もはや置いてけぼり

先日のブログで書きましたが、またまた行ってきました。
謎解きin明治村!
中級編&上級編です。

オット君がハマってしまい、アシスタント的な立ち位置での参戦です。
いわば、ワトソン君です。
説明書で、「SNS等でネタばれさせないように」ときつく探偵各位へは
通達されていますので、ネタ晴らしではありませんので、期待しないで
ください。
初級に比べ、中級はより捜査範囲が広くなり、上級ともなると広範囲!
日頃、運動不足のため、本当にくたくたになりました。。。
中級は行った当日に謎が解けスッキリしたのですが・・・、
上級は、午後の3~4時間では解ききれず、無念の持ち越しになって
しまいました。。。悔しい!!

SL meijimura
園内を走るSL。

ajisai.jpg
園内に咲く紫陽花。鮮やかな色合いです。

園内の楽しみ方は、謎解きだけじゃありません。しかし、来場者の8割
以上が謎を解いていたような雰囲気でした。
まだ、間に合いますよ~!(せっかくならコンプリートしたいので多忙に
なりますが・・・。それでも良ければ一緒にいかがですか?)
スポンサーサイト

郷に入ったら、従ってしまった方が良い

先日、平日に休みを頂き、行ってきました。
ユニバーサルスタジオ・ジャパン®!

クリスマスとか、ハロウィンは混んでいそうだけど今時分、
特にイベント時期じゃないし、平日だし空いてるでしょ?
と甘く見ていました・・・。
混んでました、はい。。。最寄駅のユニバーサルシティ駅に着いた
瞬間に、あれ?思ってたより混んでるのでは!?と疑問を抱いた
わけですが、実際に園内に入るとさらに混み具合に驚いたわけです。
人気のアトラクションは、1時間以上の待ち時間!!
当日のエクスプレスパスは売り切れ!!

でも楽しい場所は、混んでいても楽しいですね。いや、混んでいるから
こそ、楽しいのかな?混んでなかったらラッキーだけれど。

こう見えて、絶叫系、好きですが、最新(なのか?)のVR系のライドは
苦手だと認識しました。確実に酔います、私。閉暗所恐怖症気味なので
ことさら怖いのかもしれませんが・・・。

複数人のグループでお揃いファッションをしている若者たちが多くて、
男の子グループもお揃いのTシャツだったりして、時代、を感じました。
そんな雰囲気に飲まれて?乗っかって?ついつい羽目を外して、
「夫婦ペアルック」を密かに決行しました(笑)。
お揃いの(某犬のモチーフの)Tシャツを買って2日目に着ただけですが。
そのTシャツの上には、二人とも羽織り物を着ていたのに、スタッフさんに
「いいですね~お揃い!」と声をかけてもらって、「気づいちゃいました?」
とリアクションすることが多くて、楽しみ切れてなかった初日を後悔しました
・・・(そう、初日は誕生日当日だった!のに、入場するときに勇気を出せず、
お誕生日シールをGETせずに入場してしまったのです。。。誕生日を意識
していたからか、意外にたくさんのお誕生日シールを貼った人がいた事に
気付いたわけですが、スタッフさんに声かけてもらったりバースデーソング
を歌ってもらったり、楽しそうでした・・・。羨ましいような恥ずかしいような)。

郷に入っては郷に従え、良い言葉ですね。

感激したことの1つは、USJに隣接するユニバーサルシティエリアのお店で
働く人たち。園内なら当たり前だけれど、まだ園内にいたっけ?と錯覚する
ような陽気ながらしっかりとした接客をして下さって、懐の深さを感じて再訪
を誓った楽しい2日間でした♪話題のパンケーキ屋さんやアメリカンダイナー
もあったり、USJで散在した懐にやさしい価格帯の飲食店もそろっていたし。

なぞとき

最近(前から?)、各地で町おこしの一環として盛り上がりを見せている
謎解きゲーム。商店街や町全体などを使いウォークラリー形式で散策し、
楽しむもので、自治体などが協力して観光客を誘致する、ようなもの。
イベントのプロデュースをするイベント会社もあるみたいです。
(プロデュース、少し興味があります。あの町でこんなことしたら・・・と
ひとり妄想して楽しんでます。そのうち企画書を送りつけようかしら?笑)

さてさて、年パスを購入してから、しばらく足が遠のいていた明治村へ、
謎解きアトラクションのためだけに行ってきました(年パスの強み)!
お昼少し前くらいの時間に行ったのですが、近くの駐車場は満車。。。
え?こんなところに駐車場あったんだ!って場所に停めることに(駐車代
が無料だったので良いのですが。甘く見過ぎてました)。

入場してすぐに謎解きの受付があって、ひっきりなしに申込者(挑戦者)が
受付を済ませています。
参加費ですが、壱~参は、それぞれ600円。一人600円かと思っていたら、
グループで参加できるようで、二人で600円でした。
もちろん、それぞれ600円ずつ払って参加するもよし。

初級からスタートしなくても中級からで良いのでは?と一瞬思った私が
バカでした。けっこう難しい!でもわかった時の爽快感ったら!!
普段、明治村に行くと定番の場所のみ見て回ってしまうのですが、謎解き
のために行ったことのない建物やエリアに行くこともできたし、新緑の中、
気持ちよくハイキング気分も味わえました。
そして、じっとり暑い日だったので、軽い熱中症になりつつも、無事に解決
しました!
謎解きの内容は、SNS等でUPしないように、と指令があったので、口外は
いたしませんよ~。(謎を解き終えた小学生くらいの男の子が大きな声で
「ここは○○だったね~」みたいなことを言っていたのでイエローカードを
出したかったのは私だけではないはず!?)

まだ「その壱(初級)」が終わったのみ。5/20から新たな挑戦が始まっている
ようだけど、コンプリートできるかしら・・・?(ちなみに今回の謎解きは7/23迄)

お伊勢さん菓子博にお邪魔したかし

絶賛開催中の「お伊勢さん菓子博」に行ってきました。
オット君の実家が三重県の伊勢近郊の町なのもあり、
GWに帰省を兼ねて。
(※余談ですが、1泊した今回の帰省、1日目は親族14人!
による対抗カラオケ&ボーリング大会でした。かなりアツい
戦いでした笑)

お目当ての紅白の赤福、「祝い盆」、復刻版「黒糖赤福」
は残念ながら抽選に当たらず、しょんぼりスタート。
はずれ
残念なお知らせ。入場時に抽選券を受け取りました・・・。

日本全国のお菓子を購入できる、「全国お菓子夢の市」も
大行列でした。なかなか実際に行くことができない土地
のお菓子を色々買い込みたかったのですが、電車で行った
ので、ものすごく控えめに購入しました。。。賞味期限の
問題もありますし。

圧巻だったのは、工芸菓子。とても精密に作られていて、
お菓子でできているとは信じがたいものでした。しかも
大きいものが多く、そのサイズ感にも圧倒されました。
こうげい

メイン
工芸菓子の数々。ガラス越しなので反射して見難いですね。
人を写さないようにするため、微妙なアングルになっています・・・。

ぜひ実物をご覧になられてみてはいかがでしょうか。お伊勢さん
菓子博は、5月14日(日)まで絶賛開催中です!まだ間に合い
ますよ~♪
※このブログはステマではありません。
※タイトルの「お邪魔したかし」は、公式キャラクターの
「いせわんこ」の喋り方を真似しました。


たろう
菓子博の会場、三重県サンアリーナの広場に設置されていた
岡本太郎氏作、「であい」のモニュメント。1994年に開催された、
「まつり博・みえ」にて作成されたものだそうで、もとは噴水として
設置されたのだそう。太陽の光を浴びて光り輝いていました。

世界遺産検定、受験予定(仮)

もうすぐ4月が終わりますが(早すぎます!)、今月初めに行われた
犬山祭りに今年も行ってきました。
そう、昨年、ユネスコ世界無形文化遺産に「山・鉾・屋台」の33件の
ひとつとして登録された、愛知県犬山市の伝統的な祭りです。
(本当に“犬山贔屓”で申し訳ございません。近所なもので)

当日の昼間は微妙な天気だったため、試楽祭(土曜)の夜の巡行を
見学に行ってきました(昼寝ならぬ夕寝をしていたため、出発が遅れ
たのは秘密です)。

出かける前に、ニュース番組で実施されているとの情報は入手済
でしたが、繊細で豪華な造りの車山(やま、と読みます)は雨に
弱いのです。

DSC_1080.jpg
犬山駅から広場を見下ろした図。数か所ガラスの入っていない窓があり
そこからの車山を撮る人が順番待ち状態でした。毎度の光景です。

世界遺産に登録されたからか、今年は海外からのツアー客の姿も
見られました。すごい!!
人が多かったので、「どんでん」が行われる交差点や犬山城前の広場
には近づかず、静かに(屋台を堪能しつつ)見守りました。
(ただただ出遅れた、それだけです)。

残念だったことが三つ。
その一、桜の時期とかぶらなかったこと。こればかりは自然が相手なので
都合よく合致するとは限らないですね。
sakura.jpg
※せっかくの桜が・・・暗いですね・・・。これは2015年の様子です。満開
の桜でした。

その二、好きな車山が見られなかったこと。
鶏の形が模られた印象的な舳先をした犬山の車山で唯一の船型をした
浦島。初めて行った犬山祭りで一目惚れしました。
urashima.jpg
分かりますか???左端にひそかに写っています。

その三、車山を曳き回す男衆?見物客?が車山の近くでタバコを吸って
いたこと。曳きながら吸っていたわけではないのですが・・・。
大事な文化財に何かあったらどうするの?と思ったのと、嫌煙家なので
気分が・・・。そもそも、提灯に火を灯しているわけで、火の元は多数ある
ので常に細心の注意を払っているとは思いますけどね。


※世界遺産検定、今のところは受験予定はございません。。。あしからず!
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード