成長

4歳の息子が日に日に大きくなり、
調子に乗った成長著しい感じでございます。

転んでも、「ぜんぜん痛くないし!」と。
雨の日に傘をさして、「ぜんぜんぬれてないし!」と。
オレンジジュースを飲んで、「ぜんぜん酸っぱくないし!」と。
なんだそれ。

あとは文字の読み書き。
濁点さえなければ平仮名は読めます。
書くのはまだまだ。
こんな感じです。

IMG_6347 (300x225)
父の日にレゴランドでもらったカード。

文字よりも注目したいのが、塗り絵。
塗り絵が上手になったな!と感心。
はみだしていない。
塗りつぶしはそこまでだけど、
とにかく、はみだしていない。これは感心。

こちらは保育園で描いた父の日の絵。
IMG_6362 (240x300)

シャツにネクタイです。
これも、はみだしていません。
でも、それよりも気になることが。
水色のシャツ(画用紙)に、水色のネクタイ!
なぜ!
斬新!

天才かもしれません。

そして、こちらも保育園での作品!
IMG_6361 (240x300)

え!?
衝撃!!
なにこれ?
人かな?人だよね?
イチゴをかぶってる人?
いやでも首がない…。

天才かもしれません。

私 「これなに?」
息子 「え?いちごちゃんだよ?」
(ご存知いちごちゃんだよ?みたいに言うな)

私 「えーっと…人?イチゴをかぶってるの?」
息子 「ん?わからない。このてんてんさ、黒だけじゃないんだよ。
    黒に白を混ぜたんだよ。僕だけ。みんなはやってない」
(聞いてないよ)
天才かもしれません。
スポンサーサイト

泣ける仕事

数年間、別のプロダクションが作っていた本を、
ことしから弊社が作らせていただくことになった。

これまでさまざまな本や特集を作ってきたので、
できないことはないと思っていたが、
いざ蓋を開けたら、扱うテーマの重さと難易度の高さに
ことあるごとに押しつぶされそうになった。

いちばん覚えているのは昨年末だっただろうか。
まっさらな台割を目の前にして
本当にこの仕事は終わるのか?この本は完成するのか?と
とてつもない不安に襲われた。
旧版の完成度は高い。内容も申し分なし。
それを超える本が自分たちに作れるのだろうか、
毎日そんなことばかり考えていた。

それでも、信頼できる外部ブレーン、
パワフルな社内スタッフに支えられ、
2週間ぐらい前にようやく全体像が見えてきた。
全ページを読んでいると、嬉しくなって
にやにやが止まらない。
かと思ったら、なんか泣きそうになってきた。
まだ印刷もしていないのに!

いずれにしても、ここ数年で
もっとも力を注いだ仕事のひとつであることは間違いない。
最後までしっかり読み込んで、
完成したあかつきには、思いっきり泣いてやろう!


(追伸)
同じくデザインをがんばってくれているMARINAに
「俺、完成したら泣くかも」って言ったら、
「へー」とひと言(笑)。
たぶん、年齢的な理由ですぐに泣くと思ったのだろう。
歳とっても、仕事で泣くなんてそうそうないんだよ~!


IMG_3452.jpg
[↑]MARINAも絶賛、校正中!

もはや置いてけぼり

先日のブログで書きましたが、またまた行ってきました。
謎解きin明治村!
中級編&上級編です。

オット君がハマってしまい、アシスタント的な立ち位置での参戦です。
いわば、ワトソン君です。
説明書で、「SNS等でネタばれさせないように」ときつく探偵各位へは
通達されていますので、ネタ晴らしではありませんので、期待しないで
ください。
初級に比べ、中級はより捜査範囲が広くなり、上級ともなると広範囲!
日頃、運動不足のため、本当にくたくたになりました。。。
中級は行った当日に謎が解けスッキリしたのですが・・・、
上級は、午後の3~4時間では解ききれず、無念の持ち越しになって
しまいました。。。悔しい!!

SL meijimura
園内を走るSL。

ajisai.jpg
園内に咲く紫陽花。鮮やかな色合いです。

園内の楽しみ方は、謎解きだけじゃありません。しかし、来場者の8割
以上が謎を解いていたような雰囲気でした。
まだ、間に合いますよ~!(せっかくならコンプリートしたいので多忙に
なりますが・・・。それでも良ければ一緒にいかがですか?)

ビアガーデン!

先週の金曜日、ビアガーデンが開催されました。

弊社のビアガーデンと言えば、
寒い中で行われるのが恒例です。
先日も寒い風が吹く中、寒い寒いと言いながらみんなでビールを飲みました。

去年はライターさんやカメラマンさんを呼んで、大人数でわちゃわちゃしましたが、今年は主に社内のメンバーだけでしっぽり。

ビアガーデンと言えば、2年前。
エディマートに入社する前に参加させていただきました。
その時 はライターさんやカメラマンの方が大勢いて、社内の人と社外の人の区別すらついていませんでした。

しかし、そのビアガーデンで何故か「ポルノ」と呼ばれていた人がいて、入社してからその人が社内の人だと分かり、心の中でSUZAKIさんのことを「ポルノさん」とこっそり呼んでいたのが懐かしい思い出です。
※ビアガーデン当日、ポルノグラフィティのお二人に取材していたため、そう呼ばれていたみたいです。

それから早2年。

仕事で色々とスキルアップしたと感じることもありますが、まだまだと思うことも多々あります。

ビアガーデンが終わった今の目標は、寒い寒いと凍えるビアガーデンにならないよう、梅雨明け前にKITOさんが「ビアガーデンしよう!」と言うのを来年こそ阻止することと、
今、制作している介護雑誌を無事完成させることです。
介護雑誌は6月中に入稿予定!

長野県・白馬の旅


新緑!

00.jpg




……かーらーのー







雪!!!!

0.jpg

1泊2日で、長野県は白馬を取材してきました!

どちらの写真も白馬にある
「栂池高原」で撮影したもの。
新緑は麓で、雪景色は標高1900m地点にある
栂池自然園で撮った景色です。

そのほかにも
名物のソースカツ丼を食べたり、

1.jpg
@道の駅 白馬

長野五輪のジャンプ競技場で
ラージヒルの高さを体感したり、

3.jpg
@白馬ジャンプ競技場

ふたつの虹を見て、同行したカメラマンと
夢中で写真を撮ったり、

4.jpg
@どこかの山の中

森の中にある洋食屋さんの
自家製ベーコンに「うまっ!」ってなったり、

5.jpg
@グリンデル

1日の疲れを源泉かけ流しの温泉で癒したり、
(フォントがかわいい!!)

6.jpg
@栂の湯

気になるゆるキャラを見つけたり、

7.jpg
@ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男III世

いろんな発見があって、楽しい旅でした。

やっぱ泊まりの取材っておもしろい!
こんどは海外取材に行きたいな。

こんどは海外取材に行きたいな。


大事なことなので2回言いました。


可愛い妹

私には可愛い妹がいます。

血は繋がっていません。
義理の姉妹でもありません。
人間の女の子です。

とあるバイト先で知り合い、
かれこれ5年以上の付き合いです。
歳は15歳離れています。
彼女のお母様の方が年が近いです。

数ヵ月に一度くらい
会って話す仲なのですが、
「そろそろ会いたいですー♡」という
お誘いが来るのは
悪い気がしません。
なかなか時間が合わなかったり、
仕事でキャンセルしてしまうことも
あるけれど、
会えば話は尽きず、
前向きな明るいパワーを
分けてもらえます。

彼女とは
「これはいいと思う、感動する」
「こういうことは許せない!」
とか喜怒哀楽の基準が
とても似ているところも
一緒に居て心地いいのだと思います。

元々、私は年下が苦手でした。
親戚すべて合わせても、
一番下の末っ子だったので
年上にちやほやと可愛がられる
環境になれていました。

体育会系の部活に在籍していたことも
ないので、先輩・後輩という関係性も
あまり体験してきませんでした。

でも、社会人となり、
いろいろな会社や仕事を経ていく中で、
新卒採用の活動を手伝ったり、
新入社員の教育係のようなことをしたり、
年下が苦手とは言っていられない状況と
なってきました。

また、飲みニケーションという環境が
あった時代でしたので、
勤務後に上司や新入社員と一緒に
飲みに行く機会も多くありました。
そういう時間を過ごしていると、
年下と侮るなかれ、
実に真面目だったり新鮮な意見を
交換しあえたりして、
年下という目線で
人を見なくなっていきました。

そうして、苦手意識は自然となくなり、
年下としてではなく、
ひとりの人として接するようになり、
自然と年下の友人が増えていきました。

そのことで、これまでの人生よりも
ぐっと幅が広がった気がしています。
歳を重ねるのも悪くありません。

前述の妹は、そんな中で出来た
大切な友人のひとりです。
妹と言っても、
彼女から学ぶこともとても多いです。

そんな彼女と久々に会いました。
食の好みも似ている二人。
一緒に大好きなチーズを食べてきました。

大切にしている思いとか感情が
ぴたりと合う友人に、
大人になってから出会えたというのは
とてもありがたいことだなと思うのです。


フォンデュ
チーズフォンデュ

カプレーゼ
カプレーゼ

おもしろ注意3選

1歳8ヶ月になる娘は、こちらの言っていることをだいぶ理解している。
いたずら盛りの彼女にわかるような言葉を選ぶようにしてるけど、今まで使ったことのない単語の組み合わせで話すことがあって、なかなか面白い。
この2、3日で発した注意だけでも、


●じゃがりこで落書きしないよ!
つまみ食いしていたじゃがりこを持って行き、目につかないところで静かにしていた。のぞいてみると、じゃがりこでガリガリと床に落書き…。本物のペンじゃないなら良し。

●ジュースはねんねしたよ
先週、娘が体調を崩して食事が取れなかったとき、仕方がないので夜中でも飲みやすいジュースをあげていたら、快復したあとも「じゅしゅ!じゅしゅ!(ジュース)」と要求。夜だからジュースはねんねしたよ、お茶ならあるよ、と言ってしぶしぶ理解していただいた。

●すっぽんぽんで帽子被らない!
帽子が大好きな彼女。お風呂の直前(すっぽんぽん)、洗濯カゴに入れた帽子を見つけ、嬉しそうに被って玄関へ。「くっく!(靴)」と言って外出しようとしてたけど、それ変態だから。

思わぬ行動にいろんな注意をしなくちゃいけないのは想像がついてたけど、あまりの幅広さに毎回感心してしまうし、次はどんなのが来るか?こちらも楽しみになってきている。そのうちうんざりの方が強くなりそうだけども…。

まだまだ酒ブーム

前にも書きましたが
引き続きお酒を飲むのにハマってます。
一切家でお酒を飲まなかった私が。
それもたくのみです。

最近とくに好きなのが
こちら!


インドの青鬼です。
IPAって聞いたことある人も多いと思いますが
インディア・ペールエールのこと。
植民地のインドで暮らす英国人のために作られ
長く過酷な航海で劣化しないように
通常より多くのホップを加えてあるので
とにかく苦い!という個性派ビール。
IPAってほんとに苦いので
私は大体避けることが多いのですが
インドの青鬼は例外。苦いけど美味い!
そしてパッケージが可愛いのもいい。


また、たくのみでは
ただ飲むだけではない楽しみも。
こちらは…


スパークリング日本酒に
アイスの実を入れたもの。
これからの熱い季節にはおすすめです。
甘いお酒が好きな人にもぜひ。 


そして、男梅サワーはご存知ですか?
こちら、駄菓子との相性バツグンです。
(たくのみ。という漫画の受け売り)


これ、美味しい飲み方があるんです。
グラスのフチに塩を付け、
お酒を注ぎ、梅干しを落とします。
その名も「梅塩固め」!
お酒がまあまあ甘いので
しょっぱ甘いがくせになります。
しかも駄菓子がとまらなくなります。
お酒、お菓子、お酒、お菓子のループです。
ご注意を。


そんなこんなで
なんだかお酒を飲む量が増えました。
大丈夫かな、私。。。
プロフィール

edimart

Author:edimart
名古屋の編集プロダクションedimart(エディマート)です。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
facebook
株式会社エディマート

Facebookページも宣伝
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード