夏の終わり

小学生の頃、夏休みになると毎年楽しみにしていたことがありました。

家の庭に大きなイチジクの木があって、夏になるととても甘い実をつけてくれました。
毎日熟れた実が5個、多い日で10個ほどとれる大きな木でした。

小学校、中学校、高校と毎年楽しみにしていましたが、高校になるくらいには木も弱ってきて以前のようにたくさんはとれなくなりました。
でも、実はとても甘く上等なものでした。

高校を卒業して2年ほど経った頃でしょうか。ある夏の終わりの日。
朝、部屋に入ってきた母親に話かけられました。


「イチジクの木知らない?」と。


この辺りの記憶はあやふやです。寝ぼけていたせいでしょうか。
気がつくと、12時を過ぎていました。
この日は休みだったため、母親に起こされることもありません。
あれ?さっきのは夢だったのかと思いました。

一階におりると母親が椅子に座っていました。
夢の中のイチジクの木のことが気になったので、聞いてみると


「イチジクの木がなくなった」


と言われました。

意味がわかりませんでしたが、急いで外に出てみると庭の真ん中にあったはずの木がなくなっていました。

2mは越えていた木でした。
複数人の犯行でしょうか。
一夜にして忽然と消えていました。

夏の終わりになると、毎年思い出します。何年経っても不思議で仕方がないです。
もしかしたらなくなったのは夢で、今で庭の真ん中には木が生えているのではないかと思います。

誰かイチジクの木知りませんか?
スポンサーサイト

知育菓子

最近、知育菓子に少しだけハマっていました。
子どもの頃は親にねだってもあまり買ってもらえず、おばあちゃん家に行った時にこっそり買ってもらっていました。

昔は「ねるねるねるね」が一般的だったと思います。
よく分からない粉に水を混ぜて、ねるねるしねから食べるお菓子。

1、2回で「何だ、こんなものか」と飽きた記憶がありますが、今は色々と進化しています。

最近、私が作ったのは全部で2つ。
「たいやき&おだんご」と「たのしいおまつりやさん」。


たいやきはレンジでチンして生地を作るなど、実際の作り方に近い工程です。
味も比較的そっくり。



とうもろこしはグレープ味のハイチュウのような味ですが、つぶつぶをつける作業をが難しく困惑。

どちらもよく分からない粉と水だけで作ったとは思えないレベルです。

昔から図工や美術で何か作るのが好きだったので、地味に楽しいです。
細々したのが苦手な人にはオススメしませんが、得意な人はとても楽しいと思います。

大人になってから作るのも案外楽しいものです。ただ、精神年齢が低いだけかもしれませんが…。

朝活

最近、朝活をしています。
といっても、ヨガをしたり読書をしたりしているわけではありません。

では、朝早く起きて何をしているかと言ったら、ずばりゲームです。
7月の下旬にドラゴンクエスト11(通称ドラクエ)が発売されてから、毎朝いつもより早めに起きてやっています。

ドラクエにハマったのは中学生の頃。どういうきっかけで買ったのかは全く覚えていませんが、家にPSの「ドラゴンクエスト7」がありました。
シリーズの中であまり評判が良くない7ですが、初めてやったドラクエということでとてもハマりました。

そこから過去の作品などにも手を出しドラクエの虜になっていくのですが、高校生、大学生、社会人と時間が経つ中でゲームに時間を取れなくなり、ゲーム熱は次第に薄れていきました。

そして、社会人2・3年目のある日。一番最初にハマったドラクエ7が、3DSという携帯ゲーム機でリメイク版が発売されることを知りました。
中学生の思い出がよみがえり、発売されるやいなや、すぐ買いに行ったことを覚えています。

その後、新しく発売されたりしましたが、何故かそれ以降は買わず今にいたります。

何故、いま再びハマっているのか自分でも謎ですが、毎朝通常より1時間ほど早起きしているため、心なしか毎朝スッキリしているような気がします。

健康なのか不健康なのかは分かりませんが、これも立派な朝活ですね!



左がドラクエ7、右がドラクエ11です。
そして、右下にちらっと写っているのが「サラリーマン山崎シゲル」の食パンで通勤する山崎くんです。
※知らない人は「サラリーマン山崎シゲル」で要チェックです

完成!

昨日、せっせせっせと作っていたものが発行されました。

「東海地方で介護&高齢者ホーム選びに困ったら最初に読む本」



少し長いですが、とてもわかりやすいタイトルです。

表紙は爽やかな緑をベースに、いい意味で介護本らしくない雰囲気にしました。
色々な介護の本が並ぶ中、少しでも目立つような、少しでも気になってもらえるようなデザインにできるよう頑張りました。

中のイラストも親しみやすい柔らかい雰囲気です。

今週末、本屋さんに行って実際に売られているところを見に行く予定です。
完成した時ももちろん嬉しいですが、本が出版される時は、やはりこの瞬間が一番ドキドキワクワクしますね。
楽しみです。


ちなみにご報告ですが、「完成したら泣くかもしれない」と言っていたKITOさんですが、泣いていませんでした。

次回は思わずKITOさんが泣いてしまうような、より良い本づくりを目指します!


※業務連絡
もしかしたら隠れてひっそりこっそり泣いていたかもしれないので、「実はトイレで隠れて泣いていた」という場合は、ひっそりこっそり教えてください

大雨洪水警報

昨日、愛知県で大雨が降りましたね。

昨日は、定時で仕事を終わらせるつもりでしたが、キリがいいところまで…あとちょっと…
と思って仕事を進めていたら降ってきました。

KITOさんが
「大雨洪水警報が出てる」と、教えてくれたときには、時すでに遅し。

外に出てみると、土砂降りの雨が降っていました。


最近、会社内でいらなくなった傘を友愛の傘として社内に置いてあります。
夏場は晴雨兼用の小さな日傘を持っているので、小雨程度の雨ならば問題はないはずでした。
大きい傘を拝借しようと思いましたが、面倒くさがりの私はそのまま外へ飛び出しました。


結果はびしょ濡れです。
分かっていましたが、びしょ濡れです。


タクシーに乗って伏見駅まで行こうと思いましたが、待っている間に濡れそうだったのでやめました。

びしょ濡れになってから思いましたが、やっぱりタクシーに乗れば良かったです。


でも、まだ笑い話にできるだけいいですね。毎日、災害や事件など色々なニュースを見ますが、どれもこれも胸の痛むものばかりです。

デザイナーとして働いているので、仕事でも普段からも、デザインをすることで人の心を動かせたらいいなと、日々思います。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード