FC2ブログ

退職のごあいさつ

続きを読む

スポンサーサイト

「生産性」とはまったく無縁。

寝て、食べて、あそぶだけの存在。

なんて生産性のないどうぶつ、ねこ。

愛してやまない存在です。

3年前に拾った黒猫のムッタは、
私にべったりで帰宅すると必ず出迎えてくれます。
お風呂に入る時もドアの前で必ず監視…。
甘えん坊で、すこし心配性。
声を掛けると返事をする、おしゃべりなやつです。

3月にやってきたこはるは、
自律できている女…というかんじ。
気が向くと床に転がって甘えてくるけれど、
それ以外は「私の好きにやってるから」という風情。
キジトラ猫を飼うのは初めてなんですが、
サラサラの毛並みや大きな瞳がかわいいんですよね、キジ。
じぃっと見つめては、嫌がられてます。
そのツンデレもまた良し。はい、めろめろです。

ムッタとこはるの仲は…まあまあうまくやっている方かも。
お兄ちゃんをうまく扱っているかしこい妹のようです。

mutta.jpg
▲行ってきま~すと声を掛けると、「ナァ~」(いってらっしゃ~い)。

能登半島の「のど」に行ってきました!

取材で、富山県氷見市と石川県羽咋市に日帰りで行ってきました!
能登半島の付け根部分、「のど」のあたりというとわかりやすいんでしょうか。

タイトなスケジュールに追われて、
ご当地のものをゆっくり味わう間もなく、とんぼ返りだったんですが。

海の近くに並んでいる民家のたたずまいが印象的でした。
黒くつやのある屋根瓦が日光にきらきら反射して、
青い空と屋根のコントラストがほんとうに美しかった。

どうして黒い屋根瓦が使われるのか。
諸説あるそうなのですが、
冬季に屋根の上に積もった雪が早く解けて
滑り落ちやすいからという説が有力なんだとか。

こういうところに生まれていたら、どんな風に育つのかな。
いつか、地元の人の生活の話を聞いたりしてみたいな。

▼穏やかな富山湾。中央に浮かぶのは氷見漁港の守り神「唐島」
2222.jpg

遠くて近い人の声を聴く。


いや~、いいですね。

宇多田ヒカルのアルバム『初恋』。

帰りはバスを使うことが多いのですが、
一駅前で降りてぷらぷら散歩がてら聴いています。

いつも日本のポップスの中心にいて、
彼女の人生に何かが起こるたびに、
(きっと一億人弱の日本人と同じように)
彼女の人生を垣間見ているような気持ちでいました。
すごく個人的なことを告白しているような歌でもあり、
その反面、普遍的で聴き手のことを言い当てられているようでもあり、
そしてマイノリティに対する温かさや寄り添う気持ちにあふれていて。
不思議で唯一無二な歌い手ですね。

ヒカルががんばってるから、
私もがんばろう。。



メイクブラシ
▲日曜日にメイクブラシをお洗濯しました。ちょこんと並ぶブラシ。かわいい。

実家からの贈りもの

実家で10年飼っていたコーギーのチップが
旅立ったのが今年の春。

最近、母親から小さなフォトブックが送られてきました。
庭の草花や果樹、河川敷の桜と一緒に、
にこにこしてるチップの写真集。
いつも口角が上がってるヤツでした。

子どものげんこつみたいな白い前足や、
茶色いはちわれのおでこが懐かしい。
散歩に一緒に出ると、爪がアスファルトにあたってかちゃかちゃなる音。
ぷりっとしたコーギーならではのお尻。

くせの強い性格でとにかく所有欲が強くて、
ゴハンを食べてる時なんかに手を出すとすぐに怒るし、噛む。
甘噛みなんてものじゃなく、文字通りの流血沙汰。

一人でウロウロしてるところを
親戚が拾ったのだけど、
しつけができなくて捨てられたのかもしれない。

いちばん噛まれてるのは主に世話をしている母で、
「今日も噛まれちゃったの」なんてよく聞かされていました。


写真集まで作ってくれて、愛されてたね。

20180629222507896.jpeg
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード