FC2ブログ

10年が経ちエディマグへ

ogp.png

みなさんこんにちは。エディマート鬼頭です。
今日は大切なお知らせがあります。

2008年8月から社員がリレー形式でつないできた
エディマートブログ「no matter what」ですが、
本日で更新をお休みすることになりました。

会社のオフィシャルHPの運用がままならいなか、
個性の発信を狙ってスタートしました。
ふだんは、クライアントからオーダーされた文章を書くことばかりですが、
ブログという私的発信は刺激になり、
エディマートのキャラクターを伝えるツールとなりました。
また、社員同士のプライベートを知るきっかけになり、
親密度が増す役割も果たしたと思います。

2019年5月30日より、エディマートのオウンドメディア
エディマグ」が立ち上がりました。
こちらは、当社の編集・制作ノウハウを社員自身の文章で発信するものですが、
それぞれの個性をふまえた記事執筆を心がけているため、
ブログに期待していた役割もこちらで果たせるのではないかと考えています。

もっとも、社員からは
「こちらのブログ、せっかくなので社長の個人ブログにしては?」とも
言われていますので、
気が向いたらこちらでも引き続き発信させていただければと思っています。

もし、ブログご愛読者がいらっしゃったら、本当にありがとうございました。
今後とも「エディマグ」、またこちらの不定期更新ブログもよろしくお願いします。
スポンサーサイト

近づく別れ

中型二輪免許を取得して20年が経った。
仕事を独立したての頃は、
フットワークを軽くするためバイク稼働が多かったが、
最近は年に数えるぐらいしか乗らなくなってしまった。

中古で買ったSR400。
買った時点ですでに古い車体だったが、
私と一緒に過ごし、そこからさらに20年が経った。
先日引っぱり出したら、エンジンはすぐにかかったが、
乗っているうちにクラッチの切れが悪くなり、
ついにはシフトペダルではニュートラルに入らなくなってしまった。

古いバイクなので、これまでも故障やトラブルはいろいろあった。
直し直しここまできた。
ただ今回は、なんとなく今までとは違う感じがする。
ずっとこの一台に乗っているから分かる。
「お別れ」が近づいている気がするのだ。

SR400はスタンダードな車種であるが、
私のSRは古いからか、
街中で同じデザインのものと出会ったことがない。
だから、乗れるならずっと乗っていたいのだが。

おそらく今の生活だと、SRを廃車にしたら、
そのままバイクとは疎遠になってしまうだろう。
実際、今も疎遠ではあるのだが、たまに引っぱり出して乗ると、
“やっぱりバイクっていい”と毎回思う。

だから廃車にする前に、次の一台を買ってしまいたい。
無理かな?無理だよね。
中古で良いので、単気筒でドコドコ音をかなでるやつ。
ボバーカスタムっていうのも気になる。
ということで、メルカリやヤフオクを見る日々は続く…。

8D894971-9CF2-44E6-B252-B7B42CAD1863.jpg
[↑]腐れ縁というか、写真を見るとやっぱりコレが一番

幼い心が旅に出た

先週末の話。
私の部屋で遊んでいた娘が、本棚にあった絵本を手に取った。

ブックローン社の「チャイクロ」だ。
このことをブログに書こうと思ったら、
8年以上前にすでに書いていた…。
幼い心は旅に出る

当時のブログの内容はこうだ。
--------------------------------------------------
幼い頃に穴があくぐらい読んでいたチャイクロ。
どうしても自分が読んだあの頃のものが欲しくなり、
1975年の2版12巻セットを落札した。
--------------------------------------------------

それから時が経ち、チャイクロは本棚でほとんど開かれることなく眠っていたのだが、
ようやくわが子が興味を持ち始めたのだ。
「持っていっていい?リビングで読むね」
おぉ、読みたまえ。ぜひとも。
すでに娘は小4。チャイクロは彼女の感性を刺激するだろうが、ちょっと遅いか…。

自分自身もひさしぶりに読んでみると、やっぱり面白い。
あらためて娘と想いを共感すべくリビングに行くと、
チャイクロは机の上。
彼女はソファで動画を見ていた…。


IMGasccsa_8391.jpg
[↑]1975年版のチャイクロ。「のりもの」が大好き

新しい期が始まります!

弊社の第13期が無事に終わりました。
期初に立てた目標は概ね達成。
雲をも掴むような状態で始めたことが、
一年が経ち自社の方向性が定まったことは、
大きな成果といえるかもしれません。

来期も引き続き、この動きを加速させるつもりです。
会社案内が刷りあがりましたので、
これをもって開拓を進めていきます。
動画の編集環境も整ってきたので、
立体的な提案もどんどん進めていく予定です。

今更ですが、ホワイトボードも到着しました。
これまで以上にミーティングを重ね、
能動型編集を推進していきます。

いいものは守る。
でも、変えるべきところは変える。
新生エディマートにご期待ください。


IMG00000_8267.jpg
[↑]社員みんなで作った会社案内。弊社の全てを詰め込みました


IMG_8334.jpg
[↑]俯瞰撮影用の三脚が登場。間も無く動画で活用されます


IMG_8332.jpg
IMG_8333.jpg
[↑]ホワイトボードを収納するため、本棚の脚をかさ上げ。
   週末に大汗かいてやりました

ゴールドライタン

金山総合駅のミュープラット金山に、
それはもう名古屋らしい自動販売機がある。
金色に染まったその姿は、見る者を圧倒。
中身はいたって普通のドリンクなのだが。

IMsaffvdzG_8087.jpg
[↑]神々しい自販機

団塊ジュニアの私としては、
この自販機を見てまっさきに
「わ、ゴールドライタンだ」と思った。
「ゴールドライタン」とは、ヤッターマンで知られる
タツノコプロがつくったロボットアニメ(1981-1982年)。
ふだんはいろいろな形をしたライターなのだが、
敵と戦うときや主人公とコミュニケーションをとるときは、
ロボットの姿に変形する。

放送当時8歳だった私は、このアニメにドはまりし、
ガチャポンでゴールドライタンを集めていた。
何度引いても「アイシーライタン」だけが
どうしても出なかったところ、
隣に住んでいたクンちゃんが一発で出し、
とてもとてもうらやましかった。

ま、そんな記憶はさておき、
さわると運気が上がりそうなこの自販機の写真を
しばらく壁紙にしてみようかと。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード