カラープラス創刊!

今月16日、昭文社より
新しいガイドシリーズが創刊されました!

カラフルな写真がいっぱいの
めくるたびに楽しくなるような一冊で、
名前を「カラープラス」といいます。
どうぞよろしくお願いします。

弊社では「伊勢神宮 志摩」エリアを
まるごと一冊担当させていただきました。
鮮やかな青い表紙を見かけたら
ぜひ手にとってみてください!


思い返せば、私がエディマートに入社して
おそらく8年くらい経っていまして、
入ってすぐに行った社員旅行で
伊勢のおはらい町、おかげ横丁を散策した時は
どこの店に行けばいいのか全然わかりませんでした。
周りの先輩たちが、ここの〇〇が美味しいとか、
あそこの〇〇も食べなきゃ、と
たくさんの情報を持ってることにびっくりしました。
それが、今では私も、
行ったことある、食べたことある、見たことある、
の場所がだいぶ増えて、
人にオススメできるくらいまでになりました。

これまでに、いろんな媒体で
伊勢神宮は何度となく訪れています。
もちろん鳥羽や志摩もですし、
仕事以外でもけっこう訪れたことがあり、
気づいたら自分の中にたくさんの情報が蓄えられていました。
編集者になってからの経験、
それからプライベートでの旅経験も含め、
知識、経験などをしっかり生かした本作りができたことを
いま実感し、喜びを感じています。

今回、創刊ということで一からの制作で
大変さとやりがいを感じながら
制作に携わっていただいた
ライターさん、カメラマンさんにも
たくさん力を貸していただき無事に完成しました。
本当に感謝いたします。
そして昭文社さんにも、創刊に携わらせていただいたこと
とてもとても感謝しています。

あとは、読者の方に響く本になれば
より嬉しく思います!



スポンサーサイト

はじまりのとき



サクラの季節はあっという間です。
もう緑がまぶしい季節が始まります。

サクラを見るといつも思い出します。
大学の入学式のことを。
満開だったのです。サクラが。
不安をちょっぴり抱きながらも
希望に満ちあふれていたあのとき。

だから、サクラは私にとって
終わりではなく、はじまりのとき。


シンガーソングライターの絢香が以前、
活動休止をして2年ぶりの復活を果たしたとき
自分の心境を込めて歌った「はじまりのとき」。
再出発という心境と私は重ならないけど

"弱さをそっとあなたに差し出す
はじまりのとき"

という歌詞に惹かれたのを思い出しました。
いつの頃からかずっと
強くあることを大事にするようになった気がします。
でもこの言葉に、ハッとなりました。
強くあることばかりではなく、もっと
人と人の間で生きていることを意識しよう。

そんな4月は
はじまりのとき、です。
毎年変わらずサクラを見られるのは
とても幸せなことですが、
繰り返しではなく
来年は今とは違った心境でサクラを見てみたい、
そんな気分です。


何か始めたい、2018年ハル!


街ブラ

存在は知ってたけど
ようやく実物にお目にかかりました。



長者町をぷらぷら歩いてて
突如出会いました。この壁画に。



原田章生さんという方の作品。
この人の描く絵が好きなんです。



サイズ感はこんな感じです。

動物モチーフのものに目がないので
テンション上がります。

原田章生さんという方、
絵を描くだけじゃなくて
作詞作曲もできて、歌も演奏もでき、
この絵を描いたのをきっかけに
曲とアニメーションまで作ってるから、
何でもできる人ってのはほんとうらやましい。

これがそのアニメーション作品です。
→YouTube ゾウの王様と天使の筆

私は以前からこの動画をよく見てたので
壁画を見て「一緒だー!」と感激しました。
街歩きって楽しい発見がありますね。

最近は会社と家の往復で
視野が狭くなりがちなので
春はもっと出かけたいと思います。

あと叶わぬ夢かもしれませんが
いつか街ブラ番組に出演してみたいものです。
いや、、、やっぱり街ブラ本を作ろう。


待ちに待った

常滑の澤田酒造さんで
毎年行われる酒蔵開放イベントに
今年も参加しました!


▲この試飲カップを持って
気になる酒をついでもらうのです


▲酒蔵開放を楽しんで帰る人たちが
常滑駅に帰るバスに乗るため、ものすごい行列に!


参加は、8年くらい前と2年前と今年で3度目。
日本酒好きにはたまらないイベント。
いろんな種類の日本酒、そして甘酒、梅酒と
たくさん味わうことができました!
そのあとおじゃましたお宅での
奥様が作る手料理が実はとても楽しみだったりします。
ここがお店なら定期的に通いたくなる
美味しさと居心地の良さです。
こちらでも購入した日本酒をたくさん飲み、
その後は常滑駅近くの居酒屋に移り
結局夜10時過ぎまで飲み続けました。

酒蔵開放は午前11時からだから、
10時間以上も飲み続けていたという。。。
なんて幸せな休日だろうか。

さて、もう3月ですね。
そろそろ花見でしょうか。
昼間の暖かい気候の中、
お酒と桜を愛でたいです。

オラわくわくすっぞ

立て続けに、俳優さんのインタビューを
させていただくお仕事がありました。
最近なかなか予定が合わず、
インタビュー系のお仕事はご無沙汰でした。
ので、ありがたく行ってきました。


インタビューの事前準備って
人それぞれかける時間が違うと思いますし、
テーマや対象によっても違います。
どんなに忙しくてもやっておきたいのは
過去の作品にふれること。
俳優さんや監督さんのインタビューが多いので。


以前も、映画監督の取材前に
ひどく緊張して過去作品を見まくったことがありました。
緊張に反して、作品を見るのはとても楽しかったです。
今回もプレッシャーを感じる取材だったのですが、
事前準備はなかなか楽しい時間でした。
準備はすればするほど安心なのですが
他の仕事もあるのでそこまで多くの時間をつかえません。
と言いながらも、今回もミッションがあったので、
受験生さながら勉強しました。
そういえば山本昌さんの時もそうでした。


インタビューのお仕事は何度経験しても、
やはり初めて会う人なので緊張はつきもの。
正直言うとこわいんです。
こわいけど、やめられない。

「オラわくわくすっぞ~」

まさに悟空の心理状態なんですよ。
わかります?

思えば部活の試合とか大学受験とか、
海外のホームステイとかインド旅行とか
そーゆー時も似たような心理状態だったな。
こわいけどやりたい。
こわいけど行きたい。
こわいけどその山を越えてみたい!みたいな。


いわゆる挑戦ってやつでしょうか。
まだまだやめたくないですね、挑戦。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード