大雨洪水警報

昨日、愛知県で大雨が降りましたね。

昨日は、定時で仕事を終わらせるつもりでしたが、キリがいいところまで…あとちょっと…
と思って仕事を進めていたら降ってきました。

KITOさんが
「大雨洪水警報が出てる」と、教えてくれたときには、時すでに遅し。

外に出てみると、土砂降りの雨が降っていました。


最近、会社内でいらなくなった傘を友愛の傘として社内に置いてあります。
夏場は晴雨兼用の小さな日傘を持っているので、小雨程度の雨ならば問題はないはずでした。
大きい傘を拝借しようと思いましたが、面倒くさがりの私はそのまま外へ飛び出しました。


結果はびしょ濡れです。
分かっていましたが、びしょ濡れです。


タクシーに乗って伏見駅まで行こうと思いましたが、待っている間に濡れそうだったのでやめました。

びしょ濡れになってから思いましたが、やっぱりタクシーに乗れば良かったです。


でも、まだ笑い話にできるだけいいですね。毎日、災害や事件など色々なニュースを見ますが、どれもこれも胸の痛むものばかりです。

デザイナーとして働いているので、仕事でも普段からも、デザインをすることで人の心を動かせたらいいなと、日々思います。
スポンサーサイト

気になるあの子

最近、通勤途中の決まった場所で見かける。
声をかけてみようかと思うけど、恥ずかしいし人の目も少し気になる。
でも、やっぱり仲良くなりたいので声をかけようと思うけど、勇気が出ない。

今日こそは!
見かけたら絶対に!
と思ったけれど、そんな日に限っていなかった。

雨だったからだろうか。
どこかで雨宿りでもしてるかもしれない。

キョロキョロ見渡しても周りにはいなかった。


カラス。


そう、カラス。


誰から聞いたのかテレビでやっていたのか、ネットで見たのかは定かではないが、カラスに挨拶をすると仲間だと思い、悪さやゴミを荒らしたりすることがなくなるらしい。

この辺りに住んでいるわけではないですが、カラスと仲良くなりたい。

そう思った私は毎朝カラスを見かけるたび、声をかけようか迷って、結局は心の中だけにとどめてしまう。

果たして本当に仲良くなれるかは分からないけど、今年中には仲良くなりたい。


※この方法を試しても、カラスと仲間になれませんでした、という苦情は一切受け付けておりませんのでご了承願います。

ビアガーデン!

先週の金曜日、ビアガーデンが開催されました。

弊社のビアガーデンと言えば、
寒い中で行われるのが恒例です。
先日も寒い風が吹く中、寒い寒いと言いながらみんなでビールを飲みました。

去年はライターさんやカメラマンさんを呼んで、大人数でわちゃわちゃしましたが、今年は主に社内のメンバーだけでしっぽり。

ビアガーデンと言えば、2年前。
エディマートに入社する前に参加させていただきました。
その時 はライターさんやカメラマンの方が大勢いて、社内の人と社外の人の区別すらついていませんでした。

しかし、そのビアガーデンで何故か「ポルノ」と呼ばれていた人がいて、入社してからその人が社内の人だと分かり、心の中でSUZAKIさんのことを「ポルノさん」とこっそり呼んでいたのが懐かしい思い出です。
※ビアガーデン当日、ポルノグラフィティのお二人に取材していたため、そう呼ばれていたみたいです。

それから早2年。

仕事で色々とスキルアップしたと感じることもありますが、まだまだと思うことも多々あります。

ビアガーデンが終わった今の目標は、寒い寒いと凍えるビアガーデンにならないよう、梅雨明け前にKITOさんが「ビアガーデンしよう!」と言うのを来年こそ阻止することと、
今、制作している介護雑誌を無事完成させることです。
介護雑誌は6月中に入稿予定!

岐阜サイクリング!

天気の良かった先週の土曜日。
岐阜駅周辺をサイクリングしてきました。
岐阜駅では自転車を1日100円でレンタルできます。安い!

名古屋からはJRで約20分で到着です。
普段は実家の最寄駅が名鉄なのでJRに乗るのも新鮮。


商店街の中にあるお店で美味しいハンバーガーを食べたり
※写真は微妙ですが、味は抜群に美味しいです!




夏を一足先に感じるかき氷を食べたり




美味しい焼き菓子を買ったり




って、食べ物ばかりですね…。

食べ物のお店はどこも比較的近所のお店ですが、
少し足をのばして長良川の方も行ってきました。



風がとても心地よくしばらくぼーっとしていました。
よく空気が美味しいといいますが、まさにそのことです。

お昼から夜まで自転車一つで色々なところへ行けて、色々な発見がある岐阜。
地元ですが、ますます好きになりました。
お店も色々あってよいところですが、行くお店行く場所の人がみんな温かくていい人達ばかりでした。

まだまだ行きたい場所や発見できていないところがあるので、本格的な暑さがくる前にもう一度、岐阜巡りに出かけたいと思います。

KITSUNE!

最近、「妖怪ハンター」という漫画にハマっています。
稗田礼二郎という考古学者が主人公。
日本各地の場所をフィールドワークに訪れ、その土地の歴史の裏側に隠された出来事を解き明かすお話しです。
ただし、ハンターといっても妖怪を捕まえたりはしません。
そもそも妖怪自体もあまり出てきません。
絵がすごく上手いわけでもないのに、なぜか引き込まれてしまいます。
1991年には沢田研二が主演(!)で映画化されました。

妖怪と言えば「ゲゲゲの鬼太郎」。漫画にはまり、アニメも高校生の時にやっていたものを時々見ていました。
中でも一反木綿がお気に入り。

妖怪は江戸時代、幕末の浮世絵と昔から描かれてきました。個人的に好きなのは、歌川国芳が描いた武者と狐が戦っている躍動感あふれる絵。
狐も動物の中で好きな私にとっては、妖怪の狐は大好物!

歌川国芳の描いた狐とは真逆ですが、中日新聞の子供版「こどもウィークリー」でこっそり登場させたことがあります。

それがこちら。


今後も気が向いたら時々、紙面にこっそり登場させるかもしれません…
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード