もう夏ですか?

今日の名古屋の最高気温は28度。

本日は8時半に出社したのですが、
その時にはすでに25度ありました。
日傘をさしているので多少の暑さは和らぎますが、
コンクリートからの照り返しがあるため
体感温度は30度くらいに感じました。
会社まで歩くだけで汗が出ます。

毎年夏が近づくとネットで調べるのは過去の気温。
いつ頃から暑くなり、いつ頃から涼しくなるのかを
6月、7月、8月、9月と順を追って見ています。

6月は梅雨の時季ということもあり、
30度を超えた日は昨年で6日間。
ところが7月になると一気に29日間に増えます。
8月は…みなさんの想像通りです。
9月になると30度を超える日は少なくなり、
10月でようやく涼しい日が訪れます。

毎年毎年、夏を経験していますが
夏前には暑さを想像してゾッとし、
秋の訪れを今か今かと待ちわびています。

とはいっても夏になれば、
花火大会や海開きなどのイベントや、
かき氷、メロン、スイカにとうもろこしといった
夏ならではの食べ物もいっぱいです。
それを思えば暑い夏も少しは楽しみになります。

今年は夏バテにならないよう体調管理に気をつけ、
思いっきり夏を満喫できるよう、これから気持ちを作ります!
スポンサーサイト

はるばる北海道から

先日、北海道からはるばる友達が遊びに来ました。

高校時代の友達で高校卒業後、
家族の都合で北海道に行ってしまった子ですが
社会人になってからは予定が合わず…
計4人で遊んだのですが、
その子が月・火休みということで
みんなで無理くり予定を合わせ
1週間前くらいに旅先など超特急で決めました。

1日目はUSJ、2日目は伊勢神宮に行ったのですが

一人の子が2日目はどうしても仕事を休めず不在。

その子のためにデザイナーの力を使い、
それはもうとてもナチュラルに伊勢神宮の風景に溶け込ませてあげました。
思わぬところでデザイナーであることが役に立ちました。

4人揃ったのは8・9年ぶり?でしたが、
誰一人として高校時代から何も変わらず
とても楽しい時間を過ごせました。
お休み中、いろいろと対応していただいた社内や社外、
取引先の方々に感謝です!

来年はおそらく北海道で集合する予定。

生命力

前から気になっていたけれど、
調理方法もよく分からず、
調べるのも何だか億劫で
なかなか手が出せなかったやつ。

それは豆苗。

安い野菜かつ美味しいのは
今までもやしが1番だと思っていたけれど、
最近になって豆苗が急上昇。

仕事で遅くなった日の夜ごはんは
ささっと作れて美味しいものがいいと思って、何気なく買いました。

調理方法はとても簡単で、
豆苗一袋に炒り卵を混ぜてオイスターソースなどでさっと味付け。
仕上げにごま油と白胡麻で完成です。

これが最近作った料理の中で大ヒット!
豆苗のシャキシャキ感と食欲を誘うごま油、そこに卵のふわっと感が相性抜群でした。

しかも、食べ終わったら根っこの部分を水につけておくだけで
また芽が伸びてくるらしい。
しかも最低2回は収穫できるとのこと。

実際に育てたのがこの子。
育て始めて4日目の様子です。

20180510223159ced.jpeg


すごい生命力を感じます。

ただ水を替えていただけですが、
最初に食べた時より断然愛着があります。

しかも、ほうれん草などに比べて
とても栄養価が高いのもポイントです。

家庭菜園に目覚めそうな予感!
(水やっただけで調子乗ってます…)

読了

1、2ヶ月前、とある人の本を一気に4冊ほど読みました。
写真家の植本一子さんのエッセイ本です。

元々、すごく素敵な写真を撮る方だなと思っていて、
本を出していることも知っていましたが読もうと思ったことはありませんでした。

読もうと思ったキッカケは、旦那さんであるラッパーECDさんの死。

ある日、パソコンで調べ物をしようと思いネットを開くとニュースにふと目がいきました。
知っているECDの文字があったので、クリックして見てみましたが
それは死を知らせるニュースでした。
(ECDさんはがんを患っていました)

そこで、何故だか分かりませんが
本を読まなくてはいけないという使命感に駆られ、
気づけば出ていた本を全て買っていました。

4冊とも全て思いの丈をとても素直に書かれていて、
読んでいるこっちが苦しくなるくらい。

賛否両論ある内容ですが、
素直な文章はとても惹かれる文章でした。

興味のある方はぜひ。

途中で何枚かある写真も、もちろんとても素敵です。

201804250117482d6.jpeg

季節は春!

少し前まで夏みたいな気温でしたが、
それも落ち着き朝晩はちょっぴり肌寒いくらいになりましたね。

先週、実家に帰ったとき家の近所に
犬と散歩がてら花見をしました。

線路沿いに桜があるため、
名鉄の真っ赤な電車が通ったときは
すごく映える場所です。
小さな駅なので、周辺に人が全くいないのもポイント。
残念ながら、この時はシルバーの電車しか通らず
真っ赤な電車、桜、ボルゾイという
3ショットの写真は撮れませんでした…。

そういえば、専門学校の卒業制作で
「さんぽみち」というタイトルで、
16ページくらいの小冊子を作りました。

さんぽをしていて、ふらっと見つけたお店や
さんぽ中に聞きたい音楽や本を紹介した冊子。

そこで、近所のさんぽみちを紹介した時は、桜と名鉄の電車の写真がばっちり写っていました。
何故か桜だけモノクロにされていて、
電車が目立つようにされていましたが。

かれこれ8年前くらいなので、
いま見るとデザインは荒々しく
その日の気分に合わせて作った跡が見られ、
あまり一貫性のない冊子ですが
あの頃の「作ること」に対してワクワクしていた気持ちは忘れたくはないと思い、頑張らなくては!という気持ちになります。

春は花粉症で死ぬほど辛いですが、
すごくワクワクする季節でもあります。


桜とボルゾイの2ショット
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード