痛い痛い



生まれて初めて
腱鞘炎になりました。

なんか手が痛いなぁと
思っていて、
湿布貼ってみたり
薬塗ってみたり
いつか治るだろうと
思って過ごしていました。

ところが2週間経っても
治りません。
むしろ悪化している。

“骨折してるんと違う?”
症状的に年齢的に
ありえるのだとか。
友達に言われて
整形外科に行きました。

なんとか骨折ではなかったものの
腱鞘炎と診断されてしまいました。

なったことがないから
どうしたらいいものやら。

仕事柄、安静にはできないため
サポーターしながら過ごしていました。

すると、発見!

キーボードの打ち方が
右と左で全然違う。

私は痛めた方を7~8割くらいの
割合で稼働していることに
気付きました。

割合を変えてみようと試みるも
慣れ親しんだ打ち方を
急に変えるわけにもいかず、、
普段何気なく過ごしていたけど
痛みを知って
見えることがあるんだなと
思いました。


今はだいぶよくなりましたが、
完治しているわけではなく
たまに一気に使いすぎると
激痛が走ります。
泣きそうになります。


労りながら仕事しないとと
痛感するこの頃です。


まずは
キーボードの打ち方から
見直してみようかな
スポンサーサイト

かまくらにて職業病


初めて鎌倉に行って来ました。

江ノ電は絶対乗りたいと思っていて
乗り放題の切符を購入して
鎌倉~藤沢まで乗って満喫しました。
でも、訪れたのは三連休。
優雅に海とか眺められるわけでもなく
なんだか満員電車でした。
帰りは人混みを避けて
立って乗ることで景色を見ながら
楽しめました。

ガイドブックなどでもよく見る
江ノ電越しに海が見える風景を
写真に撮りたいなと思い、
鎌倉高校前で降りてみました。
すると、まあたくさんの人。
みんな、考えることは同じと思いきや、
あるアニメの聖地でもあるんですね。
外国の方がとても多くて、
バスケのユニフォーム着ていたり、
キャラクターの人形を持参していたり。
みんなの眼がきらきらしていて
とってもうれしそうで
こちらまでうれしくなりました。
きっと、作者の人もうれしいだろうなぁ。
写真を撮ろうという人たちが
たくさんいるため、
安全のため警備員さんもいました。

そこで思ったこと。

いざ、イメージしていた写真を
撮ろうと思っても、
撮影しようとしている人がたくさんいるし、
海と線路の間の道路はずっと渋滞しているし、
キラキラ海と走る江ノ電の写真、
簡単に撮影できるものではありません。
これ、撮影するには早朝かなぁ、
電車の時間も事前に把握しないと、など
なんだかロケハンに来ている気分に
なってしまいました。


先日の東京出張時にも
ふと入った店でいろいろ聞いていると
一緒にいたMARINAさんから
「取材してますよ」と指摘されました。

友人と行った旅先でも
写真を撮ってくれた人に
どこから来たのか、友達同志なのかとか
聞いてしまい
「取材しているよ」と言われました。

出会う人、訪れる店でも
なんだかついついいろいろ聞き込みしてしまいます。

リラックス、気分転換しているつもりでも
ついつい取材やロケハンをしてしまうのは
職業病のなにものでもありませんね。

enoden.jpg
なんとか撮れたけどなんか違う。早朝なら撮れるかな

スピーチ上手


先日、とある講演の取材に
行ってきた。

同じテーマに沿って、
様々な立ち位置の人が
壇上で話す。

スピーチの仕方には
実に様々な手法があり、
中でも、うまい!と
思わず拍手を多めに
したくなる方もいた。

そこで私が学んだ
スピーチ術はこちら

◯興味を持つ材料を取り入れる
◯聞く側に考える時間を数秒取り入れる
◯テンポよく話す
◯言葉に感情を乗せて話す
◯語りかけるなどして、聞く側を参加させる

これ、普段の会話力、
特に知り合って間もない人との
会話にも使えるのではと思う


学びはいろんなところに
あるのだ、と感じた。

なごやめしのおすすめ


なごやめし

名古屋で情報誌を制作していると
何度も出合う相手である。

私がなごやめしを好きになったのは、
名古屋から10年離れた後、
戻ってきてからだ。

なにやら、美味しさにようやく目覚め、
というか、
名古屋以外の出身の友人が出来、
案内したり、お土産に買ったりして
いるうちに、本格的に食べるように
なったからだと思う。

どれも好きだが、
去年出合ったお気に入りがある。

“元気ジュース”だ。

飲み物だが、
あえてなごやめしと呼ばせていただきたい。

なぜなら、“元気ジュース”が飲めるのは
あの、味噌煮込みうどんで有名な
山本屋本店だからである。

去年の夏、ふと帰りに立ち寄り、
うどんを注文したところ、
3席くらいが連続して、この飲み物を
注文していた。

なんや、元気ジュースて
と思い、メニューを見ると
健康的な野菜ジュースのようだった。
ふーんと思っていたら、
注文したお客さんのところに
シェーカーを持った店員さんが近づいて
きて、おもむろに振っている。
見入ってしまった。

お客さんの目の前でシャカシャカ振って
その場でグラスに注いでくれるらしい。
3連続でその光景を見た私、
これは試さずにはいられない。

“元気ジュースください”
頼んでみた。
シャカシャカされている時は
こちらもなんだか照れくさい。
そして、飲んでみた。

なんだこれ!てくらい、
めちゃめちゃおいしいではないか!!


入っているのは
セロリ、大葉、リンゴジュース、
ほか、いろいろ。
セロリが苦手だと飲みにくいかもだが、
セロリの味が実に爽やかに効いているのだ。


それ以来、山本屋本店に行くと毎回頼む。
いや、ジュースが目当ての時だってある。

山本屋本店では、うどんを頼むと
付いてくるおかわり放題の漬け物もおすすめだ。
特に玉ねぎがいい。


濃ゆいばかりが注目されるなごやめしだが、
脇役にもなかなか優れた役者が揃っている。


なつの思い出



大好きな夏が過ぎ去り、
苦手な冬が近づいてます。


いつもあっという間に
過ぎてしまう夏、
今年は夏らしいことを
しようと動きました。

ずっと見たかったけど
なかなか見る機会がなかった
淀川花火を見ました。
ずらーと川沿いに並んだ
屋台が楽しくて、
花火も大きく、派手で
よかった。

それから
浴衣着て花火が見たいと思い、
中人数で
刈谷の花火大会に。
駅に着いたら、
始まったくらいだったのですが、
移動中に
地元の人たちの
ベストビュースポットに出会い
人混みに合うことなく
実にゆったりと観賞できました。
みんな大満足で
また行きたいねと言ってくれて
企画してよかったなぁと
思いました。


そんな夏、
なんだか今年はあんまり
夏!て日がなかった気がします。
涼しかった気がします。


来年は何しようかな。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード