストランの各料理長がコラボして考案するという一夜限りのディナーコース。
「名古屋マリオットアソシアホテル」では、
世界的なワイナリーを招聘してそのワインと合う料理をホテル内の和食レストランが考案するという、
こちらも一夜限りのディナーコース。

これらが毎月開催されていたり、不定期だったり、というのも面白い。
限定感と料理の内容に、行ってみたくなりますよね。

仕事の節目に、一夜限りのディナーに行くのもよきかなと思うのでした。

おゆうぎ会

午前6時の保育園。
IMG_2264 (300x225)
防犯用の灯りがちょっと不気味な保育園。
おゆうぎ会の朝です。

息子は年長で、最後のおゆうぎ会。
当日の朝7時45分、観覧する保護者に対して整理券が配られます。
観覧予定者は毎年700人超え。
ほかの保育園を知らないので分かりませんが多いんでしょうか?多そう。

その整理券を手に入れるために、張り切って家を出発。
そして到着したけど誰もいない!不安!暗い!
そして寒い。肉まんを食べる。ホットレモンを飲む。
そして夜が明ける。
朝が来た、朝が来た、今日も朝が来た。

最後のおゆうぎ会。
いい席で見たいじゃないですか。
できるだけ前に座る人の頭が映らないほうがいいじゃないですかビデオに。
一番の整理券を握りしめ、着席できましたよ一番前。

年長になると演目が多いです。
「歌と踊り」「合唱」「合奏」「ハンドベル」の4演目。
なかでも「ハンドベル」に感動。
演奏曲が、自分の大好きなゆずの「栄光の架橋」だったのです。
息子は “ 低いシ ” の担当でした。
その音の時だけ、両手に持ったベルを力いっぱい振ります。
ぐっときましたね。
大好きな曲とも相まって、感動。

長くて濃い、午前の時間。
すべての演目が終わるころ、おゆうぎ会はもうお昼。
IMG_2267 (300x300)
すでに懐かしい、7時45分の保育園。

伊勢志摩とスペイン

先日、志摩スペイン村から内覧会に招待していただき、
参加してきました。

IMG_1199 (200x133)
志摩スペイン村は今年で開園25周年。
アニバーサリーイベントの紹介や新フラメンコショーのお披露目など、
盛りだくさんの内容でした。

IMG_1221 (200x133)IMG_1280 (200x132)
新フラメンコショーとストリートミュージカル

IMG_1253 (200x133)IMG_1260 (200x133)

スペイン料理とキャラクターのアイス

内覧会といえどショーや料理でのもてなしは手厚く、
かなり満喫。
お仕事ですが普通にテーマパークを満喫。
楽しみました。

そんな志摩スペイン村も載っている、
昭文社『まっぷる伊勢志摩'20』が2/19に大発売しました!
IMG_2255 (200x200)

IMG_2256 (200x150)
おはらい町とおかげ横丁の新店や読みやすいマップ、
モデルさんが映える伊勢神宮と志摩地中海村など、
内覧会同様、
こちらも盛りだくさんの内容です。

ぜひ手に取っていただけましたら。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード