第2子は緑の顔

生まれました。


生まれましたよー!!


第2子!



名古屋・東海版
『日帰り 大人の小さな旅』第2弾です。


2年前に発売した赤い表紙の第1弾
http://edimart.blog105.fc2.com/blog-entry-2038.html?sp
(過去ブログ参照)
が好評とのことで
第2弾が先週から発売されております。
今度は緑の表紙。


ご協力いただいた皆様、
このたびもありがとうございました!


完成公開を迎えた本丸御殿をメインに、
金シャチ横丁や御園座など話題のスポット、
徳川園や郡上八幡、八事、長久手など人気エリア、
少し遠いですが魅力的な
松本や、塩尻のワインなど
今回も大人におすすめの旅をご提案。


猛暑が続きますが、
くれぐれも身体に気をつけて
この夏の旅、おさんぽにご活用くださいませ。
(もちろん、夏以降も使えます!)


暑くて外に出たくないなーという時にも
パラパラとめくって
旅気分をお楽しみください♪


スポンサーサイト

チャンス到来!

みなさん、
ワールドカップの後は、大相撲ですよ!
名古屋場所です!

横綱全員と新大関が休場で盛り上がらない…、
なんて言わないでください。
連日の酷暑の中、力士たちは頑張っています。

そして、なんといっても目が離せないのは、
私の推し力士“みーたん”こと御嶽海が優勝しそうな展開だからです。
あと4日間ありますので、まだまだ楽観はしませんが、
全勝で単独トップと、かなり期待が持てます。

私とみーたんの出会いは一昨年。
中日新聞名古屋場所特集の取材で、
ちょこっとコメントをもらいました。
翌年には着実に番付を上げてきていて、
注目力士としてしっかりインタビューをしました。
残念なことに、今年はそんな機会はなかったのですが、
応援は続けています。

久しぶりの長野県出身力士として、
長野県民の熱い期待も寄せられています。
愛知県体育館には応援団が連日やってきて、
全力士の中で一、二を争うほどの、
大きな声援を浴びているのです。
どうしても、“イケメン”遠藤の方が人気?という印象なのが、
気になるところなのですが、
みーたんだって、なかなかにキュートですよ♪

社内では、特集制作に携わってくれたMARINAと二人で、
「今日も勝ったね!」とひそかに喜び合っています。

連日の耐え難い熱さ(×暑さ)も忘れさせてくれるような、みーたんの大活躍!
年に一度の名古屋場所、最後まで楽しみたいと思います。

▼昨年夏の豊田巡業で激写した“みーたん”。
 (左は“立呼出”(呼出の最高位)の拓郎さん)
 巡業では力士と間近でふれあえたり、本場所とは違う姿が見られるのが魅力です。
IMG_3447_convert_20180718220746.jpg

ワールドカップ

サッカーのワールドカップがおわりましたね。

感動の連続で、大満足の大会でした。

サッカーが好きなんですが、
海外サッカーには疎く、
Jリーグが大好きなんです。
地元チームを応援できる、
身近で親しみのあるリーグが大好きなんです。

なのでワールドカップが始まる前は、
「あ~始まるね。ふ~ん」
程度の興味だったのです。
なんせワールドカップの年はJリーグが中断するんです!
私の大好きなJリーグが!
しかも今回の日本代表は、ほとんどが海外チームの所属。
Jリーグ中断しなくてもよかったのでは…?

なんて思いながらも、
見るは見るんですよワールドカップ。
そして面白い。
海外の有名選手はほとんどわからないですが面白い。
日本戦じゃなくても見る見る。
それを知人に
「日本戦以外の試合も見るなんてサッカーかなり好きだな!」と言われました。
え?そうなの?
みんな見ないの?
オリンピックのように。
サッカーとオリンピックはちがうか。

やはり、好きなものは好き。
最初は興味が薄めでしたが、結局、見出したら止まらない。
今回の大会は時差が短いのも幸いして、
ほとんどの試合を見ました。

やはり、好きなものは好き。
Jリーグは今週から再開します。

やはり、好きなものは好き。
ここ数年、遠ざかっていた、
かつて好きだった小説読みを、
今週から再開しようかなと思いました。

ありがとうございました!!

唐突で申し訳ございません。
このたび、7月末で退職することになりました。
(有休消化の兼ね合いで、今日が最終出勤日です)

在職中は、多くの方々にお世話になりました。
ブログの場をお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
お世話になった方に、直接お会いしてお礼を申しあげ
たかったのですが、なかなか難しく、こういった形で
のごあいさつとなってしまい、申し訳ございません。

思えば、たまたま無職の時に友人の集まりがあって
そこで「今、無職なんだよね~」と正直に話していた
ことを覚えていてくれた友人の、当時は彼女(現在は
奥様)だったエディマートOGのOさんが、友人に
相談して紹介してもらったのがご縁。
バイト期間を含め、7年半ほどエディマートにお世話
になりました。社会人生活で最長の在籍期間です。

取材など、人とのふれあいは楽しい、時に煩わしい、
でもやっぱり人と接することが好きだと思うことが
多く、こうして仕事を続けることができましたが、
「もっとできたのでは?もっと挑戦すれば良かった!」
など、良い環境に置かせて頂いたのに、不完全燃焼な
部分、後悔している点が多々あります。。。
(年齢?か何かのせいにして大変な事から逃げている
自分を否めないのが一番の問題ですが・・・)

ですが、退職にあたっては、逃げることのできない現実
があります。
それは、子育てをすること。秋に出産を控えているので、
この現実からは逃げようがないのです。
エディマートに、いつまでも居座らせていただこうと
密かに思っていましたが、自分のキャパと年齢(悲しい
かな、高齢出産です・・・)を鑑み、退職する道を選んだ
次第です。
しばらくは家事と少しの勉強と、育児に専念したいと
思います。

いつか出戻ってくるかもしれませんが、その際にはどうぞ
よろしくお願いいたします。
皆さまのますますのご活躍とご健康を心よりお祈り申し
上げます。
本当にいままでありがとうございました。

麒麟です

2020年の大河ドラマが「麒麟がくる」に決まり、
明智光秀が注目されていますね。

結構前から明智光秀に興味をもち、
関連本を読んだり、ゆかりの地を尋ねたりしていた私。
明智光秀の子孫という明智憲三郎氏の小説
「本能寺の変四二七年目の真実」を読んで、
目頭が熱くなったこともありました。

そんな私ですが、
昔は歴史の教科書で得た程度の知識で、
主君を裏切った憎むべき武将という
イメージしか持っていませんでした。
しかし最近は研究が進み、
本能寺の変を起こした理由にも
いろいろな説が出ています。

個人的に好きなのは、徳川家康黒幕説。
本能寺の変後の山崎の戦いで敗走し、
農民に殺されたとされる光秀が実は生きていて、
その後は家康の参謀として知られる天海となった。
三代将軍家光は家康と光秀から名付けられた…
というもの。
まぁ、論破されてますがロマンありますよね。

新しい価値観で止まることなく突き進む信長、
究極のナンバー2として支えながらも、
晩年は安定の日々を求めていたとされる光秀。
経営者として編集者として、
挑戦と安定のバランスを考え続ける自分に
すごくリンクする部分があります。


[↑]先日読んだ「歴史人」も面白かった!

そうだ、マガジン班。
光秀本で企画書作らない?

遠くて近い人の声を聴く。


いや~、いいですね。

宇多田ヒカルのアルバム『初恋』。

帰りはバスを使うことが多いのですが、
一駅前で降りてぷらぷら散歩がてら聴いています。

いつも日本のポップスの中心にいて、
彼女の人生に何かが起こるたびに、
(きっと一億人弱の日本人と同じように)
彼女の人生を垣間見ているような気持ちでいました。
すごく個人的なことを告白しているような歌でもあり、
その反面、普遍的で聴き手のことを言い当てられているようでもあり、
そしてマイノリティに対する温かさや寄り添う気持ちにあふれていて。
不思議で唯一無二な歌い手ですね。

ヒカルががんばってるから、
私もがんばろう。。



メイクブラシ
▲日曜日にメイクブラシをお洗濯しました。ちょこんと並ぶブラシ。かわいい。

大須よいとこ

先日、友人と大須に行きました。
大須にはハロプロショップ名古屋店(通称ハロショ)があるので
よく足を運ぶのですが
ごちゃごちゃした感じとオタクに優しい町ということで、
居心地がよくて大好きです。

先日もお決まりのルートである
ハロショからのランチの流れをキメたのですが
とっても素敵なレストランを発見して、
とってもテンションが上がりました。
お寺の中にあって、手作りのお惣菜がたくさん食べられる
一人暮らしには涙が出そうなランチでした。美味しかった…!

ブログを書いていて思うのですが、
自分に写真を撮る習慣が無さ過ぎて、
こういう時に画像を添付できないのが
ダメなところだなあ、反省します。
取材などのお仕事のときは気を付けるようにしているのですが
普段はほとんどカメラを使わないので、
きちんと積極的に写真を撮っていかなきゃな、と思います。

あ、大須をぶらぶらしてたら
SUZAKIさんがブログに書いていた
ジンジャーエール屋さんも発見しました!
おしゃれ極まってるお店だったので
残念ながら入店は諦めました…。

yiy


■写真は本文とは関係のない、取材時に見つけたカニくんです。
 どこにいるか見つけられますか?

ハマりすぎにご注意

ハマりすぎにご注意

前回のブログでこんなことを書きました。

3度目の正直なるか
http://edimart.blog105.fc2.com/blog-entry-2429.html

挑戦していたことはズバリ「映画」です。
そして、失敗とは…(あまり声を大にして言えませんが)
途中で目を瞑って(寝て)しまったことです。

どうしてもあの暗い空間での映像と音楽、人の話す声というのは
とても居心地が良くなってしまうものですね。

観た映画は「犬ヶ島」。
犬が出るので気になってはいたのですが、なんだかんだで観に行かず。
しかし、会社でTOYOさんに「面白いよ!犬好きなら観て欲しい」
と言われ、その週末すぐに映画館へ。

レポート下手なので、あまりうまく伝えられませんが
とにかく、とにかく面白かったのです。

舞台は近未来の日本。
ここではドッグ病が蔓延したため、全ての犬は“犬ヶ島”へと追放されてしまう。
主人公のアタリは護衛犬として飼っていた犬を探しに、冒険へと繰り出す―。

という、内容としては珍しくないですが
なぜかハマってしますのです。
具体的に書きすぎるととてつもなく長いブログになってしまいそうなので、
ここでは割愛させていただきますが、
とにかく、とにかく面白いのです。

ちなみに3回目の挑戦は無事成功しました!

伏見ミリオン座では今週の金曜日までやっているみたいなので、
興味があってもなくても是非見ていただきたいです。

私の友達も全く興味はありませんでしたが、
私に熱弁された結果、トータルで2回鑑賞したようです。

あまりにも好きすぎてサントラも購入。
20180709214848aa3.jpeg

この絵を見るだけで「もう一度見たい!」と
うずうずしてしまうほどです。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード