やっぱり・・・おばばか

ひと月近く前のことですが。。。
姪っ子の運動会があったので、応援に行ってきました。
今年から小学2年生になった姪っ子。
去年の運動会は小学校も保育園も応援に行っておらず、久々の
観戦でした。
田舎の学校なので、超~少人数!
運動場を囲むように、キャンプ用タープで各家庭の応援席が作られ
ていました。見たところ、熾烈な場所取り合戦はないように見受けられ
ました。平和だ・・・。

プログラムを見て驚いたのが、全校児童リレーという競技があったこと。
私の在学時代(えーと、何年前かなぁ?)には、まだ児童数が今ほどは
少なくなかったので、選抜された選手でリレーは走ったような記憶がある
のですが、運動が苦手な子も、足が速い子も全員参加。
何チームかに分けられているので、チーム全体でのバランスはおそらく
先生側で考慮してくれているかと思われますが。。。
学年ごとに順番が回ってくるシステムのようで、高学年に進むにつれて、
バトンタッチが上手になっていて、姪っ子の学年は落とさないように慎重に
ゆっくり手渡ししている印象でした。
叔母バカで本当にすいません。姪っ子の走りは素晴らしいもので、
一位で受け取ったバトンをそのままの順位を守り、次に繋いでいました。

保育園の運動会を観戦した時は、成長ぶりに目頭が熱くなりましたが、
大きくなった姪っ子の姿には目を細めるばかりでした。
人数が少ないからか、何かと出番が多いように感じました。自分以外の
誰かががんばってくれるから、自分は別にがんばらなくてもいいや!とは
なり難い(はずな)ので、これは責任感が育つかも!とメリットを考えてみた
ものの、人数が少ないので、クラスも一クラスのみ。「クラス替え」なんて夢
の世界で、高校生とかになって大人数に揉まれるときのギャップに悩むよな
とか実体験も交えて考えてみたり。


それにしても、子どもの体力ってすごいですね。実家に戻り、オットも合流した
のですがオット大好きな姪っ子達は、オットの姿を見つけるなり、「楽しい遊具」
を見つけたとばかり、飛びついてアクロバティックな遊びを要求する元気さ。。。
一人を肩車し、もう一人は抱っこからのフリーフォール遊び。とうてい私には真似
できない遊びです。(案の定、筋肉痛になったそうな。)
IMG_20180612_132703.jpg

まるでトーテムポール・・・。
スポンサーサイト

テレビに釣られて

週末に、入籍2年のお祝いで森の中にある、とある
レストランへ行って来ました。
たまたま、オットが仕事に出掛けた土曜にぼんやり
観ていたテレビでやっていて、近場(多治見)なのに
知らなかったこと、雰囲気が良さそうなこと、お料理
が美味しそうだったのですぐにスマホで検索、即URL
だけをオットに送りつけました。
予約しろよ、と言わんばかりの脅迫メールです(笑)
(これには、深いわけがあるのです、後述予定)

ロケーション

結果、とても雰囲気の良いレストランでした。
敷地内にはレストランの他にバームクーヘンのお店や
カフェ、ギャラリーがあって、水辺を散策することも。
最近、自然を感じられる所にお出掛けできていなかったので
リフレッシュできました。
ただ、数時間も過ごしたら、飽きてしまうくらい、こじんまりと
しているので、ミニパフェ風のバームクーヘンをイートインし
つつ、ガラス越しに作っているところをじーっと見学したあと
ディナーの予約までの時間は、近くのアウトレットへ買い物
に行きました。


ディナーは、どれもていねいな作りで味わい豊かだったうえ
お手頃価格なのも魅力的でした。
旬の食材、新鮮な食材を自分では作れない料理で堪能して
明日からの活力になりました(でも翌日も外食したっけ)。

IMG_20180529_095201 (1)
最近ハヤリの派手さ、はありませんでしたが、王道な盛り付け
が私的にはツボでした。

ちなみに、うっかり入籍+αの記念日に友達の新居に遊びに行くね🎵と
ウキウキ顔で言ってきたオットに「氷の対応」で気づかせたのは私です。

屈辱のGW

アッと言う間にGWが終わりましたね。(そしてあっと
言う間に1週間が経過・・・。)
GWはいかが過ごされましたでしょうか?

私は、特に旅行などには行かず、夫婦それぞれの
実家に顔を出すのがメインイベントでした。
特にオットの実家は年に2~3回しか行けないので、
おじいちゃん(80歳過ぎ。正しい年齢をオットも把握
しておらず。。。)の元気な顔を見て安心するのと、
おばあちゃんの墓参り、義母と夜更かししておしゃべり
するのが恒例。
そうそう、去年も開催された、ボーリング&カラオケ大会
も開催されました。
メンバーは去年とは一部変わり、オットの双子の兄は
不参加、オットの両親とオットの長兄夫婦は参加、
長兄の奥さん(義姉)の妹さんが結婚されたので、夫婦
で参加&旦那様のご両親が参加、義姉のご両親、義姉の
お姉さん(旦那様は風邪、そのご両親はご近所で不幸が
あったため不参加)と、もう説明するのが面倒なほど。

去年は、ボーリングの成績が良かったので、トータルの
成績もまぁ良かったのですが、義姉の妹さん夫婦の健闘
がすさまじく、カラオケで点数を稼ぐのは全くと言っても
よいほど無理だったので、とても無残な結果でした。。。
何より、オットよりもカラオケの点数が低かったことが
悲しくて。。。
来年に向けてカラオケの練習をしようと企んでいるとか
いないとか。
『点数を稼げる、良き歌』をご存じの方はぜひご教示
くださいませ!!
声が低いから、女性の歌より男性の歌を歌ったら良いの
かも?もしくは演歌で攻めてみようか・・・。
そもそもカラオケ、嫌いだから不参加表明しようかな。

ササッテにはカンピンタン

私は、根っからの尾張人(先祖は尾張武士だったらしい)ですが、
オットは三重県伊勢地方の出身。
隣県ながら、若干、文化と言いますか言葉の違いや、味の嗜好など
の違いを感じることがあります。
そんな生活を送っていると、自然に言葉が三重弁?になっている
自分がいたりするわけでして。
でも実家に泊まると、バリバリの尾張土着の言葉になってまうわ、
わやだわ~という、ある意味バイリンガル状態?になることも。
(実家に泊まった翌日は、特に父と話す時に尾張言葉がかなり強く
なります・・・。小2の姪っ子がおじいちゃんのコッテコテの尾張言葉
を真似してみんなで笑っている、平和な実家です)

かなり前に某テレビ番組で知った、(一部の?)三重県民が、
『明々後日(あさって)』のことを『ささって』と言うらしいこと。オットも
どうやら同じでした。
でも、全国的に『ささって』を使わない事を知ってからは、具体的な
日にちを言うようにして、誤解の予防策を取っているそう。明々後日が
一日ずれてしまうと待ち合わせに会えないし、仕事の締切日とか間違え
ちゃって大変ですよね。。。うん、危険だ。

ちなみに、好きな三重弁(伊勢弁?)は、かんぴんたん。
意味は、干からびてカチカチになっていることです。そうそう日常
生活で使わない説もありますが、あえて自宅では多用しています。
(決してディスってません!)

SUMO

最近、何かと世間をお騒がせ気味なSUMOですが・・・。
先日、オットのお兄さんからのお誘いがあり、大相撲の
地方巡業である、伊勢神宮奉納大相撲を観戦してきました
(義父母、義兄夫婦、義姉(義兄のお嫁さん)両親、義姉
のお姉さん夫婦と大所帯で)。

名古屋場所以外での相撲観戦は初。
本場所はもちろん皆さん本気で戦う場ですが、地方巡業は
エンターテインメント性も重視しているようで。
土俵入りの時に、赤ちゃんを抱っこして登場する力士も
いたり!しかも赤ちゃんも抱かれ心地が良いのか、泣き
もせず、おとなしくされるがまま。お相撲さんに抱っこ
してもらうと、健康で丈夫に育つという言い伝えもある
みたいですしね。

ちなみに会場は、土俵と観客席、控室(テント)が非常に
近い!今回で63回目だったようで、よくご存じのお客さん
は、色紙とサインペンも持参してお目当ての力士が通るの
を待ちわびている様子でした。
力士用の通路が設けられているわけではないため、ふと
振り向くと大きなお相撲さんが普通に歩いていたりする
わけなのです!さすがに横綱など三役が通る時には、付き
人さんが「通してください~!」と声をかけて道を開ける
よう促すわけですが、それでも距離感が近い!!!

伊勢神宮からほど近い、伊勢神宮会館の野外相撲場で行われ
たので、観戦の前後にはおかげ横丁のグルメも堪能できて、
満開(散りかけ?)の桜も堪能でき最高の伊勢プチトリップ
でした(お伊勢さん参りはできなかったのですが・・・)。

春は行楽の季節ですし、次はどこに出かけようか楽しみです♪
今週末の地元のお祭りに、次は藤まつり・・・と近場ばかりを
攻める予定です(笑)
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード