FC2ブログ

理解

仕事をしていても
誰かとしゃべっていても
最近つくづく思うのは
「相手の立場に立って考える」
ということの大事さ。

「普通はこうする」「これくらい誰でもわかる」とか
「なんでこうしてくれないんだろう」、
「なんでわかってくれないの」とか
自分との違いで悩む声、怒る声をよく聞きます。

自分とは別の人間の気持ちを理解するというのは
とても難しいことだと思いますが
まずは相手と自分の感覚は違うということを知って
「相手の立場に立って考える」
ことで、少しは見え方が変わる気がします。

最近仕事で読んだ本や趣味で見たアニメなどでも、
似たようなことが出てきました。
やっぱり相手の立場に立って考えることは
大切なことなんだな、と改めて感じました。

身近な友だちや恋人、仕事仲間、
自分の国の偉い人、遠い国のあの人、
どんな場合でも共通することかもしれません。
おそらく子どもの頃に教えてもらうことですが
つい忘れてしまいがちなので
日々の心がけにしたいです。

そんな気持ちで新しい期のスタートです。

スポンサーサイト

桃色が待ち遠しい

ついに春ですね。
まだ寒いですが、もう春ですね。

私が一年のうちで2番目に
楽しみにしている行事がやってきます。

ちなみに1番目は何かというと
もちろん鏡開きです。
餅好きには外せないイベント。

そしていよいよやってきます。
桜の季節!
毎年このブログに書いている気がしますが
花見がしたいです。
いい仕事したね~!お疲れさま~!と
みんなでおいしいお酒を飲みたいのです。
できればきれいな桜の下で。
花見だんごとか食べたいな~

今から花見が楽しみです。

最近観た映画

最近の生活をふりかえると
遊びが不足ぎみで、
映画館にも行けてなかったので
通りかかったのをきっかけにこれを観てきました。

IMG_2552_convert_20190228111632.jpg

『洗骨』という、
ガレッジセールのゴリが監督の作品。

あまり泣ける映画とかは観たくないなーと思っていたら
予想以上に笑えて(絶妙なタイミングの笑いは、さすが芸人)、
やっぱり泣いて、心が忙しく、苦しくもなり、
でも楽しく観られる作品でした。

縁遠い土地の風習を描いた話ではありますが、
マニアックすぎることもなく、
どんな人にも関わる生と死を描いていて、
命がつながっていくすばらしさを感じました。
沖縄の雰囲気もよかった。
以前別の作品でも気になった水崎綾女さんという女優さんも
なんだかよいのです。気になる人。

みなさんも、よかったらぜひ。


映画を観るとその場所に行ってみたくなります。
余談ですが、
少し前にお仕事で行ったシンポジウムで
フランス人の方がおっしゃっていました。
フランス人のバカンスは
2週間以上の休みのことを言うそうで、
それ以下はバカンスではない、と。そうなのか。
2週間あったらどこに行こうかな~と
夢がふくらみます。

父よ、ごめん

私が名古屋に来てから
毎年欠かしたことのない
父へのバレンタインの贈り物。

▼2年前のブログ参照
http://edimart.blog105.fc2.com/blog-entry-2121.html?sp

かれこれ10年くらいは続いてたわけですが、
今年はどうしても時間がとれず、
というか考える余裕がまったくなく、、、
用意できなかった!
父よ、ごめん!

ネットショッピングという手を
思いついたのは今朝。
急いで翌日配達対象の商品を注文。
いつもはお店で試食して
吟味して選ぶのに今回は仕方ない。
マズイものを贈りたくはないので、
食べたことあるものをチョイス。

はぁーひと安心。と思っていたら
まさかの翌日配達エリア外で、
なぜか到着は17日なのだそう。
もはやなんの贈り物かわからんやないか。

父よ、ほんとにごめん。
お詫びに赤福も贈ろうか。

冬に飲みたくなるもの

インフルエンザが流行っているようですね。
私はまだ一度もかかったことがないのですが、
実は風邪らしい風邪もあまりひきません。

と言っても、急に体調を崩すと大変なので
少しでも不安、違和感みたいなものがあると
私はフルーツジュースを摂取します。
地下街などにあるフルーツショップの
生搾りジュースがお気に入りで、
なるべくビタミンの多そうなものや
冬に美味しい果物を選びます。
よく飲むのは柿のジュース。

よく風邪をひきがちな人は
ぜひビタミンたっぷりの
フルーツジュースをおすすめします。
何より美味しいですから!

201901250135295c2.jpeg

フルーツジュース以外にも
ココアも冬によく飲みます。
これも風邪予防に効果的みたいなので
おすすめですよ。
何より美味しいですから!!


プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード