FC2ブログ

忘れ物

最近、忘れ物、落し物が多いです。

今までは、ついうっかりー!
みたいなことはあったのですが、最近は怪奇現象ばりに忘れ物と落し物をしてしまいます。

その中でも印象的だったのが、
財布とネックレス。

財布は家に帰ってから出して
忘れずにしまおうと思ってたのですが、
そのまま寝てしまって次の日は見事に忘れました。

お昼ご飯はお金を借り、夜ご飯は財布を忘れたことを忘れて食事に誘うという失態。

別の日にも財布は持ってたんですが、お昼に持っていくのを忘れる…。
よく行くお店だったので、財布を忘れたことを伝え急いで会社に戻り財布を取りに行きました。

ネックレスは朝家を出る前に着けたのは覚えていたのですが、会社を出る頃には何故か消えていました。
微かな記憶ですが、会社に着いた時にはなかったような気がするのですが、一日それに気づかず。

元々おっちょこちょいではあるのですが、ここ最近は自分でも呆れるくらいのど忘れっぷりです。

幸い、仕事ではちゃんと1日のTO DOリストを作って進めているので、今のところ仕事で忘れ物はありません。

TO DOリストはこれからも続けると、最近の忘れ物っぷりから心に決めました。
スポンサーサイト



GWが終わって…

今年のGWは長かったですね!

今まで一番長く10連休でした。

そして、10連休後の出勤も何とか終えましたが、意外と辛くなくダラダラすることなく出来たかなと思います。

なぜでしょう?

経験を積んで忍耐力がついたのか、はたまたただ元気だっただけなのか…。

明確な理由は分かりませんが、新しい元号が令和ということで、色々なグッズがすでに発売されているようですね。

TシャツとかiPhoneケースとか諸々。

デザイナーとして気になることと言えば、令和の文字がデザイン的にどうなのかということ。

平成は平の字が対称だったのでバランスが取りやすいなと思ったのですが、令和は令和で見た目の雰囲気がカッコいいですよね。

ローマ字にした時もREIWAで、カッコいいです!

令和に限らず、色々な言葉でどういうデザインができそうかを考えるのは楽しいですね。

こっそり令和グッズでも作ろうかな〜なんて思ったり…。



エディマートも令和の時代に色々と変化があると思うので、私も負けずに頑張ろうと思いました。

花より団子の季節

名古屋では昨日雨が降ったせいか、
桜がほとんど葉桜になりつつありますね。

今年ちゃんと見た桜といえば、
会社の近くに咲いている桜。
会社の近くだからといってしょぼいなんてことはなく、
とってもきれいな桜です。

しかし、ここ最近は桜より完全に食。

ちょっと食に走りすぎているので残りの4月は
自然の美しさに心を洗われに行こうと思います。

なんとなく体も重くなって気がするので、
ちょっとした運動もかねて…。

0歳児から主体性を育む保育のQ&A

株式会社みらいさんから出版された
『0歳児から主体性を育む保育のQ&A』の
デザインと動画編集を担当いたしました。

希望や豊かさ、明るく親しみやすいオレンジよりの黄色を使用し、
手にとってもらいやすようデザインしました。
園児がかぶる帽子のカラーもイメージしています。

主体性を育む保育の方法が分かりやすく伝わるよう、
Q&A形式でまとめ、実際に保育園で実践している様子も動画として掲載されています。

とても分かりやすくためになる1冊になっているので、
ぜひお手にとってご覧ください!

hoiku.jpg

今年もアイツがやってきた

最近は少し前に比べてだいぶ暖かくなりましたね。

少しずつ春っぽい気候になってきました。

エディマートの会社内もぽかぽかしてきました。

そうなるとやってくるのは花粉ですね…。

毎年毎年これでもかっていうくらい苦しめられていますが、今年ももれなく苦しめられています。

ただ、例年よりひどいような気がしてます。

夜寝ても鼻がつまって、知らずのうちに口呼吸をしてしまい、2時間後に口が乾きまくって起きる。

寝ようとしても鼻がつまって寝られず、30分ごとに寝ては起きてはを繰り返しています。

そんな生活をかれこれ1週間ほど…。

とりあえず今は薬を飲んでなんとかなっていますが、今年の目標「健康」が早くも厳しそう。

このままではまずいので、
来年こそは舌下減感作療法を実施しようと思います。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード