ブームに乗せられて

小学校2年生の娘のまわりで
「BINGO5」のCMが流行っているらしい。
♪ビンゴビンゴ~ビンゴ~
という曲にのって、パラパラのようなダンスをするアレ。
なるほどねぇ。

それよりも何よりも、
もっと流行っているというのが「スクイーズ」という。
スクイーズとは、
ケーキやドーナツといったスイーツや
キャラクターなどを模したスポンジのような玩具。
反発具合もいろいろで、
押してもなかなか戻らない“低反発系”
すぐに戻る“高反発系”
水風船のようなさわり心地の“水スクイーズ”
ジュルジュルと中身が動く“ゼリースクイーズ”
などバラエティ豊か。
なお、この名称は娘が勝手に呼んでいるものも含まれる。

子どもたちは色んな種類をコレクションしたい様子。
買ったりもらったりで、うちの娘も10個ぐらいある。

そんな娘が、コレクションだけに飽き足らず、
「自分でつくりたい」と言い出した。
ちょうど書店で、オリジナルスクイーズがつくれる本を発見。
スクイーズのベース付きで1500円程度という
なかなかのプライスだったが、即購入した。

IMG_fzdzd4780.jpg
[↑]こんな本が書店で売っています


さっそく家でつくることに。
まずは初級編。
ドーナツ型のベースに色を塗るというものにチャレンジしてみた。
白いベースに、薄い黄色の水彩絵の具を塗る。
その後、チョコレートの立体感を出すために、
乾いても硬くならない接着剤を絵の具にまぜる。

接着剤をまぜた絵の具は、なかなかの粘りけで、
思うように筆が進まない。
横に垂れてもうぐちゃぐちゃ。
一気に戦意喪失してしまった。

初級編で腕をならしたあと、
はさみでいろんな形に切り抜く本当のオリジナルスクイーズに
挑戦するはずだったが、その日はもう終了。
次回のチャレンジは未定という状況に。

ここまで読んで気づいた人がいるかもしれない。
そう、娘が挑戦しているのではなく、
私が挑戦しているということに。

シェービングフォームに洗濯のりをまぜても、
簡易スクイーズができるようなので、
週末に挑戦してみようかな~。

IMG_fsafd4774.jpg
[↑]父親に難しいところを塗らせておいて、
  仕上げだけやりたがる娘。すっかり女子!


スポンサーサイト

バーチャルで知るリアル

秋めいてきました。
もう年末の足音が聞こえています。
いろいろ焦るなか
心落ち着かせるため、
休日は家で過ごすことが増えてきました。

秋の夜長ということもあって、
夜どのように過ごすかがポイントに。
そこで購入したのが「Playstation VR」。
“ゲーム体験をより豊かにするバーチャルリアリティシステム”
だそうです。

スマホのゲームはやりますが、
TVにつなぐゲームは10年ぐらいやってません。
「バーチャルリアリティシステム」と聞くと、
自分が大学時代に流行った
「バーチャファイター」というゴツゴツのポリゴンの
ゲームの先入観があるため、正直「Playstation VR」も
たかをくくっていました。

先週末に初めてつないで、
海底でサメに襲われるゲームを体験してみたのですが…
スイッチを入れた瞬間、先入観はくずれました。
360度自分を取り囲む非現実の世界。
サメが登場するシーンでは
恥ずかしながら悲鳴を上げて映像を直視できませんでした。

とりあえずゲームはあきらめ、
ヘッドセットを通して映画を見ることに。
先日購入した「シン・ゴジラ」。
目の前には大きなスクリーンが広がっています。
ヘッドフォンをするとそこは一人用の映画館。
結局、ゴジラも迫力がありすぎて、
Amazonの「仮面ライダー龍騎」と
「仮面ライダーアマゾンズ」を朝まで鑑賞しました。
(じつは「響鬼」までの平成仮面ライダーファン)
しばらくはVRのマイ映画館で
仮面ライダーを観る日々が続きそうです。



IMG_4715.jpg
[↑]それにしても恐るべし。スマホだけでなく
こういう新たなギアにも、読書の時間が奪われる現実に、
仮想空間で気づきました。

寝たくない男、がんばって寝る


MARINAに続き、健康について少々。
40歳になってから、意識して体を動かすようになった私は、
ランニングをしたり、ジムに通ったりと、
けっこうこの4年間がんばってきた。

しかし!
44歳になった今、持病の腰痛が再発。
中学生の頃の部活で痛めた古傷が悲鳴をあげ、
ときにコルセットを巻かないと動けなくなってしまった。

最近ハマッているゴルフが原因かと思ったら、
どうも違う。
どんなときに腰が痛むか分析してみたら、
「いつもより長く寝ているとき」ということがわかった!

いきなり話がそれるが、
大学時代の私は本当に寝まくっていた。
4年間のうち2年間ぐらい寝ていたんじゃないかと思うぐらい。
その反動か、いまは寝ることが大嫌い。
寝ているぐらいなら、その時間に何かをしたい。
最近は週末も4時とかに起きて、本を読む。
そのあと喫茶店でモーニングを食べながら、
新聞に目を通し、ゴルフの打ちっぱなしに行く。
ちなみに昼寝もしない。


話を本題に戻そう。

------------------------------------------------
ここから、非常に通販的な文章が続きますが、
 ステマではないので気にせず読み進めてください
------------------------------------------------

寝ているだけで腰が痛む?
寝るって「疲れをとる」ことじゃないの?
と思っていた私の目に飛びこんできたのが、
某アスリートや某司会者が
「これは人生の最高のパートナー」みたいに褒め称える
寝具のテレビCMだった。

CMを見ると、硬過ぎるマットレスに寝る場合、
体の出っ張ったところに圧力が集中するため
それが痛みやゆがみにつながるらしい。
確かに、長く寝た後は腰が痛くなるし、
たまに左側を向いて寝ていたとき
肩の激痛で目が覚めることもあった。

さすがに通販で寝具を買うことに抵抗があったので
まずはアンテナショップへ行って試しに寝転がってみた。

ふにゅぅぅぅ。

娘が持っているスクイーズのような感触。
体が宙に浮いているような。
圧力がうまく分散されているということか?

悪くはないけど、このまとわりつく感じは
暑がりの私には不快感になりそう。
いくつか試してみて、面ではなく点で支えるタイプのものなら
まとわりつく感じも少なく、
体の圧力も分散させてくれそうなことがわかった。
腰痛はまったなしの状態だったので、その場で購入することに。

さて、
購入してから1週間。
朝起きても体に痛みが残っていない。
熟睡できている感じもする。

それでも、あいかわらず途中で1、2回目覚めたり、
奇想天外な夢を見たりするが、
それはきっと、大学時代にたっぷり寝た「睡眠貯金」が
あふれるぐらい口座にあるからだろう。




1561IMG_4594.jpg
[↑]マットレスの感触は、こんな感じ。
  ちなみにこれは、差し入れのパンダ焼きです


狙い撃ち

10月に入り、今期もあと半分となりました。
新しく迎えるスタッフのために
机を買い足したり、席替えをしたり。
情報誌に関してはこれから、複数のプロジェクトが進行しますが、
慢心していたら、忙しさが終わった頃に
大変なことになってしまうため、
先頭を切って、しっかり次の準備をしておきたいと思っています。

それにしても、人を抱えるというのは
プレッシャーがありますね。
最近は寝つきが悪く、いろんな夢を見ます。
昨日は娘を寝かせつつ、こんな夢を見ました。

-------------------------------------

風呂上がりにドライブしてると、
「重大事件発生!重大事件発生!」とアナウンスする
パトカーに呼び止められてしまう。

え?俺?

車から降りると、着ていた浴衣を脱げと言われる。
「あなた気づいてないの?」と、こちらの鳩尾を指差す警官。
見ると確かに、ハチに刺されたようなふくらみがある。
警官曰く、俺は運転中に
「外国人の逃走犯に後ろから撃たれ」、
「もうすぐ銃弾が貫通するところ」らしい。
とにかく病院に行くことにした。

撃たれたことを意識すると、少しづつ内臓が痛くなってくる。
とりあえず銃弾が体から飛び出てこないよう
貫通しそうなところに、
中京テレビの恩田アナの写真がついた
ニュース番組「キャッチ」のシールを貼っておいた。

また嫁さんに心配かけるなぁ。

脳卒中の次は狙撃か…俺も波乱に満ちた人生だな。
とにかく病院に急がなければ。
読みかけの「ドラえもんのなぞなぞの本」を
風呂場に置いて、病院を目指す。
あんなとこに本を置いたら表紙がふやけるなぁ、と思いながら…。

-------------------------------------

いやぁドキドキした。生きてて良かった。
この夢、鑑定されたらどんな精神状態が暴かれるのでしょうか。
まぁ気にせず前だけ向こうかと。
熟睡できるように、精神力を鍛える半年にもしなければ!




IM1646G_4561.jpg
[↑]一人になると寂しさも倍増。みんな仲良くやってくれよ!

単車の秋

先週末、
前回のブログで小さく宣言したとおり、
ガレージでしばし眠っていた単車を出して
整備をしました。

整備といっても、「洗車」と「オイル交換」。
バイク用のカバーをかけて雨風はしのいでいたものの、
久しぶりに外してみると、
金属部分がくすんでいたり、シートに埃がついていたりと
お疲れの様子です。
本当はポリッシャーなどをかけて磨き上げたかったのですが、
月曜から北海道取材を控えていたこともあり、
今回はシャンプーとふき取りで対応することに…。
それでも見違えるようにキレイになりました!

次はオイル交換。
この作業には娘も参加してくれました。
ドレンボルトというものを2箇所外して、
そこから廃油を抜くのですが、
ボルトはガチガチでなかなか回りません。
レンチはめて、足で力を加えると
ようやく外れましたが、
予想より勢いよくオイルが飛び出し、
あたりはベタベタに…。

なんとかオイルを抜いたら、
次はオイルフィルターの交換。
そして新しいオイルの投入。
途中、掃除などに難儀しましたが、
助手がてきぱきと動いてくれたおかげで
2時間ぐらいで終了。
エンジンをかけたらいい音を奏でてくれました!

先ほど切れていたバイク保険にも加入。
今週末はこいつにまたがってどこに行こうかな?
この前買った本をもって、高原で読書なんて
素敵すぎるかも!


21765171_1454776501266878_7872677994414874578_n.jpg
[↑]洗車後の勇姿。古いバイクなんですがカッコいいんです

21761874_1455544184523443_2676941230538362905_n.jpg
[↑]助手は覚えたての道具を渡してくれました

22007729_1455544181190110_2029636539199077917_n.jpg
[↑]オイルはこんな感じで勢いよく飛び出ます

21764716_1455544221190106_5749168885008479731_n.jpg
[↑]私がやったのよ!と言わんばかりの助手

よく考えたら、今週末はたぶん
北海道取材の間にたまってしまった原稿を書きに、
会社までツーリングすることになりそうです。
それはそれでワクワクしますが。

プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード