FC2ブログ

ラジオ

私は昔からラジオっ子なのですが、最近ラジオ熱が再熱しています。
昔からAMラジオが好きで、オールナイトニッポンやジャンクの枠は学生時代に毎晩のように聴いていました。

大人になってからは毎日…とは流石いきませんが、毎週楽しみにしている番組があったりします。
最近の一番のお気に入りは「ハライチのターン」です。
芸人のハライチが二人でおしゃべりするラジオなんですが、とにかく面白いです。
人を傷つけない系のお笑いが好きな私にとって、ハライチはもともとかなり好感度高かったのですが、ラジオまで面白とかもう最強では!?と感心してしまうほどです。

ラジオの良いところは聴きながら色々作業ができるところだと思います。
聴きながらごはん作ったり、仕事したり、なんでもできます。
たまには家でテレビではなくラジオをつけて過ごすのもいかがでしょうか??

スポンサーサイト

サウナのヌシとの早めの再会


先日またまたスーパー銭湯に行ってきました。
寒くなってきたので、温泉やサウナ、岩盤浴が恋しくて
暇さえあれば利用している気がします。

もちろんその日もサウナのヌシはどっしりと座り、
同じ年代の常連さんと世間話をしていました。
私は話しかけられることはなく、
なぜだか少し寂しい気持ちになりました。

ヌシは長時間サウナに入っているので
大体ほかの常連さんが先に退出して、
それをヌシが見送っているのですが
私もヌシより先に失礼しようとしたところ
「ほな、さいならね」と声をかけてくれました。

ヌシが私にですよ!!

なぜだかとっても嬉しかったです。

ヌシに認めてもらえるよう、これからも足しげくサウナに通いたいと思います。

サウナのヌシ


疲れたとき、リフレッシュしたいとき、時間に余裕があるとき。
私はサウナに向かいます。

近所のスーパー銭湯に出向いて、
8分サウナ→1分水風呂を3セット行うのが水野流です。
(水で〆るところがポイントです)


サウナには決まってヌシがいます。
ヌシというのは、ご高齢の常連さんなのですが
どんなサウナに行っても、それぞれのサウナにヌシが存在します。

そのヌシはたいていほかの常連さんと顔見知りで
静かなサウナ内にヌシの話し声が響くのです。
(だいたいが最近あまり汗が出ない、という話)

そしてヌシは我慢強く、
かなり長時間入って自分を追い込んでいるパターンが多いです。

サウナ好きとしては、未来のヌシになれるよう
これからもサウナに足しげく通いたいと思う所存です。

福島フェスに行ってきました。


先日、六本木ヒルズで開催された福島フェスに行ってきました!
その名の通り福島の魅力を伝えるイベントで
ステージや飲食、物産などさまざまなブースが登場します。

このイベントの主催に関わっている方のオタクをしていたこともあり
オタク友達と毎年参加しているのですが、
とにかく美味しいものが多くて幸せなイベントです。
しかもどれもお値打ちなのです(^^)

特に美味しかったのが
みちのく福島路ビールさんが出していた「ももふるヴァイツェン」という
地ビールに福島の桃のシャーベットを加えたカクテル!
これを飲みながら、ステージを見て、オタク友達としゃべっている時間が
本当に幸せでした…笑
(酔っぱらっていて、写真を全然撮っていないことだけが心残りです)

このイベントに参加するようになってから
今まで知らなかった福島の良いところをたくさん知ることが出来ました。
良い人ばかりだしごはんも美味しいし最高です。
来年も参加できるといいなー!

fukusimafes.jpeg
↑地元の米農家の方が作られた「ねっか」という米焼酎。まだ酔っぱらう前に撮りました。

いきなりステーキのススメ


突然ですが、私は「いきなりステーキ」が好きです。

会社の近く(?)にオープンしてから、もう何度もお邪魔しています。
いきなりステーキの魅力は何と言っても一人で気軽にお肉をがっつり食べられるところですね。
普通のステーキ屋さんだとなかなか一人で入りにくいですが、
いきなりステーキはカウンター席もいっぱいあっておひとり様大歓迎なところがありがたいです。

昔よく行っていた一人焼肉の専門店が潰れてしまってから、
なかなかがっつりお肉食べられるとところないなーと思っていたので
本当に救世主です。ありがたき。

ikinarisuteki.jpeg
↑コスパ抜群の乱切りステーキ。おいしくてお得なのでよく食べます
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード